サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

  • DMM

SECOND HAND(セカハン)

« マイクロソフト、サポセンおそるべし | トップページ | プレビュー 4.1のブックマークって便利 »

2009/04/08

Flash CS3にやられました

会社ではまだFlashCS3(Win版)を使っています。

ここで大変困った問題が発生しました。
なんと1280x960でつくった画像がほぼ65* x 57*のサイズで縮小表示されていました。

オリジナルはIllustratorでつくられておりそれをPSDに変換しその後、PSDをレイヤーに分解しファイル書き出し。
分解されたPSDを、FireworksでPNGに変換した画像です。
[ ここまでの変換は以前のブログで ]


もともとの解像度は150dpi。この解像度が問題のようです。
なら、ai(illustrator) ->PSDに変換後、必要な画像をコピーして新規作成のペーストでその際解像度は72dpiに再度解像度を変更(72dpi)してPSDレイヤー書き出しをしFireworksでPNGに変更。

でも微妙に画像のサイズが小さくなっていました。(解像度に注意しないで変換した場合より)
この変換したPNGをPhotoshopで見てみると解像度が149.xxみたいな数値になってました。

本当なら効率のいいFWでの分解書き出しを使いたいところなんですが、これでは使えません。
ということで、PhotoshopからPNGを書き出すことにし何とか正常にかきだしました。

もしかしてすべてCS3のバージョンで作業していればよかったかも知れませんが、FWだけMXなんですよね。
これが原因なのかもしれませんけど。
いや、そうとも限らんぞ〜

これってファイルの流れがかなり複雑で
作成用
illustrator(OS-9版):バージョン不明

コンバート用
illustrator(8 Win)
Photoshop(CS3 Win)
FW(MX Win)

Flash(CS3 win)

とかなりごちゃごちゃなんですよね。実際にどこに問題があったのかはこれじゃわかりませんよね。
ですが、結論(対策)としては今回はPhotoshopで画像変換までやることでなんとかなりそうです。

いやーそんなことがおこるとは思いませんでした。

追記:
やっぱりFWの問題みたいですね。解像度が149.xxになっている時点でへんですもんね。
ちなみに、変な解像度のファイルをPhotoshopで開いて新規作成の解像度を72、もしくは150dpiにして、ペーストすると直りました。ってなるとやっぱり原因はFWってことですよね。

« マイクロソフト、サポセンおそるべし | トップページ | プレビュー 4.1のブックマークって便利 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Flash CS3にやられました:

« マイクロソフト、サポセンおそるべし | トップページ | プレビュー 4.1のブックマークって便利 »

2024年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ