2018/02/02

すぐそばでFCP X

私がお世話になっている会社では、バイトスタッフが休憩時間に別の仕事していても何の問題もありません。
今日はバイトスタッフが休憩中にMacBookProを開いて動画編集をしていました。普段の仕事は動画編集をメインにやっている人です。そのMacBookProの画面をのぞいて見ると、なんとFinal Cut Pro Xです。

会社にMacBookProを持ち込んでいた人は、そのほかに二人ほどいましたが、動画編集をやっている人は初めて見ました。
慣れた手つきで、軽快にFinal Cut Pro Xを操作しています。

「MTSなんかのデータだと重くて大変でしょう」って質問すると、ビデオカメラは使わず、1眼レフのカメラで動画を撮影するらしく、その場合はmovやmp4のフォーマットを使うそうです。

「おお」

なるほど、次元が違う撮影をやってるわけですねぇ。とすこぶる感激しました。

撮影方法にも感心しましたが、FCP Xを使っていることに一番感動しました。
分からないことが出てきたら今度尋ねてみることにします。

2018/01/23

母親との会話ができたのはX7のおかげ

X7で初めて通話しました。X7というのはDoumall のBluetoothヘッドセットです。

通常は通勤中のPodcast用に使っているだけで、通話など関係ありません。
「どうせ電話なんて来ないしー」という状況なのですが、1年に1回ぐらいは電話がかかってくることもあるし、通勤中の電車の遅れなどで電話を使わざると得ない時もあるので、そのうち通話テストしたいと思っていましたが、遠く離れた実家から電話がかかりました。

かなり高齢の母親が、私のことを心配しているらしく母親の代わりに兄弟が電話を掛けてくれたのでした。
繋がった後は母親と変わって数分話しました。そもそも耳が遠くなった母親なので、普段電話で話す時も会話にはならず、一方的に喋ってもらって、聞こえないことは分かった上で、返事をするような変な電話です。

ですが、今回X7を使って会話をしたところ、かなり会話が成立しました。自宅で電話を受けたこともあり、それなりに大きな声で喋ったでそのせいもあるかもしれませんが、以外に母親は私の声を聞き取ってくれたようです。

X7のお陰で、諦めていた母親との会話を楽しむことができました。
いや〜良かったです。ちょっと母親を実験台にしたのは後ろめたい気もしますが、会話が成立したのでハッピーです。

2018/01/06

東京メトロ、忘れ物検索結果が早い

カミさんがコンサートの帰りに赤いバッグを忘れました。気が付いたのは翌日。

昨日はコンサートがあった六本木から南北線と東西線、武蔵野線へと乗り継いで自宅に戻りました。
寄り道はしていないので、忘れたのは電車の中のはずです。

東西線、忘れ物、とネットで検索して見ると東京メトロのサイト内にフォームに入力するだけで調べてくれるページが用意されていました。

カミさんから聞いた情報をフォームに入力すると2時間程度で返事が返ってきました。19時ごろに入力して送信すると21時30分には返事が来ました。

駅職員の方がフォームに入力された情報を元に探してくれたにしては対応が早い気がします。AIとかを使って荷物の特徴を入力して探しているのではないでしょうか?

真偽のほどは定かではありませんが。

結局、そのページでわかる路線内には忘れ物として届いていなかったのですが、検索した路線外の問い合わせ先なども明示してくれていたので、東西線がそのまま東葉高速線に乗り入れていることから、その路線の終点である東葉勝田台の駅に電話したところ、無事発見されました。

その時は、駅員さんの配慮で、西船橋から東葉勝田台駅までの乗車料金は徴収はありませんでした。
無事荷物が戻ってよかったです。

皆さんも飲み過ぎに注意してくださいね。


2017/12/18

動画撮影、一つの敗因

P1120213nfpng
動画撮影に行ってきました。

11時に現場に到着し、舞台設営をして、リハーサル。16時から本番でした。
会社から借りたビデオカメラ2台を使って撮影です。
そのほか手元にあったカメラはアクションカメラと、愛用のLUMIX。

そのアクションカメラはほとんど使ったことがありません。知人がマラソンの時に使ったぐらいで、その他はドライブレコーダーまがいの使い方だけでした。

ここはなんとかアクションカメラを設置して、撮影したかったのですが、その三脚は手元にありませんでした。バンドに近い場所にカメラを設置することができない状態。

メンディングテープを使って拡声用のスピーカーに固定しました。撮影後動画を確認してみると、画面下部にスピーカーの角がずーと写り込んでいます。
後半の時にはスピーカーそばのキーボーディストは隠れていました。ソロがあって立ち上がった時だけ、お顔が写っていました。

適当な設置が失敗の元です。

自宅で、機材を整理していると、別のところから、ロボットのようないろいろな部位が曲がる三脚が見つかりました。
これをもし持っていれば、アクションカメラの軽さなら使えたのに。

かなり悔しかったです。
後はお正月休みに動画編集ということですが、ソフトウェアはありません。

2017/12/16

今日は動画撮影日

年に一度の大撮影会。
カミさんの出演するコンサートのビデオカメラマンとして参加してきます。
去年はカメラ2台を会社から借りて撮影しました。
今年も会社にお願いして2台のカメラを借りましたが、今回は自前のアクションカメラも使ってみようと思います。
ちょっとしたスパイスになればいいなと思っています。

それなりに機材が多くて大変ですが、頑張って撮影に行ってきます。
そのあとの打ち上げも楽しみです。

2017/12/09

Jabra Stealth 久々の通話

P1080634nf

久しぶりにJabra Stealthで友人と会話しました。

よく音声を拾ってくれるみたいで、雑踏の中でも聞き返されることは全くありませんでした。
最近はPodcastを通勤中に聞くだけなので、もっと耳にフィットして目立ちにくいタイプでもいいかって思っていましたが、快適な通話はJabraのおかげなので、このまま壊れるまで使い続けたいと思います。

自宅で使っている耳にフィットするタイプもあるのですが、電池が2時間ほどしか持たないので、外に連れ出すことはありません。

たまに、私と同様に大きめの片耳ワイヤレスヘッドフォンを使っている人を見かけますが、以前よりは断然使っている人が減っているように思います。

AppleのAirPodsも目にする機会が減ってきたように思います。クリスマス後に増えるかもしれませんけどね。

最近ワイヤレスヘッドフォンで増えているのは両耳がつながっているタイプのヘッドフォンのような気がします。

おそらく自分は歩きながら両耳を使って何か聞くタイプには戻らないと思います。片耳が空いてる方が周りの状況がわかって安心だからです。

数年前に両耳用ワイヤレスヘッドフォンを使っている時は、片耳が空いてることの利便性なんて感じたことはなかったのですけどね。

Jabra Stealthを耳につけていると奇異な目で見られる時が未だにあるのは恥ずかしいですけどね。

2017/11/29

買い物の履歴がわかるってすごいよね

買い物の履歴がわかるってすごいですよね。
自分が使っているAmazonのことなんですけどね。今年何を買ったか、ちゃんと使ってるのか、本当に必要だったのか、何年間使えたのかなど、履歴を見ると改めて色々なことがわかり、そして考えます。

そこに落とし穴もあって、つい再度購入ボタンを押したりしそうになるのですけどね。
いやぁ、すごいです。

2017/11/22

会社のブラウザ、状況によって使い分け。めんどうそう?

私はGmailのアカウントを3つ使用しています。会社で使うアカウント、個人のアカウント、
会社用YouTube専用共通アカウントの3つです。
YouTubeの共通アカウントで動画をみると履歴を他の人にも見られてしまうので、そのアカウントでの動画視聴は極力避けています。たまにそのまま、ついクリックしてしまうことがあるのですが。

そしてメールのやり取りはアカウントの切り替えが面倒なので、Edgeを使うようにしています。

それなのに、その上まだ、ブラウザが欲しくなりました。それはYouTube観賞用に使うためです。
個人のアカウントでYouTubeを見た時の履歴や、登録チャンネルから動画を見たいからなのです。

MacBookProは会社に置いてあるので、動画視聴はそちらを使いますが、今回はMacBookProでチュートリアルを試すつもりなので、YouTubeの動画はWindowsで再生したかったのです。そうなるとWindowsにももうひとつYouTube観賞用のブラウザがあった方がいいんじゃないの?って思ったのでした。

で、そのためのブラウザはFirefoxです。そのほかにもいろいろなブラウザがあるのですが、インストールしているのはFirefoxだけでした。

とそれぞれの役割を担って、3つのブラウザを使い分けることにしました。
面倒そうですが、使ってみることにします。自分の中のルールを守っていれば快適かもしれませんが。

はてさてどうなりますことやら。

2017/11/21

会社のノートPCがちょっと速くなった気がします

会社で買っていただいたノートPCがアプリケーションの起動に時間がかかり過ぎてます。
Windows 10 Creative Updateの前はそこまで酷くなかった気がするのですが。

いろいろ調べて試しても、ズバッと解決できる方法は見つけられませんでしたが、そのうちの対策の一つがちょっと効果があったようです。

それは、仮想メモリーの変更でした。

デフォルトのチェックを外し、カスタムサイズに数値を入力しました。

ノートPCのメモリーが4Gなので、初期サイズは4G。最大サイズはその3倍が最大サイズらしいので、12Gとしました。
超快適というところまではいきませんでしたが、そこそこ、速くなってくれました。

Google Chromeの起動に3分ほど待たされていたのですが改善されて、30秒ほどで起動してくれるようになった気がします。ちゃんと計測はしていませんので、あくまでも体感速度ですが。

この程度の速さなら使い続けられそうです。
でもMacBookProのbootcampの方が何かと快適です。でも私物なので、緊急時しか使わないようにしています。

もっと快適なノートPCが欲しい〜

2017/11/11

え、ここでプリンター

Img_3732_nf

会社に向かう途中の駅構内で、Podcastを聞くためにiPhoneの環境設定、Bluetoothを見てるとPRINTERなるデバイスが表示されていました。

こんなところでプリンター使う人がいる?旅行鞄とかにプリンターが入っているの?なんてかなり頭の中に???が発生しましたが、誰がプリンターを隠し持っているのかはわかりませんでした。

その時は、プリンター持ち歩いている人もいるんだな〜なんて納得していましたが、よくよく考えてみると別にデバイス名にPRINTERとつけていただけで、iPhoneなどのデバイスを見つけただけかもしれません。

名称に騙されることってありますよね。

より以前の記事一覧

最近の写真

  • P1120965nf
  • Avchd422
  • Avchdh264
  • 422h264
  • P1120530nf
  • P1120531nf
  • 20180212_104650
  • P1120446nf
  • 20180210_104707
  • 20180208_093136
  • Photo_2
  • 20180131_072929