サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005/10/28

バックアップ環境大満足

外付けのDVDドライブかなり快適です。内蔵だとほぼ12時間かかっていたバックアップが、今は、4時間ほどです。おかげでパンパンだったハードディスクもドンドン空けることができました。今後はこまめにバックアップをとっていきたいと思います。

モブログテスト

モブログのテストです。
うまく表示されるでしょうか?

2005/10/27

マックがヤバい?

会社のマックがすごくへそを曲げました。こんなにたくさんの仕事ができるかよーとまるで怒髪天のように。
リスタート要求の画面が立て続けに3回ほどでました。

一瞬、HDDがいっちゃたかな。と青ざめましたが4回目には無事立ち上がりました。
なにをやってたかというとHDDのコピー、MACからwinへのネットワーク越しのコピー。Final Cut Expressでの編集。
DVDからのリッピング(市販のものからではないです)。DVDのリッピングがおもかったのではないかと思いますが…

今度はやさしくマックに接します。

2005/10/26

winのハードディスクをMACに

知人からこんな質問。winの外付けHDD、Macで読める?
以前、winのハードディスクをマックにつけた事があった気がしたので、「おそらく大丈夫じゃない」なんていって後でwebを調べてみたところ、FAT16とFAT32はリード/ライトともに大丈夫で、NTFSはリードオンリーらしい事が判明。早速知人に教えました。
さて、彼は人身御供となるのでしょうか。当然データはバックアップとるように伝えましたが。

2005/10/25

BackUp問題Finalおまけ

TDKの8倍のメディアを試してみました。
問題なくバックアップをとる事ができました。
スピードは110MByte/分、20Mbyteほどx4より早いようです。

2005/10/23

shade バージョンアップ 神様のおかげ

昨日、shadeの神様にあったときに、ShadeのVerを8.1.1にあげないと使えない機能があることがわかったので、早速バージョンアップ。どんな機能だったかわすれました。

しかし、e-forntierのサイトからダウンロードするにはユーザーコードの入力が必要です。
うっきー、どこにしまったっけ??
そういえば、前回もバージョンアップしようとおもったときにコードがみつからず、あきらめたような。
しかし、今回は神様のお告げもあってなんとかバージョンアップしなくてはという、使命感があり、ソフトウェアをひっぱりだし、メモをさがしました。

めずらしく、すんなりと見つかり無事アップデート。これも、神様のおかげ?

でもサポートセンターできればe-mailアドレスでの認証を採用してくれないかなー


2005/10/22

Shadeの神様にあっちゃった

打ち合わせの帰りに新宿のビックカメラに立ち寄りました。DVD studio pro4アップグレード版があるかどうか調べたくていったのですが、すると、そこにマイクをもって黙々としゃべっている人物が。
なんと園田氏。Shadeをたまにしか使っていないわたしでも、聞いた事がある名前。

あー、この人がShadeの神様なんだー。と思いながら、30分ぐらいデモに没頭。
さすがに神様。本当に好きな形につくり、アニメーションさせまさに天地創造、人類創世。

イヤー、こんないいデモが無料で見られるなんて幸せでした。
それにしても、見ていて気持ちいいぐらいのShade使いでした。

2005/10/21

Dreamweaver 8 トライアル

webをいじる時にはGolive 6.0を使っていますが、最近発売されたDreamweaver 8に微妙に触手がのびております。どうせ購入するならお買い得感のある、Studio 8がいいのですが、少しお高いですね。
絶対必要という感じがしないので、とりあえずトライアル版でJavaScriptが書きやすいかどうか試してみようと思いダウンロード。

いろいろなスクリプトに対応しているようで、なんでもこい!!な感じ。
なんだか、新しいソフトウェアってやっぱりわくわくします。

Dreamweaverはver 4を使った事があるぐらいだったのですが、その時は、ホームページというものを全くいじった事がなかったので、ずいぶんお世話になり、いろいろな事を教えてもらいました。

取り合えずJavaScriptの書き込み?埋め込みには成功しました。
遊べるだけ遊んで購入を検討しようと思っていますが、もし購入するとしてもWIN版になりそうな気がします。
だって、win用のFireworksはVersionが古すぎるんですもん。Flashもwin版は持っていないし。

2005/10/20

Mac winファイル共有

会社ではMacとWinをファイル共有しています。
ですが、XPだとフォルダにパスワードの設定ができずに共有すると同じworkgroupにいるひとすべてに丸見えになってしまいます。
基本的にフォルダー名にプロジェクトの名前をつける事が多いので、丸見え状態は好ましくありません。
で、調べてみるとwindowsのフォルダオプション/表示/簡易ファイルの共有を使用するのチェックを外します。
とありました。

このチェックをはずすと2000の頃のようなパスワードの設定ができます。
ですが、名前とパスワードがローカルマシンの名前とパスワードになっているのはなんとかできないのでしょうか?
今のところ、自分が使うマシンなので、特に問題はないですが。

2005/10/19

BackUp問題 Final

Retorspect backUpで使用するメディアはTDK x4に決定。
対応スピードはx8も試してみるつもりですが。現状、TDKx4で完璧。

2005/10/17

BackUp問題その後

Retrospect BackUpでさんざん苦労しておりますが、TDKのメディアとの相性がいいと
サポートの人が教えてくれたので、早速テストをおこないます。

バックアップに必要なdiskは6枚ほど。さー、いってみましょう。
一枚目問題なし、スピードもSONYのDVDx8を使っていた時と同じぐらいのスピードを発揮。約120MB/分です。
徐々にスピードがあがっていくのがおもしろいですよ。スタート時は40MB/分ぐらいだったのが、じわじわとMAXスピードへ加速していきます。無事1枚目が終了、2枚目の空きディスクを挿入。クリア、3枚目、4枚目全く問題なしです。かつては取り出したディスクが異常に熱くなっていたのですが、今回はあったかいぐらいですんでいます。
結局最後まで、焼き切りました。つぎは検証です。

SONYのディスクで等速でやいたバックアップを検証したところ、時間を置いてテストしたら、エラーのあらし。ディスクから読み取れませんでした。とのこと。結局だめっだったのかーとあきらめかけましたが、内蔵ドライブとRetorspectを信じてディスクをクリーニング。なんと、おかげで見事によみはじめました。よく見ると指紋がディスクについていました。

ということで、等速の場合もうまくいった事があり、こんかいのTDKも検証では引っかかるのかなとはおもっておりましたが、全く問題なくクリアしました。完璧だー。とおもってこのブログに記しておりますが、書いているときにかつてのSONYのディスクで時間を置いて検証した時のエラーの問題があった事が判明。

このテストにTDKが合格すれば、バックアップはTDKx4が一番マッチするという事ですね。


2005/10/15

DVD Studio Pro 2 のテキストオブジェクト移動

会社で使っているマシンでDVD Studio Pro 2を久しぶりに立ち上げてみました。
メニューにただテキストを追加しただけなのですが、そのオブジェクトが移動できません。
会社では、WACOMのタブレットを使用しているのですが、マウスでやっても、ペンで移動させようとしてもびくともしません。ボタンを配置し、そのボタンにテキストを張った場合はボタンを選択し移動させることが可能ですが、テキストのみの場合はうまくいきません。
テキストのクリック位置かと思いいろいろな位置を試してみたところ、反応する位置があり、毎回同じ場所という訳ではありませんが、移動させる事ができました。
移動は可能である事がわかったのでショートカットをみつけなんとか移動には成功しましたが、納得できません。

自宅のマシンで試したところ、何の問題もなく移動できました。

これっていったい?
タブレットの反応の問題でしょうか?
謎です。

2005/10/14

BackUp問題

外付けDVDを購入し、RetorspectBackUpでバックアップを試みました。
いままでは、内蔵x2速だったものを外付けx16に変更。メディアがx8なので最高速にはいたらないと思いますが、巨大ファイル(総容量25Gほど)のバックアップにはいいのではないかと思い、意をけっして購入。

ためしてみましたが、途中で「書き込みできません」とのエラー。メーカーに問い合わせて問題点を指摘していただきました。RetorspectのDriverがあるそうでそのバージョンが6.4以上じゃないとだめらしいです。

さっそく、VersionUp。再度焼きスタート。一枚目はクリア、ところが2枚目で書き込みできません。エラー発生でした。このまま、Toaster 7にアップして、そちらのディスク分割焼きにしようかと思ったのですが、アップグレードのアナウンスもないのと、このままではくやしいので、再度メーリングリストに投稿。

残る、問題はメディアとの相性ではないかとのこと。TDKを推薦してくれたので、早速購入してきました。
しかし、今すぐは試す事ができません。
というのも、バックアップはどうしてもとらざるを得ないので内蔵DVDで昨日から焼いている最中だからです。
時間はかかりますが、こちらはノーブランド品でなければ問題なくバックアップしています。

終了まで、後2時間ほどでしょうか。その後TDKでためしてみます。
こんどこそ、うまくいってください。

2005/10/11

Xcodeで文字列表示

デバッグの手始めはNSLog。変数の中身を見たり、正しく処理を通っているかを確認するためには重要ですよね。デバッガでもいいのですが、手軽に確認するにはNSLogですね。

こんな感じ(.h .mはごっちゃに書いてますけど)
int arg0;
arg0 = 100;
NSLog(@"arg0 = %d",arg0);
で数値の中身は表示できますが、文字列はちょっと勝手が違います。

NSString *foo;
foo = @"Macintosh";
NSLog(@"My Computer = %@",foo);

てな感じです。
これ基本ですよね。

2005/10/10

Compresspor 2 再び

Compressor 2に対する要望を以前書きましたが、TMPeg Encと Compressor 2はそもそも目標としている処理が違うので、以前の要望は無理かもとの結論に至りました。
というのもTMPegは出来上がったムービーを変換しているだけの作業に対して、Compressorはムービー自体を作成しているんですもんね。FInalCutExpressで、内容を変更されると、Compressorにしてみれば一大事な訳ですから。「おいおい、もう一回やり直しかい?」てな感じでしょうか。

ですが、バッチ処理していないFinal Cut Expressのプロジェクタは追加できる仕様にしてほしいところです。
Compressorにシーケンス解析機能をつけてもらい、シーケンスデータのみバッチに登録。シーケンスデータを変更しようとした際には「このシーケンスデータはただいまCompressorで使用中です」みたいなメッセージを出して警告なり中止させるといったことになればとても素敵だと思います。

2005/10/09

Xcode アクション接続で四苦八苦

xcodeでのインスタンスとアクションの接続がわかりません。っていうかactionを見つけ出す事ができませんでした。

手元にある本などを調べてもProject Builderの物ばかりでactionと、outletのGUIが違います。
outletはすぐわかるのですが、actionはどこに表示されているのか不明でした。

何度も以下の手順を見直しましたがわかりません。
interface Builderでwindowにbuttonを配置
NSObjectのSubclass化。Add action。
Instaniate。

ここまでは今ままでの流れから類推できたのですが、インスタンス化されたオブジェクトとボタンをつないでもconnectすべきアクションが見つかりませんでした。Show Inspector/Connectionsをみてもactionはいません。Outletの他のプルダウンメニューには見た事もない、EOActionAssociationなんているし、どうやって接続していいのか不明でした。
ネットを探しまわりましたが見つけられませんでした。
結局Interface BuilderのConnections周りの見直してみると接続ラインが表示されている際にoutletsがえらばれていればアクションが選択できるようになっていました。

そこに隠れていたのかー
一件落着。ずいぶん悩みました。Project Builderの時の接続の方がすっきりしていたと思いますが、なにかインテルマックへの布石なのでしょうか?
一生懸命つかっていると本来の目的もわかるかもしれません。

2005/10/08

テンプレートを考える

Flashでのテンプレートをテスト中です。
いくつかの本で発見したタイムラインの使い方かたから考えました。(パクりました)

レイヤー0:スクリプト
レイヤ−1:ラベル
レイヤ−3以降:オブジェクト

が基本でレイヤー0のスクリプトはグローバルな関数によるスクリプトで、もう一つレイヤー0.5にもシーン毎のスクリプトを配置することにしました。

このスタイルをベースにFlashコンテンツを作成してみたいと思います。

あれ、考えたらレイヤー0のスクリプトで問題なく0.5のレイヤーのスクルプとが代用できそうな気がしました。もう少し考えてみます。

2005/10/07

Flip4Macについて

MOVからWMVを作成したものを、QTで再生させたくてネットを探しまわりFlip4Macを見つけました。
Sharewareなのでお試ししかできませんが、再生させてみると、音声と映像が微妙にずれました。

Windows Media Playerで再生すると問題ないようですので、原因は不明です。

そのファイルは、VLCでは再生できませんでした。

「VLC_Error.gif」をダウンロード

WMVファイルを本当はQTで直接再生したいのですが、今はまだWindows Media Playerでしょうか

こんな時はユニバーサルアクセス

画面を広くしていると文字が小さくて読みにくかったりする事ってありますよね。
Tigerになってから、web上のPDFをSafari内で表示されるので、内容を拡大する事ができなくなってしまいました。
そんな時はユニバーサルアクセス
環境設定からユニバーサルアクセスを選択。
ズーム機能を「入り」
後はオプションで最大拡大率を調整すれば大丈夫です。
画面を広く使っている人ぜひお試しください。

2005/10/04

compresspor 2

いままで、ムービーの編集用にプロジェクタを残しておりましたが、巨大だったので、結局出来上がったmovだけをDVDに残す事にしました。
方針がかわったことで、movに吐き出さなくてはなりません。
ひとつひとつシーケンスからムービーを作成するのでは、自分がマックのそばにいなくてはならないので、もっと自動化できないかとおもい,compressorを使う事にしました。

バッチ処理ができるので、とても便利です。ですが、後からバッチに追加できないのが不便です。
もしかしたら、他の方法をとればうまくいくのかもしれませんが、FinalCut Express HDからcompressorを呼び出して変換するようにしたので、追加は無理でした。

win のTMPG Enc Expressについているバッチ機能は完全に独立しているので、後からバッチに追加して実行できてとても便利です。

この機能はぜひまねしてほしいです。
TMPG Enc ExpressになくてCompressorにある機能はコンバートが終了するとメールで教えてくれることですね。これも便利だと思います。

Motion + Flash

Flashで作成したアニメーションをMotionで読み込んでみました。
マスクのテストがしたくて作成したのですが、Motion背景のマスキングが強力です。

Motion スタートアップガイドについている、ゾウのマスキングページを参考に実行してみましたが、あっさりとうまくいきました。
ちょっと、キーフレームの設定がわかりにくい(私だけ?)ですが、使っているうちになれるでしょう。

2005/10/01

グラフィックカード購入

グラフィックカードを目指して、秋葉館へ。閉店15分前に入店。
購入。会社に戻ってさっそく取り付け。PMG4は内部アクセスが簡単なのでいいですね。
交換10分で終了。
電源オン。いい感じでたちあがっております。いつもの画面まで来ると、画面がもこもこでした。カーソルは反応するし、ボタン周りはアニメーションしていたり、内部的には動作しているようです。
あ、ドライバーをインストールし忘れておりました。すいません。
ドライバーをインストール。再起動。
きれいな画面で立ち上がりました。最大画面サイズは2048x1152。広大です。ここまで大きくすると、文字がかなり読めません。この設定にきりかえると縦長画像になっています。テキスト入力のときに困るので、元の画面サイズ1024で使う事にしました。ちなみに2台のディスプレイに表示できるようです。

アップルのサイトにいって、Motion動作チェックプログラムをダウンロード。実行。いままでは、ここで「使用できません」てなことになるのですが、問題なしでした。

あとは、Motionをインストールするのみです。

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ