サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005/09/29

Motion 2

自宅のiMac G5 Motionで遊んでみました。
LiveTypeよりかなり強力ですが、悲しいかな日本語フォントだと使えないエフェクトがあります。
当然と言えば当然なのかもしれませんが、トムとジェリーのエンディングでFinと羽ペンでかく演出などはアルファベットでないと実行できません。

そんな、ちょっぴり残念な点はありますが、パーティクルや、ビヘイビアをつかうだけでかなりワクワクする事がおこります。もっと使い込むには会社のマックでも実行できる環境にするしかありません。

グラフィックカードの問題で一度はあきらめていたのですが、どうも売っているお店がある様子。
今確認したところでは、10セット残ってます。とのこと。

それは、買うしかないって感じで、今日作業にいった帰りに寄り道して、グラフィックカードを購入する予定です。

2005/09/28

Retrospectその後

Retrospect backUp のディスクトレイがEjectボタンで排出できない問題ですが、これはRetrospect BackUpの仕様だそうです。仕様とあれば仕方がありません。
トレイは手で押し込む事にします。

うまく復元できなかった問題ですが、新たにバックアップを作成し復元を試みてみます。
うまくいかなかった場合はDVDをもう少しグレードの高いものにかえて挑戦してみます。

2005/09/27

carraraでトロフィーもどき

本で知った事を実践してみました。が本のようにはなりません。スプラインツールにして、ワイングラスを描こうとおもったのですが、左右対称になりません。おかしい。もう一度本を読み直しました。
ちゃんと書いてあるもんですね、メニューからジオメトリ>押し出しエンベロープ>対称

これが設定されてなかったんですね。

で出来上がったcarrara第一弾はトロフィー。
参考書はワイングラスだったんですけど、いつの間にかトロフィーということにしました。

本を読んだときはスプラインより、ポリゴンの方が使いやすいかなという印象だったのですが、実際に使ってみると使いやすいです。回転体でものを作らなくてはならないようなときには便利かも

cup

Retrospectとの格闘

なんとか作成したBackUpディスク。
復元できるかどうかをテストしようと思い、ディスクトップに復元。

なんと、一枚目のディスクが途中で読めない模様。
ディスクが汚れているかなとおもい、ふきふきして、再度挑戦。しかし、また同じぐらいのところで止まってしまいました。格安DVDがわるかったのでしょうか?

これでは、安心してバックアップがとれません。もっと、高いメディアにかえた方がいいんでしょうか?

つかってみた感じでは、Retorspect backUpはディスクトレイの問題以外は大変グッドな感じです。

2005/09/26

BackUp中 Retrospect BackUp

出かけたついでにDVD50枚購入してきました。バルク品の一番安いものを購入しました。
金額は2380円。
早速Retrospectでバックアップにかかりました。
とりあえずテストとして実行するのは約10Gほどのムービーデータ。
無事にスタートしたのですが、DVDの取り替えがうまくいきません。一枚目終了後トレイは排出されるのですが、次のDVDに入れ替え、トレイを食べてもらおうと思っても食べてくれません。Ejectキーを押しても反応しません。
しかたなく、強引にトレイを指で押して、押し込みました。そうすると続きを焼き始めましたが、スマートではありませんよね。

ネットで調べてみたのですが、そう簡単には答えは見つかりませんでした。
3枚目のディスクを要求されました。

この問題は現在保留です。とりあえず、3枚目も押し込みました。

Backupについて

Macでムービーの編集をしているので、どんとんデータが増えていきます。

そろそろHDがパンクしそうなのですが、どうやってバックアップとるか悩んでいました。
追加でHDを買うか、その他のメディアにバックアップをとるか?

取りたい単位が10Gほどあるので、DVDへのバックアップはあきらめていたのですが、Retrospect のBackUpツールを使えば分割保存ができそうです。

この方法が一番、コストパフォーマンスが高いのかな。って感じで、ちょっとトライしてみます。

Carrara 読書

3連休はCarraraをいじってみようと思っていたのですが、知人が訪問してきた事と、一日仕事で出かけていた事もあり、ソフトウェアをいじる事ができませんでした。

しかし、仕事での移動中にCarraraの本を読む事はできました。
本を読む限りでは使いやすそうですよね。

勉強だけではなく、何か目標を掲げないと、なかなか覚えませんね。
という訳で、Shockwave用に何か作ってみる事を計画。
メダルゲームのシミュレーションていうのはどうでしょうか?

2005/09/25

MacでJava

Mac用のネイティブ開発はObjectivie-C か、Java+Cocoaで開発できる事になっていましたが、次のOSからはJava+Cocoaでの開発はサポートしないようです。

かつてはJavaを勉強するとJavaも覚えられるし、Macのプログラムも書けるし一石二鳥だと思っておりましたが、いろいろ調べるとJavaをMac用のプログラムにすると、よほど、Cocoaになれていないと、思ったようなプログラムがかけないといった話を聞いた事があります。

自分の印象ではMFCをC(C++)プログラマーが使いたがらなかった理由と似ているようで、かゆいところに手が届かないのと同じかもと思っております。

ですが、JavaはObject指向プログラムを勉強するには向いているのではないかと思います。
手元にあるCOCOA本では初級者向けのように書いておりますが、オブジェクト用語などの理解には、Javaの本があった方がいいのではないかと思います。
いいたかったのは、オブジェクトプログラムの勉強にはJavaの本は重要という事です。
(いろいろなご意見はありましょうが、自分の中での結論)

2005/09/23

Objective-C +と-

メソッドの宣言の前に(+)をつける場合と、(-)をつける場合があります。
この違いを本で調べると

(ー)クラスのインスタンスがそのメソッドを使用する事を意味する = インスタンスメソッド
(+):クラス自身が使用する事を意味する = クラスメソッド

と書いてあります。

うーん、何となくわかるかなーって感じ

2005/09/22

carrara購入から約一年

3Dを勉強しようとがんばって買ったCarrara.
何もしないまま、約一年がたとうとしています。

我ながら情けない。かなり、意を決して購入したのに。
最近では、コンバータに使いたい。なんて思っていたのにも関わらず、それすらにも使っていない。

うーん。もったいない。

明日からの3連休ちょっといじってみます。


さよなら OS9

ハードディスクのクラッシュにより、OSを10.2から、10.4にあげました。

10.2の頃はクラッシック環境はマシン購入時からインストール済みでしたが、10.4をインストールしたときには、OS9はインストールされませんでした。特に不便ではなく、逆にOSX用のアプリケーションを購入する方向に転換しました。最近仕事でOS9をいじりましたので、懐かしさと、お気に入りのアプリケーションを起動させたい琴で、OS9を入れる事にしましたが、一筋縄では行かないようです。

アップルコールセンターに電話し、約1時間ほどいろいろな方法を聞きましたが、最終結論は、10.2をどこかのハードディスクにインストールする事がOS9を起動させる方法であるとの結論に達しました。
一度は教えていただいた方法でOS9をインストールしようかと思いましたが、使いたいソフトウェアはSoundEdit 16とBryce。

SoundEditのかわりにSoundtrack Proをつかうようになってきましたし、Bryceをつかってなにかしなくてはならない事も現状ないので、OS9のインストールはあきらめました。

おそらく、もう自分のマシンでOS9の画面を見る事はないでしょう。
なんだか、SoundEditも含めて、大切な人との別離を迎えた気分です。

2005/09/21

Flash本、勉強中

最近は、ActionScript実践プログラミングを通勤中や、移動中に読んでおります。
今日読んだ箇所でそうかーと思ったのは

trace("2000"+5);
を実行すると、文字列も数値として扱ってくれるそうです。出力される結果は2005となるわけです。

うーん、訳がわかった上で使うのは便利かもしれませんが、バグ混入のもとになりそうです。

計算機の技

Macについている計算機。アプリケーションフォルダーにはいっているアプリケーションですが、便利な使い方を発見。
機能的には申し分ないと思いますが、それにもまして表示/計算記録を表示で別のウィンドウが開きます。
ここに、計算したい式を書いていきます。合計を再計算で計算してくれます。
何だそれだけとお思いのあなた。それができると行く事は入力間違いした数字を修正するだけで、再計算できるのですよ。
計算機にそのまま数字を入力すると、取り返しがつかなくなる事がありますが、ここでの入力ならもう一度はじめから計算し直すこともなく、簡単修正できます。

帳簿などをつけていらっしゃる方には重宝するとおもいます。括弧を使うと優先順位も当たり前に変更できます。

2005/09/20

ファイル名のソート

Tigerになってからだと思いますが、Finderで表示しているファイル名例えば、01.aif 、02.aif、02_.aifを並べておいた場合01.aifの次にはどちらが来ると思いますか?(降順に並べた場合)
いままでは
01.aif,
02.aif,
02_.aif
になったと思います。

しかし、今は
01.aif,
02_.aif,
02.aifになります。

これをiTunesにドロップすると
01.aif,
02.aif,
02_.aif
と並びます。

これって仕様なんでしょうか?
混乱しますよね。

手抜きなGifアニメーション

Soundtrack Proの機能を紹介するために、GIFアニメーションを作成しました。
SnapZ Pro で画面をキャプチャーして、QuickTime ProでGIFアニメーションに変換して書き出そうと思っていましたが、QTにはその機能はないようです。

で、Fireworksを新規で開き、読み込みからムービーデータを読み込み。
書き出しでGIFアニメーションを選択。

あっという間にGIFアニメーションの完成。
本当はもっと簡単な変換方法があるんだとおもいますが、そういったツールを探す事ができませんでした。

2005/09/18

Objective-Cで不明

objective-cのコード書式で不明な点がとりあえず、ありました。
メッセージの渡し方です。

[myOutlet_text2 setIntValue :100];
引数が一つのときはわかりやすいのですが、2つ以上になると

[myOutlet_text2 setIntValue :100 height:100];
といった具合にキーワードも設定するそうです。

この書式だと読みにくい気がしますがどうですか?

[myOutlet_text2 setIntValue width:100 height:100];
みたいな書き方がわかりやすいんじゃないかなー
ちょっと愚痴ってみました

2005/09/17

東京ゲームショウへいきました

東京ゲームショウでHavokのブースが出ていました。
Shockwave3DのXtraで、物理シミュレーションのプログラムです。

ミドルウェアとして、ゲームように提供しているようで、ご多分に漏れず、windows用もあるそうです。
マック用にはないのかと尋ねたところ、ありません。との事。
今後の開発はありますか?ありません。との事でした。

ベリー残念なご返事。

その理由にはDirectXのようなハードよりなAPIがない事が一つ原因としてあるようです。
OS9の頃にはGame Sprocketなるものが提供されていたようでしたが、osxになってからはなくなっているようです。

2005/09/16

サウンド編集ツールはSoundtrack Pro

最近はサウンド編集用にSoundtrack Proを使っています。
Photoshopのヒストリーの様な機能があり、どの状態にでも戻る事ができます。
サンプリングレイトも任意に変更可能であり、重宝しそうです。

それより何より、波形をきったときのアニメーションがかっこいいです。
かなり、お気に入りのツールになってきましたが、範囲指定がSound Editと違うのでよく操作を間違えます。
いままでは、Sound Edit(os-9) -> sound studio(os-x) / Peak Express -> Sound itときましたが、当分はSoundtrack Proで遊んでみたいと思います。


soundtrackPro

2005/09/14

Interface Builderでお遊び

お約束のInterface Builderを使った初めてのアプリケーションを作成してみました。

顔windowを作成してみました。
これぞ、インター"フェイス"

InterfaceBuilderFace

xcodeで開発

挑戦します。xcode。
Project Builderの頃から、マックで何か作ってみたくて(実際にはゲームが目標ですが…)勉強しておりましたが、チンプンカンプンでだめというよりは、途中でつい他の事にいってしまい、そのまま忘却の彼方に行ってしまうパターンでした。このブログを日報と位置づけ、少しずつでも学習していこうと思います。

参考書は,Mac OSX Cocoaプログラミングです。

その他webでの参考ページは
CocoaはやっぱりHMDTをたよりにします。

では、

Flash インスタンス名は2つ

インスタンス名について謎が解けました。

インスタンス名はシンボルにつけた場合の名前と、ステージに配置した場合の2種類があるんですね。
実際にターゲットのオブジェクトとして指定するときはステージに配置した場合にひつようなインスタンスなんですね。

Flash フレームを止める方法も重要

止めたいフレームで止めるためのコマンドも重要です。

それは stop(); です。

2005/09/13

Flashレイヤーの並べ方

Flashのタイムラインないのレイヤーの配置の仕方は上から、スクリプト用、ラベル用、その他オブジェクトがいいらしい。
確かに全体のコントロール用のスクリプト管理用レイヤーをつくっておくのは重要です。

2005/09/12

Trace 重要

なにはともあれ、traceコマンドは重要です。

デバッグするときによく使います。

自分が予定している変数に正しい値がはいっているかどうかをしらべたり、
書式:
trace("変数の値は="  + hensu);

処理がただしく通過しているかを確かめたりいろいろ使います。
書式:
trace("この関数は呼ばれているか?");

デバッガーよりお手頃で、使いやすいです。

Flash やるぞ!!

フラッシュをおぼえたい!!
ということでがんばります。

「オレ流Flashゲーム」と「ActionScript 実践プログラム」から始めます。

2005/09/09

1日4時間

今日は仕事で疲れました。移動が多かった事がおもな原因なんでしょうが、その他にマックと戯れる時間が少なかった事にあるような気がします。

不思議です。馬には人間を元気にする力があるそうですが(馬にかぎらないと思いますよ。猫も十分元気にしてくれてますから)、そばに馬がいないときはMacです。Macがいれば元気になります。4時間ぐらい、なんだかんだMacで仕事をしていると、元気になれます。

こんな論文が学会で発表されたら、Macは爆発的大人気。

やさしい指

指先に感じる優しさを描いてみました

finger

2005/09/08

DragThing ショートカット発見

ランチャーにDragThingを使っています。

レイヤーと呼ばれるシート?で必要なアプリケーションごとに分けています。Graphicsツールであったり、サウンドツールであったり、アップルのアプリケーションであったり。

ですが、このレイヤーの並べ替えの方法がわかりませんでした。一生懸命キー操作で探してみました。すると、ありました。レイヤーを移動させる方法が。

それは、opt + shift + ドラッグです。(朝見つけたばかりなのに、忘れてました。メモしててよかった。)

2005/09/07

TinkerTools

隠しファイルのありかがわからなくなりました。httpd.confの設定をいじりたいと思ったのですが、見つかりません。
苦手なターミナルから探し、やっと行き着きましたが、そんな感じで毎回探しまわるのはつらいです。

そんなときはTinkerTools
隠しファイルも表示してくれるので、一目瞭然。

Finder内のwindowがちょっと見苦しくなりますが、仕方ありません。隠しファイルの表示、非表示をキー操作で切り替えられたら便利なんですけどね。

2005/09/06

エクセルでよく忘れるショートカット

マック版エクセルをつかっていてよく忘れるショートカットがあります。
久々にたちあげたりすると、必ず思い出すまでに時間がかかります。

それは、セルの中での改行です。
組み合わせがいつもわからなくなります。

それは、opt + コマンド + returnです

2005/09/05

スポットライトに日本語入力トラブル

スポットライトのフィールドに日本語が入力できない時がありませんか?
そんなときは、一度英数キーで英語モードにしてその後かなキーを押すと入力できますよ。

2005/09/04

ShapeShifterで模様替え

ShapeShifterのNewバージョンの案内メールが来ていました。
Pantherの時は少し使っていたのですが、バックアップソフトRetorspectとのコンフリクトの問題で使用を断念していました。しかし、模様替したくなり、インストールしてみました。

やっぱ、かっこいいです。今回自分には珍しく、シュール系なアイコンも採用し、気分はちょっとダークサイド。
しかし、Safariのウィンドウに対応させると、ポップアップメニューの部分がかっちょわるくなったので、Safariは対象から外しました。

一安心。と思ったのもつかの間、Safariの際、メニューバー事態が標準になっているにもかかわらず、メニューバーに表示しているアイコンにはShapeShifterのデザインが採用されていました。
うー。かっちょわるい。でも、トータルで気に入ったので、このまま採用です。

2005/09/01

ファイル名入力の手の抜き方

OSX上でファイルを保存するときに、一覧表示にしているとファイル名を入力するフィールドの下にフォルダに入っている一覧がでますよね。
薄いグレイ表示されていて本来なら選べない事をあらわしていると思うのですが、クリックすると、名前入力のフィールドの中にその名前が表示されます。
でこれを利用すると連番などで名前を入力する場合に、番号の所だけ変更すればいいので名前ミスを防げる上に、キー入力の手間もなくとても便利です。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ