« よくダメになる、iPadのケーブル | トップページ | 自宅に戻って来たMacBookPro »

2017/09/03

不要なファイルの削除で200Gを取り戻しました

MacBookPro 2012 Midには奮発して1TバイトのSSDを搭載しています。しかしその半分はBootcamp用に使っています。

その愛用のMacBookProのSSD容量の残量が20G程度になっています。

何がSSDを圧迫しているのか、WhatSizeを使って調べてみると、UserフォルダのLibraryがかなり容量を使っています。

さらに調べてみるとLibraryの中にはAdobeのアプリケーションがたくさん。
Creative Cloudは解約したので、いらない。潔くえいや!!と削除。

そのおかげで、容量は200Gほど空きました。

めでたし、めでたし

« よくダメになる、iPadのケーブル | トップページ | 自宅に戻って来たMacBookPro »

Mac での出来事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56017/65747602

この記事へのトラックバック一覧です: 不要なファイルの削除で200Gを取り戻しました:

« よくダメになる、iPadのケーブル | トップページ | 自宅に戻って来たMacBookPro »