サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

  • DMM

SECOND HAND(セカハン)

« iTunesに曲の追加 | トップページ | Parallels起動成功 »

2008/03/04

Parallels起動ディスク変更

本来ならハードディスクの容量を200GにアップしてからLeopard&Parallels
をインストールしたかったのですが今回は見送り。
かわりに手元にあるモバイル用のハードディスク80GにParallels用の仮想ディスクをインストールすることにしました。
そうすればMacBookProの内蔵ハードディスクの容量は40Gほど空くことになりますもんね。

外付けということで持ち運びには不便なのですが、現状のアプリケーション+Parallels仮想ディスクをインストールすると残り10Gということになってしまい、あまりにも寂しすぎるため苦肉の策ですが今回はこの環境にしました。

外付けにParallels用のハードディスクを準備。といっても以前ムービーのデータの持ち歩き用に購入したハードディスクが余っていたので流用する事にしました。
モバイル用のハードディスクで回りはラバーで覆われています。Compactサイズで容量は80Gほどですが、この容量があればXPとVISTAを両方入れておく事もありだとおもいます。

まずは単純に内蔵にいれている仮想ディスクをコピー。
コピー終了後、Parallelsで起動をためしたところ、起動できません。
どうもファイルが壊れてしまっているメッセージがでます。

一瞬、「やっちまったー」と真っ青になりましたが、iMacG5に仮想ディスクを圧縮したデータをバックアップしていたので、そちらを解凍しためしてみる事にします。
解凍にも数時間かかるので、今日のところは解凍しながら眠る事にします。

« iTunesに曲の追加 | トップページ | Parallels起動成功 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Parallels起動ディスク変更:

« iTunesに曲の追加 | トップページ | Parallels起動成功 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ