サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/31

Command 記号の入力方法。これだね

前のブログでコマンドなど特殊文字の入力について書きましたが、コマンド、オプションの入力の方法が直接は不明だったので、スティッキーズに貼っておいて、必要な時にコピー&ペーストでやります。ってな事を書いたのですが、うーん、なんでこんな簡単な方法に気がつかなかったのでしょうか。ってほどいい方法がありました。

それは、辞書登録。
辞書に単語登録しておけは簡単に呼び出せます。

こんな事に気がつかないなんて。まぬけですね。

こんどからは変換でさくっと表示です。


2009/05/30

iPhone ヘッドセット交換 再び

最近iPhoneのヘッドセットのスイッチの反応が悪いです。
再生、停止をしようとしても意図通りに反応してくれません。スキップのつもりで2度押しをすると止まったり。
iPhone OS 3.0がでるまでは現状のヘッドセットは必需品なので、アップルに電話です。
今年の8月までは保証期間なのであっさりと交換には応じてくださいました。

こんなに頻繁に調子が悪くなるようだとさぞかし、アップルにもヘッドセット交換の電話が届いてるのではないかと思ったのですが、そうでもないらしいです。皆さん、本体で操作してらっしゃるようですよ。って答えがかえってきました。そうなのね。

で、お願いしたのが今週の木曜日の夕方。
届いたのは明くる日の午前中。超スピード交換でした。

早速試すとさすが新品。シングルプッシュ、ダブルプッシュ。気持ちよく動作してます。
こうでなくちゃね。

2009/05/27

Entourage 2004 掛け持ちできたのね

使い込みたいソフトMicrosoft Entourage for Mac 2004。(いまだに2004です)
プロジェクト管理につかってみようと思い立ちました。

で、その時のプロジェクトごとの連絡先に関係者のアドレスを登録したかったのですが中にはプロジェクトを掛け持ちでこなしている人もいるのです。

Entourageのアドレス帳でプロジェクトを設定するとプロジェクトの管理内の連絡先にも現れるのですが、その場合ははひとつのプロジェクトしか設定できていなので、掛け持ちになりません。

うーん、アドレスをコピーして2つ作るのか?でもこれだとアドレスがかわった時に複数箇所を修正しなくてはならないから雑多になってだめだー。

うーん。かなり悩み半ばあきらめかけていたのですが、なんとアドレスに複数のプロジェクトを設定できるのです。

表示は二つの黒丸がついて、その横にプロジェクト名がつくのでちぐはぐな感じですが、そのおかげでプロジェクトをまたがっていてもしっかりと二つのプロジェクトに連絡したい人の名前が表示されていました。

やってくれますなぁ。わかりにくいインターフェース。

なんとかうまくいきそうなので今後この方法でプロジェクトを管理していこうかと思っています。
何かと頼りにしているEntourageです。


2009/05/24

フォルダ作成のショートカットあるとなしでは大違い

Windowsをつかっている時に新規フォルダの作成が必要になりました。

で、MacだとCommand + N + shiftで新規にフォルダを作成してくれますが、Windowsだとコンテキストメニューを開いて新規フォルダを選択して作成ですよね。

Windowsのショートカットは充実していて、かなりの事がキーボード操作だけでできるので基本マックの自分にとってはかなりうらやましい状態だったのですが、フォルダ作成のショートカットがないっていうのはかなり以外です。

2009/05/23

Shadeでがんばります

指を作ってみました。
いきなり大作だと挫折しそうなので、ぽちぽちと何か作ってみようと思います。

Photo

2009/05/22

Command 記号の入力方法

テキストにCommand記号を入力したいなと思い調べてみました。

最初はOption + なにがしで表示できるのかと思いましたが、どこにも割り当てられていないみたいです。

ネットで検索してみるとこんなページに行き当たりましたが、残念なことにOS-9の場合。
でもChicagoフォントにあるみたいなのでChicagoフォントに変更してためしてみようとしたところどうもOSXにはChicagoフォントがないみたい。

キーボードからの入力はあきらめて文字パレットから探してみました。
つらつらと眺めていると、しっかりありました。
「そのほかの技術用記号」のところです。それもかなりの種類が。

今後の利用も考えてステッキーズに張っておいて、今後はこちらからコピーして使う事にします。
機種依存文字だとは思うのでMac環境でしかつかえませんけどね。(pdfでの配布なら問題ないでしょうね)

コードからの入力方法が不明なところは残念ですけど。
入力の仕方をしってらっしゃったらどなたか教えてくださいね。

Command

2009/05/19

DVD Studio Pro 4メニューサイズはこれか!!

久しぶりにDVD Studio Pro 4を立ち上げてDVDメニューをつくっています。

以前から引っかかっていた長方形ピクセルと正方形ピクセル。
編集後のムービーデータは問題ないのですが、ひっかかるのはメニューなどをPhotoshopで作ったグラフィックデータ。正方形が、DVDのメニューでは縦長長方形になってしまうのです。

720x480のサイズの画像をPhotohsopで作ってDVD Studio Pro 4へ持ってきたのですが、若干縦長。

マニュアルによると720x534で作ったあとにリサイズして720x480にしてください。で、DVD Studio Pro 4なら自動的にリスケールされます。と書いてあります。
もとを720x534で作ればいいってことなんですね。

でも出来上がって届いたデータはボタンだけ別になっている統合されたデータのPSDで720x480サイズです。

これを720x534に拡大しておけば縮小されてOKとなるってこと?

早速試したのですがどうしてどうして、なおいっそう縦長な気がします。
(それはそうですよね。元画像を縦だけ拡大しているんですから)

なら最初から小さくしておけばどう?
という事で720x432でやってみました。どうして432にしたかというと534:480が1.1125倍だったからです。

で、今度は720x432を読み込んでみると上下が切れています。正方形ではあります。

自分なりにこれかなーって思った解決策は720x432にしたデータを720x480で切り出すという作戦です。(セーフゾーンなどを気にしないとだめですけど)これなら正方形で表示されました。
これも若干問題はあって、切り取り時の拡縮でボタンの文字にジャギがでてました。サンプリングの方法を変えるとジャギがめだったり、目立たなかったりしてたので、このあたりを調整して、なんとかデータは作りましたが、こんな方法になるんでしょうか。

でも次回からメニューは720x534で作ってもらえばこんな苦労はしなくてすみますね。


2009/05/15

LemoNovel

FLASHベースのノベルウェア作成ツールにLemoNovelがあります。

サンプル版をみると、吉里吉里なみのことはできるみたいです。
セーブ、ロードも大丈夫だし、履歴も表示できるなどこちらもすごい。

吉里吉里の実行スタイルとswfという形でのパフォーマンスの違いは感じますが、なかなかいけそうなツールです。
パフォーマンスの違いを感じたのは画面の書き換えの時や、フェードイン、フェードアウトなどの時ですね。
吉里吉里に比べると書き換えがちらちらしたりしてます。

swf自体が大きな画像を拡大、縮小したり、移動させるとちらちらしてしまうので仕方がないですよね。

こちらは、webで公開できる点が強力です。
吉里吉里、LemoNovelそれぞれ適材適所、うまく使い分ければいいタッグになりそうです。


2009/05/14

iPhoneアプリlogMeInでFTPアップロード

iPhone用Remote Desktop ツールを購入しました。

外出先から自宅のマックへアクセスできるツールです。
昔からこんな環境を実現したい野望がありましたが、やっと念願かないました。

logMeInを購入してとても役に立った事ですが、自宅で行った仕事のファイルをクライアントに送らなければならない状況がありました。かなり大きめのファイルのため自宅の通信環境では30分ほど、ファイルのアップロードに時間がかかります。

出勤時間も迫っていたためそのままアップロード状態で会社へ向かいました。本来ならアップロードの失敗に備えてUSBメモリーにコピーして会社からアップできるよう準備しておくべきなのですが、その時間もなかったことと、いつもうまくアップロードできていることで、気にせず会社に向かいました。

しかし、今回はアップロードに失敗してました。タイムアップです。
logMeInを試したかったので自宅のマックにアクセスし、送信完了を確認したところ、なんと、送信に失敗していました。

で、ここぞとばかり、電車内でマックにアクセスし、リモートコントロール。送信。

会社に着く頃、再度アップロードを確認したところうまく完了してました。
「やったー」って感じです。
logMeInがなければ、一度自宅に戻って再度アップロードしなければならなったところです。

ファイルを送ったり、メールの再送信など、ちょっとした使い方しかしていませんが、こんな事が外出先からできるだけでも大変助かります。

あとiPhoneからディスプレイ(TV)につなぐケーブルと、つないだ際にはiPhoneが全画面キーボードになる、マウスパッドになる、Front Rowになるなんて事になれば「どこでもマック」ができあがりますね。

速度はVirtualPC並みかもしれませんが。でも、こんな環境があったら本当最高です。

2009/05/10

DVD焼き不調

ハードディスクのデータをDVDに焼いているのですが、Toastで焼いた後のデータの検証に失敗したり、難しい事をいってきます。(ドライブがエラーを返しましたてなやつ)

これはiMacG5に限っての事。
検証に失敗した、いくつかのデータを開いてみるとちゃんと内容は確認できました。

iMacG5のディスクを作成を使ってもやはり検証で失敗するみたいです。

MacBookProだとToast使って焼いても問題なしでした。
これって、iMacG5のドライブがだめだってことかな?

おそらく修理にだすと一律5万円の修理コースなんだろうし。
いまなら、外付けのDVDドライブ買った方が格段にお安いし、もう一息がんばればBlue-Rayも夢じゃないもんね。

今のところは焼く必要があればMacBookProにデータを転送して、焼けばいいからそんなに困った問題はおこってないですからね。

ちなみにMacBook Air用の外付けのディスクはかっこいいですね。若干焼き速度が遅いみたいですしUSBですけどね。

2009/05/07

Shade 10.5進化してますねー

Shadeのマニュアルを読みながらぽちぽちとShadeをいじっています。
今までの挫折はテクスチャー張りでした。
イメージを張るときにどうしても思ったようにはれず、結局表面材質程度で終わっていました。

しかし、今回10.5を手に入れた事でテクスチャーを試してみたのですが、いままでの事が嘘のように簡単に張る事ができました。

その秘密はマニピュレータという移動ツール。
そして透視図のところにちゃんとテクスチャーのイメージが張られている点。
こんな感じになりますよーってな感じでレンダリングするまでもなく、ある程度のイメージがつかめます。

俄然、使う気がわいてきました。

アップグレードしてよかったのねん。

2009/05/03

TimeMachineのこと

iMacG5の再インストールしたことを機にTimeMachineでバックアップしてみることにしました。

でもなんで120Gぐらいしか使用していないのに、TimeMachineは300Gぐらいも使うわけ?
そう思いながらもつかっていると、次の日の朝画面上にはTimeMachineからのエラーが表示されていた。

500Gの外付けハードディスクではもういっぱいらしいです。
1Tぐらいを準備しなくてはいけないってこと?

ということで、いままで使っていたRetrospectでバックアップすることに戻しました。
こちらだと毎日バックアップと、週刊バックアップでも200G以内で収まっています。

TimeMachine画面も名前もかっこいいんですけどね。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ