サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008/03/30

マックで開発

マックでいろいろと開発してみたいとずーっと思っています。

興味ある言語はいろいろあります。
JavaScript
AcrionScript 3.0
Ruby
Objective-C
ちょっと引いてC#
あ、それから別口ですけど、吉里吉里ももっと突っ込んで勉強したいところです。

それぞれの言語の学習を始めるに何か技術書を買って、少しずつでもひも解いていくスタイルの方がいいかもって感じです。

気楽にそんな感じで進めてみようかと思います。

2008/03/29

ParallelsからのUSB接続、その後

Advanced esとParallels 上のXP同期の問題ですが、ネットで調べてみるとAdvanced esの「高度なネットワーク機能を有効にする」のチェックを外すとすんなり同期しました。

今回のUSB接続の件は「はまりそう」だったので先送りにしていたのですが、Advanced esのアップデートの時にのぞいたQ&Aに同期の際の問題解決策が載っていたので、試してみると素直にXPと同期がとれました。

XP側のMediaPlayerのヴァージョン問題やAdvanced esに外部メモリーを装着していないなどの問題がありますが、取り合えず、先は明るそうです。

2008/03/28

ParallelsからのUSB接続

通常の外付けハードディスクのUSBは問題なく動作しておりますが、現在USBがらみで一つ問題が。

というのもPHS:Advanced esはパソコンとUSB接続で同期がとれるのですが、ParallelsからUSB接続したところPHSを認識してくれませんでした。

取り説によると、通常であれば付属のCD-ROMからソフトウェアをインストールしてごくごく普通に接続するとデバイスを認識してくれるらしいのですが、そううまくはいきませんでした。

最初に接続した時に「新しいハードウェアが見つかりました」とメッセージがでて、しめしめと思った矢先、「正しく動作しないかもしれません」とメッセージが変わりました。
インストールしたソフトウェア「Active Sync」で接続を確認したところ、USBの接続は認識していますが、ポートの接続は出来ていないようです。

この辺りも関係しているのでしょうか?

Parallels上のXPのメールや予定表は使っていないのでPHSと同期をとる必要はないと思っていたので同期する昨日はチェックしていませんでしたが、今回Advanced esのソフトウェアアップデートがあったので上記の件をためしたのですが、あっさり撃沈でした。

こんな特殊な環境でPHSと接続に成功した方っていらっしゃいますか?

2008/03/27

Parallels サイトに接続できない。解決

どうしてもParallels上のXPからインターネットに接続できない問題。

いままで普通に接続できていた事を考えるとParallelsが原因なことは考えにくい。
XPのネットワーク接続の設定をいじってみる事に。

ローカルエリア接続の状態をみると接続なしとなっている。
つらつらとみていると、修復なるボタンを発見。

こうなったら、押してみるしかない!!!ってことでクリックすると、今までの接続情報を消して新たに接続を試みているみたい。
終了を確認してIEでインターネットに接続をこころみたところみごとに復活!!

どうもwindowsはネットワーク上の情報の取得に融通がきいていなみたいな気がします。

ま、これで一安心。

2008/03/22

Parallels サイトに接続できない

あれ、昨日までは問題なく接続できていたサイトにアクセスできなくなりました。久々にMacBookProをシャットダウンし、今日、ParallelsのIEから調べたいページへアクセスしようとしたところだめ。
自宅でのネットワークには接続できているのでIEだけの問題?

なんとかしなくっちゃ。と思っても別にSafariでアクセスできるからいいや。って放置状態ですけど。

2008/03/19

Photoshopで座標を知ることはできないの?

Photoshopにオブジェクト(レイヤー)を重ねたときに、その座標位置を知りたいことってないですか?

吉里吉里などでつかう画像の部品を配置する時に、座標が必要になるのですが、Photoshopだと左上隅にカーソルをもっていき座標を表示することはできますがそのオブジェクトの背景が透明だったりするとどこが左すみなのか不明です。その度にメニューを調べたりするのですが、一向に解決できません。

通常はどうしているかといいますとPhotoshopデータをFireworksで開きオブジェクトのプロパティから座標位置を調べ、プログラムでつかう座標としています。

CS3でスライスを使ってもスライスの座標は表示されず、カーソルの位置情報しかわかりませんでした。
どこかに隠れているのでしょうか?

オブジェクトの座標を知るいい方法をご存知の方、ぜひ教えて下さい。

2008/03/16

ユーザー辞書を鍛えましょう

私はもともと無精者なのでユーザー辞書をほとんど使ったことがありませんでした。
ところがある時一緒に仕事をした方はユーザー辞書に登録すること「命」のような方でして人名などは言うに及ばず、頭一文字を変換すると単語がでてくるようにしていました。例えば「かぶ」を変換すると「株式会社」となるようなことを沢山ユーザー辞書に登録しているようです。

一番ビックリした変換はゼッケンナンバーを入れると車種名とチーム名がでるように登録していたときでした。その時はネットでの速報を行った時でしたので、入力の簡便さもさることながら、入力間違いが発生しないというとてもビックリな技になっておりました。

そんな事をおもいながらユーザー辞書に登録されていない人名を登録しておりました。もっと便利になるようにきたえなきゃだめですよね。

2008/03/14

iMacG5サーバスリープ解除、失敗

MacBookProからサーバとして使っているiMacG5のスリープ解除問題ですが、丸1日スリープ状態のMacBookProからiMacG5にアクセスを試みたところiMacG5のスリープ状態を解除できませんでした。

MacBookProがスリープ状態になった事に原因があるのでしょうか?
前回のテストではiMacG5は早々にスリープ状態になるように設定しており、MacBookProは動作中でした。今回と前回の状態での違いはMacBookProがスリープになっていたかどうか、だけだと思うのですが。
MacBookにおける通常のスリープと画面を閉じる事でスリープ状態になる事はそもそも何か違いがあるのでしょうか?

サーバスリープ解除問題。まだまだ解決できません。

2008/03/12

iMacG5サーバスリープ解除

自宅でのコンピュータ環境はiMac G5とMacBookPro。
二つはWireless環境でつながっています。

ハードディスクの容量、外付けハードディスクの設置などからiMacG5がメインマシンとして稼働。MacBookProでなければできない事(Windowsアプリケーションの実行)以外はiMacG5で事足ります。

ですのでMacBookProはクライアントとしてiMacG5にアクセスするスタイルになります。MacBook使用中、iMacのハードディスクにアクセスできない状況が発生すると困ります。ディスプレイはスリープ状態になっても問題ないのですが、iMacがスリープ状態になって結果アクセスできないケースがありました。

環境設定/省エネルギー/オプションに”Ethernetネットワーク管理者のアクセスによってスリープを解除”をチェックすればアクセス時にパスワードを聞いてきてパスワードを入力するとスリープから解除できるのかと思っていましたが、ヘルプをみると「Wake-on-LANパケットを送信することができます」と書いてあります。どうも自分の思い込みとは違うようです。

結果、そのオプションにチェックをいれていてもサーバがスリープ状態だと解除できないことが判明。
逆にこのオプションにチェックを入れていたがためにMacBookからアクセスしてもスリープを解除できないのかも。

ということで早速実験です。

1分でスリープ状態に移行するようにiMacを設定
数分後MacBookProからアクセス。
まずはチェックを外した状態。
MacBookProのデスクトップにマウントしているフォルダには問題なくアクセスできました。
続いてチェックを入れた状態。
iMacがスリープ状態に入るまで席をはずして戻ってみると接続の解除Windowが表示されていました。

以上の実験から答えを出すのは早急かもしれませんが、当分チェックを外した状態で試用してみることにします。
これで、問題がおこらなければいいのですが。

2008/03/11

MacでShadeの勉強

MacでShadeの勉強を始めました。
テキストは「Shade Design Factory」。

まずは「自由曲面」を理解し、それから「角の丸めです」

2008/03/09

Mac OSXで色の追加

OSXで色の変更の際にお目にかかるこの画面GUI。

てっきり置いておくことができる色の数は14色だと思っていました。

ところがどっこいWindowの一番下にあるくぼみを引っ張るとそれ以上に色が追加できるではありませんか。いままでも何度となく、もっと色を追加できればと思っていましたが、こんなところに秘密があったのですね。
色の追加は簡単にできてもパレットに置いた色の削除方法は分かりませんでした。GUIの外にドロップしても、OptionやCtrlを押しながらクリックしても削除メニューは現れませんでした。

そこで苦肉の策。「白」を選んで不要な色の上におきました。
見た目はきれいになっているのですが、腑に落ちません。

そんな気になる点はありますが、かなり便利になりそうです。

Color_wheel

2008/03/08

Omni次々にLeopard 対応

Omniでお気に入りのアプリケーション。
OmniGraffle,OmniPlan OmniOutlinerが次々とLeopard対応になっています。
Omniにはやる気を感じます。

OmniGraffle 5.0

本家ではOmniGraffle5.0が登場しています。

なんと、Leopard Only。
ちらほらとLeopard Onlyのアプリケーションが出て来ておりますね。

日本語版はいつ出るのでしょうか?
日本語版で複数ページ検索の機能が実装されていればかなり購入意欲は高まるのですが…

2008/03/07

SpacesはVirtual DeskTop

Leopardの機能の目玉の一つにSpacesがあります。
これはかつてOS-9で使われていVirtual Desktopと同じではないかと思っていたところ、たまたま所有していた本にもそのような事が書いてありました。

使ってみると、便利そうではありますが、直感的に使うことができません。
Spacesはいわゆる4画面分のデスクトップを持っている感覚で、用途に応じてデスクトップを使い分けられる機能です。

Ctrl + 矢印キーで4画面を選択します。

いつもは、使っているアプリケーションを適当に開いて、CMD + TABで切り替えて作業をすすめていました。どうしてもデスクトップがごちゃごちゃして見えにくかったり、集中できない場合は、「その他のアプリケーションを隠す」か切り替えの時にCMD + OPTを使って使用するアプリケーションだけに的をしぼります。

この使い方と、Spacesを比べみてもまだ、CMD + TAB切り替えの方が自分にはあっている気がします。もっとSpacesになれてくると便利なのかもしれませんが…。

とSpacesのショートカット CTRL + 矢印を見てFileMakerユーザーの方は気がつくかもしれませんが、FileMakerでのレコード移動と一部ぶつかってしまいます。FileMakerでレコード移動はCTR + 上矢印、もしくは下矢印。
FileMakerでのショートカットの変更が見つからなかったので、Spacesのショートカットを変更することにしました。

FileMakerでレコードを移動しようとした際にSpacesが現れてビックリでした。

2008/03/06

Leopard とShade 8.0

Shade 8.0はLeopardで起動できませんでした。

Shadeは10にアップデートするいい機会かなとも思いましたが、ほとんど使っていないのが実情。いまのところShadeを使っての目標もないのでとりあえず、現状できることを試してみました。

といってもなんの事はありません。いま出来ることなんてせいぜい8.5にアップデートすることぐらいですから。

e-frontierから8.5アップデータをダウンロード。

さて起動をためしてみると問題なく起動しました。

これで一通り自分が使いたいアプリケーションのインストールは終了しました。

FileMakrのアクティベーション

いよいよLeopardにアプリケーションをインストールです。

おおむね順調です。

しかし、その中でいくつかのアプリケーションの起動に問題が発生しました。
まずは、FileMaker。
起動できません。アクティベーションに問題があるようですが、さっぱり分かりません。アクティベーションの回数制限にひっかかったみたい。
そんな落とし穴に気がつかずにハードディスクを初期化したのが原因?。そんなこといまさらいっても手遅れ。

現状解決のためにはFileMakerへ電話です。

すると、FileMakerのアクティベーション出来る回数が決まっているらしくアンインストールするときはアクティベーションを解除したのち、アプリケーションを削除しなくてはいけなかったそうです。

かつての音楽ツールでそんな感じのコピープロテクトがありましたね。オーサライズっていいましたかね?
ライセンスキーがフロッピーにはいっていて、インストールするときに一つライセンスキーが減って、アンインストールする時にはフロッピーにライセンスキーをもどす。

アプリケーション不正コピーからの防御策です。結構厄介で、マックが起動不可能状態に陥ったときにはライセンスキーを取り出すことができず、メーカーに電話してなんとかしてもらった気がします。

FileMakerも正しい削除法があったなんてつゆしらず。
こんかいはメーカーの方が電話にてアクティベーションを解除してくださったので、無事解決しました。

最近はマックのアプリケーションにもアンインストールがちゃんとあったり、今回のようにアクティベーションの解除を正しく行わなくてはならなくなったり、マックだとこの点は混乱しますね。フォルダ削除でアンインストールが普通だと思っていましたから。

この混乱から解放してもらうためにはWindowsのようにアプリケーションの追加と削除のような管理ツールが必要になのでしょうかね?

今後は今回のことを教訓にアンインストールがないか?アクティベーションはどうかなどをヘルプやwebで調べてからアプリケーションを削除した方がいいですね。

2008/03/05

Leopard インストール

Parallelsとほぼ同時期に購入したLeopard。

Prallelsの仮想ディスクを外付けに設定しても大丈夫なことがわかりましたので、Leopardをクリーンインストールすることにしました。
特に必要なデータ(メールも含めて)はMacBookProには残っていないので、何の迷いもなくハードディスクを初期化してインストールしました。

問題なくインストール終了。

さて、これから設定とアプリケーションのインストールです。

2008/03/04

Parallels起動成功

Parallels用の仮想ディスク。やっと解凍が終了しました。

編集/開くから外付けにコピーした仮想ディスクにアクセス。
うまく認識しXPが起動しました。
内容を確認したところ問題ないようです。いままで使っていたアプリケーションも問題なく動作しました。

これでいつ次の仕事が入っても大丈夫。一安心です。

Parallels起動ディスク変更

本来ならハードディスクの容量を200GにアップしてからLeopard&Parallels
をインストールしたかったのですが今回は見送り。
かわりに手元にあるモバイル用のハードディスク80GにParallels用の仮想ディスクをインストールすることにしました。
そうすればMacBookProの内蔵ハードディスクの容量は40Gほど空くことになりますもんね。

外付けということで持ち運びには不便なのですが、現状のアプリケーション+Parallels仮想ディスクをインストールすると残り10Gということになってしまい、あまりにも寂しすぎるため苦肉の策ですが今回はこの環境にしました。

外付けにParallels用のハードディスクを準備。といっても以前ムービーのデータの持ち歩き用に購入したハードディスクが余っていたので流用する事にしました。
モバイル用のハードディスクで回りはラバーで覆われています。Compactサイズで容量は80Gほどですが、この容量があればXPとVISTAを両方入れておく事もありだとおもいます。

まずは単純に内蔵にいれている仮想ディスクをコピー。
コピー終了後、Parallelsで起動をためしたところ、起動できません。
どうもファイルが壊れてしまっているメッセージがでます。

一瞬、「やっちまったー」と真っ青になりましたが、iMacG5に仮想ディスクを圧縮したデータをバックアップしていたので、そちらを解凍しためしてみる事にします。
解凍にも数時間かかるので、今日のところは解凍しながら眠る事にします。

2008/03/03

iTunesに曲の追加

いままでG4に入れていた曲をiMacG5へ移動させるべく一生懸命コピーしました。
iMacG5のiTunesのフォルダにコピーしこれでよし。
と思っていたのですが、iTunes内に曲が表示されません。
試しにiTunes上の曲一覧のペインにドロップすると正しく認識されました。

本当に曲の移動をおこなうときはこんな感じで実行するのでしょうか?

Safariで Command + 数字のショートカット

Safariのちょっとしたショートカット

Command + 1 〜9でブックマークバーにアクセスすることができます。
ブックマークバー内の順序をかえればちょっとしたカスタム気分を味わうことができます。
ちなみにフォルダーでまとめている状態でブックマークバーにおいているブックマークへはCommand + 1〜9のショートカットではアクセスできません。

2008/03/02

GraffleでMindMap

頭の中に浮かぶ事を整理する方法としてMindMapという手法があります。

MintMapとまでは言えなくても、何か企画をたてたり、旅行の計画をたてたりする場合に紙に思い付くままに書きとめて、その後関連づけしたり削除したしてまとめる方法をとる場合があります。ポストイットを使ったりしてすすめる状況をみることもありますね。

そんな時にOmniGraffleが役に立つことを発見しました。
思い付くままにテキストを入力。1項目1フィールドな感じで書き始めます。出尽くしたらラインで関連づけします。フィールドの配置を見やすいように移動させたりします。

フィールドの枠をステンシルを使ってつけます。ステンシルには自分が使いやすいように自分の好みで意味をもたせればいいでしょう。
そんな感じで作成していくと、MindMapもどきなものが出来上がってきます。ポストイットで作業を進めるよりも効率がいいのではないかと思います。

マック用マインドマップソフトウェア、MindManagerっていうのがあるらしいので、本格的に使いたい人は購入を検討してもいいかもしれません。
別にGraphicツールでも可能なんでしょうけどね。

ま、そんなOmniGraffleを持っている人はぜひこういった活用も考えてみてはいかがですか?

2008/03/01

Parallels デスクトップ購入

パラレルデスクトップ購入を決意し、いざ出陣です。
ついでにLeopardも購入する予定です。

めざせ!!クリーンインストールです。

いつものビックカメラへ出向き、いつもの売り場に行きましたがなんと、Parallelsのアップグレード版がありません。
お店の人に聞くと取り寄せになりますとのこと。
前回みたときに購入しておけばよかったー。と思ってもあとの祭り。

今日はどうしてもParallelsを買うと決意してきたものでこのままかえる訳にはいきません。かといってこの地にビックカメラ以外に大きなお店を知らず、思案していたところ、この近くにヤマダ電機があったことを思い出し、携帯で場所を調べて歩き始めました。
強い風の中もうそろそろかなーと思っていてもなかなかお店が見える気配はありません。
携帯のナビをみてもどうも、まだまだあるみたい。これはヤバいかも。
で、一度お店に電話してみることに。
するとひどいことに、そのヤマダ電機はマック製品は扱っていないとのこと。これ以上この地でParallelsを探すことは無理。予定のLeopardだけを購入していったんは退却です。

自宅に戻り自分が知っているケーズデンキ、別のヤマダ電機に電話してみましたが、どちらにも在庫はありませんとのこと。

頼みの綱は吉祥寺にあるヨドバシカメラ。
最後の望みを託し電話をしたところ、3本残っているとの事でしたので1本キープ。で早速翌日午前中に出かけて行き、ついにゲットです。

ダウンロード版の購入でもいいのですが、気分的にパッケージ版を持っていないと不安なのでできるだけパッケージを購入してしまいます。

さて、まずはLeopardをクリーンインストールして、その後アプリケーションインストールのオンパレードです。環境整備完了まではまだまだ先は長いです。

WMV再生問題GiveUp

Flip4Macによる再生カクカク問題がなおりません。

iMacG5では通常のQTの再生にも影響がでております。
AppleのサイトでMacBookAirの紹介ビデオも再生した際にもカクカクに再生になってしまいます。
Flip4MacをアンインストールするとQTムービーはスムーズに再生されます。
といことはFlip4MacとQTの間に問題があるということなのでしょうか?
QTを最新版にアップデートしてからWMVの再生に異常が出ている気がします。safariのplistを削除しても改善されませんでした。

ちなみにFlip4Macを以前のバージョン(2.1.3.10)にもどしてみたのですが若干カクカク度は改善されていましたが、それはネットワーク状況も影響していると思いますので正確なところは分かりません。がAppleサイトにあるQTムービーを再生してみたところ問題なく再生されました。

本当にFlip4Macに問題があるのかどうかローカル上で試してみることにしました。
2.1.3.10にバージョンダウンしムービーを再生してみました。ローカル上では問題なく再生されておりました。
続いて2.2.0.49でムービーを再生してみたろころ、クロスフェードの部分でスムーズさを欠いておりました。
ということは以前のバージョンの方が問題が少ないということになります。

結論としては、以前のバージョンに戻してつかってみることにしました。
Flip4MacもしくはQTのバージョンが変わった時点で再度この問題に取り組みたいと思います。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ