サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

2022/11/23

Affinity V2を買ってしまいました

Affinity-publisher2

悩みに悩んだ、Affinity V2。

買ってしまいました。

V1もそれほど使い込むことはなかったのですが、それでもV2を買ってしまいました。

まずは一度も使ったことがないAffinity Publisherを起動させてみました。

Affinity PhotoとDesingerの母艦となるそうな。

とはいえ、一番使わなさそうなアプリケーションです。

2022/11/13

みんなはどうする?Affinity V2

53c8e2f6103c461d86bf0a75775cd01e

Affinity がV2と銘打ってどどーんと40%オフのキャンペーンをやっています。

V1となっているMac版とiPad版の Affinity  Designer とAffinity Photoを持っている私としては無償でアップデートできるのかと思いましたが、どうやらそうではないみたいです。アップグレード料金を調べてみましたが、今のところわかりません。

V2のキャンペーンはMac + Windows + iPad のプラットフォームで使えて、なんとDesigner、Photo、Publisherの3点セットで15800円という価格設定。

これは欲しい〜とは思いますが、Affinity Photoをレタッチする程度のことにしか使っていない私としてはV2に変えて何をする?(最近、私も大人になったのか衝動買いに走らなくなってる気がします)って考えてしまいます。

とはいえ、最近会社で動画用のサムネールを作る時とか、Canvaだけだとフォント加工のバリエーションがワンパターン化してしまっていて、Affinity Designerが欲しいと真剣に考えてWindows用に買おうかと思ったこともありましたが、大人になった私は、待てよ、iPadで行けるじゃない〜って思いとどまる日々を送っていました。実際には時間がなくてCanvaだけで作ってしまいましたが。

もしそのタイミングでV1のAffinity Designer を買っていたら、V2への無償アップデートに当たったかもしれませんでしたが、そんなたらればの話をしても仕方ありませんよね。

Mac版とiPad版のAffinity DesignerとPhotoを購入すると(6600円 x 2) + (1900円 x 2)ということで17000円となりキャンペーンのユニバーサルを買うよりも高くついてしまいます。

全部入りのユニバーサルを買うと15800円か〜、確かにバラバラで買うより得なんですけどね

今のV1を使っていればいいじゃないの〜、どうせ使わないんでしょ?そうだよねぇ〜。ユニバーサルに入っている Publisher は使い所がなくて。

またまた、買うの買わないの?頭の中をぐるぐる回っています。

2022/10/23

M2 iPad Proが発表されましたね

2eb703e3aed842e9be1ce4391ab214c8

M2 を搭載したiPad Pro が発表されました。

ほしい。

買ったところで何に使うの?いつものジレンマです。

今持っているiPad Air2で問題なくない?コンテンツを見るだけで、ちょっと遅いだけでしょ(自分比、最近はEvernoteもiPadでは開かなくなってきたし)

ちょっとの速さのために14万円(256GBモデル、512GBは高すぎる)も払うの?

サイズはiPad miniが理想

などと自問自答中。

AppleのサイトでM2 iPad Pro を発見した夜は、「注文する」まで進んでいましたが、はたと我に返り次の日まで待ってみようと思いました。

翌日も欲しい気持ちはおさまらず(いつまでも新しいiPadを欲しがり悩んでいることが嫌〜)何かメリットはないか、お金に変える仕事がiPad Proでできないかとか考えてみましたが、おもいつきません。

Mac miniでさえもお金を生み出すようなことができていないのに。

ということで、一番欲しいiPadはminiサイズなので、M2 iPad miniが2023年春に登場するまで悩み続けることにします。

本当にアップルの価格設定はうまいなぁ〜って思います。

全部256MBで比較するとiPad mini いいよな〜¥92800

もう少し出すとM1 iPad Air(¥116800)が買えるし、もう少し出せばM2 iPad Pro(¥140800)が買えるし、もう少し出せばMac Book Air(¥164800)が買えるじゃないの〜なんて.

新しいiPad mini の登場まで、iPad のことを考えるのは封印しておきます。

2022/10/08

考えさせられた動画編集の仕事

A532139c89d44c8e8dfd8b094840d7ed

 

私は会社の業務で動画の編集をやっています。講座用の動画を作成しています。

先生の顔をビデオカメラで撮影し、先生が書き込む板書の画面と合わせるだけ。そのほかにグラフィックで化粧的なこともしますが。

途中ツールの画面が表示されたり板書のページ送りの間違えがある所を削除して整えます。気になるもたつき部分も削除します。

しかしその修正、こだわりのために作業に膨大な時間を要します。

ここ2週間はスタッフとガンガン編集して8時間ほどの動画をやっと仕上げました。

それと同時にもう一ライン、動画の編集が入ってきました。3時間ぐらいの動画ですが社長の鶴の一声で無料で出すコンテンツです。

無料なので、手間をかけずに一発撮りで行こうということになり、わたしたちが編集している画面レイアウトをATEM mini Extreame ISOで再現しそのままマスターデータとして完成させることになりました。

なぜその撮影方法を今までしなかったかというと、後で編集するためでした。バラバラに素材を用意しておいて編集する。素材の気になる部分を編集しクオリティを上げたかったからです。

でも、会社でそのあたりの見栄えにこだわっているのは私だけ。だろうと思います。

実際に一発撮りをやってみると、非常に楽です。動画の始まりと終わり部分だけは調整する必要がありますが、SmartRenderというソフトを使えばそんなことは朝飯前。

で、一発撮りのいいところは画質。

編集してPremiereProから書き出すより画質はいい気がします。

化粧に使用するグラフィック、タイトルやキャプションを先に作るのが大変ですが、それさえできればあとは本当に楽です。

一発撮りの残念なところは色調整ができない、音声のノイズ処理ができないところ(我が社の機材環境のせい)で、その点が課題となりますが、この効率の良さは圧倒的な利点です。

とはいえ気になる問題点は、一度Premiere Proを使えば音声処理と色調整をやって書き出すことも出来ないわけではないので、考えてみると大したことはないですね。どうしても気になる時はその処理をすればいいだけですから。

今後は、この撮影方法を採用し今までこだわっていたクオリティに近づけるよう頑張りたいと思います。

とりあえず、照明機材のグレードアップだけは必要でしょうかねぇ。

2022/09/20

iOS16でOmni Focus 2が起動できなくなってしまいました

わたしのお気に入りのTODOアプリ、Omni Focus 2。

iOSを16にアップデートしたら起動できなくなりました。ついに終わりの日が来たか〜って感じです。

2017年に”2”にアップデートして、体を鍛えるためのスケジュールを登録したり、プログラムの勉強、読書など色々克服、マスターしたいことをせっせとOmniFocus 2に入力して、できた!できないをチェックし頑張っていました。

いまだにちゃんと習慣化することができていないのはアプリのせいではなく、自分のせいだってことはわかっています。

でも、OmniFocus 2のおかげで小さな達成感を得ることはできていました。

そんな小さく自分を進化させてくれるOmniFocus 2が使えなくなるのは残念です。かといってOmniFocus 3を購入するのは少々勇気が必要です。

もしプロ版を購入すると7000円ほど。

Omniのアプリは何かと高いのですよね〜。Affinity を見習って50%オフ!なんてやってくれればいいんですけど。

iPhoneのOmniFocusを諦めて、iPad版だけを使い続けようかとも思いました。というのもiPadはAir2のためOS自体16にはアップデートできないので、、間違ってもiPadOSをアップデートすることはありませんから。

電車の中で、タスクのチェックを諦めれば、iPadで行けるんだよなぁ〜なんて寂しいことを考えておりましたが、Omniからの通知の中にUpdate料金のことが書いてありました。

読んでみると・・・ふむふむ、英語なので、わかりません。

とりあえずURLをクリックしてみると、ほぼ半額のお値段が表示されていました。

ん〜これはアップデートのチャンスか?、とは思いましたがうまく策略にハマっている気がしなくもありませんでした。

3千円何がしはOmniにしては安いのですが、アプリにしては十分高いお値段です。

買うか買わないか悩みましたが、アップデートすることにしました。自分にとっては必要なアプリだと思えたからです。

でもまずは無料の14日間を楽しんでからと思っていたのですが、OmniFocus 3をインストールしてみると、

こんな表示が。

602f4ac1f9a04ce388959872df46f9ea

アップグレード¥0の表示。本当は9000円するんだったんだね。

え、本当?2週間後に9000円請求するんじゃないの?なんて疑心暗鬼になりましたが、試しに使ってみることにしました。

さてさて、何が起こるかわかりませんが、使ってみます。

 

2022/09/10

ぎっくり腰とiPad

1_20220910115201

ぎっくり腰にはiPadがききます。

ききます!というのはiPadを腰に当てるとじんわりと腰が温まって治療に一役買うといことではありません。

iPadがあれば、布団の上で、横になりながら仕事ができます。

どうしてもMacを使わなくてはならない時は痛みをこらえながら、椅子に座りますが、9割はiPadで社内のスタッフとSKypeで連絡をとりながら仕事を進めることができました。

実際、2日間会社を休んだのですが1日目よりも2日目の方が効率が良かったです。

というのも1日目はSkypeへの入力は手入力でしたが、二日目は音声入力機能を使って入力するようにしたからです。メールも音声入力で作成した方がずっと早くできました。修正は必要ですが、7割程度の精度はある(滑舌の問題も影響します)ので、すごく楽に早く入力することができました。

こういう仕事のやり方もあるんだなぁって思いながらも、指示と対処方法を伝えるだけなら、多少のノウハウを持っている自分の存在価値もあるけど、テクノロジーはどんどん進み、古い対処方法なんて必要なくなり、若いスタッフと最新テクノロジーがあれば新しいスタイルで動いてくれるんだよなぁって思えて、自分の存在価値が怪しくなってきました。

こういう仕事のやり方もあるんだなぁって思いながらも、指示と対処方法を伝えるだけなら、多少のノウハウを持っている自分の存在価値もあるけど、テクノロジーはどんどん進み、古い対処方法なんて必要なくなり、若いスタッフと最新テクノロジーがあれば新しいスタイルで動いてくれるんだよなぁって思えて、自分の存在価値が怪しくなってきました。

2022/09/04

この「集中タイマー」アプリ、いいかもね

Photo_20220713093101

集中するために最近使っているアプリがあります。

それが「集中|勉強・仕事用タイマー」というアプリです。

「置き時計・勉強記録で超集中-TimeRoom」も良いけどそちらは時計を使う感覚だったので、「集中|勉強・仕事用タイマー」を使うことにしました。

シンプルなユーザーインターフェイスなので、集中開始前のアプリの設定に邪魔されることがなく、「やること」をすぐ開始できるのが非常にいいところです。

最近はそのアプリを使う習慣化(ほんのちょっとだけどね)ができ、Pythonの勉強をするときやブログを書かなきゃって時に起動させて”10min まずは始める”をスタートさせて、10分の集中時間を確保するようにしています。

1000時間チャレンジの実績表示も自分がどれくらい目標に向けて頑張っているかを示してくれて嬉しい。

1日10分しか学習しなかった時の、1000時間チャレンジへの道のりの遠さにはガッカリすることもありますけどね。

 

 

2022/08/27

生兵法はケガの元、その後

P1030073

おばさんちのネット環境の改善を試みるも失敗に終わり、おばさんにはインターネットがない生活を強いることになってしまって、ほぼひと月。

おばさんも日々の活動が忙しく(秋田の祭り「竿燈」の準備らしい)、落ち着いてから対応するといってずいぶん時間が経っていました。

気になっていましたが、おばさんから連絡が来るのを待っていました。

そしてついに8月23日、カミさんに連絡がありました。

「おばさん、インターネットに繋がったって!」

「おお〜それはよかった!」

「Wi-Fiもできるって!」

「おお〜それはよかった!」

詳しい話を聞くとケーズデンキの人に相談し、自宅まで修理にきてもらったそうです。

で、その人もそれなりに時間がかかったらしいのですが1万円以下で修理は完了。無事開通。

下手したら、もっと多額の請求をされるかも〜って思っていましたが、帰京するときに私た1万円で収まったらしいです。

よかった、よかった。

あとやるべきはおばさんに渡した、亡くなった義母が使っていたVAIOをWi-Fiに繋ぐことだけど、もしかしたそれも完了しているかもしれません。

今度、おばさんに聞いてみよう。

ということで、気になっていたおばさんちのネット環境は復活したのでした。

 

2022/08/22

なんで買ったんだっけ?

P1110029r

今回またまた、Bluetoothヘッドフォンを買ったのですが、なぜ買ったのかよくわかりません。

欲しい!と思った時の衝動は覚えています。

1980円と値段が安い上に、メーカーは違うけどどうみても自宅で使っているイヤホンと同じ。ならこれを購入すれば、現在手元に残っている左耳を予備にできる〜と思ったのが大きな理由です。

またまた右を落とすってこともあり得ると思うのですが・・・

片耳しかないイヤホンの使い道はiPad専用のイヤホンとして使っています。でも片耳だけだと、寝ながらYouTubeなどを聞いていると朝起きた時に電源が切れていることがあって、起床時にYouTubeを聴くことができないのですが、もう片耳あればそのイライラは無くなるからです。

その点の解消にもなると思って買ってしまったのです。

購入したイヤホンはDeliToo のT9Wiress Headphones。

2019年8月3日に買った見た目瓜二つのイヤホンは5381円、メーカーはJoyHouseでした。

メーカーが違うだけで、中身は全く同じ。

JoyHouse製はマルチポイントだったような気がしますが、DeliTooはどうやらマルチペアリングなだけでマルチポイントではないようです。

使ってみると、タッチレスポンスが良すぎます。

お風呂でお湯がかかっただけで、STOPになる時があります。

お風呂で使っているときに勝手に音量が上がり続けるという現象にも見舞われました。そんなトラブルはありますが、今となっては買ってよかったと思っています。今度は落とさないようにしないとですね。

購入した時はあれ?なんで買っただっけってきつねにつままれたようでしたけどね。

 

 

2022/08/15

生兵法はケガの元

P1020847_20220815072901

 秋田の実家の処分の準備も兼ねて、帰省してきました。

VAIO(義母が使っていたノートPC)とWi-Fiルータ。おばさんに渡したけどどちらも使えない。

Wi-Fiルータは簡単に繋がると思ったんですけど、おばさんが今まで使っていた富士通のWindows 7のインターネットも繋がらなくなりました。

私の知識では太刀打ちできない状態になってしまいました。

で、プロバイダーに電話していろいろ話をした結果、どうやらブラウザ経由で端末に入ってIDを設定しなくてはならないみたいで、私の手には負えなそうなので、サポートスタッフに来てもらうしか解決手段はなさそうでした。

そうこうしているうちに新幹線の時間も迫ってしまい、タイムアップ。

サポートを呼ぶと1万円ぐらいかかるということだったので、おばさんにはとりあえず1万円を渡してサポートを呼んでもらう事にしました。

なんだか、秋田で最後の最後にやらかした感じで、後味が悪いまま千葉に帰る事になりました。

VAIOは後日電源を入れようとしたけど、起動できないとのことでした。そっちも電話で話をしましたが、らちがあかず、結局家電量販店にお願いすることにしました。

そこでかかったお金は私が支払う約束をして、あとはお願いしました。

その後2週間ほど経ちますが、おばさんも忙しいらしく、今週そろそろ進展があるのではないかと思っています。

この時の教訓は「生兵法はケガの元」ってことです。普段やってることで簡単にいける!と思うのは危険ですね。

とはいえ、ネットワークは複雑ですが面白い分野ですね。

 

«久々、自宅で仕事

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

無料ブログはココログ