2017/11/24

最近、iMacがカチカチ言わないのです

iMacの内蔵ハードディスクが認識しなくなってから、スリープから復帰した時にカチカチと音がすることが多かったのに、最近は全くカチカチと言わなくなりました。

起動してから数日経つと、カチカチ言わなくなるのかなと思ったので、久しぶりにiMacを再起動させてみました。が、やはりカチカチ言わないのです。

なぜ?

内蔵ハードディスクを動作させようという無駄な努力をしなくなったということなのでしょうか?
なぜそうなったのか全くわかりませんが、カチカチ言わなくなってくれたのは非常にありがたい現象です。

iMacが気を使ってくれてるのでしょうか

2017/11/23

Safariでwi-Fiがおかしい時は

Safariを立ち上げたままで、数時間そのままの状態にしているとWi-Fiへの接続が悪い時があります。
ページの更新に時間がかかり、結局は更新されないまま、ずーと考え込む結果となります。

そんな時、今まではWi-Fiを切り替えることで対処していました。通常はスピードの速い5G。それを2.4Gに変更して使っていました。考えてみるとWi-Fiを入れ直せばいいのではないの?

メニューバーにあるWi-Fiを一旦切って、それからすぐに入れ直せばちゃんと繋がります。

20171123_140516_1

この方法が、後で5Gに戻したりする手間がないので、いいのではないかと思いました。

ま、結果的には繋がってくれればいいんですけどね。


2017/11/22

会社のブラウザ、状況によって使い分け。めんどうそう?

私はGmailのアカウントを3つ使用しています。会社で使うアカウント、個人のアカウント、
会社用YouTube専用共通アカウントの3つです。
YouTubeの共通アカウントで動画をみると履歴を他の人にも見られてしまうので、そのアカウントでの動画視聴は極力避けています。たまにそのまま、ついクリックしてしまうことがあるのですが。

そしてメールのやり取りはアカウントの切り替えが面倒なので、Edgeを使うようにしています。

それなのに、その上まだ、ブラウザが欲しくなりました。それはYouTube観賞用に使うためです。
個人のアカウントでYouTubeを見た時の履歴や、登録チャンネルから動画を見たいからなのです。

MacBookProは会社に置いてあるので、動画視聴はそちらを使いますが、今回はMacBookProでチュートリアルを試すつもりなので、YouTubeの動画はWindowsで再生したかったのです。そうなるとWindowsにももうひとつYouTube観賞用のブラウザがあった方がいいんじゃないの?って思ったのでした。

で、そのためのブラウザはFirefoxです。そのほかにもいろいろなブラウザがあるのですが、インストールしているのはFirefoxだけでした。

とそれぞれの役割を担って、3つのブラウザを使い分けることにしました。
面倒そうですが、使ってみることにします。自分の中のルールを守っていれば快適かもしれませんが。

はてさてどうなりますことやら。

2017/11/21

会社のノートPCがちょっと速くなった気がします

会社で買っていただいたノートPCがアプリケーションの起動に時間がかかり過ぎてます。
Windows 10 Creative Updateの前はそこまで酷くなかった気がするのですが。

いろいろ調べて試しても、ズバッと解決できる方法は見つけられませんでしたが、そのうちの対策の一つがちょっと効果があったようです。

それは、仮想メモリーの変更でした。

デフォルトのチェックを外し、カスタムサイズに数値を入力しました。

ノートPCのメモリーが4Gなので、初期サイズは4G。最大サイズはその3倍が最大サイズらしいので、12Gとしました。
超快適というところまではいきませんでしたが、そこそこ、速くなってくれました。

Google Chromeの起動に3分ほど待たされていたのですが改善されて、30秒ほどで起動してくれるようになった気がします。ちゃんと計測はしていませんので、あくまでも体感速度ですが。

この程度の速さなら使い続けられそうです。
でもMacBookProのbootcampの方が何かと快適です。でも私物なので、緊急時しか使わないようにしています。

もっと快適なノートPCが欲しい〜

2017/11/20

BluetoothスピーカーSRS-X1、復活

お気に入りのBluetoothスピーカーでしたが、かみさんに一時貸しておりました。
お風呂でラジオを聴きたいと言われたので貸したのですが、そういった割には一度ぐらいしかお風呂に持ち込んでいません。ジップロックにiPadをいれて、そのままお風呂に持ち込んでラジオを聞いているみたいです。

自分のiMacでもBluetoothスピーカーが必要になることはなく、内蔵スピーカーかBluetoothヘッドセットで音楽を聴いていました。なのでSRS-X1はそのまま、カミさんの部屋の置物となっていました。

ところが最近ヘッドセットで音楽を聴くことが物足りなくなり、Boseのヘッドフォンを復活させヘッドフォンジャックを使うようになりました。そうすると今度は外部スピーカーを使う時にはヘッドフォンジャックを外さなくてはならなくなり、面倒になります。以前もそのような面倒くさいことが嫌になり、SRS-X1をiMacで利用していたのですが、結局また外部スピーカとしての力をSRS-X1に借りなくてはならなくなりました。

SRS-X1。かなり満足のいくいい音で鳴ってくれるので重宝します。


P1110827nf


2017/11/19

Bootcampでキーボードが効かなくなってしまいました。でも解決

Bootcampをたまに使います。今日も必要に迫られ立ち上げてみると、なんとWindowsのアップデートが開始しました。

前回途中になっていたアップデートが再開されたようです。

終了後、Bootcampを起動させてみるとWindowsのログイン画面でログインできません。はてさて?

マウスは動作します。しかしキーボードはうんともすんとも言いません。

外付けのキーボードをつないでみるとちゃんと動き、ログインできました。

Bootcamp用にAppleKというソフトウェアをインストールしています。AppleKとは何かと言いますとキーボードをカスタマイズできるソフトウェアです。Windowsを使っているときにControlキーの代わりに Command キーを使うために使っています。

そのソフトウェアがWindows 10 Creative Updateのアップデート時に問題が起きたため、キーボードのドライバーが動かなくなっていたようです。

AppleKをアンインストールしただけでは改善されず、ちゃんと標準のドライバーを動作させて、その後に再度AppleKをインストールすると、元の状態に戻すことができました。

今日は、そのほかPCのノートでもトラブルがあり、ま、そのノートを使うのが危険そうだったので、Bootcamp のWindowsを用意するせざるを得なくなり、その時トラブルが発生したのですが。

今日は何かとパソコンのトラブルに見舞われる日曜日でした。

2017/11/18

Pixelmatorでテクスチャー作成

Pixelmatorでテクスチャーを作ってみました。
新規ファイルを作成した時にある背景のレイヤーか、シェイプで作った形をピクセルに変換したエフェクトを加える画像(レイヤー)を用意します。

ジェネレータからクラウドなどを配置して、
あとはエフェクトを乗せてカット&トライで作ります。

問題はつい面白くなり時間を忘れてしまうのと、一度決定した効果は調整できないことです。
そんなはずはないのではと色々調べてみたのですが、効果の再調整の方法は見つけることができませんでした。

Texture20171118nf


Texture201711183nf


Texture201711182nf


Texture201711184nf


2017/11/15

FaceTimeで感動

知人から電話がかかりました。

その時は仕事中だったのですぐ出ることはできませんでした。メッセージで今福岡にします。すぐ電話くださいとのこと。

何か一大事でもあったのかと電話してみるといつもの調子の声。

何事かと思いましたよーと話してるとFaceTimeにしてみてくださいとのリクエスト。

FaceTime嫌いなんだよなぁ〜なんて思いながら、FaceTimeに切り替えるとそこには25年ぐらい前に一緒に仕事をしていた仲間がいました。Facebookではチラチラとみていたのですが、Facebookで見ていた大きな体型とは違って随分体がしまっていました。

懐かし〜。

色々馬鹿な話もしたかったのですが、そこは会社のロビー。浮かれ調子で能天気に馬鹿話をするわけにもいかず、懐かしさを噛み締めながらFaceTimeを切りました。

FaceTimeなんて、自分が使うものだとは思っていなかったのですが、こんなに感動を与えてくれるとは夢にも思っていませんでした。素敵なテクノロジーです。

2017/11/14

iPad「充電していません」の ウソ

iPadはUSB 端子から充電はできないはずです。私の環境ではUSB 2.0につないでいるUSB 3.0のハブでも充電はできません。USB 3.0のハブはセルフパワーで電源は供給されています。

ですが実際、ハブに繋ぐと画面には以下のような表示が出ます。
「充電していません」

Img_0130_nf

でも、そのまま接続していると少しずつ充電されています。
どれくらいの時間を有するのか不明ですが、少しずつ充電されます。iPadにとっていいのか悪いのかわかりませんが、数時間待っていれば充電は完了します。

そして充電完了後100%になると、充電してますサインが表示されます。

Img_0129_nf


なんということでしょう。

iPadをiMacにつなぐ機会が増えてきたので、ACアダプタからの充電とUSBの切り替えが面倒でなんとかUSBハブから充電したいと試した結果がこれでした。時間はかかりますが、充電できる!!

今時はUSBでもiPadに充電できるハブを探すとそういった商品も発売されていますが、ちょっと高額(¥5000程度)なので、ちょろちょろと充電することにします。

2017/11/12

Magic TrackpadでBlender ループカットができました

BlenderをMagic Trackpadでコントロールしていると、オブジェクトを回転させたり、ズームインさせたり何かと使い勝手の良い操作ができるのですが、ループカットだけはできないと思っていました。

ループカットはオブジェクトを分割する操作でマウスホイールを使って分割数を変更する機能です。

20171112_124802

ピンクの線がループカットで分割する予定場所です。

で今までできないと思っていたのは自分の操作の方法に問題があったからです。
そもそもスクロールを上から下に移動させていたのが間違い。それは分割数を減らす方向。

環境設定で、Mac仕様にしていたので、もし上から下にスクロールさせて分割数を増やすなら、環境設定でチェックを外していないとダメです。
Px_20171112_1243_nf

それとうまくいかなかったもう一つの理由はスクロールさせる指の移動量が少なすぎたからです。
ちょっと多めに移動ささせるとちゃんとループカットが現れました。

これで、ますます、使い勝手がよくなります。

«え、ここでプリンター