2013/07/28

きかい島

知人と飲んでいた時に出てきたキーワード

奄美大島の近くにきかい島ってあるでしょ?

わたし:「奄美大島は知ってるけど、きかい島は知らない」
Sさん:「奇々怪々の奇に世界の界、だったかなぁ〜」
わたし:「へぇ〜」
Sさん:「その島からプロ野球選手になった人がいるんだよ、いままでたった一人だけど」
わたし:「へぇ〜」

で、きかいじまを検索してみると「喜界島」でした。

素敵な名前ですよね

2010/10/04

SymbolとString

Ruby on RailsにSymbolと言うのがあります。

今、テキストとして使っている「Head First Rails」のラベル名を変更するテーマ内で使っています。
その説明は
シンボルは:をつけ、対象に名前をつけるために使い、メモリが効率的に使えるとなっています。

そういえば昔Macromedia Directorを使っているときもSymbolって言うのが出てきました。
アクセススピードが速いという事だったような気がします。

おそらくメモリが効率的につかえるっていうのは、そういう事も含んでいるんだと思います。

2008/11/22

NetBeans 最高ですね

NetBeans 6.5を使っています。

とても使いやすいツールで、今、おお気に入りです。

PHPの製作に使っていますが、エラー処理を教えてくれるだけでもとても助かります。

2008/11/09

NetBeans 6.5 いい感じ

NetBeans 6.5がリリースされています。
Javaをベースに開発されたIDEでJavaの開発は言うに及ばず、PHP、rubyまで開発できるすばらしいツールです。

そのあたりの開発をしてみたいけどEclipseは少し敷居が高いとお思いの方にはおすすめです。

6.1の時は例外が発生して何かと動作不良でしたが、6.5はかなり安定しています。

ちなみに6.1の時のトラブルはOSXのJavaにも問題があったようでJavaのバージョンをアップデートしたらNetBeansのトラブルも若干なおったような気がしましたが、6.5の安定度とはかなり差があります。(6.1は会社のWindowsでもテストしていましたが、Java問題とは関係なく例外エラーが発生しておりました。6.5に変えてからはエラーは現在皆無です)

こんな素敵なツールを提供してくれてありがとう。って感じですね。

2008/11/03

Ruby挙動不振

テキストデータを整形するためにWin上でRubyを使っています。
かれこれこのソース3年ほどつかっているでしょうか?
追加に継ぐ追加で意味不明なところや誤動作の原因など問題を含んでいるとはおもいますが、その点の解決は大仕事になりそうなので見送っております。

そんな、ソースに手を加えたある日のこと。変数の中身に含まれている文字列の内容をみて処理を分ける部分でまったく起こるはずのない結果が返ってきました。

悩む事30分。アーでもない、こーでもない。ここを切って動作をたしかめてーなんて四苦八苦しながらなんとが原因をきゅうめいでできました。それは途中に入っていた変数の中身が使っていないにも関わらず、初期化もできていなかったのでその部分で処理がはいり、思わぬ結果になっておりました。

いやー、つぎはぎだらけだし、コメントもいい加減だし。
なんとかしないと、また、似たような事に遭遇するかもしれませんね。

CocoaRubyで書き直したいなー。あ、でも最終的にはWinのために文書整形なので、Macで整形してWinに持っていくって手順は面倒かも。


2008/09/29

NetBeansとEclipse

PHP用のツールを探してみました。
実際はWindowsで使うので、その候補はEclipseNetBeans
Eclipseは定番中の定番で、Aptanaを追加すればかなり強力なツールになります。その対抗馬にNetBeans。
今後のことを考えるとEclipseを使える方が有効なのでしょうが(いままでの実績、プラグイン、関連書籍の多さ)、以外と簡単インストールではすまず、プラグインを入れたりしなくてはならなかったりと、面倒な記憶がありました。それでも一応インストールし、PHPの開発にはAptanaとのことだったので、インストール。PHPの開発には問題ないようです。

その後、NetBeansもインストール。以前(ver 3 or 4の頃)は非常にもっさり感がありましたが、最新版はさくさくっと動作しました。
こちらオールインワン感があり、取っ付きは良さそうです。

そんな印象をもったのでまず、NetBeansで始める事にしました。

Macの場合Xcodeにライブラリを入れるとPHPの開発はできるようでしたが、会社のパソコンがWinなもので、その環境は試しませんでした。

いつか機会があったらxcodeで開発したいものです。

2008/06/14

DRY

Ruby on railsにはDRYというポリシーがあるそうです。
DRY= Don’t Repeat Yourself

同じコードを繰り返さない事。

うーん、深い言葉だなー。
プログラムに限らず、コンピュータを使う時ってなるべく、テンプレートを使う方法って重要だと思います。

時間も短縮できるし、間違いも少ないし。
肝に銘じたい言葉ですね。