サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005/12/31

Virsyn Cube 2.0 DEMOご注意

効果音の作成にソフトウェアシンセVirsyn Cube 1.5を使っています。
何度か、愚痴っておりますが、難しいソフトウェアです。パラメータの調整のさじ加減がなかなかつかめず、イメージしている音を作り上げるまでに数時間かかる事もあります。時間だけかかって使えな時もあるんですけど。
そんなとき、ついそのソフトウェアがバージョンアップしていると聞くと使い勝手がよくなってないか、もっと自分にフィットしないかなど、ソフトウェアのせいにしてバージョンアップに逃避してしまいます。
今回、demo版がダウンロードできるようになっていたので、さっそくダウンロード。
パラメータの数が増えている事と、音の動き(?)を表示するwindow内の表示がわかりやすくなっている点など、改良が加えられていい感じだったのですが、有料アップデートだった事もあって、今回は見送っております。

で、問題はここからで、DEMO版2.0をインストールした後1.5が起動できなくなりました。
作った音をaiffで吐き出せる機能は使えるので、作成した音をデータとして残す事はできるのですが、設定したパラメータのデータをセーブできません。それは、やはり困ります。2.0を削除してもスプラッシュ画面が2.0になって、レイアウトも2.0のまま。plistを削除したり四苦八苦しましたが、ついぞ、戻らず。

クリプトン・フューチャー・メディアにメールをいれて尋ねたところ、早々に返事をいただきました。

現状をメーカー側でも把握していますが、対応については暫定的なものしかないとの事でした。開発元に確認し、対策を講じるようですが、海外のメーカーであるため対応に時間がかかっているようです。
教えていただいた暫定的な方法は2.0,1.5をいちどアンインストールして再度1.5をインストールするようです。

demo版をお試しになりたい方は、ちょっとご注意を。

2005/12/29

Carrara爆発

Carraraでオブジェクトを爆発させるプロパティ?があります。
ずーっと以前にStrataをつかってギターを爆発させるシーンを作った事がありましたが、Carraraでも同じようにできました。ぼくの場合は板ポリにテクスチャーを張って、爆発させるだけのシーンですが、
簡単にできるのですが、うまく調整できません。
イメージとしては板ポリの真ん中で爆弾が爆発したような感じにしたいのですが、紙を細かく引きちぎっているようにしか見えず、ちょっと迫力がありません。
パラメーターの調整などをうまくおこなえばかなり、使えるのでしょうが。まだまだ、未熟(自分の事です)。

2005/12/06

adobeとmacromedia

マクロメディアとアドビの会社統合が完了したようです。今はまだ混沌として、商品の統一がはかられていませんが、この先競合しているソフトウェアはしぼられていくのだと思いいます。

Dreamweaver VS GoLive
Fireworks VS Photoshop + ImageReady
Freehand VS Illustrator

明らかに勝敗が決まっているものもありますが、微妙な線のソフトウェアもあります。個人的にはFireworksはなんとか生き残ってほしいとおもいます。
このような巨大なソフトウェアメーカーが統合する事はユーザーにとっていい事なのでしょうか?
これまではお互いに切磋琢磨してきたと思います。良いところはまねて、悪いところは改良することがソフトウェアの発展につながっていたと思うのですが、あっさりと統合され
商品が減り、自分にフィットするソフトウェアの選択肢が狭まる事は悲しい限りです。
しかし、また別の会社から消えたソフトがふっかつしたりして。

そういえばかつてはこんなソフトの戦いもありましたね。
Flash VS LiveMotion
xRes VS Photoshop

もう openDocにしてくだされー
って感じです。

2005/12/05

attachMovie

Flashでパズルゲームを考えております。テトリスがベースになるので、ブロックが現れたり、消えたりしなくてはなりません。
というわけでattachMovieのお勉強をしました。
まず重要なのはリンケージ。この処理をしていないとうんともすんともいいません。
で、深度のパラメータも同じ値だと、あとからセットしたものが表示されます。
以上の点に注意してがんばって表示してみました。
ところがまったく表示されません。悩みました。
すると、本来登録されているシンタックスだと色がかわって表示してくれているはずなのに、変わっていません。
attachMovieのつづりをattachMoveiにしてました。

Flash--そこんところを教えてよ。

かなり放任主義な言語仕様だとおもいませんか

2005/12/03

omniGraffleグループ化

OmniGraffle企画書作成に使用しました。
使いやすさと見栄え(フローチャートなどを入れる時は最高)で手放せません。
久々に使うとショートカットが不明でして、とくに他のソフトでcommand + Gで選択したオブジェクトをグループ化してくれるショートカットがOmniGraffleでは違います。なんとcommand + shift + G。なんで違うんだよーと思っていましたが調べてみるとわかりました。
グラフィック系のソフトだとcommand + G でグループ化ですが文書系の場合command + G は次の検索なんですね。
だからOmniGraffleはcommand + Gは検索用に使用されているので、別のショートカットを割り当てる必要があったんですね。

ちなみにグループの解除はcommand + shift + U です。

2005/12/01

いけないムービー編集

知り合いにムービーの編集を頼まれました。
自分のライブで流すムービーだそうでしたので、軽く受けましたが、テレビのオープニングシーンに自分たちのバンドをフューチャーするパロディタイプの物が作りたかったようです。

バンドの人数が5人でしたので、手間はかかりましたが、時間にすれば数十秒のレベルです。

普段仕事でやっていることとは違って走っているオリジナルのキャラクターの顔にバンドの人の顔をのせるといった事をするので、キーフレームをほぼ1フレームごとに設定し、背景になるオリジナルの人物の顔あたりにフィットするようにバンドの人のjpgをはりつけて移動させました。

ま、少しは面白い作業でしたが、できて当たり前だったので、面白みに欲求不満です。
その前に権利のある映像を使った事はまずいとは思いますが、知り合いもその点は重々わかっているようで、今回のライブで使うだけだと、強くいっておりました。

そのライブ、本当はお客さんの反応を見たかったのですが、個人的な用事でその日はライブには行けません。
残念です。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ