サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/30

さて、今月のMacBookバッテリー状況

さて購入から2ヶ月目のMacBookProバッテリーですが、現状はいかに

現在の完全充電時の容量は5173mAh。
充放電回数は56。

ま、そんな感じです。

iPhone用ミラータイプ保護シート

iPhone用に使っていたアンチグレアフィルムセット一年以上つかっているとだんだん端っこの方がはがれはじめてきました。ついに気になりはがしてしまいました。それから2ヶ月ほどですが、電車の中などでつかっていると覗かれてない?なんてちょっと気になったりして。本当はもう一枚ついていたはず(2枚組)なんですけど、見当たりません。
なにか別の対策を講じなくてはならないなぁと探しているときにミラーフィルムなるものを発見。これがどの程度の除見防止になるのか(メーカーはプライバシーの保護にも効果がありますとうたってますがそれは、鏡面効果がある時じゃないのかなぁって半信半疑)は不明だし。

いつまでも、悩んでたって拉致が開かないとついに意を決すして購入しました。

シートをはると今時のiMacのようなきらめく画面に見えます(気分は新品)。除見防止は、はたから見ると見えにくそうです。かなり、かっこいいと思いますが、指紋や顔面油が残るのが欠点だと思われます。

2009年12月29日
1980円をビックポイントを使って404円で購入、ビックカメラ(立川店)にて

2009/12/29

自作のPodCastどうやって転送すればいいんだ〜

GarageBandがあればPodCastは簡単につくれます。それも拡張PodCastが。
そもそも拡張PodCastはチャプターにアートワークを設定したり、URLを設定したりできるできます。

それもGarageBandがあればすごく簡単。

でも、iPhoneへの転送の仕方がちょっと不明。GarageBandでつくってiTunesへPodCastを送信でiTunesへは遅れるんですけど、その後は?
とりあえずできたPodCastのデータをコピーできるのは購入したもののフォルダ。

これで転送はできたんですけど、そこじゃないよねって感じです。
で設定したURLへiPhoneから飛ぶことはできませんでした。

Shade顔を半分にする方法 ver 10.5

顔を作るのに回転体をつくって半分にする方法なんですけど、ちゃんとやり方が分からずちまちまと不要なポイントを削除してつくってました。これは時間もかかるし間違いがおこるもと。

で、古いShadeの本を読んでいるとShadeの神園田さんの顔の作り方が解説している本を発見しました。

そこには閉じた線形状を開いた線形状に変えてその上で不要な線を削除する方法
試してみました。最初はうまくいかず、悩みましたが、削除する線を間違えていたみたいです。

その線さえ間違わなければすっぱりと綺麗に半分にできます。

2009/12/28

Flash:くやし〜い。そうだったのねん

Flashコンテンツでうまく動作しない問題。悩みに悩んで、本屋で立ち読みしてそれらしい情報をもらってきて試したけどだめ。

手元のほんと見比べてもわからず。

で、もしかしたらって思うことがあったので試してみたんです。

それはラベル名の問題。いま付けているのは001,002などサンプルを見るとpage1とかそんな感じ。
変更してp001にしてみると見事にジャーンプ。

えー、そうだったのかぁ。がっくり。大声で叫びたい気分。

くやしいー。なんかずーと昔にもそんなところに引っかかったような気が。
すごい脱力…

おろかだー。

散歩にいって気を取り直してきます。
それから、また挑戦です。ふ〜


Flash:やりたいことができないよ。

Flash CS4でちょっとしたコンテンツを作ろうとしたのですが、うまくいきません。
内容的には戻りボタンと、送りボタンでページを切り替えるというごくごく当たり前のコンテンツ。

なるべくActionScript 3の勉強もかねているので、ActionScript 3を使ってクラス式にしてるんですが、うまくラベルに飛べません。

どうしてもだめだったので、簡単なサンプルを作ってためしてみました。
自分が考えている動作にはなってきてるのですが、最初と最後のページで予想外の動きをしてます。

基礎的な事がわかってないんだろうね。

あー、今年中になんとかできるでしょうか?

2009/12/24

Final Cut Pro 5.1で単色残しに挑戦

テレビのCMなどでみる「単色残し」ってむずかしいんだろうなって思ってたのですが、ネットや本で調べてみると簡単そう。
クオリティーのハードルが高いとむずかしいんだろうけど。
ということで試してみました。

まずご用意いただくのは映像素材とFinal Cut 5.1。原理的にはクロマキーで色を抜いてその部分から下地の色をみせるという方法。

なのでタイムラインには2つ同じ画像を別々のトラックに並べます。
トラック2においた画像にクロマキーフィルターを設定
抜きたい色をピックアップしサチュレーションやルミナンス、色を調整。
トラック2にもう一つサチュレーションのフィルタを設置。これを使ってトラック2の全体の色を白黒にします。

手順的にはこれだけ。

テストしたのがイラストなので、実写の場合は調整が大変かもしれませんが、方法的にはこんな感じだと思います。


2009/12/22

Parallels Desktop 5いいらしい

職場の知人がParallels Desktop を5に変えたらしい。

コヒーレンスモードの一体感が進歩したようで、マックをつかっているのかWindowsなのかわからないんだそうだ。

でも、その知人。Parallelsで一番使っているのは添付ファイルの解凍なんだとか。
どんな、圧縮ファイルなの?って感じzip lzh rarはマックでも解凍できるし。

パスワード付きなのかな?

詳しくは尋ねませんでしたが、そんな贅沢な使い方をしているらしいです。


2009/12/21

iPhone OpenGL ESの秘密

iPhone 採用されているOpenGL ESは2種類あります。

OpenGL ES1とES2。

SDK3.0以前はES2がなかったと思います。だからOpenGLのテンプレートを使ってプロジェクトを作成してもOpenGLのヘッダーとソースは1セットしかなかったのに、SDK3.0からソースとヘッダーが
それぞれ
ES1Renderer.h
ES1Renderer.m

ES2Renderer.h
ES2Renderer.m

となります。

ES1はiPhone 3G用でES2がiPhone 3GS、第三世代iPod Touch用となります。
ES2の機能を使わないのであればES1で問題ないようです。

ES2の機能ってなに?ってしらべてみるとES1の固定機能パイプラインの代わりにプログラマブルシェーダーが実装されてるんだそうです。

それ以上はよくわかりませんが、ソースコードをみるとES2が使えればつかうようにコードがかかれているので、気にしなくても大丈夫ではないかと思います。

iPhone 3Gと3GSでそんな違いがあったんですね。

2009/12/18

Flash:テキストフィールドの枠線って引けたんだ

Flash CS4(CS3)のテキストフィールドに枠線を引く方法ってあったのですね。
見落としてました。でも静止テキストでは変更できませんね。

で、色をかえたい場合はActionScriptの力が必要みたいです。

その場合の書式は

AS3でクラス的に書くと

package {
	import flash.text.TextField;
	import flash.text.TextFieldType;

public class textFieldController {
public function textFieldController(pp:TextField) {
}
public function textBorderColorChange(pp:TextField,col:int) {
pp.border = true;
pp.borderColor = col;
}
}
}


となります。

プロパティ、パラメータから設定で来てしかるべきだと思うんですけどね

2009/12/17

Parallels Desktop 4(ビルド4.0.3846)のアップデート…できないよ

最近はVmware + Vistaを使うことが多かったので、Parallels + XPは数カ月ぶりの起動でした。
すると Parallels Desktop 4の自動アップデートで最新版がインストールされる模様。
インストールをクリックすると、次はパッケージチェック(アプリケーションをインストールしようとしているマックで実行できるかどうかをチェックする)が始まりました。

インストール画面が表示されて、さてインストールの始まりかと思うとそこでなにもなかったかのようにインストール画面が消えてしまいました。

どうもアップデートを見つけてきたときに表示されるウィンドウから実行すると途中で途中で消えてしまっているように思えました。

なので、ダウンロードされたParallels Desktop から実行してみることにしました。

dmgファイルをダブルクリック。
インストールをクリック。
アップデートを自動でチェック。
最新版を発見。
インストールチェック。
通常のインストール画面と確認、質問で問題なく進みました。
「完了」が表示され、インストール終了です。

Parallelsを再度チェック。最新版のアップデート確認。
するとやっと、「このParallelsソフトウェアは最新バージョンです」となり、最新版にアップデートできました。

Parallelsを起動している時のアップデートの確認からの実行だと、自分の場合はうまくアップデート出来ませんでした。

何かあるんでしょうかね。


2009/12/15

Quartz Composer

ずいぶん前に買ったQuartz Composerの本。
その名もQuartz Composer Book。
Quartz Composerで作った作品が美しくてつい買ってしまった本です。
買った当時は内容をただ眺めるただけで、そのまま本棚にしまってありました。
なにか面白いことができそうなので、ちょこちょこといじってみようと思います。
スクリーンセーバーなんかも作ることができるんですね。

2009/12/14

Google日本語入力 ベータ版の悲しい真実

Google日本語入力、語彙の多さがとても魅力です。
MacBookProにインストールして楽しんでいます。入力した時の変換候補に感心させられることしきりです。
でも、今日大いなる悲しい出来事に遭遇しました。

β版だから仕方が無いのか、それとも対応できないのか。これは正式版がリリースされなくてはわかりませんが、なんと、Google日本語入力だと「再変換ができない」のです。

何気にいつもの調子で再変換しようとかなキーを2回押しても変換になりません。
何度やってもダメでなぜ?と考えてみると使っている日本語変換がGoogleだったからなんですね。
ことえりに戻すと問題なく再変換されました。

うーん、再変換の機能はGoogleでも採用していただきたいなぁ。

2009/12/13

Shadeで鏡面コピー ver 10.5

Shadeで鏡面コピーを試してみました。
ほとんど、初めてといった挑戦です。
コピー/拡大縮小でもできるんですけど、こちらよりは数値入力の方が簡単です。

サンプルとして顔を作って半分できたところで鏡面コピーをしてみました。
まずは、ツール/複製/数値入力を選択。鏡面コピーのどの位置を中心にするかを決めます。

この中心点をクリック。特にShadeからリアクションがあるわけではありません。

すると数値入力用のダイアログが開くので今回の顔だと拡大縮小のX座標を -1.000000にしてOKをおすとサクっと反転して現れます。

091212_image


2009/12/11

shade:球から顔

Shadeでの顔作り。今度は球から作ってみました。
こっちの方がよさそうですね。

でもこれからが大変です。唇を作ろうと思ってもくちばしの様にしかならかったり、唇が引き延ばされたりと今のレベルではとても手に負えません。

簡単なものからをいろいろ作ってみてレベルアップしないとだめですね。

訳がわからないものになったりしますが「芸術だ」として皆さんにみていただこうかな。
091209_image

2009/12/10

今日のきょうが終わってた

「今日のきょう」というポッドキャストの番組が終わってました。
11月末で終わったみたいです。

iPhoneに転送して通勤の合間、息抜きに聞いてました。ジャストタイムに聞くことはあまりなかったので昨日がその日だったのねって感じですけど

今日がどんな日だったのかを教えてくれる情報番組でしょうか。フジテレビの番組でいろいろなアナウンサー、新人からベテランまで週替わりで担当して、お気に入りは「アナネタ」というコーナー。一分間の制限時間内でランダムに選ばれたテーマをもとに即興でしゃべるというもの。
新人はまとまらず、時間オーバー、ベテランはさすが内容的にもまとまっている上かなり時間も正確。それぞれの個性があらわれていて面白かったです。

それから「教えて大人の法律相談所」の島田彩夏アナウンサーが秀逸。
つっこみのウマさはおそらくテレビではみることはできなかったのではないでしょうか。といっても、テレビで島田彩夏アナを見たこと無いんですけどね。

最後に、スポンサーのロッテのコマーシャルもお気に入りでした。
「うますぎ謙信、あますぎ謙信」や「中途半場だなぁ」「努力目標だけかよ」など。

今、聞いているその他のPodCastは「新刊ラジオ」。
また、なにか他の番組もさがしてみようっと


2009/12/09

Shade:四角で顔

無謀にもShadeで顔作成に挑戦しました。
まだ、まだ、未熟でどんな方法で顔をつくっていいのかわからない中での、アプローチの方法を探るための挑戦です。

7角形の閉じた線形上を作って掃引体。
それから線形上にコンバートして、切り替えてはなのてっぺんにあたるところやはなの付け根にポイントを作って鼻の頂点を引っ張りだします。
鼻っぽくなりました。

もう少し顔の感じが出したくてあどのあたりを拡大縮小で縮めてちょっとそれっぽくしてみました。

う〜ん。これから顔の丸みを出すのは難しいかもしれないですね。

別のアプローチ、卵で顔に次回は挑戦してみます。
091209_image


2009/12/06

Shadeでパーティクルフィジックス

Shade 10.5の機能にパーティクルフィジックスという機能があります。
煙や爆発などパーティクルとよばれるオブジェクトをつかって表現する方法です。

マニュアルを見てるととりあえず円錐の逆立ちが表示されることになっているのですが、OSXのShadeで現れません。

何度やってもだめで、マニュアルを読み進めると「アニメーションウィンドウを開いて」という記述があったので、「なんだ、アニメーションになっていなかったからか〜」と安心したのですが、やはりダメです。

そもそも逆円錐形は最初にできるみたいだから、やはりその時点で表示されないのは間違いってことですよね。
ネットを探してもそんな症状を検索出来ず、悩んでいたところコントロールバーのボタンが押されていないことを発見。

コントロールバーにあるパーティクルプレビューがONになっていませんでした。
このせいで目に見える状態にできなかったのですね。

バグかと思いました。

パーティクルフィジックスは通常のマニュアルではなくPlugin Manual.pdfに乗ってます。


Shadeで岩:接線ハンドルの削除

Shadeで岩を作るのはマジカルスケッチでなんてお話をしましたが、作った感じイメージが漫画ぽくなったので、もう少しなんとかならないかと別の方法でためしてみました。

今回は円錐を使ってためしてみました。
まず、円錐をつくって、線形状に変えてコントロールポイントを適当に追加。伸ばしたり、引っ込めたり。適当に移動させます。
そんな感じでつくるとそれなりになると思います。でもつくってみるとなんとなく柔らかい。
切り立った感が感じられません。

で、そんな時はコントロールポイントの接線ハンドルを消します。
すると結構鋭い感じの岩になりました。


_image


Shadeでヘア

Shadeのヘアーサロン。こんな機能があったんですね。
その名の通りヘアースタイルを調整するためのツールです。

最初に使うときは何か形を作った上で、ツール/作成/ヘアーサロン/ヘア生成で始められます。
で、一旦作り終えたあとどうやってヘアースタイルを修正できるのかがわかりませんでした。

マニュアルを読むとツール/カスタム情報/ヘア属性設定でまたまたヘアーサロンがあらわれました。

面白い機能です。

NetbeansでPython

xcode、Flash意外のプログラム開発ツールはNetbeansと考えています。
たまたまShadeが使うスクリプトがPythonと言う事でNetbeansでPythonが使えないかどうか調べてみました。ネットで調べたところ情報としてはあったのですがなんだか色々とインストールしなくてはならないようで、ためらっておりました。

ところがNetbeansからプラグインをインストールする方法があるのではないかとNetbeansを調べてみると、Netbeansの開始ページのNetbeans IDEへようこそ、IDEを拡張するにPythonのプラグインのインストールがありました。「おお、これは」

早速インストール、Netbeans再起動、プロジェクト作成を選ぶとPythonの文字が・・・
Pythonの文字をポチっと押してプロジェクトを作成してみました。テンプレートから出来上がったソースを実行してみるとちゃんと「Hello World」が表示されました。

これでRubyに続きPythonもNetbeansで開発出来そうです。
でもShadeでPython使うならShade上でつくればいいんですけどね

Netbeans バージョン6.7.1

2009/12/05

ShadeはPythonなんだよね

Shadeで使えるスクリプトはPython。なぜか、Python。

10.5からはなんだか変わっているみたい。

リファレンスをみるとWidgetが作れるみたいなんだけど。

Pythonを勉強すればShadeの幅が広がるんだろうけどなぁ。


Flash Papervision3D

Flashで3Dといえば今はPapervision3Dではないでしょうか?
その他にもAway3D,Sandy3D,FIVe3Dなどがあるそうですが、やっぱりPapervision3Dではないでしょうか。

PapervisionXというFlash Player 10の3D機能を取り入れる形で開発が進められていたようですが、いまは進んでいないようです。Flashが正式に3Dを採用するのが早いか、Papervisionの開発が早いか見ものですが、意外にAdobeがPapervisionを買ったりするオチもあるかもしれませんね。

別のライブラリを組み込むのって精神的には嫌いなんですよね。設定が面倒だったり別のマシンで動かすと動かなかったりなんてことがよくあるので、

ですが、Papervisionの場合はFlashの環境設定を正しく行えば動作させることができました。

面白そうですが、敷居が高いなぁ。

Shadeでマジカルスケッチ

Shade 10.5にはマジカルスケッチなるツールがついています。どんなツールかといいますと、適当に書いた形を立体にしてくれます。自由度が高いわけではないので自分の好きなものを作ることができるかどうかはわかりませんが、ちょっとした形のものを作るには便利だと思います。

オブジェとして岩を作りたかった時に円錐から削って作るの面倒だなぁって「!マジカルスケッチつかえないか。」と思って試してみると意外にいい感じ。

果物なんかいい感じで作れそうです。

Google日本語入力 スティと入力すると

Google日本語入力でスティと入力するとスティーブ・ジョブスが表示されます。これだけでも結構驚きですが、safariの検索窓で入力するとその後に、ジョブズスピーチとか伝説の卒業式とか、例のスピーチが検索に引っかかってきます。候補ウィンドウ自体のデザインはすごくウィンドウズっぽくてきょうざめですが語彙の多さと知識の豊富さは半端でない感じです。

これ、かなりいけそうです。

2009/12/04

無線LANと無線PAN

無線LANはよく耳にしてましたが、無線PANは聞いたことがありませんでしたが、無線PANのPANはPersonal Area Networkの略だそうです。

無線PANの代表はBluetoothです。

無線LANの企画は以下の4つほどあります。
IEEE802.11 :11Mビット/sec 2.4GHz CCK 1999年
IEEE802.11a:54Mビット/sec 5GHz OFDM 1999年
IEEE802.11g:54Mビット/sec 2.4GHz OFDM 2003年
IEEE802.11n:100Mビット/sec 2.4/5GHz MIMO 2006年

今自宅で使っている無線LAN環境はIEEE802.11gです。
802.11nは速そうですね

Google日本語入力 マック版もあったのね

Googleが発表しているGoogle 日本語入力(β版)
ちゃんとマック用もあるんですね。
さすがGoogle。

まずはどんなものか試してみる事にします。と思ったらIntel mac専用でした。
MacBookにインストールして試してみましょう。

もし困った時はこちらだね

hl=jp&answer=166771

2009/12/03

Unifying技術ってなに?

logicoolが発表している無線キーボードや、マウス。
その根底にUnifyingという通信技術があります。

Bluetoothとどこが違うの?と思って調べてみたのですが詳しい事はわからず、2.4GHz帯をベースに10mの操作範囲。6台分のレシーバー。といった内容。

うーん、Bluetoothも2.4GHz帯だし、半径10m〜100m。接続台数は特にないみたいだし。

いったい、どこが違うのやら
????

2009/12/02

iPhone 新刊

ふらりと立ち寄った本屋さんでiPhoneの新刊を発見。
ここ数週間でも何点か見つけておりましたが、特に代りばえせず購入にまでは至りませんでしたが、今回の本はかなりぴくぴくきてしまい、思わず購入してしまいました。

その本のタイトルは

「iPhoneゲーム開発ワークショップ」と「ゲーム開発のための数学・物理入門」

「iPhoneゲーム開発ワークショップ」はトータルなゲーム開発本
で、めずらしいのが「ゲーム開発のための数学・物理入門」。
通常この手の書籍はプログラム言語がC++なんですが、なんとObjective-Cのソースものっているという珍しい組み合わせ。

C++での書式とObjective-Cの書式の比較ができる優れものです。

OpenGL ESなどのソースコードはC++、Cで書かれているのが多いので、そのコードを読む時には重宝しそうです。


« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ