サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007/11/30

Fireworksでパレット編集。まず手始めは…

Windowsの仕事、吉里吉里のためにクリッカブルマップの定義ファイルを作成する必要がありパレットを編集できるソフトをさがしてみました。
素材を作る作業はマックでやりたかったので手元にあるソフトでいろいろと調べてみました。所有するグラフィック系のソフトはPhotoshop7.0。ImagerRady。Fireworks 8。グラフィックコンバータ。このぐらいでしょうか。まずはPhotoshopで使えないかと考えてみましたがどうにも使っているパレット自体を表示させることができす(自分のレベルの問題)、あっさりと挫折。
web用につかえるImageReadyもつらつらと眺めてみるにパレットをコントロールする方法はわかからずじまい。
同様にグラフィックコンバータもビュワーのかわりにしか使っていないのでチンプンカンプン。ということで自分で使えそうなのはFireworksのみ。
最適化をPNG8に替えてパレットを表示させて更新をクリックするとちゃんと使っているパレットを表示してくれました。やっぱこれだねー。と思ったのもつかの間、パレットの色を移動させる方法が分かりません。
ソートする方法は2つ用意されているのですが、それでは思いどおりにパレットを変更することができません。

パレットの並び替えって自分のおもいどおりにはできないものなのでしょうか?

2007/11/29

いまごろ知ったEntourage 検索

Entourageの今のバージョンはSpotlightの機能が使えません。
Entourage独自の検索フィールドを使って差出人や件名、などをさがします。
メールの内容を捜す時にはSpotlightを使って捜しメール関係のファイルを開くといった手順でおこなっていました。
なんと、Entourageの検索機能、コマンド+Fでメッセージの内容を検索することができました。
何気にコマンド+Fを入力すると、検索ウィンドウが開きメッセージの内容や、イベント、メモなど簡易検索、詳細検索などいろいろな検索ができます。
最近はSpotlightのフィールドが当たり前な気がして、コマンド+Fでの検索に頭が働いておりませんでした。ウー、なんて間抜け。

それにしても、このアプリケーションの綴り。難しい。何回書いても覚えません。シンプルな名前にして!!

2007/11/28

GraphicConverter有償バージョン

GraphicConverter 6.0になりましたが、以前のバージョンからのアップグレードには3000円だそうです。
現状の5.xxでも画像ビュアーとしてつかうぐらいのので、なんの問題も感じておりません。
アップグレード内容をチェックしても気になるのはLeopardでの表示問題バグフイックスぐらいでしょうか。
とりあえずLeopardに乗り換えるまでは現状でいきましょう。

2007/11/27

なぜ、今ごろ登録完了の通知が?

数日前の話ですが、AppleからMacBookProの登録完了の通知が届きました。
何かしたわけでもないのに、なぜ今ごろ。
たしか購入した月か、その翌月に登録したはずなのに…。
送られて来たメールには登録されたことが明記してあるだけです。
なぜ、今ごろ?不可解です。

2007/11/25

Parallels 操作で気になった点解決

Paralelles 2.0を使っていて、ウィンドウ内のスクロールバーの上下にある矢印を押してスクロールを行う際に押しているとメニューがでてきて「ここにスクロール、最上部、最下部」などと表示されておりましたが、このお邪魔なメニューを表示させない設定がわかりました。
Paralellesのユーザー設定のキーボード/マウスの右クリック/詳細なオプション/右クリックの遅延/をはずすとメニューが表示されず、スムースなスクロールが実行できました。

2007/11/24

MacBookProシステム終了にかかった時間

マックブックプロが終了しません。といっても画面が終了間際のデスクトップにかわり、カーソルも矢印カーソルにかわってからうんともすんともいいません。で仕方なく強制終了となるわけです。

しかし、たまたまシャットダウンさせた時にそのまま放っておくと見事にシャットダウンしておりました。ということは終了に時間がかかっている。ってこと??

ということで、試してみると終了までに約15分かかりました。シャットダウンまでの使用状況に応じて終了時間は変わるかもしれませんが…。
起動させてログイン後何もしない状態でシャットダウンする場合は素直に終了してくれますが、このケースは現実的ではありませんよね。

そうはいっても、通常で15分も終了にかかるのは大問題ですけどね。強制終了よりは精神衛生上よろしいのでしょうが、通常そんなにはまっていられません。ということはシャットダウンは非常事態で普段はスリープ状態にしておく事にします。

2007/11/23

Cocoaセミナー出席の予定が

Cocoaセミナーに登録し、12月5日を楽しみにしていたのですが、来月の出勤予定日を確認したところ、その日は出勤日となってしまいました。

通常水曜日は休みが多かったのでいけるかも、と登録したのですがアウトでした。こうなれば別の日だ!!と捜してみましたが、今回は予定があいません。

またまた、とほほです。

そんなおり、Appleからのセミナー参加に関してのメールが届きました。その内容には演習時間があり、そこでは自分のノートPC+Leopard+xcode 3.0を持って来て下さいとのことでした。

こちとら、まだLeopardの準備ができていないのでどっちみち今回は不参加もやむなしって感じです。

また来年の2月ぐらいにセミナーをやってくれるでしょう。それまでにLeopardの準備ができればって思います。

2007/11/22

FileMakerから弁当?

FileMakerから気になる情報が…
Bentoなるデータベースソフトのプレビュー版が発表されています。
紹介ページを見るに簡単にデータを管理できるツールのようです。
FileMakerのように設計(定義)などに手間をかけなくてもすぐに使えるアプリケーションみたいな印象をうけます。
現段階ではMAC専用!!
どれどれ、とさっそく体験してみることに。
ダウンロード後いざ、実行しようとするとエラーメッセージが。
うー、Leopard専用だから?
通常は見かけないエラーメッセージです。

仕方がありません。今回はあきらめますか。とほほ。


Bentoerror_2

2007/11/21

Leopard傍観中。そのスキに…

OSをLeopardに替えたい気持ちは大変強いのですが、アプリケーションに問題がおこるのではないかとの危惧からためらっております。

ウィンドウなどのデザインでも変更して気を紛らわそうということで以前購入していたShapeShifterをつかってウィンドウ回りのデザインをいじっております。

結構いじり出すときりがなくなるのですが、雰囲気ががらりとかわるのでなんだかマックを新しくした錯覚を覚えます。
黒系のデザインもすごくかっこ良くて見た目はお気に入りなのですが、いざ使ってみると、表示されているツールのテキストが見にくい現象に多々遭遇したため、1日でべつのデザインに変更することにしました。

かなり、サイコなデザインもありますが通常つかっていると直ぐあきてしまい、結局白とシルバーのあいだみたいな色合いのデザインに落ち着きました。

Leopardに乗り換えるまではShapeShifterで欲求不満を解消しておくことにします。

Shapeshifter

2007/11/20

Cocoaセミナーですと

Cocoaセミナー、グラフィックス編があります。
仕事は水曜日が休みなので、狙いは12月5日です。
さっそく登録を試みましたが失敗です。
不適切な値があります。(おそらくADC Person Numberが半角数字ではありません)とのこと。え、????
Safariの問題かとおもい、Firefoxを使って入力してみましたが、同じ結果に。じゃ本当に入力の間違いかとつらつらと眺めてみるとperson Numberなる言葉が。え、何これ?Apple IDじゃない!!
そうです。この部分の入力を間違えてしまいました。person Numberは半角数字のみのID番号で、Profileに書いてありました。
これを入力しなくちゃだめなのねん。
さっそく書き換えて見事登録完了です。
さて、どんなセミナーか楽しみです。

2007/11/19

まぬけなキーボードの話

普段使っているiMac用のキーボード。
右側と左側にコマンドキーがあります。
左は通常使っているコマンドキー。
右側は左手がふさがっている時に使う非常用のキーです。

そんなある日、右側のコマンドキーを押しても反応しません。
あれ、あれ。と思いましたがどんなキーの組み合わせもうまくいきませんでした。
う、キーボードが壊れた?

とか思いましたがキーボードをよく見ると異変が!!
右側のキー配列、オプションとコマンドキーの並びが左側と同じ並びになっております。がーん。確か左側はオプション、コマンド(左から)で、右側はコマンド、オプションだったはず。ということで右側のオプションとSキーを押すと見事にセーブ。
なんと、キードードのキーを外して掃除をしたときに入れ違えて装着したみたいです。

何とも、間抜けなお話でした。

2007/11/18

Gordonバージョンアップ

Flash DecompilerのGordonがバージョンアップしました。
1.7.3。
Leopardにも対応したようです。その他はどんなところが変更されたのかは不明でした。
一時期はお勉強のために使ったこともありましたが、最近は全く使う機会がありませんでした。とりあえずバージョンアップはしておきました。

2007/11/17

Photoshopバージョンアップ前の戦い

現在使っているPhotoshopのバージョンは7.0。
CS3にバージョンアップできる最後のバージョン。この最後のバージョンアップチャンスにCS3へ移行しておくつもりです。
が本当のところバージョンアップする特別な理由はありません。新規購入となると経済的な問題が発生するから今のうちにバージョンアップしておいたほうがお得かもてなことぐらいでしょうか。

自分の中ではFireworksの方がプログラムで使う部品などをつくるのには勝手がいいのですが、やはり、Photoshopを持っている以上ちょっとは使えるようになりたい。と言った野望があり、最近はなるべくPhotoshopを使っております。

CS4のアナウンスがあるまでの猶予です。

2007/11/16

safari3.0にバージョンアップ

OS-Xを10.4.11にアップロードしたために、safariがかってに3.0.4にアップロードされました。
3.0でおこっていた問題を検証してみました。
とりあえずはテキストエリアに以下の文字を入力してみます。

「お世話になっております。」ー>「お世話になっております。」
「本日はお日柄もよく」ー>「本日はお日柄もよく」

問題なしです。ン、ちょっと怪しい挙動が。少し文字の表示レスポンスが悪いみたい。
しかし、遅いだけでキーリピートが働いてしまう現象は起こりませんでした。
あれ、遅さも解消しました。これは全く別の原因かもしれません。

それから、もう一点。
郵便番号を入力して、検索を押した時にウィンドウ内に対応住所を表示しなかった問題。
試してみましたが、見事に別ウィンドウがひらいて検索結果である住所を表示してきました。

と言った具合でしたので、3.0を使うことにしました。
また何か問題があったらその時に考えることにします。

おー10.4.11ですと〜

Tigerのアップデートがありました。現在の最新バージョンは10.4.11です。
Appleはいつまで、Tigerのサポートをしてくれるのでしょうね。

さっそくアップデート。

と内容を見てみるとセキュリティ、安全性の他にsafari 3もアップデートされるそうです。
え!!、問題があってsafari 2に戻したばかりだったのにーとsafariのバージョンを調べてみると3.0.4にアップデートされていてメニューも日本語表示になっていました。

私が体験した問題点が修正されていればいいのですが…

この検証はまた後ほど。

2007/11/15

safari 2.0にバージョンダウン

safari 3.0出のキー入力の問題や検索の問題で結局2.0に戻すことにしました。

今更、どうやって戻したらいいのかと思っていたところ、AppleのサイトのDiscussionsにバージョンダウンの方法が書いてありました。safari3.0のdmgファイルをマウントするとアンインストーラーが表示される様で、実行すると3.0がアンインストールされ、2.0が現れました。

2.0で今までおこっていた問題の現象を試したところ解決しました。
3.0の問題だったようです。

確かにスピード(起動や、表示)は3.0の方が早い気がします。
問題解決した3.0が早くでないかなー

2007/11/14

safari 3.0 。のろい?

safariがなんだか変です。
使っているバージョンは3.0.3
Appleのダウンロードサイトで落としたバージョンです

そのバージョンで最近気になることが…

webページ内のテキストエリアに日本語を入力しようとすると
キーリピートがききすぎるようで、
お世話になっております。なんて書こうものなら「おせわになっておおりっまあす」なんてことになる始末。

一度サファリ2.0で試してみないとだめですね。
もしかしたら通信環境のせいかもしれませんですしね。

じゃさぞかし苦労してこのブログを書いているんだろうなーなんて思ってくれたあなた。これはテキストエディタで書いてコピペを使ったので全然苦労せずに出来たのでした。ちゃんちゃん!!

その他にもsafariで問題に遭遇。
郵便番号から、住所を入力できるようになっているサイトで郵便番号を入力して、検索ボタンをおしてもうんともすんとも言いません。
試しにMacBookProにはいっているsafari 2.0で試したところ完璧に住所を探し出してくれました。

となると、safari 3.0に問題があるような気がします。
今回のバージョンはβバージョンからのアップデートなので仕方がないのかもしれませんが、leopardに搭載されたsafariは問題ないのでしょうか?

とても気になります。

2007/11/12

OmniOutlinerバージョンアップ

最近何かと使っていますOmniOutlinerがバージョンアップした模様。
今までは単にアイデアの書きためように使っていましたが、ヘルプ
を見るにいろいろ見栄えを変更することができることを発見。

ついはまってしまい無駄な時間を過ごしてしまいますが、見た目を変更したり、見やすくしたりと楽しんでいます。

おもしろいソフトです。さすがOmni!!って感じ。

2007/11/11

interachy 7のダウンロード

osx用に以前購入したinterachy 7。最新版は8.xx。
何をするためのソフトかと言いますと、ftpソフトです。

使い勝手がなじめず、レンタルサーバーへのデータのアップロードに使う程度が大半ですが、HPのパーミッションを変更しなくてはならないときなどにもたまに立ち上げて使っております。
結構強力なツールと言った認識です。

ところが、ある日間違ってアップデートしてしまいました。

すると、7に上書きされたようで試用するか、購入するかなどと尋ねてきます。アップグレードする気は今のところないので、なんとか7に戻したいとおもっておりましたがinterarchyのサイトにいっても7はどこにもおいてありませんでした。

たまにしか起動しないのですが、起動する度に購入する?ってダイアログがでるのは気持ちが悪い。
そこで、ネットにnterachy 7がないかと思って探したところ、ありました。サーバーの中にそのまま隠しているようで以下のサイトからいくことが出来ました。

サイト自体で過去のバージョンも置いていてくれたらいいのになーなんて思いました。
だって、そうそうアップグレードはしないんじゃないですか?

2007/11/10

iMacG5 電源トラブル 修理完了(おまけ)

変です。iMacG5の修理完了メールが今ごろ届きました。
内容は11月2日に修理完了となっていました。
なぜ、今ごろ?って感じです。

で運送会社への問い合わせ番号というのがあり、web上でどこの配送センターで受注しどういった経路で荷物を受け取り、配達したかを見ることができます。おもしろそうだったので入力してみる。どういった旅をiMacがしてきたのかがわかってちょっと楽しかったです。

ですが、荷物の重量が書いてあり、何と64kg。

それは重過ぎ。付き添いの人の体重まで加算されていたのでしょうか?
なんて…。無事に戻って来たので問題なしですけど

2007/11/09

ディスクエラーとの戦い

iMacG5でのディスクエラー。

TechToolPro 4にはeDirveといったコマンドがあり、なにかと申しますと別のドライブ(起動ドライブでも可)に起動ディスクを作成してくれると言った機能です。さっそく試してみました。
起動ディスクを作成するまでに30分以上はかかったでしょうか?
時間はかかりましたが、手間はいっさいかかっておりません。

さて、できたてのeDrive。

eDriveから起動を実行。するとMacは再起動を開始し始めました。
ところが、Appleマークが出た画面で止まり、ギアアイコンは出ません。

そのうちファンが勢いよく回り出しましたが、その勢いはおさまらずかといって画面の進展はなく、仕方なくリセットですが、一瞬「え、起動ディスクを別ドライブに設定したからこのままだと起動できないのでは?」「結局修理からもどってきたけどまた何日か使えなくなる…」というのも、手元にiMac用のインストールディスクを置いていないからなのです。

ここは冷静に考えました。ってほどでもないのですが、外部のHDDを認識させなければいいのではないか。といったことでHDDの電源を切って、iMacを再起動。

無事再起動はしました。

腑に落ちないのはeDrive。なぜ?はたとまた考えてみると外部のHDDはディジーチェーンで2台のドライブを接続していた環境です。もしかしてこれが原因かも?ととりあえず必要なドライブだけにしました。さて、eDriveからの再起動だー。…結果は同じでした。
私の力量ではeDriveからの再起動は無理のようでした。

iMacG5のインストールディスクを用意して、ディスクユーティリティで修復を試みることから再挑戦です。

2007/11/06

ディスクエラー

iMacG5の起動ディスクにエラーが発生してます。
通常の使用には問題ありませんが、以下のようなエラー画面が表示されます。
First AIDでは修復は無理なようです。
現在手元にある、それらしいツールはTechTool Pro.
データリカバリなる項目に「損傷したボリュームからデータを復旧します」とあり、もしかしてなにかいいことがあるかもとためしたのですが、症状は変わりませんでした。もっと強力なツールで回復するか、はたまたHDDの初期、もしくはHDDの交換。といった方法しか現状の問題を解決する方法はなさそうです。

Photo_2

2007/11/03

iMacG5 電源トラブル 修理終了

予定どおり11月1日にiMacG5を引き取りに来ていただきました。
一週間から10日ほど修理にかかるようなおはなしでしたが、何と本日11月3日に帰宅したら玄関でiMacG5が出迎えてくれました。
「えー、もう帰ってきたの???」と半信半疑ながら修理完了との報告書が添付されておりました。よくよく読んでみると電源が落ちる現象は確認できたらしく、パワーサプライを交換した旨、書いてありました。その他にハードディスクの読み込み不良が発生したらしいのですが、この件は今回のリペアエクステンションプログラムに該当しないため、別途料金がかかりますとの事でした。
読み取りエラーに関しては月曜日にでもAppleに電話して詳しい内容を尋ねてみようかと思っています。
それにしても修理が早かったことにビックリでしてた。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ