サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006/09/30

Fireworks 切り抜きツール

Fireworskの切り抜きツールって今ひとつ使い勝手が悪いとおもいませんか?Photoshopの切り抜きツールは最終的なサイズを決めておいて、必要な箇所をどんな風にきりだそうかなぁって試行錯誤できるのに…。
で、photoshopには及びませんがこの手でいけます。

まずは最終的に必要な画像の大きさ(縦、横)を切り抜きツールのプロパティに入力
その比率をまもったまま拡大縮小をして、切り出したい所をさがします。でその際プロパティに入力した値は大きさ的には意味がなくなっていますが、それでいいのです。

トリミングしたい場所が決まったらえいやーと切り抜き。その後、修正/変形/数値を入力して変形で自分の予定していたサイズに変更。キャンバスをフィットで完成。
こんな手しか思いつきませんでした。

皆さん、どうやって希望サイズにトリミングしてきりだしているんでしょうか?

2006/09/28

Motionマニュアル

Motionを勉強中です。さすがマックのソフトだけあってある程度は簡単に使えます。さすがにマシンスペックは高くないと快適ではないですけど。
で市販のマニュアル本は非常に高い。知っているうちでは一冊だけ、普通の技術書のお値段な感じのものもありますが。そうそう購入できるしろものではありません。

ということでヘルプから一生懸命マニュアルを読むことにしました。
なんと総数1000ページです。
これではおいそれとプリントアウトするわけにもいきません。

今日、目を通すことができたのは約200ページでした。
明日、続きを頑張ります。

2006/09/27

メモリー増設

Motionを本格的に使う日がやってきました。といってももう少し先の話ですが。
でまえまえからIntelMacにかえたい〜とは思っていたのですが、先立つものがありません。
今使っているPMG4のパワーアップをするしかないとメモリーを増設することにしました。
現在1.25GByte。でどうさせらプラス1Gと早速大好きな家電量販店へ。
なんと、約2万円近いかかく。このまま、かえろうかと思いましたが、最後のパワーアップと思い、そ、そ、それください。
実際Motionを試してみると少し早くなってました。2万円の投資価値があったかどうかは疑問ですが。

2006/09/21

Fireworksでパターン

Fireworksで地図を作製しております。ベースになる平地などにテクスチャーを使ってそれっぽく仕上げておりましたが、山にテクスチャーを貼っても平面ポクいい感じに仕上がりません。本を調べたり、地図をみてイメージを膨らませたり工夫してみましたが、ダメです。最終的には山の傾斜の感じは手書きかと思い、挑戦してみましたが、線のはね具合が巧く行きません。Photoshopや、Painterなら感触としてはいい感じなのですが、その再現はFireworksではまねできませんでした。

テクスチャーをもう少し細かくできればなにか見えてくるかもと思ってさっそく調べたのですが、テクスチャーってどうも大きさの変更が出来ないみたい。で、はたと気がついたのがパターン。
ほとんど今まで使ったことがなかったのですが、テクスチャーとの大きな違いは大きさ、向きが変えられること。
とりあえず、パターンを適当にはって、カラーの調整をすると溶岩がかたまったような山が出来ました。

カラーの調整はメニューからではなくプロパティの中のフィルタを使って色変えをするのがミソです。
メニューからだとベクタースタイルをビットマップに変換されてしまいます。そうすると後からの線修正が出来なくなってしまいます。


2006/09/19

rubyはまってしまいました

「たのしいRuby」なる書籍を買ってきて、黙々とがんばっております。
つい行末に;をうってしまい「いかんいかん」とでりでり(delete)しております。結局エディタはみつからず、mi+Rubyモードでがんばっておりますが、やはり字下げがどうしてもうまくいきません。
そんな中、今日は正規表現で引っかかってくれない(一致しない)文字列がありました。ま、結局は自分の大ぽかダンスだったのですが、そのことについてお話したいと思います。

テキストファイルのなかから空行をさがしださなくてはいけない問題に直面。本に ^$が空行であることが書いてありました。
(もう少し索引が細かいとリファレンス的につかえるのですが、空行は索引にはありませんでした。)
でさっそく、スクリプトに組み込み実行したのですが、さがしだせません。はて??。コマンドラインからgrepで試してみると大丈夫。
はにゃ〜手をかえ品をかえやってみましたがだめ。しまいにはmiまで疑うしまつ。

しかし、これは絶対自分の間違いにちがいない。と変な確信が…

で少しずつ試しながらやってみると、コンソールに出力されているテキストの異変に気がつきました。妙に改行コードが多いぞ。
あれれ、ふむむ。とよくよくみてみると、最終出力のためにじぶんですべての行に細工していた部分を発見。つまり、自分が一度整形したものには空行がないということになっていたのでした。

それは、さがしだせませんなー、がははは。ちゃんちゃん。と情けない結果に。
まだ、整形は終了しないのですが、かなり、ばてばて状態です。もう一息まとめたら本日は退散いたします。

2006/09/13

とりあえずインストール

何も考えずにクリーンインストール。基本的に仕事の内容は外付けのハードディスクを使っていたり、自分用の資料は別の内蔵ドライブをつかっているので、問題なし。ということでやってしまいました。
メールも基本はWINでの送受信。マックでは迷惑メール対策用に受信する程度。マカーからの添付ファイルが文字化けする場合があるので、そのときだけ、マックで受信、解凍。みたいな使い方なので、だいじょぶだいじょぶとクリーンインストールしたのはいいのですが、ブックマークのバックアップをとっていなかった…ちょっといたかった。

でもこれを機に本当に必要なものとそうでないものを区別してインストールするようにしよう。

2006/09/11

MacでRuby

最近ちょっと勉強をし始めたRuby。
スクリプト言語ですが、OSXには標準でついています。テキスト整形につかってみようと、本をみながらいじっております。しかしそのためのテキストエディタが今ひとつ見つかりません。普段はmiをつかっており、テキストを打つのには何の不自由も感じていなかったのですが、なんらかしらのプログラム用のエディタとなると、やっぱり予約語に色がついたり、字下げをおこなってくれたりなどなど、それなりの機能がほしくなります。
miもモード設定でカスタマイズできるようになっているのですが、Ruby勉強中の身にはせめて予約語、字下げぐらいはやってほしいところ。モードの追加でruby用のものを探したのですが、if構文などで字下げがうまく対応せず、素人には余計に訳がわからなくなる状態に陥りました。
いくつか見つけたのですが、ソースからコンパイルしなおすものや、シェアウェアなものなど、今ひとつ使ってみようというものにはお目にかかれませんでした。その中には使用してみたかったものもあるのですが、マックがディスクイメージをマウントできない状態にあり、DLはしましたが、インストールできなかったものもありました。

マックを治してから再度エディタは探すことにします。

2006/09/07

FireworksとPhotoshop プラグイン

Fireworsk 8を使っています。以前からの機能ですがPhotoshopのプラグインを使用できます。
ですが、どうもそのプラグインはフィルター関係のみかもしれません。
今回、仕事でWindows用のDDSファイルを書き出さなくてはならず、そのためのプラグインがPhotoshop用にあり、どうせなら使いやすいFireworksにプラグインを組み込んで試したのですが、どこにも書き出し用のフォーマットがあらわれません。プラグインの互換性はオールマイティではないってことでしょうか?
それとも他の秘密が…

2006/09/03

FileMaker Pro 7でHTML

ホームページ内のリンクページを作成する業務をおこなったときの話です。
そのリンクページはお世話になっている事務所を羅列する一般に見受けられるページです。
しかし、あいうえお順として並べ横2列の表スタイルは、抜き差しをおこなうたびにめんどうなことになりそうだったので、なんとか楽に更新できないものかと考えておりました。
エクセルでの書き出しは、余計なタグがつきすぎていやだし、入れ替えは結局めんどそうだしと考えたのがFIleMaker Pro 7。データベースソフトだから、抜き差しの管理は大丈夫そうとFileMaker を使うことに。普段はちょっとしたお金の管理を記録しているぐらいにしか使っていないのでもっと使い方を覚えようとのもくろみもありこのソフトでいくことに。
とりあえずHTMLで書き出しができることが判明。よしよし、とバナー画像をオブジェクトとして張って、会社名と、個人名をフィールドに入力とデータベースの定義をおこなって、4件ほどサンプルで入力。いざ出力…しようとすると、オブジェクトは出力できない旨のメッセージが。

えーバナー画像のデータは吐き出せないの、それができなければHTML後の修正はそれはまた手間のかかることになってしまうーと考えてみても対策など思いつく訳もなく、時間もないので、自力でHTMLをくむことにしました。
もし、そのままFileMakerで作業をおこなっていても次の試練があったのですよ。バナーへのリンク張り。
結局最後そこで引っかかっていたかも

時間をみつけて簡単に修正できる方法を探さなくては

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ