サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009/01/31

FileMerge けっこう使えるかも

オリジナルのフォルダとどこかに退避していたフォルダを比較したいと思った事ってありませんか?
どのファイルがなくなったのか、どっちが新しいのかなど。

kdiffというツールを何度か使った事があるのですが、ファイル比較後の移動方法などがさっぱりわからず、比較するだけといった感じでしか使う事ができませんでした。

OSX Developer Tools についてくるFileMergeもソースの比較、修正などでは数回つかったことがあったのですが、フォルダごとの比較などにはつかったことがなく、今回試してみると、なかなか簡単に比較、移動ができました。

使った感じ今ひとつしっくりとはいかなかった(どっちのファイルをどっちに移動させるかなどわかりにくいです)のですが、kdiff3よりは自分的には使えそうです。

ほんとうならこちらのMerge for OS Xは使いやすそうで欲しいところですが、ちょっとお値段が高いかなーってところで、あきらめております。

今のところはFileMergeをもう少し使い込んでみます

2009/01/30

夢の中での出来事。

いやー、
クライアントさんに80%ほど完成したFlashコンテンツを持って打ち合わせにいったのですが、担当の方とコンテンツのチェックをしている時に自分では作った記憶があった部分ができていなくて、

あれ?、

デバッグのためにコメントアウトしてたっけ?とかその時はあまり気にしてなかったのですが、作業再開のときにしらべてみると、べつにコメントアウトしているわけでもなく、どこにもその形跡はありません。

あらら、

いくつかバックアップしていたファイルを調べてみたのですがありませんねー。

いやー

夢でもみてたんでしょうか?
仕方ないので再度(本当か?)挑戦します。

2009/01/29

FileMakerのインストールポリシーいいと思いませんか

ファイルメーカーは同一所有者のパソコンであれば2台までインストールを許容しています。
その点も評価に値するのですが、もっといいのはその2台はMAC+WIINの組み合わせでも大丈夫な事です。

これって、結構すごくないですか。
ほとんどのメーカーは同じOSを選択しなくてはなりませんよね。

ソフトウェア本体だけではなく会社の体制などもそのソフトウェアの評価につながりますよね。

Adobe、Shadeは改善してほしいなーと思っています。


2009/01/28

あら、アップデートだ

iPhone OSが2.2.1にアップデートです。
Safariの安定性がアップだとか。

最近はいぜんよりも落ちにくい気はしてますが、どうなりますやら。
早速アップデートして、通勤時に試してみるとしますか

と、同時にSDKも2.2.1にアップデートしたみたいですね

でましたねー iLife'09

アナウンスがあってからなんだか長かった気がしますが、iLife'09が発売になりましたね。
イヤー本当、手に入れるのが楽しみです。

その中で一番の楽しみはiPhotoの顔認識。
すごーく楽しみなテクノロジー。

iWorkももってないしMacBoxSet が買いなのかなー。

2009/01/27

FileMaker 10のダイレクトメール到着

FileMakerから10へのアップグレードのダイレクトメールが到着しました。

こちらも期間限定のお買い得アップグレードのようですが、店舗でも取り扱うようで金額はかわりません。
やる気があるんだか、ないんだか、正直なのか。
ROXIOみたいに会員様特別価格みたいなキャッチコピーがあればもっと購入意欲がますんでしょうけどカッチりとしている会社のようですね。

今回は特に欲しい機能としてはないのですが、テンプレートがなかなかすばらしそうです。BENTOが登場してからなんだか無味感想なファイルメーカーのテンプレートがすごくかっこいい印象をおぼえています。

テンプレートだけダウンロードさせてくれないかなーなんて思いますけどねー

2009/01/26

AS3 このコンポーネントはつかえないのねん

いやーFlashでちょっとしたものを制作しないといけないんですけどコンポーネントで使いたいものがあって、調べてるとちゃんとAdobeのサイトで使い方の解説がされていたんです。

コンポーネントのなかからそれを選んでステージにドロップ…って書いてあるんでけどそのコンポーネントが見つからないのです。

特別にインストールしなくてはいけないのかな?とかFlash CS4だとあるのかな?などいろいろ調べてみたのですがどうもそうではないようです。よくよくサイトを見てみるとFlashMX2004になっていて、アレ??

この時代には使えて今は使えないってこと?

でためしに、新規ドキュメント作成の時にActionScript 2.0を選ぶと狙っていたコンポーネントが現れました。

あちゃー。いまはAS3の勉強もかねてActionScript3.0を使っているので無理かな?
で、使えなかったコンポーネントそれはalertです。

ということなので強引にムービークリップで作ることにしました。
でもそうするとステージ上のムービークリップに入力したり、ボタンがクリックできたりしちゃうのでこのあたりの対策は自前でしなくてはいけないですね。

なんだか大変そう。

ほんとうにalertは使えないのかなー

2009/01/25

Entourage 2004でHTMLメール表示

通常つかっているメールソフトはEntourage 2004。
予定表や、アドレス、プロジェクトなど、いろいろな事が管理できるのでこちらを使っています。
Windowsユーザーとのメールでの文字化けがなかった点もMailではなく、Entourageを使っている理由です。

ですが、最近すごーく気になることがあります。

HTMLメールの表示が異様におそいのです。ためしにMailでも同じメールを表示してみましたが全然早さが違いました。

環境設定のセキュリティ/HTML形式オプションのcomplex HTMLのチェックを外せば速度的な問題は解決するのですが、それでは意味がないですよね。

メーリングリストに登録している特定のメールが特に重いです。画像をふんだんに使っているせいだとは思いますが、一覧表示でメールをチェックしているときにはそこで、メール内容の表示がとまってしまうのはすごくイライラします。

そのメールは特定のアドレスから送られてくるのでこれを「ルール」を使って振り分けた方がいいかもしれませんね。
そうすれば、通常の一覧表示の時は除外されているので重くならず、必要な時に”意を決して”内容を確認すればいいわけですもんね。

Entourageの2008ならもっとさくさく動くのかなー。
こればっかりは自分の環境で試さないとわかりませんよね。


2009/01/23

Flash 表示成功

ここ数日悩んでいたFlashのムービークリップの表示解決しました。
何がしたかったかというと、flaファイルのライブラリに登録してあるムービークリップを外部のActionScript(AS3.0)から表示したい。ということ。

外部のアクションスクリプトといってもドキュメントクラスに設定してあるクラスではなく、全く別のクラスから呼び出したかったのです。

あまりネットで検索してもみつからず、使い方が特殊なのかも?と思ったのですが、絶対その使い方するよねー。
自分にとって必要なことだったので、ネチネチと調べておりました。

その問題点はaddChildでムービークリップをステージに表示する際に外部の別クラスだと正しい表示位置がわからなかったようです。

でサンプルは以下のようになりました。

//flaファイル

var ball = new Ball(this); //外部 Ball クラスを呼び出しています。thisがミソです

//外部 Ball クラス(抜粋)

import flash.display.DisplayObjectContainer;

//コンストラクタ
public function Ball(mc:DisplayObjectContainer) {
 var ball = new mcBallIO; //ライブラリに登録してあるシンボルの名前
 mc.addChild(ball);
}

こんな感じでステージに表示できました。
でも、こんな感じでいいのでしょうかね。今ひとつ自信がありませんけどね。


2009/01/22

こんなエディタがあったのね

ActionScript用になにかいいエディタがないかと探しているときに見つけたエディタ。
komodo Edit
ためしに日本語を入力してみたところで、日本語が入らない状態。
環境設定のところでUTF-8にかえたりShift-JISにかえてみたり、いろいろ試したのですがだめ。

別にTextWranglerやmiでもエディタに問題はないので少しあきらめていたのですが、なんだか気になります。

いろいろ調べていると対策はテキストのタグから右クリックでProperties ans Settingsを選択。
でUse signature(BOM)にチェックを入れるといい事が判明。

今のところそのチェックで日本語入力は大丈夫みたいです。

本来の目的のAS3のテキストエディタとしてつかえるかどうかはまだ未知数です。

2009/01/21

Toast 10がお買い得

今Toast 10がお買い得です。roxioのホームページへいってみてください。

最大40%引きだそうです。
年明けの発売より若干やすくなったんではないでしょうかね。

期間限定です。
roxioの場合はおそらくこれより値段は下げないだろうし、そうそうキャンペーンしないだろうから買うならこの時期なんだろうなー。

うー。悩むな〜

2009/01/20

iMacG5再入院か?

朝、iMacG5で作業をしていたら突然ハングアップ。

リセットするもブルー画面でとまったまま。え、また。いまならまだ修理から一ヶ月たっていないから無償修理でだいじょうぶか。でも面倒だし、その間メインのコンピュータがなくなるのはつらい。

もう一度再起動するもだめ。

おまじないのfsckもだめ。

DVDから起動できるのかな?
こっちは大丈夫。

もう一度ハードディスクから起動できるかどうかチェック。
しかし、だめ。

うわ、これはアップルに電話か?

まてよ、ハードがおかしかったらMUPリセットだ。

iMacG5にささっている電源ケーブルを抜いてさしなおし。

電源オーン。

この間にコーヒーでも飲むか。

で戻ってくるとログイン画面が表示されていました。
うん?えーとハードディスクから起動してるよね。なんか一瞬混乱してしまい今がどんな状態か不明。

気を取り戻し、状況を整理すると大丈夫、ログインネームが出ているって事は問題なし。

でFINDERが表示されて無事にいつもの画面になりました。

なんだったんでしょうね。
また入院かと思ってびびってしまいました。


2009/01/19

Flash AS3の謎が解けません

Flashで困っている事。flaファイルのライブラリに登録しているムービークリップを外部ASファイルからの扱い方で悩んでいます。

ドキュメントクラスに登録しているクラスからだとできるのですが、ドキュメントクラスから呼び出す側のASファイルからだとどうやっても呼び出して画面に表示する事ができません。

でも絶対この方法でクラスから呼び出す事ってあると思うんだけど。
ドキュメントクラスで設定してから外部のASファイルでコントロールするっていうのが正しいのかな〜。

いやー、絶対外部のクラスから直接画面に表示してコントロールするってのはありだと思うし、必要だよね。

いつ解決できるかなー。
もっと、全体の仕組みを理解できていれば解決できるんだろうけどね。


2009/01/18

ダウンロードできません

ActionScript 3で調べていることがあり、2日ほど経過しています。

本屋で立ち読みした本にサンプルがあり、まさにこれだ!!と試したところうまくいきません。脳内インプットに間違いがあったみたいです。

で、その本のサンプルプログラムのダウンロードがあったので落として実際に試してみようと早速ダウンロードしてみました。

サイズは262kほどでさくっと落としちゃおぅと思ったのですが、不思議な事にダウンロード時間がどんどんのびてなんとまぁ、あと1日と13時間12分となっています。回線が込んでるんだな。ま、時間が立てば回線もすいて、明日の朝には落ちてるでしょう。とその日は寝る事にしました。

あくる日みてみると、インターネットに接続されていません。なるメッセージがでて中断していました。

とりあえず、リトライしてみましたが時間はもっとのびております。

これはあきらめでしょうか。
本日帰りにその本をかってくるとしますか。

ちなみにその本は「Flash Math & Physics Design:ActionScript 3.0による数学・物理学表現[入門編]」
です。

2009/01/16

Flash importファイルって

FlashでAS3を書いているとまだ初心者にはとても難しいことがあります。
たとえばサンプルを見ながらTimerクラスなるものを使おうとした場合、どのファイルをImportすればいいのかわかりません。ヘルプをしらべるとflash.utils.Timer;を使うとなっています。

で、EventListenrをつかってEVENTを捕まえようと思うと、そこでエラーが発生します。

よくよく調べてみるとその場合はもうひとつ別のファイルをImportしなくてはいけないことが判明します。

flash.event.TimerEvent;

本にのっているサンプルで学習している時にはImportするファイルの事が特にかかれていなかったりして、結構解決するまでに時間がかかります。

そのあたりの糸口を見つけることって結構大変だと思いませんか?

ジョブス、休業

スティーブ・ジョブスが休業だそうです。
約6ヶ月。

夏までの病気療養のための休暇だそうです。

ほんとうに、ジョブスが6ヶ月もおとなしくしていられるでしょうかね

その間暫定CEOとして業務をこなすのがティム・クックという方だそうです


2009/01/15

Flash もう少しで友達になれそうなのに

なんとなくActionScriptの書き方もわかってきて、ヘルプの調べ方もほんの少しわかってきて、少しずつFlash CS4(CS3)とはお友達になれそうなんですが、自分で作ったクラスの参照や、ファンクションがスクリプト入力中に表示されないのが非常に気になります。使い方がわからないだけなのか、そもそも、そんな機能はないのか。

もうすこし、ActionScriptの入力が便利になれば、もっとお友達に近づけるのにな〜

☆Flash買うならアドビストアだね☆

2009/01/14

iMacG5でなんちゃってParallels

自宅ではiMacG5とMacBookProを使っています。MacBookProはintelです。

Windowsを使って吉里吉里の仕事をする場合は当然MacBookProの出番です。

iMacG5はいつも同じ場所に置いていますが、MacBookProはiMacのそばで使ったり、台所で使ったりと適当な場所で使っています。

MacBookProの上のParallels・吉里吉里の内容を確認する場合はただ実行しておけばいいので側に置く事さえできればOKでした。

ところがiMacの側で使う時はキーボードの手前に置いているため、iMacの操作がしにくくて困ります。

で、思いついたナイスな方法。

それは「画面共有」

iMacからサーバーに接続を選んでvnc://XXX.XXX.XXX.XXXでMacBookProに接続。

相手側のマックが共有設定ONになっていれば簡単に接続できます。

こうなれば、MacBookProを適当な場所においていても、いつでも画面の状況はiMacG5から確認できます。

MacBookProの音声が必要な場合はBluetoothのヘッドフォンを利用してMacBookProの音声を確認。

もしマウスの動作が鈍いかな?なんて思ったらMightyMouse(MacBookPro用に購入したもの)でマウス操作をすればOKです。

画面を閉じた状態で接続したい場合はそれなりのユーティリティがあるので、こちらを使ってみればいいかもしれません。
自分的にはなんだか画面を閉じた状態でマシンが生きているのはマシンがやみくもに熱くなりそうなので、いれていませんが。

MacBookProの状況を確認するぐらいなら画面共有でコントロールしても問題ないですね。

2009/01/13

Flash 全角スペースとらぶる。あちゃ

FlashでActionScriptを書いていいました。コメントをつけなきゃと思って

trace("XXXXX"); //ここで内容を表示

なんて書いてたら、コンパイルエラー。
え、なんで、こんなコメントの書き方はだめなの?

コメント部分を消すとコンパイル成功。

あれー。よくある話は、余計なコードがまぎれること。

隠しコードを表示にすると、なんと全角スペースが間にはいっていました。

あちゃ、また同じような目にあってしまいました。


どうしても腑に落ちないエラーの場合は隠しコードを表示でチェックしましょう。

☆Flash 買うならアドビストアだね☆

2009/01/12

Flash CS4 ヘルプが…

Flash CS4以前のバージョンではヘルプはローカルにあって、ネットに接続していなくても問題なくつかえたのですが、CS4はwebネット上のヘルプを使うようです。

うーん、この仕様はいかがなもんでしょうか。
MacBookを持ち出して、別の会社さんで仕事をする場合など、ネットワークに参加できないという事もあり得ると思いますが。

ローカルに落としてしまえばいいのかな?(試してないけど)
もしかしたら、解決策を考えないとだめかもしれないですね。

2009/01/11

Flashでデバッグモード

いままで、Flashのスクリプトを書いた事はありますが、変数の中身をみる場合や、ちゃんと予定した箇所が実行されるかなど確認したい場合にはtraceを使っていました。

ですが、Flashもプログラムがかけるソフトなので、ちゃんとデバッグモードがついています。以前は自分のスクリプトの書き方、配置のいい加減さに問題があって、すごく使いにくい印象があったのですがAS3でなるべくまとめた形でスクリプトを書くとかなり手助けになりそうです。

今度からはなるべくtraceばかり使わず、デバッグモードで確認するようにしたいと思います。だって、traceを挿入してチェックしているとデバッグが終了後、traceをコメントアウトしたりめんどうですから。

2009/01/10

iPhone SDKの本

早く出ないかなーと思っていたiPhone開発用の書籍がでていました。

「iPhone SDK プログラミング大全」

デザインが「Xcode プログラミング大全」と同じだったので、てっきり柴田文彦さんの執筆かとおもったのですが、なんとあの木下誠さんでした。そう、たのしいCocoaプログラミングを記された方です。
文体はいつもの調子ではないですが、固くもなく、読みやすくし上がっております。

なかなか、読んでいるだけでもiPhoneにはいろいろなテクノロジーが使われているんだなーって関心させられると思いますよ。

2009/01/09

Toast こっちも10ですか

roxioのライティングソフトtoastが10になります。
手元のバージョンは5。
ただ焼くだけならOS-X標準でいいんですけど、toastって便利そうなんですよね。

便利そうっていうぐらいなのでたいして使い込んでいないのですが、RWの消去もこっちの方がディスクユーティリティより信用できるって印象があったり、かつてはハイブリッドのCDを作ったり、と何かと頼りになるソフト。

かなり、進化しているようで2層DVDを1層まで圧縮して焼いたり、映像データをえいや!でDVDビデオにしてくれたりと本当便利そう。

だけど、なんだか単品で買うのってお得感がないような。どうせ時代はBlu-rayなんだから外付けのドライブを買った時にバンドルされているっていうのが一番理想かなー。

Lacieがもう少し安価な製品でToast 10をバンドルしてくれればかなり購入意欲大なんですけどねー。
でも、ライティングソフト欲しいなー

2009/01/08

FileMaker 10がでるのかー

FileMaker10が発表されました。

UIの刷新だそうです。確かに今まではすごーくシンプルで本当に寂しくなるほど味気ないUIでしたからねー
すごく、メニューも機能的で使いやすそうです。

そのほか直接メールを送信できる機能やテンプレートの充実など。

すごく役に立つんだろうなって思う機能がダイナミックレポート。

自分の使い方だとそれほど使用頻度は高くなさそうな感じ。

UIの変更によってすごーくマックライクな感じになっているので、少々、ほしい気持ちもわきましたが、今回のバージョンアップは見送りでしょうかね。

購入する確率 20%


iPhoneこれが欠点かー

年末年始、実家で過ごした時のことです。
お隣さんにご挨拶にうかがったとき、好意にしていただいている男性がいます。(私より10歳以上は若いと思いますが)
ま、なんだかんだで実家に戻ったときは毎回顔を出しています。

その彼とメールアドレスの交換をすることになりました。で、その時彼いわく、赤外線通信しましょうか。
え、iPhoneにそんな機能はないのでその場はメールを送ってもらうことで交換しました。

結構若い人たちの間では赤外線通信でメールアドレスの交換をするらしく、この機能がないことはかなりのマイナスらしいです。

あまり回りに若い人がいないことと、自分がメールアドレスを交換するなんて状況にはほとんどならないから気がつかなかったのですが。

でも赤外線機能はほしいなー。

メールアドレスの交換はできなくてもいいから、テレビやオーディオをコントロールするリモコンとして使いたい気持ちはあるので。

アップル的にはBluetoothがついているから本来ならそちらでアドレス交換とかに使ってくださいってところなんでしょうけど。



2009/01/07

iPhotoスゴイ機能搭載なんだな

iLife '09が発表されてます。
その中でiPhotoが顔認識機能を搭載して登場です。

でもムービーを見る限りすごいです。
顔で写真を整理なんて本当びっくりです。

発売は少し先ですが、これは買いでしょうかね。
だって、私の所有するiLifeは06ですからねー

ちなみにiWork '09 + leopard + iLife '09でMac Box Setいう大変お得なパッケージも出てます。

Leopard抜きのiWork + iLifeのパッケージは出ないのかなー。

それともSnow Leopardが発売されて、Mac Box Setに入ればそのときが一番お得な買い物かもしれませんね。
SnowLeopardはいったいいつ登場するのやら~


2009/01/06

えっ、ジョブスが

ジョブスが治療中。
ホルモンバランスが崩れたらしく体重が減少したらしいです。
記事によるとそれほど問題はないみたいですけど…

人間性はともかく、アップルの神様ですからねー。(あれ、神様だから人間性って関係ないのかな?)
まだまだ、がんばってほしいですね。

ジョブスの新しい本なども出版されていて、ホントすごい人だと思います。
ビルさん関係の本とどちらが多いのでしょうか?

2009/01/03

アクティベーション成功、今年もいいことありそう

みなさん、あけましておめでとうございます。

いかが、おすごしですか?

年末、年始は帰省しており、マックに触るのは今年最初です。
ことしのマック事始めはiMacG5のリハビリ作業です。

別のマックからの移行ではいろいろトラブルがあり、結局クリーンインストールを試みることにしました。

そのおかげでFileMaker Pro9でアクティベーションができなかった問題も解決です。
アプリケーションを別のマックからコピーしたことが原因だったようです。
OSのクリーンインストール後、FileMakerをディスクからインストールし直したら「アクティベーションに成功しました」のダイアログが表示されました。

今年もマックはなにかと楽しませてくれそう(いい意味でも、悪い意味でも)ですが、仲良くつきあっていきたいと思います。

みなさん、今年もお互いマックライフを楽しみましょう。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ