サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008/11/28

DVD Studio Pro5を使いたいんだよー

DVDのオーサリングをしなくてはならなくなりました。

今いる会社はWindows環境なので DVD Studio Pro4は使えません。というか使いません。
今、パソコンにはいっているのはペガシスのDVD Author。

とりあえずこれで作ることになりそうです。
ペガシスさんはエンコードの時などにお世話になっており、信頼できるメーカーですがインターフェースをみていると自由度が低い感じがします。

もし、DVD Studio Proが5だったら何とか説得して、DSPでオーサリングさせてくださいーって、声を大にしてお願いしていたとはおもうのですが。

いつになったらDSP5をだしてもらえるんでしょうかね。

2008/11/27

iPhone スナップショット

iPhoneの紹介サイトなどをみているとキャプチャー画面が多々ありますよね。

何の気なしに見ていたのですが、ふと気になって調べて見ました。
するとなんと簡単にキャプチャー画面が取れることが判明。

そのとり方はホームキー+スリープボタン。これで、カシャってな音がして、キャプチャー終了です。

で、スナップショットは写真フォルダにしまいこまれます。

外部で加工したり、ブログにのせたりする場合はメールで送信すればOKです。

簡単ですねー

virtual village失敗

iPhone用に購入した「virtual village」
ゲームオーバーです。
10人ぐらいまでは増えたのですが、その後は減る一方でした。
ほとんど通勤中しか触らないこともあって村の住人はただ歩いているだけの状態になっていました。

それじゃダメですよね。

今度はもっと手をかけて育てないといけませんね。

2008/11/26

Parallels for Mac 4.0 どんなもんなの?

Parallels Desktop 4.0がどれほどのものか。

シェーダーが使えるのかどうか確かめるためにインストールしてみることにしました。
その時点では日本語版が出ていなかったので、英語版で試してみることにしました。

一応メールアドレス、名前などを登録してダウンロード。

さて、いよいよインストールですが、なんと3.0に上書きインストールするダイアログがでました。

上書きは勘弁ですよね。
ここで上書きインストールしたら4.0を買わざるを得ないということでしょ。
(だって、3.0に戻す場合はもう一度3.0をインストールしてwindowsをインストールして…)

危険!危険!

仕方なく確認はあきらめました。ま、どっちみち買うことは間違いないんですから。
自分にとってはアップデートのタイミングが重要な点でして、ウィンドウズで吉里吉里のお仕事をいただいているので、マシントラブルが納期の時期と重なると大問題になる可能性もあってその点だけは注意しておかなくてはならないのです。

そんなこともあって今ならタイミング的には安全なので、アップデートしたいのですが、日本語版の発売は12月5日になっています。
なら、英語版の選択肢もあり?その上考えたら英語版はすごく安いんじゃないでしょうか?

日本語版のアップデートは約8000円ほどかかっていましたが、英語版だと$39.99。
だいたい4000円ぐらいってことでしょ。もし英語版で問題なければ今後のことも考えて
一度英語版$79.99を購入しておくって方法もありですよね。

なんて、考えている矢先、気持ちをみすかされたようなメールがラネクシーから届きました。
なんとダウンロード版は5900円。うーん、このぐらいの金額差だと、日本語版の方がなにかとよさそうだしー。
その上、先行予約だと4500円ー。

こ、これは、ラネクシーからダウンロード+先行予約でしょうね。

本当はパッケージ版がほしいのですが、今回はアップグレード版のパッケージ販売はしないようなのでダウンロード+先行予約はベストセレクションでしょうね。

2008/11/25

2.2すごいかも

iPhoneアップデート2.2
すごいかもしれません。今まではiPhoneでニフティのページを表示するとかなりの確率でおちていたのですが、今回は大丈夫そうです。その証拠にこの記事はiPhoneから投稿しています。

それからメールの削除スピードも早くなっています。

でもってとっても嬉しいのがauからメールが文字化けしなかったことです。
たまたま友達からきたメールが届いた時はiPhoneOSが2.1で「うわぁ文字化けだー」と思ったのですが2.2にアップデートしたら無事に読む事が出来ました。絵文字だと思われる部分は化けていましたが。

ほんの少しいぢっただけですが、確実に進化していました。

やっぱり、iPhoneは携帯電話ではなく、スマートフォン、もっといえばネットブックだと思います。
ほんとすごいです。

2008/11/24

.mmの拡張子を持つファイル

.mmの拡張子を持つファイルは何かしっていますか?

たまたま呼んだiPhoneのマニュアルに載っていた拡張子ですが、.h .mの仲間です
つまりxcodeで使うファイル。

C++のコードを含むことができるファイルだそうです。

いやー、ほんとうにObjective-Cの懐はひろいんですね

iPhone アップデート2.2

iPhoneが2.2にアップデートされます。
なんと、絵文字がつかえるそうです。

たまに届くメールに絵文字が使われていたりするのですが、絵文字以前の変な文字に化けていましたが、これからは、正しく表示されることになるのかな?

ちょっと、異様な雰囲気かもしれませんが。

でも、2.2にアップデートできるのは明日、もしくはあさってぐらいになりそうかな?
だって、iMacに接続できないいんだもん

2008/11/22

NetBeans 最高ですね

NetBeans 6.5を使っています。

とても使いやすいツールで、今、おお気に入りです。

PHPの製作に使っていますが、エラー処理を教えてくれるだけでもとても助かります。

2008/11/21

結局メモとカレンダー

TODOリストの管理にRTM(remember the milk)を使っていた時期がありました。
iPhone対応のRTMがあったので、15日間お試しを実行しましたが、最初の5日ほど使って後はほったらかしとなりました。

地下鉄などの移動時間だとiPhoneがなかなかネットワークに接続できないこともあり、思いついたことは結局メモに記入したり、スケジュールはカレンダーに登録したりして、RTMは使わなくなりました。

使いこなすと便利だとはおもっているのですが、なかなか自分がRTM仕様になれません。

ということで、メモとカレンダーでTODOとスケジュールは管理することにします。

2008/11/20

Parallels for Mac 4.0

Parallels for Mac 4.0が発売されています。まだ英語版ですが。

こんどこそDirectX 9.0に対応しているらしく、ピクセルシェーダーも大丈夫らしいです。
さて、本当でしょうか?

XNAのサンプルデータが見事実行されるまでは認めるわけにはいきません。

それとも、あのサンプルデータはそもそも問題があるのかな?いやBOOTCAMPにいれたVISTAで実行したところ動作したのだから(VISTAってDIRECTX10…、その違いがでかいのかな)動くはず。

実際には英語版の4.0のお試し版がありましたが、3.0の時にためしに入れたらwindows用に使っていたHDDのパーテーションをアップグレードされてしまい、結局、3.0を買わざるを得ない状態に陥れられたことがあったので、
今回お試しはやめておきます。

どっちみち、すばらしいソフトなので、アップグレードは必須です。だってパフォーマンスが最大50%アップだそうですもん。

ちなみに興味ある人はこちらへ。ほしくなってもしらないよん。

2008/11/19

VMwareでいらいら

いま、windows用の開発にMacBookPro+VMwareを使用しております。
Parallels Desktopを使う時もありますが、使い分けています。

VMWareは試したいツールや、新しい開発環境など、実験よりで問題が起こっても再インストールしてもいい場合に使用。
Parallelsは吉里吉里による開発の時に使用。開発環境の設定など最初からやる場合、面倒そうなので、なるべく問題が起こらないように大切に育んでいる環境。という位置づけです。

もともとはParallels でXNAというXBOX360用開発ツールを試したときにシェーダー機能が実行できなくて、VMwareを購入してしまったところに端を発しておりますが。という話はさておき、VMwareのキーでかなりいらいらしております。コマンドキーとコントロールキー。場合によってはコマンドキーでショートカット操作ができるのに、あるときはコントロールキーでないとだめ。みたいな。

トリニティワークスのapplekとかを使わないと厳しいのかな?

うーん、キー操作かなりいらいらします。ちなみにNetBeans 6.5が今、メインの開発環境です。(じゃ、マックでつくればーという声も聞こえてきますが)

VMwareをお使いの皆さん。キー操作にはなれましたら?何か対策してます?

2008/11/18

どうやってデュプリケートするの?

知人の持っていたCD-ROM。Win/macのハイブリッドタイプ。
イメージディスクをつくれば簡単にデュプリケートできるワイ。って思っていたのですが、ディスクユーティリティを使ってもイメージが作成できません。
ためしにディスクをそのままドラッグ&ドロップしてみるとデスクトップにフォルダが現れるだけ。
現在マックにインストールしているのはToast 6それもLite。
もしかすると、Titaniumならいけるのかもしれませんが、ないもの「ない」という感じでどうにもできませんでした。

ハイブリッドのデュプリケートってどうするの?

どなたかご存知の方は教えてくださいね。

2008/11/17

HDDアダプタ

Lacieのハードディスクのアダプタ。注文後約一月ほどかかりましたが、手に入りました。
以前使った映像のバックアップに使っているハードディスクなのですが、Macで認識されませんでした。
電源も入るし、最初に起動している音がするにも関わらず、マウントされません。

もう一台ある、Lacieのアダプタと交換したところ、問題なく認識。

結論として、アダプターがだめだーという事で取り寄せました。
注文した時すでに、11月中旬の入荷になりますー。といわれていたので気長にまっておりました。
やっと、注文先から電話があり、隙間時間をつかって受け取りにいきました。10分ほどしか時間はなかったのですが、すでに3、4人の方が修理、注文窓口にいらっしゃって、「まずい、間に合わないかー」と一瞬あきらめかけましたが、ぎりぎりまで粘るこころづもりで、待っていました。

タイムリミットまであと、3分のところで、呼ばれ順調に事が進み無事、手にすることができました。

その後、自宅で動作チェックしたところ、ばっちり!!
でも、このハードディスク、バックアップデータを入れておくにはチトもったいないです。
何たってFirewire800つきですからねー。あれ、母艦としてつかっているiMacG5はFirewire400だ。
ということは、せっかくのスピードも宝の持ち腐れってことですね。
でも、MacBookProで使う時のことも考えて、Lacieのディスクはあけておいた方がいいですかねー。
今は外付けの500G、1Tも安いから、結局新しいLacieのハードディスクをかって、使った方がいいのかもー。ってことはこのハードディスクはそのまま保存用ってこと?だと特にアダプターも購入必要がなかったってことなの?

うわ、いやな結論がでてしまいました。


2008/11/14

サーバー容量アップだー

さくらインターネットをFTPサーバー代わりに使っています。
料金プランはスタンダード。
その際のディスク容量は1G。仕事で作ったデータの受け渡しに使っています。
だいたいその場合のファイルサイズは400Mほど。
修正してアップすると2〜3ファイルでいっぱいになってしまいます。
安全性も考えればどんどん消していく方がいいのでしょうが…

ですが、今回料金の変更はなしに、ディスク容量をアップしますとの案内がさくらインターネットより届きました。

それも3倍の3Gー。すこし大きなお家に引っ越ししたみたい(実感は無いのですが)うれしい。
しかし3Gというのが微妙。もう一声、5Gといってほしかった。


2008/11/12

Virtual Villagers購入

iPhone用ゲーム。Virtual Villagersを勢いで購入しました。
お値段は900円とiPhoneアプリとしては少々たかめかもしれませんが…
もともとシミュレーション好きということと、グラフィックの雰囲気が良かったのでついポチッとしてしまいました。ここがiTunes Storeの恐ろしいところですね。
通勤中に遊んでおりますが、海外のソフトなのでローカライズができておらず、そこが大きな関門です。
設定していないと、時間はかってに進むので、気がついた時には人口が4人からー>8人にふえていました。まだまだ小さな閉じられた空間を探検しているだけですが、いい感じかも。

もう少し、人々が勝手に考え行動してくれていると見るだけの楽しみもあるような気がしますが。

2008/11/11

iPhone落ちやすい時はリセットかな

iPhoneからメールを作成しているときに、宛名を入力した際におちました。3回ほどトライしたのですがダメ。
とりあえず、電源オフで再起動。
すると、問題なくメールを作成することができて、送信もオーケーでした。

一日一回はリセット、再起動などした方がいいかもしれませんね。

2008/11/10

一緒にいられる事の幸せ

やく2週間ほど、現在の仕事を片付けるためにかなりの強制労働をしいられそうです。

いままでは、身近にマックがありiTunesも入っていたので音楽を聴きながら作業をすすめることもできましたが、今回の職場はそうはいきません。

そんな時、iPhoneがあればその環境を作ることができる訳です。

別に、iPodがあればいいんでしょうけど…。いままでマックが側にいたので特に必要性は感じていなかったのですが。

大変な仕事もiPhoneがあれば乗り切れそうです。
お気に入りの曲や、ムービーをいれて気分転換。リフレッシュ。

iPhoneと一緒にがんばります。

2008/11/09

MacBookAir パワーアップしてたのね

MacBookAirがパワーアップしてました。
ハードディスク容量が大きくなって、CPUパワーがアップしてバージョンが追加されて、などなど。
知らないところでパワーアップしてるんですね。

NetBeans 6.5 いい感じ

NetBeans 6.5がリリースされています。
Javaをベースに開発されたIDEでJavaの開発は言うに及ばず、PHP、rubyまで開発できるすばらしいツールです。

そのあたりの開発をしてみたいけどEclipseは少し敷居が高いとお思いの方にはおすすめです。

6.1の時は例外が発生して何かと動作不良でしたが、6.5はかなり安定しています。

ちなみに6.1の時のトラブルはOSXのJavaにも問題があったようでJavaのバージョンをアップデートしたらNetBeansのトラブルも若干なおったような気がしましたが、6.5の安定度とはかなり差があります。(6.1は会社のWindowsでもテストしていましたが、Java問題とは関係なく例外エラーが発生しておりました。6.5に変えてからはエラーは現在皆無です)

こんな素敵なツールを提供してくれてありがとう。って感じですね。

2008/11/08

苫米地さんて知ってます?

苫米地さんて知ってますか?テレビドラマ「ケータイ捜査官7」の監修をなさってる方で経歴的にもすごい方のようです。

で、その方のかつての偉業に「ことえり」の開発が含まれていました。

この事実はかなり衝撃でした。
へぇーって感じ。

2008/11/07

Flashパラメータが読めない

HTMLからSWFへパラメータを渡す方法を調べており、loaderInfoなるクラスを使って読み込める事がわかりました。

まず、最初の引っかかりはHTML部分への記述

ブラウザによってオブジェクトタグが違うので本来なら2種類用意しなくてはならいところをテストだからと一種類しか用意しなかったのがそもそもの失敗。Safariでどうしても表示できなくて、サンプルはうまく表示されるのに自分のは表示されない。
さんざん悩んだあげく、わかったのはSafariは< embed >タグを読んでいたこと。こっちの記述をしていなかったのですね。

でアクションスクリプトのサンプルは
for (var p:String in flashVars) {
output_txt.text = p + " = " + flashVars[p] ;
}

サンプルどおりのコードで表示されました。
ですが、こちとら一つのパラメータしかないので、ループで読まなくてもいいやーって事で修正

var p:String;
p = String(flashVars["MyName"]);
output_txt.text = p;
ま、こんな感じかなーって実行してみるとundefind!!

3時間ほど格闘しました。

で、問題はHTMLに問題がありました。
< embed src="test.swf" FlashVars="MyName = HOGEHOGE" …以下略 >

なんと、ぱっとみわかったあなたは天才〜。パラメータ名と値の間の=の両脇のスペースがある性で必要としているパラメータが発見できなかったのでした。OH MY GOD!!!!

スペースを無くしテストしたところうまく動作しました。
うわーん。ほんと、こんなところでひっかかるなんてー

でも、たかがスペースですけど、コンピュータから見れば立派な文字コードなんですもんね。

プログラムなさる方はどんな言語でも”スペース”の落とし穴には気をつけましょうね

2008/11/06

Macからwinへ接続

自宅では妻がWindows、自分がMacという状態です。

普段は全く問題ないのですが、今回画像の取り込みを妻に頼まれ、マックに取り込み。いままでは、USBメモリーを使って渡していました。

なんだか、ネットワークでつながるはずなのに(プリンターはBonjourで共有)いつもUSBメモリーでの受け渡しで手間がかかります。

相手のフォルダをひらいて、ポンと投げ込んでファイルの移動、といきたいものだと強く思います。

で、以前も何度か挑戦したのですが実現できなかったその問題に挑戦してみました。
相手はXP、こちらはLeopard。

XP側のフォルダは共有になっているので特に設定する必要は無いはず。

でLeopardの設定を調べてみると、「環境設定」「共有」ファイル共有をチェック。右下隅にオプションがあるので、クリック。

チェックできる項目が3つ。
AFPを使用してファイルやフォルダを共有
FTPを使用してファイルやフォルダを共有
SMBを使用してファイルやフォルダを共有

そのうちのWindowsとの共有はSMBを使用して共有にチェック。
これで、後はWindowsのIPアドレスを入れれば接続完了となるはずです。

ですが、私にはWindowsのIPアドレスを知る方法がわかりませんでした。
どれかのアイコンを右クリックしてIPアドレスがわかったような気がするのですがー。
で、こうなりゃやけです。DOS窓を開いて以下のコマンドを入力。

ipconfig

これで、Windowsのipアドレスがわかりました。

あとはマックのFinderでサーバーへの接続(コマンド+ K)を選択し、サーバーアドレスへ”smb://192.168.0.1”などと入力すればWindowsのどのフォルダにアクセスするか尋ねてきます。Windowsへのログイン名を入力すれば、めでたく接続完了です。

windowsの名前で接続できていない点が不満ですが、これ以上はわかりませんので、このままの状態でWindowsへ接続することにします。

Finderのネットワークにポンとwindowsのマシン名が現れてクリックすると接続ってならないもんでしょうかね。そういえばTigerの時はそんな風に現れていたような。気のせい?

2008/11/05

フリーウェア Think

昨日のブログでは机の上を片付けましょうという教訓を述べましたが、今回デスクトップに集中するためのソフトを発見しましたので紹介したいと思います。

ショートカットでコマンド+オプションを押しながらアクティブにしたいウィンドウをクリックするとその他のアプリケションを隠し、デスクトップをすっきりしてくれますが、「Think」というアプリケーションは集中したいアプリケーションにいうなればスポットライトをあてるようなソフト。アクティブになっているウィンドウ以外はうっすらと闇の中に潜ませ、意識を目の前の仕事に集中させようと言うアプリケーションです。

コマンド+タグでアプリケーションを切り替えるアイコンパレードのような画面になりますが、Thinkのアイコンにはアクティブになっているアプリケーションが表示されるという気の効きよう。

act2にフリーウェアとダウンロード可能ですので、ちょっと試してみるといいかも。つかっていて気がつきましたがデスクトップへのアクセスは手間がかかりました。

起動中のアイコンはこんな感じです。

Think02_2

2008/11/04

本日の教訓:机の上はかたづけなさい

帰宅するとすぐにiPhoneをiMacG5のUSBに接続して、同期、充電をしています。
いつもは何の問題もないのですが、今日はメニューバーに表示している同期アイコンが回りっぱなしで終了していません。
iTunesをみても同期アイコンは回りっぱなし。

原因がわからず、一度マックを再起動。
その後接続するも結果は同じ。

なにかあるなー。とデスクトップ上に表示されているwindowをかたづけていくと、エラーメッセージのダイアログが出ていました。

iPhoneとiMacでアドレスデータの内容が違うけどどっちを選ぶの?って考えてたんですね。結構デスクトップのウィンドウは片付けない方なので、ダイアログが隠れる事ってよくあるのですが、だいたいその時はドックの中のアイコンが飛び跳ねて教えてくれるので、困った事にはならないのですが、iPhoneの場合はiTunesが飛びはねるでもなく、ユーザーに教えてくれる術がないってことですかね。Finderアイコンでも飛び跳ねるといいのかな。
それぐらいしか無いですよね。ちょっと不親切かも。

ま、子供の時からよく言われていた机の上はかたづけなさいを励行してればいいんでしょうけどね。

Iphone

2008/11/03

Ruby挙動不振

テキストデータを整形するためにWin上でRubyを使っています。
かれこれこのソース3年ほどつかっているでしょうか?
追加に継ぐ追加で意味不明なところや誤動作の原因など問題を含んでいるとはおもいますが、その点の解決は大仕事になりそうなので見送っております。

そんな、ソースに手を加えたある日のこと。変数の中身に含まれている文字列の内容をみて処理を分ける部分でまったく起こるはずのない結果が返ってきました。

悩む事30分。アーでもない、こーでもない。ここを切って動作をたしかめてーなんて四苦八苦しながらなんとが原因をきゅうめいでできました。それは途中に入っていた変数の中身が使っていないにも関わらず、初期化もできていなかったのでその部分で処理がはいり、思わぬ結果になっておりました。

いやー、つぎはぎだらけだし、コメントもいい加減だし。
なんとかしないと、また、似たような事に遭遇するかもしれませんね。

CocoaRubyで書き直したいなー。あ、でも最終的にはWinのために文書整形なので、Macで整形してWinに持っていくって手順は面倒かも。


2008/11/02

DVD/CD共有アップデート

OSXにDVD/CD共有アップデートがありました。
自分は今のところ使う予定のない機能ですけどね。

でも、ゆくゆくはアップルがMacBookAirに採用しているような、DVDなどのメディアは別のマシンと共有するような環境になっていくのかもしれませんね。

Cddvd

iPhoneアダプター2号到着

iPhoneアダプター交換プログラム。アダプター1号に遅れること4日。本日(11月1日)やっと2号が到着しました。
一号をWEBで頼んだ後電話にてすぐもう一点の交換をアップルにお願いしたのですが、結果は4日のずれでした。

かといって、交換されたアダプタ、どっちがどの注文かは不明なので確かなことはわかりませんが、今回の事実としては30分の時間差が結果として4日の時間差になったということ。
せっかく交換したアダプター、一つは自宅、もう一つは職場に持っていっておりますが、自宅では使う必要がなく(iMacにUSBで接続しているので)、交換したはいいですが結局iPhoneの外箱にしまうことに相成りました。

旅行とかどこかに出かけない限りはその箱から出して使うことはないとおもいますけど。

ま、とにかくこれで安全なアダプターになったということでめでたし、めでたし。


« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ