サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

  • DMM

SECOND HAND(セカハン)

« Shade10.5.2 アップデート | トップページ | Flash CS3 PSDファイル読み込み »

2009/04/15

Flash ああ勘違い

Flashコンテンツを作成してます。
今回は別の人と連携で作業をするため、ActionScriptは2.0。Flashのバージョンは8ということになっています。

自分のスクリプトを書く上での方針はなるべく一カ所にまとめる事です。

いろんなところに書くとどれが実行されているのかを調べたり、スクリプトを探すのに手間取ったりとなってしまうので、上記の方法をとる様にしています。

で、すっぽりとはまった落とし穴。

相棒はボタンに直接ボタンスクリプトを書くスタイルの人。
こちらはmc.onXXXX = function(){}で書くスタイル。

マウスのUP時に別のswfへの移動を行うというもの。
なのでmc.onMouseUp = function(){ XXXX; }
と書いて実際にためしてみると、動作はOK。なんの疑いもなかったのですが、ここで「すっぽり」とはまりました。というのもボタンとして機能するオブジェクト以外のオブジェクトをクリックしても反応してます。ステージをクリックしても。

えー、なんで????
正しくお勉強した方々はここがだめでしょ!!てな感じですぐわかるのでしょうが、マウスのクリックはOnMouseUpで受け取るものだと思っていた私はなかなか抜け出せません。

相棒に見せると、えーそんな書き方があるの?みたことないよーなんて、おい、そこからの問題かよーってあまり頼りにならなそうなのですが、この相棒、粘着質のためこの書式があることがわかると俄然、動作の問題に興味を持ちしらべはじめました。

いろいろと調べてはちょっかいを出してきます。

onMouseUpがだめなんじゃないの〜てな結論になりはじめ、べつのイベントで受け取ってみよう。
で、ためしたのはonRelease

成功!!!

思ったとおりの動作をしました。
うわー、onReleaseだったのかーかなり茫然自失。

こんなところにすっぽりはまるとは。本当とほほでした。


« Shade10.5.2 アップデート | トップページ | Flash CS3 PSDファイル読み込み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Flash ああ勘違い:

« Shade10.5.2 アップデート | トップページ | Flash CS3 PSDファイル読み込み »

2024年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ