サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009/07/28

らのべえって知ってます

マックとは関係ないソフトなんですけど「らのべえ」って知ってます。
たまたまメールマガジンにのっていてクリックしたところその正体はアドベンチャー作成ツールだったんです。かなり使いやすそうだし、ボイス作成機能もあるそうな。

吉里吉里にくらべるとかなり使いやすそうな印象です。シナリオのコンバートなどそっちの方はどうなのかわかりませんけどね。

もしこれがマックだったら体験版でもためしてみるところなんですけど、Windowsのみなんですよね。

あれ、でももし、CrossOverみたいな感じでwindows OSが不要なランタイムのようなソフトと融合すればWindowsソフトがそのまま、マックで動作するってなことにならないでしょうかね。

このアイデア結構おもしろいと思うんですけどどう?

2009/07/26

Final Cut Studio新バージョン

Final Cut Studioの新バージョンがでてます。しかしどこにもFinal Cut Studio 3とはうたっていません。
Final Cut Proが7、motion が4,SoundTrack Proも3など、バージョンは確実にあがっています。

でも内容的にはStudio 2の熟成って感じです。

でもって、相変わらずDVD Studio Proは4のまま。
MacにBlu-rayドライブが搭載されるまではDSPは現状のままなんでしょうか?

で、とくに今回うれしいのはバージョンアップの料金が安くなった事。
3万円ちょっとでアップグレードできるのはうれしいですね。

2009/07/22

MODフォーマットと格闘の日々

職場でDVDの編集の話が持ち上がりました。

現在の職場は今までやってきた事とはかなり違う事をやっているので、本来ならDVDの作成などは手をだすことはないはずだったのですが、上司の人と何気ない会話をしている時に、DVDの製作ってできない?ってきかれて、何回か手伝った事はありますけどー。って答えるとちょっと試しに短い作品でいいから作ってくれないとお願いされました。

しかし基本的に使える時間は空いている時間をつかって試作してみる事になります。

もともと、嫌いじゃない事なので、マックで作ってもいいですか?って聞いたところ、社内の誰でも使える環境が望ましいので、今入っているソフトを使ってほしいみたいなことをいわれたんですけど、その後作品の幅を広げてみたいとの気持ちがあったのか、翌日にはマックで大丈夫ということになりました。

映像自体の編集はそれほどいじる事がないので、やることはDVDのメニュー周りや、タイトルをどうするか考えなくっちゃって思っていたんですが、それどころではなかったんです。

なんと会社でつかっているVIdeo カムの画像フォーマットは"MOD"

私には未知のフォーマットでした。

とりあえず、ファイルをひとつ会社から持ち帰って自宅のマックで再生に挑戦。やはり再生できません。で、ネットしらべると拡張子をmpgに変更すると大丈夫との情報。

ためしてみると、再生されてます。なぁんだ、そんな簡単なことだったのかー。と思ったのもつかの間音声が再生されていません。音声フォーマットがMuxedとなっています。

で、Quicktime proで変換に挑戦してみましたが、どのフォーマット(mov,avi)も音声は含まれていませんでした。
WindowsでもっているTMPGエンコーダで変換してm2vとac3に書き出したところ今度はac3にQT、Final Cut Proが対応していません。どういう訳かDSPは問題なく再生するんですけどね。

そんなところで見つけたのがMPG Streamclip。
このソフトでMOVに書き出したところ音声、映像ともに大丈夫でした。

いやーここまでたどり着くのにはかなり長い道のりでした。

おかげでVLCでも変換ができる事がわかりました。mpeg2に変換した時にQuicktime Playerでは音声映像ともに問題ないのに、FCPにもっていくと音声が再生されない形式で書き出されてました。
いろいろ、謎ですが、ほとほとつかれたので、MPG Streamclipで一度変換してFCPに持っていく事でうまくいきそうです。

ふう〜。

2009/07/17

Drop LHaここが盲点

ZIPに日本語文字化けの問題があるため、圧縮はもっぱらDrop LHaを使っています。
DropLHa3.0.3で大失敗してしまいました。

3つのファイルを送るのです、いつものように3つのファイルをDropLHaのウィンドウにドロップして圧縮。関係者に送りました。

帰宅してメールをチェックしてみると「ひとつしかファイルが届いてないよーん。」てなメールが届いていました。

あれ、そんなはずは…
送ったファイルを解凍してみると確かに1つしかありません。

はて???

で、調べてみてわかった事は今回送った3つのファイルのディレクトリが違ったって事。
当たり前なのかもしれませんが、ディレクトリ(階層)が違うと全てを圧縮することはできないみたいです。

ご注意くださいね。

2009/07/16

さすがomni outliner

いや〜。馬鹿にしてすみませんでした。
あ、omni outlinerのことなんですけどね。

omniグループのソフトって結構好きなんですよ。その中にあって最近よく使っているのがOmni Outliner。
アウトラインプロセッサっていう分類のアプリケーションなんですけどね、思いついた事や調べた事を記録しておくために使い始めてるんですよ。

で、ネットでいろいろ調べてURLを記録しておくなんてことはよくあるとおもうんですけど、Outlinerに貼付けた場合URLがしっかりと書かれているんです。

でも、それってクリックするとサイトにアクセスできたりしないの?
って思っていたら、カーソルを会わせるとそのURLの文字列の横に矢印が出現。
その矢印をクリックするとあっさりとURLジャンプ。

うわ!!。そんなに簡単に飛べるんだ。URLだと認識した時点でそこまで設定されるようですね。
さすがOmni。
気が利いてますねー。

Omniがそんなことを見逃すはずはありませんもんね。

2009/07/14

iPhone でOpenGL ES

いまだとかなりの書籍が本屋にならんでいますよね。
そう、iPhone & Cocoa開発本。

その中でiPhone アプリケーションプログラミング。

iPhoneでのゲーム開発にいかせるOpenGL ESのサンプルプログラムが載っていました。
知人とのiPhone開発話もあるので、手っ取り早く勉強してやるーってその章をいきなり読み始めたのですが、あっという間に撃沈されました。

アウトレットでの接続方法でひっかかり、やり方がわかりません。
ピンポンを題材にした面白そうで、勉強になりそうなサンプルだったのに、今の自分では無理みたいです。
くやしーい


2009/07/11

FileMagnet きたー

お気に入りのiPhone アプリ FileMagnet。
アップデートされてました。

まだexcelしか試していませんが、ちゃんと表示されました。

これで、いちいちPDFにしなくてもすみます。
よかったなぁ


2009/07/10

マックは元気

最近、マックでトラブルに見舞われる事がありません。ソフト、ハードともにです。

お化け事件は未解決ですが、特に問題なくマックライフを送っています。

自宅のWindowsはハードウェア的なトラブルに見回れ、一度分解掃除しました。

今までは内蔵のCD-ROMが不調だったので、Mac G4用に買っていた外付けLacieのDVD-ドライブをつけておりましたが、掃除のついでに調整してなんとかCD-ROMはまともに動くようにできました。
もしダメだったら内蔵用のDVD ドライブを購入しようかと思ったのですが、問題ないようです(DVDがみられないという大問題ありますが…)

ういたLacieのDVDドライブはiMacG5につける事にしました。

iMacG5 内蔵のDVDでDVDの再生は問題ないのですが、DVD-R/ROMが焼けない状態でしたのこれで、G5でもDVDを焼く事ができるようになりました。

Windowsはハードウェア的なトラブルでも自分で直したり、部品の交換も以外と簡単にできますが(自作ですからね。自作できる事もWindowsのアドバンテージでしょうけど)、iMac G5に関してはせいぜい通気口の掃除ぐらいしかないと思います。つまりハードウェアトラブルに見舞われたらかなりの確率で修理直行ではないかと思います。

そういえばiMacG5そろそろ7年目にはいる事を考えるとハードディスクが危険かもしれませんね。
おそらく次のトラブルはハードディスクなんではないでしょうかね。

まだまだ現役でがんばってもらいたいものです。

2009/07/09

iPhone sleep解除ボタン

iPhoneの電源オフについての考察です。
通常、iPhoneの電源を切る場合はSleepスイッチの長押しですよね。
長押ししていると、画面に電源OFFスイッチが現れて、そのままスライドさせると電源OFFとなります。

ですが、Hemoスイッチとの組み合わせで再起動できたりします。

で、その辺りをまとめてみました。

Homeスイッチを押しながら、Sleepスイッチで電源OFF表示。表示後もそのままの状態をキープするとiPhone.が再起動します。

Sleepスイッチを押しながら、Homeスイッチで画面が黒くなったらそのまま指を離すとiPhone終了。
しつこくそのままの状態をキープするとiPhoneが再起動。

Sleepスイッチ:電源OFF表示。状態キープは無駄

ということでした。

Sleep スイッチ + Home スイッチかHomeスイッチ + Sleepスイッチの違いはそのまま終了させる時(再起動はさせない)に電源OFFスイッチが表示されるかどうかという違いみたいです。

こんなところにもアップルのこだわりがあるんですね。


2009/07/08

iPhone FileMagnetで開けない

iPhone用ファイル転送ソフトFileMagnet。wordのデータ、excelのデータ、PDFをiPhoneに転送して電車の中でiPhoneで読んだり、内容をチェックしたりとすご〜く重宝しておりましたが、iPhone OS 3.0に変更してからword、excelの書類が開けなくなりました。

iTunesのレビューなどをチェックすると英語でしたが同様の書き込みがありました。

PDFは大丈夫なので、word、excelのデータを一度PDFに変換して転送すれば読ますが、ちょっと手間がかかちゃいますよね。

頼りにしているソフトなのではやく修正していただきたいですー。

2009/07/07

何でもexcelな人たち

今いる職場はなんでもexcelです。っていうかデータを管理するのにexcelを使っています。
そのため、必要なデータだけを抽出する場合、excelでソートをかけてファイルを整形してなど、すごい手間だし、間違えもおこりそうな事をがんばっています。

自分がもっとFileMaker使いだったら「データベースで管理しましょうよ。サーバーを使えば外からも管理できますしね。」なんてBigMouthな発言もできそうですが、いかんせん、データベースは作れてもexcelが得意とする集計などをFileMakerで実現できるほどの技量はありません。

という訳で FileMakerでデータ管理 、excel でグラフの作成、計算の組み合わせが最強な気がします。
あ、これはMacユーザーの場合かもしれません。windowsだとaccess + excelの組み合わせがいいのかもしれませんね。

2009/07/05

iPhone Bluetooth 変わった?

iPhone 3.0 + DRC-BT15のBluetooth環境。

OS 3.0 で試した時は再生、停止のコントロールができなかったとおもうんですよね。
アップルに問い合わせたときもACRVPには対応しておりません。ってことだったので納得しておりましたが、本日なんの気なしにアップルのサイトをみているとiPhoneのBluetoothプロトコルがAVRCPに対応している事になっていました。

注釈に再生、停止、一時停止に対応している事が記載されていました。

テストしてみると見事再生、停止(一時停止)ができました。

その上、すこしお得な裏技も発見できました。それは、DRC-BT15の再生、停止用のスティックの長押しでその曲の頭にもどります。

再生、停止ができることがわかっただけでも大変助かります。
いやー、よかったよかった。

2009/07/02

iPhoneとバッテリーの関係(後編)

アルファプログレスのmobile stationでおこったトラブルとは。
出勤中の一時間程のあいだiPhoneをいじりまくっていました。
で、バッテリーが30%ほど減っていたので、さて、mobile Stationの力を借りる時とばかり、接続。接続は移動用に予備で買っていたApple純正バッテリーケーブルとmobile stationを接続し、その先にiPhoneを接続。mobile Station のstartボタンをON。イルミネーションが点灯し、充電をスタートしている様子。しかし、ほんの数秒で消えます。あれ?。変に点灯するとバッテリーが消耗するからかな。なんて思ってそのまま仕事に突入。

3時間ほどして充電状況を見てみるとそれほど回復していません。
帰宅時に一応バッテリーの残量を調べてみると68%ほど。帰宅の間充電させた状態でその日は帰宅中の楽しみを封印して自宅へもどりました。

バッテリーの容量を調べると71%ほど。なに?この充電量は?
自宅でmobile stationのマニュアルを調べてみても操作らしい操作はなく普通に接続してstartだけみたいです。

納得がいかず、次の日、アルファプログレスへ電話してみました。
いろいろ話しているうちに、ケーブルがおかしいのではないかとの事になりましたが、Apple純正のケーブルが2本あり、どちらで試してもだめでした。と伝えたところmobie station付属のケーブルでためしてください。といわれ、いわれるままに試すと、なんと、充電スタートしました。

う、原因はappleのケーブルなの?ということでちょっと担当の方にmobile stationのマニュアルにもapple純正をお使いくださいってわざわざ書いてありますよ〜ん。
なんで、ダメなの?っとねちねちとつついてみますと、先方ではちゃんとテストしているので、もしかすると個体差かもしれませんね。ってことになり、新品と交換していただく事になりました。

その対応の早い事。次の日の午前中には交換品が届きました。

早速試してみたのですが、結果は同じ。純正のケーブルだとうまくいきませんでした。メーカーの方には充電できなかったことを連絡しましたけどね。

iPhoneの製造時期にもよるんでしょうね。

mobie station付属のケーブルはケーブルが長かったり、iPhoneへの接続部分が大きかったりと、デザイン的なところが気に入らないですが、機能的には申し分なく、iPhoneのバッテリー問題はこれで大丈夫そうです。


2009/07/01

iPhone 3Gs うらやましぃー

昨日打ち合わせにいった時のことです。
終了して帰ろうとすると、担当の方が鞄からごそごそと何かとりだそうとしています。

「買っちゃいましたよ」

鞄からできてたのはiPhone 3Gs。うわぁー、買ってる〜。

最近会うたびにiPhoneで何か作りましょうという話題があがっており、頭の中ではかなり妄想がひろがっているようでしたからね〜。

自分が実際にさわったのは量販店でしたが、さくさく間はかなりあり、「はやっ」って感じでした。
イヤーうらやましい。

アプリケーションの起動など動作の速さもうらやましさの一因ですが、カメラのオートフォーカスと、接写ができることが非常にうらやましいです。

安価で新型に変更できる方法があれば、新型にかえたいところですね。
いやー、うらやましい。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ