サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010/05/31

FInal Cut Pro 7と Motion 4 お仕事 方向転換

ムービー作業の流れについてFinal Cut Pro -> Motionで考えておりましたが、そんなことする必要があるの?ってことにふとぶつかりました。

Final Cut ProはMotionのプロジェックトを読み込めるわけだからMotionで先にPSDデータをおいてある程度の編集が終わってからFCPに持っていくってのが簡単なんじゃないの?って

どのみち、FCPのシーケンスデータの時間(長さ)調整はしなくちゃならなそうだし。

2010/05/28

Final Cut Pro 7と Motion 4

今のムービー作業。グラフィックデータを使ってムービーを作るという内容。

Final Cut Proでもかなりいけると思うのですが、やはり演出的なことや、レイヤーごとの移動、アニメーションなどを考えるとMotionかなって思ってます。

Final Cut ProでPSDデータを読み込んでシーケンスに張り付け。
Motionに送信。

という流れで考えております。実行した結果をMotionでみてみるとレイヤーがそれぞれグループとなっております。これはかなり見通しが悪い。ということ、グループ化されたレイヤーを一塊の大きなグループにまとめグループ名はすべて削除することにしました。

うん、見渡し良好。

2010/05/27

Final Cut Pro 7と PSD

今、ムービーの編集を行っております。
レイヤー分けされているPSDデータを使って作業を行っております。
通常であれば、PSDを取り込むとレイヤーに分けてトラックに表示してくれるはずなのに、統合されたファイルとしてしか扱うことができません。

マニュアルをみても、たいしたことが書いているわけでもなく、あっさりと流されておりました。
マニュアルを見る限りそこで引っかかる人はいないね。ってな感じ。

でも、グラフィッカーからもらったデータはレイヤー表示されません。

どうしてもわからず、アップルに電話してみると、それはWindowsで作ったPSDを読み込むと統合されたレイヤーとして読み込まれるということが報告されているとのことでした。

でその対処方法は、Macで保存し直すというもの。

え、そんなことがあるの?って感じですが、おっしゃる通りに保存し直したら、見事にレイヤー分けされた状態のまま、フィナルカットに読み込めました。

なんと言うことでしょうか。そんなところで問題が起こるとは思いませんでした。

2010/05/25

epub転送成功

epubのデータを作った人がいたのですが、iPhoneのStanzaで読む方法がわからなーってなきついてきました。
PC上のリーダーで確認した時に、ちゃんと読めたようなので、データ的に間違いはないみたいです。

Stanzaならサーバからデータを落とす方法もあるようなので、それを試してみました。

ちゃんと拡張子まで記述すると問題なくダウンロードできました。

iPhoneでオリジナルの本が表示されるとかなり感動します。

Motionのマニュアルを読もうとiPhoneに転送したけれど…

通勤途上でもMotionのマニュアルを読もうと思って、iPhoneに転送しました。
必要なHTMLもすべてiPhone上にあり、FileMagnetでも問題なく開くことはできましたが、

しかし

表示されている画面を拡大すべくタップしていくと左に余白ができます。で、またタップするとそのうちほとんど文字が一列に並んだ状態になってしまったり、拡大はされていくのですが、文章が途中で切れたりする現象に見舞われました。

Motion 4は本になったマニュアルもないし。
何かほかの手を考えなくちゃね。

2010/05/24

DVD Studio Pro 4をiMac 2009で開くと…

MacBookProで作ったDVD Studio Pro 4のプロジェクトを27inch iMac で開いてみました。

詳細モードで開いて画面いっぱいにレイアウトを変更すると、すかすか。
シミュレーションモードで実行するとCPUの使用率はUser 1%!!

え、そんなにらくちんな処理なの?
ちなみにMacBookPro 2006だと11%ほど使用してます。

Final Cut Studioを使い込むのが楽しみです。

2010/05/22

Motionマニュアルを読もう

Motionを勉強しなくっちゃ。
ということで、iPhoneにマニュアルを転送して読むことにしました。

まずは、Motionのマニュアルの在処を探さなくっちゃ。

SpotlightにMotionと入力して検索。Motion Document というフォルダがヘルプをしまっているフォルダかと思ったのですが、違いました。
それ以外は、ヘルプがありそうな場所は見つかりませんでした。

となると怪しいのはMotion。

アプリケーション内のMotionを右クリック。
パッケージの内容を表示。

Contentsの中にResourceというフォルダがありJapanese lprojというフォルダがありその中にmotion_helpがありました。

motion_helpのフォルダ内部をすべてiPhoneとの転送ツールFileMagnetにドラッグドロップ。

あとはiPhoneのFileMagnetを起動して同期させればOK。

これで電車の中でもマニュアルを読むことができます。
よし、がんばるぞ

2010/05/21

MacBookProを置き去り

会社に行く時もここ2ヶ月ほどはMacBookProを持ち歩いています。

会社のコンピュータが塞がっていて、自分の作業ができないときがあることへの対策と、ムービーの編集など会社のコンピュータだと非力なことなどから、持ち歩くことが習慣になっていました。

3月に終了したDVD作品なんですが、違うバージョンを作成しなくてはならなくなりました。

前回も2台体制で作業をおこない、かなり効率がよかったので今回もその方法を採用しようと思いました。前回は1TのLacieのハードディスク(USB2.0)を購入し作業を行ったのですが、最終的なところでは1Tも必要なさそうなので、自宅で使っていたLacie500GB FW800を持ち込むことにしました。

会社で使うDVD編集ソフトはWindowsソフトなので、MacBookProをBootCamp Vistaで使用する形になります。どうもFW800の本来のスピードは出ないかもしれないのですが、とりあえずMacVistaで使えるようにフォーマットしなくてはなりません。

会社にMacBookProとHDDを持ち込んでフォーマット開始しました。

こんなにフォーマット遅かったっけ?ほどのスピードです。
5時間ほどで約60%程度。

就業時間内には当然終わらず、MacBookProを残したまま帰宅することになりました。

さて、問題なくHDDはフォーマットされているのかなぁ。それがすんでればマスターデータからLacieにコピーしなくちゃだわ

2010/05/18

iMac 買っちゃった

Apple Store銀座に行って、iMacを買っちゃいました。
買うまではずいぶん、いじいじ、うじうじしてたんですが、本体を見るとやっぱ、ほしくなります。
さすがにお持ち帰りはできない大きさなので、翌日の自宅配送をお願いします。

で、本日午前中がiMacの到着する時間帯となっております。
いま、つかっているiMacG5は息子専用のパソコンとすることにしました。
ネットぐらいの使用ならまったく不便さはないので、当分は満足してくれることだと思います。

ま、まだ未成年なのでフィルタリングなどなんらかしら対策しないとだめでしょうね。
いままで、フィルタリングはやったことがないので、ちょっとしらべて設定してみようと思います。

午前中に届いたiMacは出窓に置くのがやっとで、出勤前に電源をいれることはなかったです。
本日帰宅しても、電源を入れる元気はないですね。

続きはまた明日がんばってセッティングしたいと思います。

2010/05/17

とっかんDVD

知人から相談されていたDVDの制作。
ひと月ほど前から話はでてたと思うんですけど。

そんな話はすっかり忘れていたある日突然連絡がきて、データ渡すから次の日に頂戴なんてひどい話。

それが先週の金曜日(2010年5月14日)
その日は夜遅くまで仕事が入っていたので、データの受け渡しは帰宅途中の0時30分という事に決定。
データを受け取り自宅に戻って作業開始。

レイヤー分けされているPSDデータ。

DVD Studio Proはレイヤーからメニューを作る方法もあるので(その場合メニューに音声を含める事ができないらしい)その方法を試してみようかなって。時間がないのにも関わらず、その方法を試そうと思ったのは、メニュー内のボタンのフォントにエフェクトがついていたから。(エフェクトっていっても文字の回りに白い縁取りがしてあるだけのことなんですけどね)

1時間ほど粘ったんですけど、ちょっとやり方がわからず、考えている間に寝てしまい、気がつくと8時30分。素材はDVD Studio Proに読み込んでいたのでムービーはすべてMpeg2にコンバートはされていましたが、受け渡しの約束は本日土曜日(5月15日)11時30分。

移動時間を考えると10時30分には家を出ないと間に合いません。

レイヤーに分かれているメニューから台紙として使う画像に調整して(メインメニューとサブメニュー)、ボタンはテンプレートにあるボタンからもってきて、ボタンタイトルはすべて手入力。

フォーマット、構築でDVD ディスクイメージを作成。
動作チェック問題無し。

で、DVD−Rに焼き込み完了。なんとか10時ゴロには落ち着きました。

先方に渡し、問題があったら、その日の夜に修正を加える(MacBookProにデータをいれてるので、どこでも修正可能)ことで、それぞれ別の仕事へ向かいました。

こちらは18時頃に仕事がおわったので、相手に連絡。
相手は内容確認の最中で最終OKは出ず。待つ事30分。先方から連絡あり。

問題ありませーんとのこと。
よかったよかった。

なんか、この知人の仕事ってぎりぎりなんだよねぇ。

もっと速く素材を渡しなさいよーって感じです。

2010/05/14

我が家に光がやってきた

ついにインターネット回線を光に変えました。
いままではADSLの12M。

普段は問題ないですし、重い動画を見るわけでもないので必要性はそれほど感じていませんでしたが、一番気になるのは巨大なファイルをサーバにアップロードする時。
600Mクラスのファイルをアップするためには約2時間ほどかかっていました。

だからといって、そんなファイルのアップは1年に5、6回あるかどうかという頻度。

アップロードしている最中に出勤してれば、時間が経てばアップロード完了といった感じ。

でも、今回は仕事の絡みもあってそうはいってられないかもしれない状況。

で、光回線に変える事にしました。

いやー、いまさらですが、速いです。
いままでアップに2時間かかっていた600Mクラスのファイルがなんと4分ほど。
これは家庭内の無線LANを使った場合。有線でアップロードしてみると1分30秒ほど。

同じ時間帯にダウンロードしたら、ダウンロードが8分ほどかかって下りの方がおそい!!っていう現象も体験してしまいました。

すごいすごい、快適です。

802.11nにすればなお一層速くなる可能性があるってことですよね。
それにしても、ネットへビュンって感じ!おいそれはUQ WiMAXでしょ


2010/05/13

VMWareからネットワークにつながらない

会社でMacBookProからVMWareを使ってネットワークにつなごうとしたらアウト。

ブリッジ、NATを試したけどどちらもだめ。

BootCampでは問題なくつながります。

対策がわからず、会社ではあきらめ。

で自宅でためすと何の苦もなく接続完了。

原因がわかりませーん。

会社で時間がある時にしらべてみましょ

2010/05/12

AdobeがFlashをやめたらなぁ〜

Flashって当然なくならないもんだと思ってました。

普及率90%以上だし、特に不都合ないし。なんて思っていたところに今回のiPhone、iPadでFlashは使いません宣言

その理由はリソース食い、巻き込んで落ちる。など問題を指摘されておりますが、パソコンから見ればリソースを食ってるといっても気になるレベルではなく、Flashのせいで落ちたってこともないし。って思います。

でも、JavaScriptでもかなりな事ができるわけでActionScriptではなくJavaScriptがFlashで開発できるっていう形にしてするとすごーく未来が明るい気がしました。

Flashが無理ならDirectorをもうすこし改良して、JavaScript用の開発ツールとして復活してくれればって思います。

確かJavaScriptライクなスクリプトになったはずだし。
でもアップグレーでで5万円とかってレベルはなしですよ。

せいぜい一万円以下でお願いします。

2010/05/11

プリンタ、インク購入

未だに愛用しているプリンタ。HPのPSC1350
もう7年目ぐらいになるのかな?
壊れないし、デザインもお気に入り。
インクもラージタイプを買えば1年近くつかえる、Windowsからもbonjorで接続できて問題ないんです。

でも一つ不満はCDのラベルに印刷できない事。
この機能がとても欲しくてたまりません。そんなに使うとはおもわないんですけど、かみさんのピアノ発表会のCD作成などがあるとぜったーい欲しくなっちゃうんです。

インクセットを3セット購入するぐらいの金額で購入できそうなんですけど、でも壊れた訳でもないし、印刷が汚いわけでもないのでもったいなさ過ぎですもんね.

CDラベルだけ印刷できる周辺機器があればいいんですけど、最近は需要がないみたいですからね。
ちなみにインク代は、黒ラージが2380円、カラーインクレギュラーが2480円なり

2010/05/10

データ、大引越し

自宅マシンはiMacG5。外付けにつながっているのはLacieのHDD500GBx2。
こちらは3年ほど前にムービー編集のために購入したのですが、最近はバックアップ用に利用していました。
でもこのHDDはFW800がついている転送速度の速いハードディスク。

久しぶりにムービー編集の仕事をする事になりそうなので、このハードディスクを本来のムービー編集のバックアップに利用する事にしました。で、この事を見越して購入したLacie 1TBのハードディスクに全部コピーを実行。

日曜日のお昼から初めて、今朝6時ぐらいまでかかってました。
2台のHDDから同時にコピーしていたこともあって、いっそう時間がかかっていたのではないかと思いますがそれにしてもすごい時間です。

問題もなく無事コピー終了。これで500GBのハードディスクをフォーマットできます。

それにしても、未だにMacの世界ではFW800が最速ってちと納得がいきませんよね。


2010/05/08

PAC-MAN CHAMPIONSHIP-EDITION

つい、帰宅中の電車の中でiPhoneにインストールしているPAC-MAN CHAMPIONSHIP EDITIONを起動させてしまった。ミッションクリアで遊んでたんですが、これがまたいいさじ加減で制限時間内に4つのエメラルド色のボールをとるっていうミッションだったんだけどもう少しっていうところでタイムアップになっちゃうんですよ。

最終的には最寄り駅、到着前にミッションはクリアできましたけど久々にゲームで熱くなりました。

2010/05/07

FileMaker Pro 11

FileMaker Proが11になって登場。
やっとグラフ機能が搭載されました。今までもサードパーティ製のプラグインで対応はしてたみたいですけど。

今、使っているのはPro 9なのでこの機にアップグレードしようかと考えておりました。それもAdovanceへのアップグレードを。36500円
しかし、いろいろ検討してみたところ、Mac版ではWindows対応のランタイムで動作する形では実現できないことがわかり、断念(Windows版でもMac版はつくれないんですけどね)

となると、購入意欲のテンションがさがり、今はPro 11の購入も見送りな気配になってきました。
たしかにグラフ作成は魅力だと思うんですけど、実際に必要だと思った事は全くなかったですからね。

今はDreamweaver CS5の方が購入ターゲットに入ってきてます。

2010/05/06

アップデート来てますね

おやおや、XcodeのアップデートとiTunes、セキュリティアップデートがきてますね。

Xcodeは10.6.2以降が必要で、最適化とバグフィックス。
iTunesはiPadへの対応。
で、おきまりのセキュリティ強化みたいです。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ