気になる〜

  • ドメインがほし〜い
    ピザ食べた〜い
    【Udemyでお勉強】
無料ブログはココログ

2018/06/25

もう少しipadを使う方法

iPadをもう少し使いたいと最近考えています。どうすればもっとiPadを使うことができるのでしょうか。
でまず思いついたのはいつもそばに置いておくこと。結構これって重要だと思うのです。必要な時に取り出すのではなく、いつも視界の中に置いている感じ。
部屋の中でも会社でも常に持ち歩き、手が届くところにiPadを置く。常に手元にあればニュースを見ていて気になることをネットで調べたり、メモしたりは普通に使いますよね。

これって何にでも使える手だと思うのです。例えばカメラ。
いつもはカバンの中に入れていますが、写真を撮る!って決めて首から下げたりして、すぐ使えるようにしていれば、そのうち何を撮ろうとか考える間も無くすぐシャッターを押すような気がします。なので、カメラにも通常のストラップではなく、首から下げられるようなストラップ(セキュリティーカードなどを首からぶら下げる時に使うストラップ)に変えます。

それはさておき、昨日もテレビを見ている時などは自分のそばに置いていましたが、手元にあると使いますね。
まずはそんな感じで、肌身離さずにiPadを持ち歩いて色々な場所で、色々なスタイルで使って行きます。そのうち何でもiPadでやるようになるともいます。
リモートデスクトップなどもいいですよね。お、それいいかも。

2018/06/24

iPhoneお気に入りのアプリは「トリセツ」

iPhone・iPadのアプリに「トリセツ」があります。

話題のモノ、気になるモノ、買ったモノと3つのタブがありますが、自分の使い方は「買ったモノ」を登録して、マニュアルを調べられるようにしています。
マニュアルがいつも手元にあるのは、使い方で困った時や、保存できるフォーマットがわからなくなった時など、ささっと調べられて非常に便利です。型番がわからない時も「トリセツ」のアプリでわかりますしね。

しかし、マニュアルによってはiPhoneの画面だと「小さすぎて文字が読めな〜い」ってことになりますが、iPadでも「トリセツ」があるので、こちらを使います。
「トリセツ」の設定でメールアドレスを登録しておけばiPhoneとiPadで一つのデータとして統合し、使うことができます。

まれにマニュアルがないことがありますが、「オペレーターに型番送信」というボタンが出てくるので、タップすると調べてくださるようです。

「トリセツ」に型番を登録しておくと便利ですよ。

2018/06/23

一番重要なガジェット

色々なガジェットを持っています。ガジェット大好きです。
その中で一番重要なガジェットは、充電器です。

今使っているんはANKERのPowerCore 13000というバッテリーです。
ANKERを手に入れるまでは、単3電池を使って充電するタイプを使っていました。これも何かと重宝するのですが、ANKERは2台同時に充電、給電できるので非常に便利です。
iPad、iPhoneの充電はもちろん、これがあれば、移動中に充電したり、充電しながら撮影したりと色々なところで役に立ちます。
会社に行きながら、BluetoothイヤホンのX7の充電器を充電したりします。
iPadの充電が不十分な時は充電しながら会社に行きます。
どうせカバンに入れて持ち歩いているので、ちょい足しの充電などにも使おうと思っています。
ですが、そんな使い方をしているといざという時に使えなくなったりするかもしれません。
ちょい足しで使った時はちゃんと会社でANKERを充電するようにしています。
ちょっと重いですが、ANKERの充電器はいつも持ち歩いています。

2018/06/22

ほっこりしちゃうカピパラさん

P1140247
千葉県市川にある、市川動植物園に行ってきました。
カミさんと市川市に引っ越してから2度目です。

入園料も安く、動物たちと触れ合うこともでき、ほっこりとする動物園です。

私はLumix TZ40で写真撮影を楽しみました。

動物園にはカピパラもいて、またこの何を考えているのわからない表情が非常に可愛い。
温泉に浸かっている絵を想像しますが、それは勝手なイメージ。

愛くるしい顔でこちらをみてます。

P1140248

いや〜ずっと見つめていたい。

P1140244

2018/06/21

iPadのEvernoteにPCの画像を貼る

なるべくEvernoteはiPad で使おうと思います。
常に持ち歩けば、どこでもメモをすることができますし、他人に覗かれる心配も少ないですしね。

iPadでテキストを打つことはそこそこキーボードのサイズに問題がありちょこっとストレスを感じますが、プラスマイナスで考えればそれぐらい我慢しましょう。

わたしの場合、PCでEvernoteを使う時は、よくアプリケーションの画面をキャプチャーして、動画の設定などを記録として残しています。そういった使い方をiPadでするには
PCのSnagitでキャプチャーした画像をiPadに渡せばいいのです。

その方法はDropbox経由にすれば簡単です。

まずはDropboxにキャプチャー画像を入れて、iPadでDropboxの画像を表示。
画像の上でクリックするとコピーが現れるので、コピー。
あとはiPadのEvernoteでペーストすれば、Evernoteに貼り付けることができます。

この手で、iPadのEvernoteを使うように心がけます。

2018/06/20

iPadをWindowsのマルチディスプレイにしようと思ったのです

以前はiPadをマルチディスプレイ化やタブレットとして使うことを試していましたが、自分には使い勝手が悪かったので、使っていません。

ですが、昨日会社でCharacter Animatorを使う必要があり、演者と収録者という形だったので、カメラの付いているDell Note PCは演者の前に置いて、別のディスプレイを収録者の前に配置しHDMIで接続。どういうわけかその時はノートのBluetoothに接続できず、マウスはワイヤードのケーブルを引っ張ってきて編集者の前でコントロールしました。

その時、ピンときました。こんな時にiPadをマルチディスプレイ化して使えばいいんじゃないって。

その設定に収録後、挑戦しました。

自分がiMacやMacBookProで使っていたアプリケーションはAir Disply 2と3。
Windows ではAir Display 2が使えるということがネットに書いてあったのですが、IPアドレスを入力してもiPadとPCをつなぐことはできませんでした。
IPアドレスか、iPadというアクセス先は出るのですがアクセスできません。

いいアイデアだと思ったのですが。
何か他の方法が見つかったら試してみようと思います。

これがうまくいけば一つのiPad活用法ですよね。

2018/06/19

iPadを使ってみる

受け身ではなく、生産的な事のためにiPadを使う道を探したいと思います。

自分が思いつく生産に値する作業は、絵を描く、動画を編集する、メモをとる、ネットワークを調べる、メールを整理する。電子書籍を読む。プレゼンテーションをする。マルチディスプレイ化ぐらい。

パソコンでできることはパソコンでやりたくなるので、色々敷居が高いです。

でも、そんなことを言ってるとiPadを有効に利用できません。
今あげた生産性を上げるアクションは、一気にやろうとしても挫折しそうなのでまずはEvernoteを使ってメモを取ることと、電子書籍を読むことにします。

というのも、一般書籍のCG Worldでブレンダーの特集が組まれていて、その記事に興味を持ち、Amazon Unlimited の一ヶ月無料版に登録したので一ヶ月間はついでにいろんな雑誌を読もうと思ったのであります。
まずは、二つのアプリケーションを積極的に使うようにしてiPadでなんでもできるようになりたいと思います。

2018/06/18

「写真」からEvernoteに写真を貼るのは超簡単

今までアプリケーション「写真」からEvernoteに写真を貼り付ける時は「写真」からFinderのどこかのフォルダにコピーして、そのファイルをEvernoteにドロップするというやり方で貼り付けていましたが、目から鱗のびっくり事実に遭遇。

「写真」上でコピーして、Evernoteにペーストするだけで貼り付けられました。
なんて、簡単!

そしてEvernoteな貼り付けている写真は、そのままFinderにドロップするとファイルになります。

マック版での話なので、ウィンドウズ版でできるのかどうか確かめていませんが、こういったところも、Evernoteを手放せない理由です。

2018/06/17

Blender、この形状の違い

3DCGソフトBlenderで作った、2つのモデルの違いわかりますか?作り方もわかりますか

Blender_e00

新規ファイルを作った時に現れるキューブオブジェクト
01

横に伸ばします。この場合はY方向に伸ばすので、ショートカットはS、Y、で横に引っ張ります。

20180617_100843

EDITモードに変更して、Ctrl + Rでループカットを実行します。

20180617_100856

そのまま、マウスホイールを回して、何箇所か分断。

20180617_100906

Enterで決定。

20180617_100916

もう一度そのままEnterを押して選択

20180617_100925

ショートカット Eで押し出し、S、ドラッグで縮めるとこちらの画像になります。

20180617_100936

ショートカット Eで押し出し、Alt + S、ドラッグで縮めるとこちらの画像になります。

20180617_101016

Alt + S と Sの違いを使うことでモデリングの手間がかなり減ると思います。
最近知った、テクニックでした。

2018/06/16

Bluetoothヘッドセットを使いわけ

Bluetooth_all_starts
最近はBluetoothオーディオデバイスをそれぞれの端末で使い分けています。

BluetoothレシーバでのiPhone音楽鑑賞に目覚めてからかれこれ7つぐらいBluetoothオーディオデバイスを購入しています。
そんな中で今生き残っているのは4つ。
そのうち2つは補聴器タイプのヘッドセット。もう一つは耳に何か刺さってます〜感があるJabra Stealth。残る一つは一番はじめに購入したaudio TechnicaのAT-PHA05BT。

補聴器タイプのPOBONはiPad。
右耳でも左耳でも違和感なく装着できるので、寝落ちする前まで何かを聴きながら寝ています。
X7は非常にコンパクトで目立ちにくいので通勤用に使っていてiPhone専用。左耳に刺すときは違和感がありますが左耳でもいけます。
Jabra StealthはMacBookPro用。
といった感じでそれぞれの端末に1対1という感じで使っていました。普段はあまり問題はありませんが、バッテリーが切れると問題が発生します。別のBluetoothヘッドセットをやりくりしないといけません。

大体の再生時間はPOBONは3時間、X7が2時間、Jabraは最大6時間、PHA05BTは8時間です。

バッテリー切れが起こるのはiPad用のPOBON。なので、iPadで使っているPOBONを別のデバイスに変更することにしました。
バッテリー切れが問題なので、スタミナのあるJabraを使うことにしました。
寝むりながら聴くには耳に不安定に刺さった状態になるので、すぐ外れちゃうかなって思っていましたが、寝落ちするまでは十分耐えてくれていました。

なので、iPad用にはJabra Stealthを使うことにしました。

そして配置替え計画中はiMacはPHA05BTの予定で、片方が壊れてしまったイヤホンを片方分は切断し、片耳だけ残し使うつもりでしたが、そちらもJabraで対応することにしました。
Jabra Stealthは切り替えが優秀なようで、音声を鳴らしている方の音が再生されます。

audio TechnicaはBoseのヘッドフォンで音楽などまともに聴く時に使うことにします。
あれ、POBONが余ってる〜けど、ま、何かの時に登場願うことにしましょう。

«iPadのスリープタイマー(iPhoneでもできます)

最近の写真

  • P1140248
  • P1140247
  • P1140244
  • Blender_e00
  • 20180617_101016
  • 20180617_100936
  • 20180617_100925
  • 20180617_100916
  • 20180617_100906
  • 20180617_100856
  • 20180617_100843
  • 01