2017/09/17

インク、全て互換品に交換

実家で撮影した写真を母親に渡すことになって、30枚近くを2L判で印刷しました。

マゼンタのインクがなくなりかけていたので、互換インク7本セットを購入したのですが、30枚を印刷する頃には黒以外全てのインクを交換する羽目になりました。カラー印刷、消費量が半端ではない気がします。

プリンタを購入して初めてのインク交換なので、これからはインクも馴染み長持ちしてくれることを願っています。
P1110187nfjpg


2017/09/14

HIgh Sierraのダウンロード日は。

File Systemが変わることによって、ファイルのコピーがべらぼうに早くなるHigh Sierra。
Safariも新しくなるし。

一応私のiMac(Late 2009)はギリギリ、High Sierraをインストールできるようです。
High SierraはSierraが動作しているMacなら大丈夫らしいです。

そのHigh Sierraは2017年9月26日にダウンロードできるようです。
日本のAppleのホームページに書いてあるってことはそのまま9月26日ってことなのかな。

楽しみー

2017/09/13

一人作業はMac派

Appleってアプリケーションを出してるのに、アップデート忘れてない?
って感じたんですけど、それは明らかに自分の勘違いでした。

Pages、Numbers、Keynote、iMovie、Garagebandという無料のアプリケーションでさえも今年(2017年)の5月、6月にアップデートされていました。

そういえばアップデートの通知が来ていたような気がします。
そんな印象しかないほど、Appleのアプリケーションを使っていないってことです。
最近、会社で使ったMacのアプリケーションといえばMotionぐらいですし。

会社からMacBookProを引き上げたこともあって、Motionでさえも使う機会がなくなっています。

かといってMacを使わないわけではありません。メールだったり写真だったりSafariだったりEvernoteだったりFileMakerだったりOmni GraffileだったりAffinity Designerだったり。

Appleの標準搭載以外のアプリケーションを立ち上げることはほとんどないってことなのです。
日常のスタイルがそちらにシフトしているってことです。

仕方がないことなんですよね。自宅での動画の編集も1年に1回だし。
などと思わずに、もっとMacと一緒にいろいろなことをやってみたいと思います。

最近は会社のWindowsもトラブルが減って愛着が湧いていますが、やはり一緒にいたいのはMacですからね。あくまでも仕事はWindowsを使っていますが、一人作業はMac派ですから。

2017/09/03

不要なファイルの削除で200Gを取り戻しました

MacBookPro 2012 Midには奮発して1TバイトのSSDを搭載しています。しかしその半分はBootcamp用に使っています。

その愛用のMacBookProのSSD容量の残量が20G程度になっています。

何がSSDを圧迫しているのか、WhatSizeを使って調べてみると、UserフォルダのLibraryがかなり容量を使っています。

さらに調べてみるとLibraryの中にはAdobeのアプリケーションがたくさん。
Creative Cloudは解約したので、いらない。潔くえいや!!と削除。

そのおかげで、容量は200Gほど空きました。

めでたし、めでたし

2017/08/29

iMacからカチカチカチ

最近、iMacの右上部からカチカチと音がする回数が増えてきました。
私が触っている間は意外とおとなしいのですが、眠りについた時などにカチカチと音がしている時があります。

そもそも内蔵のハードディスクはiMacから見るといないことになっているみたい。
そんなバカな!って思われるかもしれませんが、私のiMacは外付けFireWire800からSSDで起動しているのです。
なので、内蔵ハードディスクがなくてもちゃんと使えるのです。

まずは一旦iMacを再起動して見ると以下の表示。が現れました。秋田に帰省している間に何かあったのでしょうか?

20170829_093813

一旦TimeMachineで最新状態をバックアップして、初期化してみます。

初期化といえばディスクユーティリティなのですが初期化ができません。そのほかのツールなどもないのでお手上げです。


20170829_093814


システムディスクがない状態で、iMacを起動すればMacが何かするかもとその方法を試し、macOSをインストールなどを選んだのですが、何も進展しません。

内蔵のハードディスクにアクセスすることができないみたいで、フォーマットも無理です。

んー何か方法がありますかねぇ


2017/07/24

Unreal Engine 4のバージョンを落としてみたけれど

iMac late 2009で動作させたかったUnreal Engine 4。
4.16.2が動作しなかったので、どんどん下げて、4.15.3、4.14.3、4.13.2、4.12.5まで落としました。

4.14.3以下のバージョンでは動作させることはできたのですが、コンポーネントを追加すると見事に落ちました。
起動時には以下のようなエラーが発生します。

20170722_105244_1

iMac late 2009では動作させることは無理そうです。と思いましたが、4.10.4では動きました。
これが動けばチュートリアルを進めることができますです。

2017/07/20

Unreal Engine 4(4.16.2)が動かないのです

Unreal Engine 4という面白そうなツールがあったのでダウンロードしてみました。

Unity のようにGameなどを作ることができる統合環境です。
特別な言語 ブループリントを使えばわりかし簡単に作ることができそうです。

早速、自宅で遊んでみようとiMacでダウンロードしたのですが、動きません。

そもそも Metal が動く環境でないとダメなようで、iMacの場合は2012年以降でないと動作しない模様です。
OpenGLの設定を変更するツールがあったので、使ってみたのですが、ダメでした。

簡単に物理演算的なことができれば、動画のオープニングに使えると思ったのに残念です。
自宅の環境では無理でしたが、会社のMacBookProは2012でMetal対応なので、こちらでは動作させることができました。
ちなみに職場のPCでも大丈夫でした。グラフィックカードの性能が良かったおかげでしょうか。

動画用に使うということで、会社で色々いじってみることにします。

2017/07/18

入力できない漢字

入力しても出てこない漢字があります。
そんな時はControl + Command + Space で、絵文字と記号を表示です。

20170718_182350nf_2

その中に漢字という項目があるので、あとは一生懸命探すだけです。


2017/07/02

Finderのタグを使ってみる

全然気にしていなかった、Finderのタグ。

そうなんです。FileやFolderにはタグをつけることができます。

Finder_01

今までタグをつけなかったことで、困ったことはないのですが、それはファイル名に意味をもたせていたからだと思うわけです。そうするとファイル名が長くなって見分けにくかったりするのです。

なので、ここはスマートにタグを使ってみようと思います。
ファイルの検索もやりやすいかもしれないし。

タグも検索対象にするには

Finder_02_2

検索属性からタグを選んでチェックを入れておくと検索の種類のところにタグが現れます。

Finder_03

タグにアプリケーション名は入れる必要ないでしょう。
これからはタグを意識して使ってみます。

2017/06/22

iMac 2009から異音

iMacを久しぶりに再起動しました。
古いソフトウェア Omni Outlinerが起動しなかったので、何か不具合でもあったのかな?ってことで、iMacを再起動したのですが、ログイン後の画面が表示された時、なんだかカチカチと音がします。

音の発生位置は画面の上部中央。

DVD ドライブが何か引っかかってるのかな?っと思ったので、DVDを入れてローディング初めても音はおさまりません。
ファンの関係かなって思ってFan Controlを終了させたのですが、ダメです。音がカチカチいい続けます。

これからもながーく付き合いたいと思っているiMac。使えなくなったら大変。iMac Proなんて買えないし、それ以外の最新のiMacには魅力も感じていないし。
なんだか怖くなって、iMacを再起動。

画面が立ち上がり、ログイン画面。ログインし耳をすましてると・・・
カチカチ音はしません。なんとか問題なく立ち上がってくれたようです。

これからの再起動がちょっと怖くなっています。

より以前の記事一覧