« 会社のブラウザ、状況によって使い分け。めんどうそう? | トップページ | 最近、iMacがカチカチ言わないのです »

2017/11/23

Safariでwi-Fiがおかしい時は

Safariを立ち上げたままで、数時間そのままの状態にしているとWi-Fiへの接続が悪い時があります。
ページの更新に時間がかかり、結局は更新されないまま、ずーと考え込む結果となります。

そんな時、今まではWi-Fiを切り替えることで対処していました。通常はスピードの速い5G。それを2.4Gに変更して使っていました。考えてみるとWi-Fiを入れ直せばいいのではないの?

メニューバーにあるWi-Fiを一旦切って、それからすぐに入れ直せばちゃんと繋がります。

20171123_140516_1

この方法が、後で5Gに戻したりする手間がないので、いいのではないかと思いました。

ま、結果的には繋がってくれればいいんですけどね。


« 会社のブラウザ、状況によって使い分け。めんどうそう? | トップページ | 最近、iMacがカチカチ言わないのです »

Macの使い方」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56017/66076778

この記事へのトラックバック一覧です: Safariでwi-Fiがおかしい時は:

« 会社のブラウザ、状況によって使い分け。めんどうそう? | トップページ | 最近、iMacがカチカチ言わないのです »