2017/09/04

自宅に戻って来たMacBookPro

会社で使っていたMacBookProですが、自宅で使うことにしました。

最近面白いと思っているアプリケーションのUnreal Engine 4が自宅のiMacだとまともに動作しないのが大きな理由です。

いっそのことUnityを学習しようかとも思ったのですが、プログラム言語の敷居が高い。
JavaScriptやC#などを使うようですが、方言があり難しそう。

それにひきかえUnreal Engine 4はブループリントというブロックを組み合わせるような感じでプログラムするので楽しそう。

実際には一長一短あるのでしょうけど。

Unreal Engine 4で動画に使う素材などを作ってみたいと思います。

2017/08/19

VLCサマサマ

帰省先でDVDが見られなくなったので、なおして欲しいと義母に頼まれました。
2つほど、もともとソフトウェアがあったので、そちらで動かせないかとやって見たのですが苦戦。

WinDVDとWindows DVDプレイヤー。

Windows DVDプレイヤーは「ビデオタイプがサポートされていない、またはファイルパスが無効です」というエラー。WinDVDはスプラッシュ画面さえも表示されない状態です。

Windows DVD プレイヤーで見られるのが一番だろうと思ったのですが、解決はできませんでした。

なら、私がよく使っているVLCをインストールすることにしました。
インストール後、サクッとDVDを再生できました。

もう一枚、家庭用ビデオカメラからDVDを作成したディスクがあり、それは手元にあったMacでみんなでみようということになり、MacのDVDプレイヤーを使ったのですが、「サポートされているディスクがありません」というエラーが出て再生できません。私のマックがDVDを再生できないはずはないと、頑張って見たのですが、明らかにこれはディスクに問題があるのでは。と思いファイルを開いてみると通常のDVDフォーマットのデータ形式ではありませんでした。

その2つしかなかったファイルの中に動画らしいファイル名があったので、VLCを使って再生させて見たところ、ちゃんと再生してくれました。

いやー、頼りになりますVLC。

2017/07/27

Dockを対象にして、頭文字入力すると・・・

環境設定、キーボード、ショートカット、Dockを捜査対象にするにチェックが入っていればキーボードのショートカットが使えます。

Dock をキー操作の対象にするには Command + F3です。Dockが操作対象になれば、キーボードから手を離します。そして、再度キーを入力。Finderを開くには F。Safariを開くには Sといった具合でDockに登録されているアプリケーション名の頭の一文字を入力するとそのアプリケーションのアイコンに移動します。そこで、enterキーを入力するとアプリケーションが起動します。

同じ頭文字がある場合向かって左側が優先なので、優先順位の高いアプリケーションをDockの左に移動させておけばいいです。矢印キーでの操作も可能なので、複数の頭文字が同じアプリケーションは右矢印や左矢印で移動させれば選択できます。

でも矢印操作まですることになると、ショートカットと言えないかもしれませんけどね。

2017/07/26

システムレポートが表示されました

気がつくと、iMacのディスクがパンパンになってしまったようです。
突然、システム情報なる画面が立ち上がり、空き容量が少なくなっていることを警告してきました。

20170726_092850_nf

1Tもあるから大丈夫ってタカをくくっていましたが、やはり、溜め込んでるといつかはいっぱいになる日が来るものです。

この表示された画面はシステムレポートで、このMacについてで表示されるウィンドウのストレージタブをクリックすると開きます。

20170726_093418nf

休みの日は大掃除ですかねぇ

2017/07/16

Macで簡単ファイル比較

Macで2つのファイルが同じかどうかを調べる簡単な方法です。

ターミナルを開いて、cmp と入力し、比較したいファイルをファインダーからドラッグ&ドロップすれば比較してくれます。

同じファイルの場合は比較終了後何のメッセージも出しません。

ファイルが違った場合はdiffer:char 670, Line 12などとメッセージが表示されます。

簡単に調べられて良いですよ。


2017/06/28

Keynoteを使わなかったのは・・・

今日は動画の素材作りのためにKeynoteを使ってアニメーションを作る予定でした。
普段、使っていないKeynoteですが画面のトランジションがカッコ良いので、今回は使うつもりでいました。

いざ、作業を開始してみるとテキストの装飾がないことに気がつきました。
PowerPointなら色々な文字のエフェクトがあるのに、Keynoteではほとんど皆無。

アプリケーションの中を色々触ってみましたが、どうもピンとくるエフェクトがありません。

今回はかなり時間も切迫しているので、諦めて、PowerPointで行くことにします。
ちなみにPowerPointは2010です。

Keynoteのスキルを上げるチャンスだったのに、残念です。

2017/05/27

Dock はやっぱり拡大だね

会社で使っているMacBookProと自宅のiMac。何かが違う。
楽しさが違う。いや可愛さが違うという感じかな。
でその原因はDockにありました。
MacBookProはDockが拡大するように設定したありますが、iMacは拡大なしの、下から出てくるだけの設定。
自分でその設定を変えたのは、Dockで拡大するとアイコンを選びにくかったからだと思うのですが、今はそんなこと全然気になりません。
可愛くないほうが問題だとさえ思えます。
なので、Dockは可愛く拡大で使うことにします。

2017/05/26

スマートフォルダ

マック標準のメーラーはメール。

このメールにスマートフォルダという機能があります。

これは自分のメールの中から、条件に合ったものをまとめる機能。
受信ボックスからメール自体を移動させません。なので、複雑な条件でもその条件に合ったフォルダをクリックすると表示してくれます。

とりあえず見てから、自分が整理しているメールボックスに移動するって方法で使えます。

メールがひっちゃかめちゃかになる前に、便利な機能を使って整理した方がいいですね。










2017/05/18

Dockの中、1文字ショートカット起動ができます

この機能は今日気がつきました。

例えば Evernote を開く場合は Dock を開いて E キーで起動します。
そしてFinderならFといった具合。

同じ頭文字でかぶってしまうアプリケーション名、例えばSafariとSnagit、Siri。そんな場合は左が優先されます。それ以上 S を押しても最初に引っかかったアプリケーションのアイコンで止まったままです。

その中で絶対自分の位置を譲らないのはFinderです。移動させることはできません。

便利そうな機能なのですが、日本語名のアプリケーションは起動できません。メールだったりカレンダーだったり。この辺りが起動できないのは前年です。
日本語名のアプリでもオリジナルは英語のアプリケーションの場合は、その頭文字に反応してくれればいいのにね。カレンダーならCalenderとか。

でも、簡単起動できるアプリは、ドックに登録して快速起動しましょう。

2017/05/13

デスクトップをスッキリさせる方法

デスクトップにアイコンを何も表示しない方法です。
Finder環境設定で消す方法を思いつく人もいると思いますが、それだと自分で配置したフォルダは消すことができません。

Finder

そこで、ターミナルからの入力で何も表示させないコマンドがあります。

デスクトップ上のアイコン表示を禁止して
defaults write com.apple.finder CreateDesktop -boolean false

Finderの再起動
killall Finder
これで、デスクトップのアイコンは全て表示されません。
Finder環境設定の設定はチェックが入っていても入っていなくても関係ありません。