サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

  • DMM

SECOND HAND(セカハン)

« さよならGC | トップページ | 今のところ、平穏 »

2008/08/07

マックと一歩踏み込んだ関係

OSXにもたくさんの隠しファイルがあります。
通常ならみる必要がないファイルですが、今回はターミナルのパスの設定を変更したかったので、隠しファイルである.bash_profileを見つけなくてはなりませんでした。

いつもならユーティリティを使って表示、非表示を切り替えていましたが、ターミナルからの変更方法を発見したので試してみました。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE

非表示にする場合は
defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles FALSE
らしいです。

早速表示を実行してみました。
ところが、表示されません。
もう少ししらべてみると、Finder のリセットが必要らしいです。

そのコマンドもターミナルには用意されていて
killall Finder

おお、隠れていたファイルがあらわになりました。ユーティリティを使ってのオン、オフも手軽でいいですが、ターミナルからのコントロールってマックとより親しくなったって感じがします。

« さよならGC | トップページ | 今のところ、平穏 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マックと一歩踏み込んだ関係:

« さよならGC | トップページ | 今のところ、平穏 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ