気になる〜

  • ドメインがほし〜い
    ピザ食べた〜い
    【Udemyでお勉強】
無料ブログはココログ

2018/06/25

もう少しipadを使う方法

iPadをもう少し使いたいと最近考えています。どうすればもっとiPadを使うことができるのでしょうか。
でまず思いついたのはいつもそばに置いておくこと。結構これって重要だと思うのです。必要な時に取り出すのではなく、いつも視界の中に置いている感じ。
部屋の中でも会社でも常に持ち歩き、手が届くところにiPadを置く。常に手元にあればニュースを見ていて気になることをネットで調べたり、メモしたりは普通に使いますよね。

これって何にでも使える手だと思うのです。例えばカメラ。
いつもはカバンの中に入れていますが、写真を撮る!って決めて首から下げたりして、すぐ使えるようにしていれば、そのうち何を撮ろうとか考える間も無くすぐシャッターを押すような気がします。なので、カメラにも通常のストラップではなく、首から下げられるようなストラップ(セキュリティーカードなどを首からぶら下げる時に使うストラップ)に変えます。

それはさておき、昨日もテレビを見ている時などは自分のそばに置いていましたが、手元にあると使いますね。
まずはそんな感じで、肌身離さずにiPadを持ち歩いて色々な場所で、色々なスタイルで使って行きます。そのうち何でもiPadでやるようになるともいます。
リモートデスクトップなどもいいですよね。お、それいいかも。

2018/06/24

iPhoneお気に入りのアプリは「トリセツ」

iPhone・iPadのアプリに「トリセツ」があります。

話題のモノ、気になるモノ、買ったモノと3つのタブがありますが、自分の使い方は「買ったモノ」を登録して、マニュアルを調べられるようにしています。
マニュアルがいつも手元にあるのは、使い方で困った時や、保存できるフォーマットがわからなくなった時など、ささっと調べられて非常に便利です。型番がわからない時も「トリセツ」のアプリでわかりますしね。

しかし、マニュアルによってはiPhoneの画面だと「小さすぎて文字が読めな〜い」ってことになりますが、iPadでも「トリセツ」があるので、こちらを使います。
「トリセツ」の設定でメールアドレスを登録しておけばiPhoneとiPadで一つのデータとして統合し、使うことができます。

まれにマニュアルがないことがありますが、「オペレーターに型番送信」というボタンが出てくるので、タップすると調べてくださるようです。

「トリセツ」に型番を登録しておくと便利ですよ。

2018/06/21

iPadのEvernoteにPCの画像を貼る

なるべくEvernoteはiPad で使おうと思います。
常に持ち歩けば、どこでもメモをすることができますし、他人に覗かれる心配も少ないですしね。

iPadでテキストを打つことはそこそこキーボードのサイズに問題がありちょこっとストレスを感じますが、プラスマイナスで考えればそれぐらい我慢しましょう。

わたしの場合、PCでEvernoteを使う時は、よくアプリケーションの画面をキャプチャーして、動画の設定などを記録として残しています。そういった使い方をiPadでするには
PCのSnagitでキャプチャーした画像をiPadに渡せばいいのです。

その方法はDropbox経由にすれば簡単です。

まずはDropboxにキャプチャー画像を入れて、iPadでDropboxの画像を表示。
画像の上でクリックするとコピーが現れるので、コピー。
あとはiPadのEvernoteでペーストすれば、Evernoteに貼り付けることができます。

この手で、iPadのEvernoteを使うように心がけます。

2018/06/19

iPadを使ってみる

受け身ではなく、生産的な事のためにiPadを使う道を探したいと思います。

自分が思いつく生産に値する作業は、絵を描く、動画を編集する、メモをとる、ネットワークを調べる、メールを整理する。電子書籍を読む。プレゼンテーションをする。マルチディスプレイ化ぐらい。

パソコンでできることはパソコンでやりたくなるので、色々敷居が高いです。

でも、そんなことを言ってるとiPadを有効に利用できません。
今あげた生産性を上げるアクションは、一気にやろうとしても挫折しそうなのでまずはEvernoteを使ってメモを取ることと、電子書籍を読むことにします。

というのも、一般書籍のCG Worldでブレンダーの特集が組まれていて、その記事に興味を持ち、Amazon Unlimited の一ヶ月無料版に登録したので一ヶ月間はついでにいろんな雑誌を読もうと思ったのであります。
まずは、二つのアプリケーションを積極的に使うようにしてiPadでなんでもできるようになりたいと思います。

2018/06/15

iPadのスリープタイマー(iPhoneでもできます)

iPadにスリープタイマーがあること、知っていました?
設定の仕方は、「時計」を起動してタイマーに移動、真ん中下に【終了】【レーダー】【開始】とあり、レーダーをタップ。

Img_0160


終了時に鳴るアラーム一覧が出ます。一番下までスクロールすると


Img_0161


再生停止が見つかります。
再生停止をタップして、時間を設定し、開始を押します。
すると設定した時間にiPadはロック画面に戻り、再生していた音声や映像は終了します。

2時間の映画を見ながら途中で寝落ちすることが予想できるときはあらかじめ30分に設定しておくとか。
知っていると何かの時に役に立ちそうですよね。


2018/06/13

iPadをもっと使いたいのです

社内にたった一人iPad Proユーザーがいます。
彼はある資格取得を目指していて、講義を見るためにiPad Proを購入しました。
4スピーカーのiPad Proの音の良さも絶賛していました。

そんな彼にiPadをなんのために使うのがいいのか相談しました。

彼は資格取得に絡んで、よくメモを取るそうですが、そこに iPad Pro + Pencilを使うのだそうです。
その手書き感と即メモを取れるところは秀逸。それだけでも価値があると彼は言い放ちました。
手書き認識を使って後で整理するなどといったことはしていないそうですが、それでも非常に便利だということでした。

かくいう私はiPadを生産のために使用しておらず、夜寝るときにAmazon Prime ビデオを視聴する程度。それも寝落ちスピードはピカイチの私は10秒ほどで眠りに落ちます。
確かにPencilはすごく高性能で絵を描く用途には最適だと思い、一度はiPad Proを購入しようかと本気で思いましたが値段が高すぎるので諦めました。

数年前は会議のメモ帳がわりにWacomのBambooペーパーを使っていましたが、ただ溜まっていくだけで、そのあとの整理がうまくできなくて、次第に使わなくなりました。
何かもっと使いたいのです。使わないといけないとさえ思います。
動画編集だったり、作曲だったり、レポート制作だったり。iPadがあればもっともっと多くの事を楽しく、どこでもできるはずですから。
Apple のCMで少年がiPadを使いこなしていたように。

会社でも強引に使って何かこれだ!という使い方を見つけたいと思います。

2018/06/10

iOS が12になってmemoji機能が追加

iOS 12になるとmemojiという機能が使えます。
アバターを自分専用にカスタマイズできる機能です。

iPhone Xじゃないと動作しないとは思うのですが、私がAdobe Character Animatorでどんなキャラクターを作ろうかと悩んでいる間に、アバターをカスタマイズまでできるようになっていました。
カスタマイズしてもそれなりのテイストが出ているので、memojiだということはわかると思うのですが、簡単に作れるところはすごいです。
簡単にこんなことができるのでiPhone Xが欲しくなります。

今社内で、時間を見つけてAdobe Character Animator用のキャラクターを製作していますが、memojiの完成度の高さと製作の速さはおそるべしです。
ま、そうは言ってもAdobe Character Animatorの方がキャラクターデザインの自由度は高いので、そちらで頑張ります。

表情の複雑さ、滑らかさはmemojiには負けますけど。

2018/05/29

iPhoneでもZip

カミさんからプリントアウトして〜って頼まれました。
iPhoneのラインに参加しているバンドのスコア譜が送られてきたようです。

送られてきたファイルを私のラインに送信してもらいましたがZIPファイル。
ZIPかぁ〜。Dropboxにでも入れて、Macで解凍しないとダメかもって思っていましたが、送られてきたきたZIPをタップすると内容をプレビューを選べます。そこでアクションからプリンタを選んで送信。

すると何の問題もなく、プリントアウトされました。

Wi-Fiでプリンタに接続できる設定をしているので、お茶の子さいさいでした。

本当に便利な世の中です。

2018/05/08

lighteningケーブルの保管方法

lighteningケーブルが磁石に引っ付くことを知っていました?

磁石にひっつくことで何がいいのかというと磁石があればひっつくのです。

とトンチのようなことを言っていますが、iPhoneをlighteningケーブルで使っている人はiPhoneからlighteningケーブルを抜いた後ほったらかしにして机の下に落ちていたり、レシートの下に潜っていたりと探す事を余儀なくされることがあると思います。

会社から帰ってきてケーブルを探す羽目に会うときはイラっとしますよね。

そんなことがないように、磁石でケーブルの保管場所を決めておけばいいのです。



100均でちょっと強力な磁石を買ってきて、どこかに磁石をつければそれで完成。もし磁石をつける場所がなければ〜。思いつきません。各自努力してください。

おっと、会社でも磁石を用意してlighteningケーブルを保管することにしましょう。そうすれば書類の下に埋まってしま埋まってしまうlighteningケーブルを掘り起こさなくてもいいですからね。

2018/04/30

Safariからのメッセージ

最近、iPhoneのSafariから「問題が起きたため、このWebページを再度読み込みました」と言われます。
もう一度読み込む操作をすれば読み込めたりするので、あまり気にしていませんでしたが、対策はあるかもと調べてみると色々な方法がありました。

強制再起動やOSのバージョンは問題なく、言語を英語にするという対策もあったのですが、他の影響もありそうな気がしたので、とりあえず後回しにして、履歴とWebサイトデータを消去するを試して見ました。

すると、これで「問題が起きたため〜」は出ませんでした。

改善されたかどうかのテスト方法は自分の場合、一旦Safariを終了させて、メールなどに貼られているリンクをクリックしてSafariを起動させた時にエラーが出るかどうかで治ったかどうかを確認しました。

このまま使って、またエラーが発生したら考えます。

より以前の記事一覧

最近の写真

  • P1140248
  • P1140247
  • P1140244
  • Blender_e00
  • 20180617_101016
  • 20180617_100936
  • 20180617_100925
  • 20180617_100916
  • 20180617_100906
  • 20180617_100856
  • 20180617_100843
  • 01