2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月29日 (木)

DS用効果音作成中

DS用のゲーム効果音でシステム系の音にNGが出たので、修正しました。
VirSyn Cubeで元ネタを作ってみました。矩形波の音をつくるのにも訳がわからず、結構四苦八苦しました。

しかし、Cubeを使いこなすまでの試練だとおもい、自分の作りたい音が作れるようにがんばりたいと思います。

PSG音源で作成した音のエンベロープをいじるだけでいいかもしれませんので、現場にもっていって調整してみます。

いよいよ明日終了

いよいよ、明日Plus-eが終了します。
大勢の方にプレイしていただき、誠にありがとうございました。
端末は徐々に撤去されていくそうです。
気軽に楽しめるハードとして大変有用だったような気がします。その経験を継承して、飛躍させようとしている他社さんも最近はちらほらいるようですし、ネットゲームとして、遊べるようにする事など可能性はたくさんありますね。

インターネット上のオンラインゲームだと、個体差による、処理の問題や、回線インフラなどの問題が有ると思いますが、そういった点は専用端末と回線の場合だとクリアできる可能性が高いですから。

2005年9月26日 (月)

効果音方向OK

効果音、および曲の作成をおこなっております。
現在サンプル曲を3曲、効果音をバリエーションを含めて10個ほど作成しました。
方向性についてはほぼ問題なかったのですが、効果音でシステム系に使用する音にNGがでました。

自分の考えではシステムの音はゲーム中の音とかえた方が区別がつくので多くはその方向で作成していたのですが、今回の企画の方はゲーム中の音とあまりかけ離れたものはしてほしくないようです。

システム系の音を修正した後、ほぼ1週間に30個程の音を用意し、10月中にほぼ効果音を終了する予定です。
あ、その前に効果音のリストアップをしなくてはなりませんでした。
本来は企画の方がリストアップしてくださるのですが、今回はシナリオで忙しい事と、開発サイドもプログラムでてんてこ舞いのようですから、リストアップを待って、押せ押せになるより、こちらでリストアップした方が安全でしょう。

2005年9月25日 (日)

携帯Flash選抜

携帯Flash用のコンテンツもこちらで、インセンティブにあうものを選択しなくてはなりません。
実際にどれくらいのDL数があるかが不明ですので、どのくらいの売り上げが見込めるか不明です。
あまり手間をかけずにグラフィックを修正し、内容をブラッシュアップし、先方と相談する事になると思います。
コンテンツ数は、かなりあるので、一番こちらの条件にあったものを変更して、出したいと思っています。

Flashコンテンツ企画

Plus-eで配信しておりました、ナガノ三部作(企画者の名前にちなんでそう呼んでおりました)を配信用にFlashにかえようかという話があります。企画者にも電話では連絡していますが、まだ、打ち合わせはしておりません。

現在は、”あれ”をFlash用に変更しようとしております。
オリジナルはmpeg2のムービーも組み込んでいましたが、配信容量の都合があるので、Flashに作り替えるか、カットするかは要相談ですが、予定では約2ヶ月で変更するつもりです。

2005年9月22日 (木)

打ち合わせ代しめて1700円

今日は渋谷で打ち合わせをおこないました。具体的な打ち合わせはないのですが、懇意にしている方が来週から全国をとびまわりはじめるので、その前にちょっと顔を見ておこうかなぐらいの感じです。

そのプロデューサーがかわいがっている歌い手がいるのですが、その子が来春歌手としてCDをメジャーリリースするようです。そのプロジェクトの一環としてDVDをCDにつける事の相談をもちかけられたのですが、オーサリングまではできても、実際のプレスのための発注や納品方法は理解していませんので、終始DVDの内容についての話になりました。

最初に入った喫茶店はコーヒーとケーキを注文。30分ぐらい話していたのですが、その喫茶店は全席禁煙。
プロデューサーが我慢できずに、他の喫茶店へ。この喫茶店での支払いはミントの分800円なり。

次の喫茶店ははいって後悔しました。コーヒーが一杯800円。おもわず、「店をまちがえました」と退散しようかとまで話したぐらい、飲み物が高い!!。
しかたなくグレープフルーツジュースを頼み打ち合わせの続き。

DVDは作成してもあまりお金をかけない方法を模索する事で決着。
グレープフルーツジュース代900円を支払い、旅の無事を祈りながらそれぞれの仕事へと戻りました。

それにしても打ち合わせ代にはびっくりでした。

Vier訪問者数

脳を鍛える、脳にもスポーツを!!(意味不明) なんて宣伝しておりますPCゲーム VIER のサイトが有ります。
もう少しで19000人。約一月で1000人の訪問者。

VIERの名前がメジャーになればより多くの人に訪れていただけるのでしょうが、ネームバリューがありませんもんね。
ですが、何はともあれ1000人でも遊びにきてくれているのはうれしいです。

2005年9月21日 (水)

才能ある人たち

効果音の作成に他の会社にほぼ毎日お邪魔しております。

今回の仕事はミントが曲も受け持つことになったので、お邪魔している会社の作曲家の仕事をとった形になってしまいました。

その、作曲家の方は大変優秀な方でゲーム業界もかなり長くベテランです。やはり、コンピュータ業界といえども、ゲーム業界の場合は今までの経験がものをいう部分もあり、いろいろ教わることもあります。

こういった方たちと知り合いになれるのは、今のミントを周りの会社も信用して仕事を任せてくれるからなんでしょうね

大きな会社に行くと、ある程度の規模が必要なようで、人数や肩書きだけで仕事を発注することもあるようですが、ソフトウェアは最後は人だと思います。

いま、周りでがんばっている人たちはかなり強力です。

Flashムービー配信準備

Flashによるムービー配信に着手します。
5分ほどのムービーの配信を予定しています。アキバ系BBチャンネルとは関係ありません。

テスト用に素材の準備に取りかかるとします。
ここで、レイトのチェックや素材の画像サイズをチェックしなくてはなりません。

後、このコンテンツ用の企画書を作成しなくてはなりません。

2005年9月20日 (火)

ちょっと珍しい一日

今日は珍しい事に、普段こちらからコンタクトをとろうと連絡しても、打ち合わせ中だったり、出かけていたりする人たちから、連絡が入りました。

一件はこちらの要求に対しての変更依頼であったり、もう一件は、こちらの企画に対する方向性の確認であったりでしたが、一方通行にならずにコミュニケーションをとりながら仕事を進める事ができるのは、うれしい事です。

X-BOX360のこと

会社で、ゲームショウの感想を話しました。僕が実際にプレイしたドライビングゲームと、かたや、ナムコのドライビングゲームを体験した人とはかなり印象がちがいました。僕がプレイしたものはゲーム画面がひっかかる感じがあったのですが、ナムコの方はそのような感じはなかったそうです。

という事はプログラムのレベルもしくは、処理のウェイトを軽減するノウハウの違いかもしれません。
戦争系のものはさくさく動いていたようですので、こんごチューニングをがんばればうまくいくかもしれませんね。

ミントがプログラムした「マズルフラッシュ」もかなり広大なマップをもっていて、処理を軽減する方法にはかなり苦労したようですから。

2005年9月17日 (土)

来週は短いんだね

来週って、月曜日、金曜日が祝日なんですよね。
今気がつきました。来週3日の間にアニソンホリデー配信分2本を作らないとだめな訳ですね。
そのほかにも井上みゆのTheLive用番組も”なるはや”でお願いされているのです。

最近は編集作業は、2日かけておこなっていましたが、来週はほぼ1日で終了させる作業配分でいかないとだめです。
いろいろ動いている案件があるので、やりくりをうまくおこなわないと、様々な仕事に影響がでそうです。

休日出勤もありえるかも…

2005年9月16日 (金)

東京ゲームショウ X-BOXめ

今日は東京ゲームショウへ行ってきました。
PS3の発表はまだだと思っていましたので、期待していませんでしたが、ムービーが流れていました。
KONAMIのメタルギアソリッドでしたがすごい!!
映像的にもすごいのですが、さすがコナミ。アニメーションの動きが自然だと感心しました。

それよりも期待はX-BOX360。
PS3より先攻発売という事や、ミントのかつての社長がXBOX”マズルフラッシュ”を作成した事、でX-BOXに興味があったのですが、ゲームをプレイしてみて残念でした。

ドライビングゲームをプレイしてみたのですが、PS2にもおよばない操作感と処理落ち。がっかりでした。
もうひとついわせてもらえばまるでDELLのコンピュータの用なデザイン。(これはDELLのデザインがだめといっているのではありません。ゲームキューブしかり、PS2しかり、個性があったものなのに、かといって、リビングにとけ込む事を意識している割には、じゅうぶん違和感がある形)

これなら、PC用にゲームを作って、ハードのデザインはハードウェアメーカーに任せる手法をとった方が、現実的である。と思いましたね。

曲音源作成で昔にトリップ

昨日は作曲者と一緒に曲データをならすための作業をおこなってきました。
今回、私は効果音のみなので、先人に作業手順をレクチャーしていただきながら、自分のわかる範囲でのテキストエディタの使い方、windowsでの作業の仕方を作曲者に伝えました。

もうかれこれ5年ほど前になると思いますが、ハッピーダイエットというPS用の音源作業を請け負った事がありました。そのときは作曲なさった方が持っているスタジオで一緒に作業しました。朝早くから、夜遅くまで。
ほぼ一週間通いつめました。

普段では思いつかないようなテクニックを思いついたり、スタジオのスピーカーで聞くとこんなにいい音なのか。
とびっくりした事を覚えています。

苦労も多かったのですが、出来上がった音は自分では大変満足のいくものに仕上がりました。
その節は本当にありがとうございました。

皆さん、どこかで、音楽に関わる仕事をなさっているのでしょうか?

2005年9月14日 (水)

効果音グッドな展開

PSGで効果音を開発する事になっておりました。

かなりいじってみましたが、思った音ができません。
NOISEを使って打撃系の音に挑戦してみましたが、あたった瞬間の音ができません。
2時間ほど粘ってみましたが、この感じの音でクライアントに聞いていただくと、おそらく、だめだと思います。

開発担当者に相談したところ、あっさりと、やりくりしてくれればいいよ。とのこと。
急遽、方向転換です。

当初の予定通り、AIFFで音の素材を集める事にしました。

それはそれで大変です。

2005年9月13日 (火)

DVD-PGの研究

DVD−PGの研究を徐々に進めようと考えております。

肝は、レジストリの使い方と、シナリオにより分岐するための仕組み(単純なジャンプではなく)だと思います。
アダルト系のタイトルはいくつか見たのですが、面白いのではないかと思います。

アプローチの仕方を考えてみます。

2005年9月12日 (月)

自分探しの冒険

Plus-eの「自分探しの冒険」が好調です。
今年前半は「負け犬ランキング」が強かったのですが、コンテンツ内のリニューアルをするタイミングを逸してしまい、その後は徐々に下がってきております。それにかわって「自分探しの冒険」はコンスタントなポジションをキープしています。

「自分探しの冒険」はぶっ飛んだ質問もでてきますが、企画の人が、映画好き(自分で自主映画を作るほど)なこともあり、うまくまとまっていると思います。

Plus-e終了までにお楽しみください。
プレイした感想などもいただけると、今後のコンテンツにもいかせるので、ぜひ、メールにてお送りください。

2005年9月 9日 (金)

Flashコンテンツ

Flashコンテンツの作成の話が来ていますが、企画、製作までおこなわなければなりません。
ゲーム系といいますか、ウェブでの豪華なフラッシュではなく、狭い意味でのエンターテインメントでなくてはなりません。

Flashがはやりはじめる頃にDirectorを覚えた事もあり、Flashより、Directorと思っておりました。実際作ってみても、Lingoの方がくみやすいと思います。ActionScriptは言語仕様はいいのでしょうが、エラー表示や、どこに何を書くのかが大変わかりにくいと思います。などと、愚痴を言っても始まりません。

Flashを覚える事は自分の食いぶちを増やす事でもあります。

今更ですが、がんばってFlashを身につけたいと思います。

肉体はぐったり

今日は忙しい一日でした。移動が多かったので正直つかれました。
倉庫にソフトウェアを探しにいき、その後西新宿まで出かけていき打ち合わせ、その後、西荻窪で打ち合わせ。なんだか、人と多く話すのはつかれます。

倉庫もそろそろ、消滅させるべく片付けていかなくてはならないなー。とつくづく倉庫内をみておもいました。PS1の開発機材や、古いパソコンなど。
処分しなくては…

2005年9月 7日 (水)

コンテンツ 力

いま、ミントが間借りしている会社は、自社でPCゲームを開発している会社です。タレントさんも数名抱えていて、もんじゃ焼き肉男はバイタリティのある人物でいろいろな事業を展開しております。

そこにPCゲームの権利を貸してほしいと営業にきた方がいらっしゃいました。
とんとんとん、と話は進み、結果的には数%のロイヤリティが入る事で決着。

うーん、やっぱり自社ブランドの商品を持っていることは、すばらしい。つくづく、実感しました。
合間を見て、何かできるものを作らなくては。

効果音予想外の展開

サウンドの打ち合わせをしてきました。
当初の予定どおりミントは効果音を担当します。

しかし、大きな方向転換が…
当初の予定では効果音もaiffを変換して使う計画にしていたのに、今日の打ち合わせではPSG音源を使いたいとのこと。

どのように開発するのかをレクチャーしていただいたのですが、びっくりです。

かつて、ファミコンやPC−エンジン時代に効果音を作っていたやり方です。

正直、きびしいですが、狙った音が作れたときの快感はひとしおです。
ということで、効果音がんばります。

2005年9月 5日 (月)

そろそろ効果音作成

時間を見つけては効果音を用意していこうと思います。
リストはまだないですがアクション系のゲームのようなので、いくつかは必要な音の検討はつきます。
予定では100個ほどのようですので、ちと大変です。9月、10月中には終わらせたいものです。

マズルフラッシュの時にはムービーへの音付けも含めて140個だった様な気がします。
生録に、MDをもって会社の近所をうろうろしたものです。
不気味な人だったでしょうね。

2005年9月 4日 (日)

OpenGL研究

自分の興味からOpenGLを調べてみようと思っています。
Macintoshに興味があり、マックで3Dゲームを作成したいとなると、自ずとOpenGLを使わざるを得ないことになります。ま、このプロジェクトはミントというよりは個人的な開発にしかならないと思います。かなり長期になるか、頓挫するかといった、可能性が十分ですから。

DS研究

知人の会社がDS用のソフトを開発したいといってました。

下請け仕事はしない、といった強力なスタンスですが、今までも、自社のタイトルだけでやってきた経緯もあり、それが彼のスタイルであり、十分納得がいく事です。この点は同じ開発会社としてうらやましい限りです。(下請け仕事の場合はきついですから)

その、彼がDSの企画を何本か提出しても、いまだに開発にこぎ着けない現状で、ミントにもなにか企画があったら出して。と軽い気持ちで言っていたので、こちらとしても、なにかいいアイデアがおもいついたらね。とそのままにしていたのですが、ふと、自分のなかで、これは発展させればいいかも。ってネタが少し思いついたので、DSを購入する事にしました。

早速、研究してみます。

2005年9月 3日 (土)

Vierダウンロード件数

ダウンロード販売とPlus-eコンテンツでの配信をおこなっているフィーアですが、Plus-eは相変わらず順調で、9月配信終了まで、大勢の方に楽しんでいただけると思いますが、ダウンロード販売の動きが止まってしまいました。

昨日のニュースでは将棋がソフトをふくめて大人気だとか。
ソフトの内容もどんどん進化しているようで、強さがパワーアップしたり、対戦内容を分析したりなど付加価値も追加している用です。

フィーアも思考ロジックをもっと強くしなくてはならないと思っておりますが、なかなか進行しない状態です。
かなり、企画した人の思い入れも強く、パワーアップはしなくてはと考えてはいるのですが。
今の、ミントの力ではちょっと無理かもしれません。

そうはいっても、基本的には面白いソフトだと思いますし、コンシューマゲームを含め、どんどん、巨大化するソフトウェアの中にあってシンプルで取っ付きやすいところはいい点だと思っております。

2005年9月 2日 (金)

備えあれば憂いなし

携帯JAVAのデバッグに多くの時間をさいております。
しかし、本日は私用で午前中は出社できません。
自宅で使用しているパソコンはマックですので、当然携帯用のエミュレータも動作しません。

会社でデバッグにつかっている携帯電話を持ち歩いていれば、自宅でもデバッグできたのに。
どうせ、明日も会社でデバッグだと思い、「いいや」、で持ち帰らなかった携帯電話。
ほんの数百グラムのものを持ち帰らなかった事が、悔やまれます。

こんなとき、いつもブラックジャックの話を思い出します。
墜落した飛行機にブラックジャックが医療バッグを残してしまう話です。

ふぅ、とりあえず、自宅のマックでできる事をします。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »