2017/11/23

Safariでwi-Fiがおかしい時は

Safariを立ち上げたままで、数時間そのままの状態にしているとWi-Fiへの接続が悪い時があります。
ページの更新に時間がかかり、結局は更新されないまま、ずーと考え込む結果となります。

そんな時、今まではWi-Fiを切り替えることで対処していました。通常はスピードの速い5G。それを2.4Gに変更して使っていました。考えてみるとWi-Fiを入れ直せばいいのではないの?

メニューバーにあるWi-Fiを一旦切って、それからすぐに入れ直せばちゃんと繋がります。

20171123_140516_1

この方法が、後で5Gに戻したりする手間がないので、いいのではないかと思いました。

ま、結果的には繋がってくれればいいんですけどね。


2017/11/20

BluetoothスピーカーSRS-X1、復活

お気に入りのBluetoothスピーカーでしたが、かみさんに一時貸しておりました。
お風呂でラジオを聴きたいと言われたので貸したのですが、そういった割には一度ぐらいしかお風呂に持ち込んでいません。ジップロックにiPadをいれて、そのままお風呂に持ち込んでラジオを聞いているみたいです。

自分のiMacでもBluetoothスピーカーが必要になることはなく、内蔵スピーカーかBluetoothヘッドセットで音楽を聴いていました。なのでSRS-X1はそのまま、カミさんの部屋の置物となっていました。

ところが最近ヘッドセットで音楽を聴くことが物足りなくなり、Boseのヘッドフォンを復活させヘッドフォンジャックを使うようになりました。そうすると今度は外部スピーカーを使う時にはヘッドフォンジャックを外さなくてはならなくなり、面倒になります。以前もそのような面倒くさいことが嫌になり、SRS-X1をiMacで利用していたのですが、結局また外部スピーカとしての力をSRS-X1に借りなくてはならなくなりました。

SRS-X1。かなり満足のいくいい音で鳴ってくれるので重宝します。


P1110827nf


2017/11/12

Magic TrackpadでBlender ループカットができました

BlenderをMagic Trackpadでコントロールしていると、オブジェクトを回転させたり、ズームインさせたり何かと使い勝手の良い操作ができるのですが、ループカットだけはできないと思っていました。

ループカットはオブジェクトを分割する操作でマウスホイールを使って分割数を変更する機能です。

20171112_124802

ピンクの線がループカットで分割する予定場所です。

で今までできないと思っていたのは自分の操作の方法に問題があったからです。
そもそもスクロールを上から下に移動させていたのが間違い。それは分割数を減らす方向。

環境設定で、Mac仕様にしていたので、もし上から下にスクロールさせて分割数を増やすなら、環境設定でチェックを外していないとダメです。
Px_20171112_1243_nf

それとうまくいかなかったもう一つの理由はスクロールさせる指の移動量が少なすぎたからです。
ちょっと多めに移動ささせるとちゃんとループカットが現れました。

これで、ますます、使い勝手がよくなります。

2017/11/08

BootcampでなんとかWindows

Bootcampを使って起動していたWindowsの調子がおかしい。数分経つと固まってしまいます。

固まるまでの数分のうちに原因を探らないと思って色々探っていましたが、何かのはずみでSafeモードに入ると時間制限なく動作していました。

何も起動しなくても起動するESETなるセキュリティソフトが怪しいと狙いをつけ、Safeモードで一旦削除しました。

その後通常起動でWIndowsを立ち上げたところ数時間経っても問題なく動作しました。
犯人はESETということにしたので、その後は最新のESETをダウンロードし、インストールして動作を試したところ問題ありませんでした。

自分の場合はESETに問題があったようで、短時間で解決に至りましたが、もし重症だったら、MacBookProでWindowsを使うことは諦めていたかもしれません。

今回はラッキーでした。これからもMacBookProでWindowsを使うことができます。

2017/10/31

ESETが見つけた脅威

突然、ESETがウィルスを発見しました。

20171031_162756

MacBooster 3に対して「潜在的な脅威が検出されました」という警告です。
駆除、削除を試しましたが、起動させようとするたびに「潜在的な脅威が…」と言ってくるので、もう起動させない!!って思っていましたのですが、気になったのでちょっと調べてみると、ESETの設定で対応できそうです。

望ましくない可能性があるアプリケーションのチェックを外すことで、このダイアログを表示させなくすることができます。

20171031_201400

めでたし、めでたし、なのかな?


2017/10/17

Mac Book Air 2010でHigh Sierraが動いてるんだね

会社の同僚が、MacBook Air をHigh Sierraにアップデートしたそうです。

重くて大変とは言いながらもダウングレードするつもりはないようです。

Core2duoの64G タイプだったと思うので、ちょっと調べてみると2010lateモデルのようです。
High Sierraの対応機種を見てみるとMac Book Air 2012からが対応しています。

ということは保障されているアップデートではないようです。

同僚のMacBook Airの使い道はiTunes ライブラリを家庭内で共有することのようなので、問題ないのかもしれませんね。

でも別の知り合いはEl Capitan非対応のiMacをアップデートしてしまい、Appleに問い合わせ四苦八苦してダウングレードした方もいましたけどね。

2017/10/12

iMacのカチカチを止める方法(なぁんだ編)

iMacがスリープから目覚めるたびにカチカチ音がなる問題。
一向に収まる気配がありません。

それならと、「コンピュータのスリープをしない」にしていましたが、それだとiMacが熱くなってしまいます。

自分がiMacの前に座った時にすぐに使えないことが嫌で、電源を落とすことを拒み続けていましたが、一番いい方法は出勤時にはiMacを終了させることかもしれません。

今は外付けのSSDからの起動なので、それなりに早く起動してくれるし。

なので、出勤前と就寝時はiMacの電源を切る。ということで対処してみます。

と、言ったのですが、出勤時だけ電源を切ることにします。ん〜でもこれもどうなんでしょうか。

2017/10/11

iExplorerって知ってます?

2013年の1月に購入したソフトウェア、iExplorer。
iPhoneからデータをコピーできるソフトウェアです。

iMacの音楽データがなくなったことがあり、iPhoneから引っこ抜くために購入しました。

そのiExplorerを久しぶりに立ち上げました。すると2曲ほど引っ張り出しただけで、ストップ。
バージョンは3.x。

サイトから4.0.11.0をダウンロードして試したところ、全ての曲がグレイアウトしていますが見えているようです。
こちらなら必要なデータをひっこ抜くことができそうです。

アップデートするには15%オフのクーポンコードを使っても4000円近く。
iMacにトラブルがあったときは役に立ちます。以前も一度非常に助けられたましたが、また、iPhoneから
データ復旧が必要になった時に考えます。

2017/10/08

「写真」のインターフェイス、気が利いてます

High Sierraの写真3.0。修正後と修正前比較が簡単にできるインターフェイスになっています。

写真の編集を押すと色々と調整できるようになります。
その中でバーで細かくコントロールできる設定箇所は、カーソルを置いている位置でクリックすると、その値に設定されますが、そのまま、ダブルクリックすると0に戻ります。そこで、もう一度クリックすると設定したい値の位置に移動するので、何度でも設定後と、設定前を比較することができるのです。

このインターフェイス、気が利いていますよね。

2017/10/01

iMacをHigh Sierraにアップデートしない理由。

MacBookProはHigh Sierraにアップデートしましたが、iMacはSierraのままです。

それというのもOmni Graffle ver 5が動作しないから。

最近、脳内を整理するマインドマップに興味があるので、そのためのツールとしてOmni Graffleを使っていますが、High Sierraでは動作しません。

今使っている Version 5はSnow Leopardの時代のソフトウェアで、当然サポート終了となっています。そこそこ高額なソフトウェアなだけあって、使い勝手と見栄えは抜群です。

何か持っているソフトで代用できないかと試したのですが、結んでいる線が自動でついてくるようなソフトウェアは手元にありませんでした。グラフィックソフトを使えば見栄えはそれなりになりますが、どうしてもその機能はありませんからね。

マインドマップに特化したxMindが無料で使えるのですが、無料版は見栄えの調整などがあまりできないようです。でも、これはこれで考えをまとめることに集中できるのでいいかもしれませんね。

Omni Graffleだと見た目に凝っちゃって、あれ何考えてたっけ?ってことにもなりますから。

まだ、HIgh Sierraにする決定的な理由がないので、もう少しこのままの環境でiMacは使うことにします。