サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

  • DMM

SECOND HAND(セカハン)

2024/02/18

KINGONEスタイラスペンの使い心地とiPad miniからのブログの更新

P1150680_20240218112001

iPad miniでブログを更新したいって思ってから、1週間近く経ちましたが実現できていません。7:58

サンデーモーニングを見ながら更新してみます。

iPad miniは縦型で使うが私のトレンドなので、ココログの更新も縦型でやります。とした場合、Safariの画面に収まりません。なのでiPadのSafariをデスクトップ用WEBサイトを表示に変えて、更新することにします。文字は小さくなりますが見通しはいいです。

どうしても入力が難しければiPadを横型にしますけどね。8:48

テキストはメモで入力してコピーでココログに貼り付ければ、デスクトップ表示にする必要はないんですけどね。今日はiPad miniでの更新に挑戦してみたいのでとりあえずこのまま進めます。KINGONE(きんごねじゃなくてキングワンで読むんだね)のスタイラスペンでの入力はなかなか疲れますけどね。8:54

KINGONEのスタイラスペンは安くてペンのお尻についているスイッチは、ホーム画面に戻ったり、アプリスイッチャーを起動できたり非常に便利です。落書きはできますが本格的にイラストを描くには向いていません。手の甲に反応してしまうので描きづらいと思います。9:11

写真の挿入は、「写真」アプリケーションで共有していれば問題なくココログにも挿入できます。snagitで画面キャプチャーしたpngの画像は、「写真」の共有アルバムにドロップすれば、ココログの画像挿入から選ぶことができます。ブログで使いたい画像はいつでも使えますね。あくまでも共有アルバムに入れておけばの話ですけどね 10:58

結論としては、更新する気になれば、どこでも、いつでもできるってことですよね。

自分の問題ってことです。

それにしてもスタイラスペンで日本語かな入力は入力間違いをよくしてしまいます。音声入力が楽でいいですね。

iPadなら音声認識の精度も高いし、準備設定する必要がないですもんね。11:03

 

 

 

2024/02/12

せっかくiPad miniを買ったんだから・・・

iPad mini。すごくいいデバイスです。もっと早く購入しておくべきだったと後悔しています。

iPad miniは縦型で使うのがお気に入りです。

今、ブログの更新はMacBook Proを使って、自分は直立して記事の更新をしています。

このスタイルは、気が散らないので気に入ってる入力スタイルです。

ですが、この組み合わせ、スタイルをiPad miniでやってみようとかと思っています。直立で入力のスタイルは難しいかもしれませんが、更新はiPad miniでやっていきたいと思います。

Macのスクリーンキャプチャーや、写真からのブログに投稿するので、その辺りはどうやって解決すればいいのかわかりませんが、iPad miniを使った投稿を試していきたいと思います。そうすると、どこからでも投稿できますからね。

ちょっと、チャレンジしてみます。

2024/01/29

Blender、今週は10分モデリングに挑戦してみるよ〜

10分モデリング。それも顔。

それを10分で作るなんて。すごい

10分は無理だろうけど、今週はこの動画を見て顔作成に挑戦してみます。

https://twitter.com/i/status/1750057558138904691

そもそも、キューブや、UV球で作るのが簡単そうなのに、あまり見かけません。

榊政宗さんはこの動画で、キューブから作っているので、参考になりそうです。

榊さんの動画を見てキューブから作ることができたのはこの程度です。

Photo_20240205072601

このキューブから細かく調整する必要がありますが、ここまでで力尽きてしまいます。

スタートは榊さんと同じですが、榊さんは10分程度で、ちゃんと顔が出来上がっています。

榊さんの顔レベルまで行くのはまだまだ先が長いです〜

 

 

 

2024/01/15

iPhone SE2 で手袋モードに挑戦!!

Img_0436

手袋モードとは手袋をした状態でスマホを操作することです。

最近は出勤時非常に寒く駅まで手袋をしています。電車に乗ると手袋を外してiPhoneを触り始めます。

ですが、ここ数日は寒すぎるので電車に乗っても手袋を外したくありません。そこで、手袋をつけたままiPhone SE2の操作を試みることにしました。

私のiPhone は SE2なので、ホームボタンを押してロック画面の解除をする必要があります。このボタン、機械式のスイッチではないので手袋をしたままいくら押しても反応しません。

まずはロック解除をクリアしなくてはなりません。

Touch IDが使えないのでパスコードを入力する必要があります。パスコードを入力するにはロック画面で画面の真ん中あたりから下にスワイプさせるか、もし画面に通知が表示されていればその通知をタップします。するとTouch IDかパスコードでロックを解除するか選択できるようになります。そこで、パスコードをタップして、6桁、もしくは4桁の数字を入力するとロック画面が解除されます。

それがクリアできれば、あとはホームボタンに戻る方法とアプリの切り替え方法がわかれば普通に操作することができます。あ、何かTouch IDでログインする必要がある場合だと、手袋を外さないとダメかもしれませんけど。

で、ホームに戻ることとアプリの切り替えは、背面タップの機能を使えば操作できるので、その設定の準備はしておかないとダメです。

私の場合は背面タップのダブルタップをホームに戻る設定にして、トリプルタップをAppスイッチャーにしています。

背面タップの設定は設定>アクセシビリティ>タッチ>背面タップで設定を行うことができます。

その設定さえしておけば、手袋をつけていてもiPhoneの背面をタップすればホーム画面に戻ることができます。

背面タップも上手くいかない時があります。iPhoneを縦に持った時、iPhoneを胴体としてみぞおちのあたりをタップすると上手くいくような気がします。

とはいえ背面タップを使用した操作は緩慢になります。使いたいアプリに辿り着くまでに時間がかかってしまい、「いらっ」とすることがあります。

電車内でiPhoneを触っている人たちを見ると、みなさん手袋は外しているようです。手袋をしてiPhoneを操作しているのは私ぐらいかもしれません。

【2022/01/22、公開】

2024/01/01

今年は、やまちゃんとFinal Cut Proで動画編集をがんばります

あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、今年は知り合いの“やまちゃん“と動画投稿を頑張ろうということになりました。
やまちゃんは演者として動画に参加し、私は動画の編集を担当することになります。

純粋に私が頑張るのは動画編集だけなので、それ以外のシナリオだったり、撮影は全部やまちゃんになると思います。
撮影場所によっては撮影だけ手伝う可能性はあります。

それだけが決まっている動画撮影ですが、FInal Cut Proを使うチャンスなので、非常に楽しみです。
ソフトウェアは使っていないと使い方を忘れてしまいます。

動画編集を始めると編集に時間を取られるデメリットはありますが、Final Cut Pro の使い方に加えて、Motionも使っていこうと思います。

さてさて、いつからスタートすることになるのでしょうか。これはやまちゃん次第ですね。

2023/12/31

2024年、来年欲しいものは・・・

P1150724

来年、欲しいなぁって思っているのは、ガンマイク。COMICA VM30。ほぼ3万円。

それから、値段次第では、Mac mini の16GB版。

これは今のMac mini 8Gだと、私の使い方、立ち上げたアプリケーションを終了させないという、変態的な使い方をしているので、メモリーが足りなくなって、アプリケーションを終了してくださいって言われてしまい、その警告が出るのが嫌なので、メモリーが16GB以上あるMacが欲しくなりました。

というのもMac Book Pro Mid 2012で好きなだけアプリケーションを立ち上げて、デスクトップも操作スペースを5つぐらい作ってもメモリープレッシャーは働かず、涼しい顔でアプリケーションを処理しています。これは明らかにメモリのサイズによるものだと思います。

Mac Book Pro に負けるのがちょっと許せない気持ちになるのです。自分が8GのMac miniを選んだのですけね。

とはいえ、私が立ち上げたアプリケーションを終了させないという病気を患っているからなので、使い終わったアプリケーションを終了させればいいだけの話なのですが・・・
これは今、ブログを書いてみて、克服できそうな気がします。その程度のことで、わざわざ新しいMacにする必要はないですねぇ。

それから、高解像度のカメラ。画素数の大きいカメラが欲しいです。で、LX100やFZ85以外に持っていきたいとなったら、カメラ性能が高いiPhoneがいいですよね。今ならiPhone 15 Pro になりますが、まぁ、お値段高すぎますよね。
iPhoneの色の感じが綺麗すぎてちょっと嫌なんだけど、ちょっと負け惜しみも入ってるから、iPhone 15 Proを買ったら、LX100の出番はかなり下がりそうな気がします。ん〜どうなるだろう。

と言った感じで今も物欲にまみれていますが、競馬で当てて頑張って購入することにします。

みなさん、良いお年をお迎えください。

2023/12/28

iPad mini 6 を買いました

P1150680_20231228171301

クリスマスが終わった12月27日、新しいiPadを手に入れました。
GEOオンラインで、中古品の iPad mini 6。256GBで74052円。

今まで私が愛用しているiPad は Air2。2014年に購入しました。

去年 M2 のiPadが出た時は、勢いに任せて、「カートに入れる」まで行きましたが、イヤイヤ値段は高いし使わないでしょう〜と結局買わずじまい。
そして、今年iPad mini 7が出るかと思いましたが、そちらは発表されることはありませんでした。

M2 iPad Pro か iPad mini 6 かで悩んでいましたが、やっと、やっと〜どのiPadに買い替えるか、決めました。
自分の使い方を考えてPad mini 6 を選択。2年前のiPadです。

そのiPad mini 6 を12月20日、GEO オンラインストアで注文しました。

なかなかクレジット情報が通過せず、四苦八苦しましたが、楽天のJCBでなんとかクレジット払いでの購入ができました。
クレジット支払いがうまくいかない間、「縁がないのかなぁ、見送ろうかなぁ」など、思いましたが、次のiPad miniが出ても高くて買えないだろうし、ずーっと悩んでるのは嫌だ!と思い、なんとかクレジット払いに挑戦。
楽天のJCBクレジットカードだとワンタイムパスワードの設定が必要だったみたいで、サイトからワンタイムパスワードを使う設定にするとクレジット払いが完了しました。

本体は決まったので、あとは、ケースとペンですね。
Apple pencilはかなり高いので、他のペンにしました。
購入したのは、KINGONEのペン。割引価格で 2549円でした。
このペンが上手く使えなかったら、Apple Pencilにするかどうか考えてみたいと思います。
もし、Apple Pencil を買うとしたら、第三世代のUSB-Cタイプにするかもしれません。でもiPadから充電できないのはちょっと面倒ですよね。ん〜悩ましい。
絵も描いてみたいので、筆圧検知は欲しいなぁ〜、ワイヤレス充電も便利でかっこいい〜、なんて考えると第2世代のペンしかないですよね。しかし19880円!!
驚きの値段。高杉君です〜

で、ケースは JEDirect のお風呂の蓋タイプのカバーにしました。こちらは1990円。
Apple のSmart Folioだと12800円。6分の1 程度のお値段です。色もいろいろ選べて、iPad miniのパープルに合わせてパープルにするってのもありだったのですが、パープルが明るすぎたので、そちらを選択せず、ミスティブルーにしました。
マグネットでの貼り付けタイプなので、iPad miniだけにして持ち出すのも簡単です。

実際、iPad miniが届いて、ペン、ケースを使ってみると全てが最高でした。
KINGONEのペンはワイヤレス充電もできるしパームリジェクトの機能も持っているので、かなりいい感じで使えます。
ケースは、縦置きでもマグネットに張り付くかと思いましたが、それは無理でした。
iPad mini、私のショルダーバックにもすっぽり収まるので、買い物に行く時も持っていこうと思います。

これから、いろいろ楽しい使い方を見つけて楽しみたいと思います。

今までのiPadはAppleでは査定金額がつかなかったので、手元に残し、YouTubeを見たり、Amazon Primeを見たり、楽天マガジンなどを見る時に使うつもりです。

iPad miniでなれないのはホームボタンがないことです。

私の場合、アイフォンもSEなので、ホームボタンがあり、会社で使っているiPad miniもホームボタンがあるので、ホームボタンに体が慣れすぎて、iPad mini6 でもホームボタンを探してしまいます。スクリーンショットの撮り方もわからない有様で、電源ボタンと音量ボタンを押してスクリーンショットを撮ると説明があっても、押すタイミングが分からず、失敗ばかりしてしまいました。

当分、ホームボタンのことで頭がパニックを起こしそうです。

お正月休みは、iPad miniとMac miniと一緒に、ミニな生活を送ることにします。
ミニな生活って何?

2023/12/24

AutomatorでSafari複数起動できるアプリを作ってみたよ

Safari

操作スペース

最近複数デスクトップの機能がお気に入りでよく使っています。
macOSでは操作スペースと呼びます。かつては仮想デスクトップと呼ばれていた時もありましたね。

目的に合わせて、デスクトップを作ることでデスクトップがスッキリ片付くのお気に入りで最近使っています。

操作スペースを使っていて、これ何とかしてって思うのは、アプリの複数起動ができないこと。特にSafariの場合、困ります。
Finderはどの操作スペースでも、Finderにフォーカスを当てていれば(デスクトップをタップするかFinderに切り替えれば)操作スペースごとに Command+N で新しいウィンドウを開いてくれるんだけどね。

Safariの場合は、タブを開いて必要なページを表示して、そのタブだけ別のウィンドウにして、そのウィンドウを必要な操作スペースに持っていく
なんてことをやれば、自分がやりたいSafariの複数起動はできます。

でもちょっと面倒ですよね。

そこで、ターミナルからコマンドを入力してSafariを複数起動する方法はわかりました。

ターミナルで Open -n アプリケーション名 で 複数起動させることはできます。

ターミナルにいちいちアプリケーション名を入力するのは面倒なので、プリケーションフォルダーからアプリケーション探して、ターミナルにドロップすると、アプリケーションの名前を拾ってくれます。

など、複数のウィンドウを開く方法はあるのですが、何かと面倒。

でAutomatorで何か方法はないのかと思ったら、ありました。

シェルスクリプトを実行を選んで、あとはコマンドを入力して、アプリケーション化するだけです。

20231219_081933

とは起動したいときにアプリケーションのアイコンをクリックするだけです。
かなり便利だと思います。

操作スペースを使う人はぜひ、作ってみてください。

2023/12/19

iPad、中古を買うならGEOかもね

Img_2341_20231126112501

で、今、GEOはクリスマスセール
調べてみると、iPad proは118602円、iPad mini は74052円、以前は状態Bを見つけたから70349円だったかもしれません。
【2023.12.19】

ショッピングモールで見つけたお店「GEO」。

iPhone、iPad、アンドロイド、ゲーム機の中古品を扱っていました。

出店しているのは珍しいのかもしれません。本来はオンラインストアのようです。

お店の中を覗いてみると安い。品数も多いです。

私が狙っているiPadはiPad ProかiPad mini。値段が10万円を超えてしまうのでビビっているところもありますが、いまだにどちらにするべきか迷っています。

迷っている理由は、自分がiPadをどう使うかってことが決まっていないからですね

MacBook Pro的に使うためにはiPad Proだし、今持っているiPad Air2の代わりのインプット用としては軽くて小さいiPad miniがいいし、悩ましい〜

それにiPad miniの色を選択できるのもいいんですよね

で、この10月は新しいiPad miniが発表されるかもって期待したのですが、どうやら来年以降みたいです。

さて、値段を見てみます。

まずはAppleで新品を購入した場合は
iPad Pro(第4世代(M2))、Wi-Fi、容量512GB。サイズは11インチ。
このiPadの値段を調べてみると、172800円。ビビります〜

iPad mini(第6世代)、Wi-Fi、容量256GB
このiPad miniの値段を調べてみると、102800円。まあまあの値段です。ちょっと引っかかるのが発売が2021年ってこと。

でGEOのオンラインストア  で調べてみました。
iPad Proは118602円、iPad miniは70349円。

今日(11/26)までのブラックフライデーセールの値段です。ブラックフライデーで1割引の値段になっているみたいです。
付属品は無しなので、おそらく箱も無いのかもしれません。自分的には箱はいらないかもって思っています。
新品ではないので、バッテリーのヘタリ具合はちょっと心配ですが、長年使っているiPad Air2のバッテリーに関して、現状不満がないことを考えると、大丈夫なのでは?と楽観視しています。

うう〜1割の差は大きいなぁ
そういえば昨日見たYouTuberのトーマスさんがネットショッピングの格言を言ってたなぁ、「悩む理由が値段なら買え、買う理由が値段なら買うな」

悩むなぁ〜。

買うとしたら、iPad Proだろうねぇ

半日ほど悩みましたが、結論は購入見送りということになりました。iPad Air2で今の所困ってることはないですから。

でもGEOという強い味方を発見できたのは大きな収穫だと思います。
【2023.11.26】

2023/12/03

ソフトウェアで乗り越えるという考え方

P1150108

たまたま見かけたYouTubeの動画。のぶぴー写真館、「マイクロフォーサーズ推しの理由【第2弾】。解像度をカメラで追い求める時代は終わろうとしています。これからの方法をお伝えします

写真の解像度を上げるためにカメラ自体を買い替えるという時代は終わりを告げ、ソフトウェアで解像度を上げる時代がやってきたって話の動画でした。

ちょっと目から鱗の考え方でした。自分はどちらかというと、いい素材を撮影するってことが必須な条件だと思っていたからです。

ですが、実際iPhoneで撮った写真も、あの小さなレンズで撮ってもソフトウェアの技術であそこまで、グレードアップしてるんだもんね。だから、出来上がりが似たような色合いになるのだと思います。

といった事を考えれば、これからの時代、ソフトウェアでハードウェアの能力を解決していく時代になるのかもしれません。

実際の自分の動画編集の仕事でも、音声や、映像をPremiere Pro上で後から修正しています。

音声が小さかったら、ノイズを抑えて音量をアップしてるし、歪んでたら、Auditionで修正するし、映像が暗かったり、色が悪かったら、色調整したり、輝度を上げたり、明るくしたり、彩りを強くしたりなど何かしら加工をしています。

むかしは素材が良くなければだめ!って時代だったと思うんだけど、今は素材作りもず〜と簡単になっています。
iPhoneやスマホで音声を録ってもノイズは少ないし、映像だって、暗くてもそれなりに撮影してくれます。

今回動画を見ていて、写真も写っていないもの、見えてないものまで、再現される時代になったんだなぁ〜って思いました。

写っているものが本物かどうかわからないけどね。(AIなどが補っているかもしれないので・・・)

ということで、単純に機材を追い求めるよりは、ソフトウェアを使ってハードウェアを乗り越えることが時代に合ってるのかもしれません。ソフトウェアを購入する方が懐にも優しいですしね。

とはいえ、それはハードとソフトの両輪があってどんどん、好転していくのだと思いますけどね。

そんな動画を見ると、いいMacが欲しくなりますよね。あれ、ハードウェアに依存してる。カメラの買い替え話しなくてもMacの買い替えは定期的にやらなくちゃいけなくなって、結局、大金が飛んでいくことになるんだよね。

わけがわからなくなる〜

 

«今日はYouTube Liveを頑張ります!

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

カテゴリー

無料ブログはココログ