サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010/06/30

Motion 4 よく落ちる原因は…

Motion 4最近、がんがん使ってます。
で、よく落ちます。

でも今日はあまり落ちませんでした。

ふと、原因を考えてみると
1.読み込んでいるファイル容量が重い。
2.大きなエフェクトをかけ過ぎ
3.ミニタイムラインをがちゃがちゃと移動させ過ぎ。
4.長い音データがタイムラインにのっている

など
画面的に5000x4000とかのサイズをそのまま読み込んだりもしていて、そりゃ無茶し過ぎってレベル。

レイヤーをそのまま読み込めるもんだからがんがん読み込んだりもしてます。

今度からはちと整理して読み込むことにします。あまりにも画面サイズが巨大なファイルは必要なサイズに変更したりして。

でも音の問題はどうにも…。
ま、必要な分だけ細かく分けてればいいかも。

考えてみるとMotionが一番ひどい仕打ちを受けている気がします。

2010/06/29

モバイルタイプの外付けHDDにはご注意を

そもそもMacBookProの内蔵ハードディスクだったのですが、換装したさいに余ったハードディスクがzあり、もったいなかったのでケースを購入して何かの時に使おうと用意していたおりました。

ケースも小さいのでモバイルにも最適なハードディスクとなりました。
小さい割にインターフェイスはFireWireとUSB2.0が使える優れものです。

そんなかわいいハードディスクですが、普段モバイル用に使うのはもっぱらLacieのハードディスク(丈夫そうなので)。
MacBookProから生まれたモバイル用ハードディスクは、自宅でMacBookProのバックアップ用につかったりしていましたが、MacBookProのバックアップを頻繁にとらなくてはならないような状況はほどんどなく、あまり日の目をみていませんでした。

ですが、今回ムービーの編集を知り合いに頼むこととなり、そのためのトランスポート用として使うことにしました。

自宅はマック環境なので、FireWire接続で必要なファイルを転送。
内容の確認のためMacBookProでも開けるかどうかも試してみました。

問題なし。

ところが、知り合いはWindows環境。当然FireWireよりはUSB2.0だろうとUSBケーブルを持っていきました。

そして、知り合いのマシンに接続したところ認識されません。
ハードディスクがカチカチと音を立てているだけで、マウントされません。

持参していたMacBookProにもつないでみましたがダメです。

これは電源容量にちがいない。とFireWireケーブルを用意してMacBookProに接続したところ、問題ありません。
たまたま友人のパソコンにもFireWireインターフェイスがあったので、そちらにつけてみると大丈夫。認識されました。

無事ことなきを得ましたが、FireWireなら大丈夫でUSBはだめ。ってことがあるんですね。
かといって電源アダプタなんてもう、うってないかもしれないし。第一アダプタまで持ち運ぶのは気分的にいや。

今後はモバイルで持ち運ぶハードディスクは考えないといけませんね。

2010/06/25

意外に不便MacでGifアニメーション

ムービーの参考にということで、gifアニメーションが送られてきました。

しかし、Macで簡単にみることは難しいみたい。Quick Lookではだめだし、カラム表示にしてもだめだし。
結局簡単な方法は、QuickTimeで開くか、サファリにドロップ。

マックぽくないですよね

2010/06/24

ios4 いい?だめかも

ios4をiPhone 3Gにインストールしました。

インストールにも、かなり時間がかかりました。1時間以上はかかってたのではないかと思われます。
で、3Gはマルチタスクはだめ。とのことなので何かほかにすてきなことがあるのかを探ってみました。

結果、フォルダにまとめる機能と。メールをスレッドにまとめる点はすてきでした。

だけど、何かと引っかかる感じ。
いつもiTunesで音楽を聴きながらメール、インターネット、Twitterをやっているので、なんだかいつもにもまして引っかかります。

ちょっと3Gには荷が重いのかも。

iPhone 4にかえるつもりなので、それまでの辛抱です。っていうかiPhone 0S 3に戻してもいいかもね

2010/06/23

トラックボールいっちゃった?

Motionのために、トラックボールを用意しました。5年ほど前に使っていた古いトラックボール。
プログラマーに進められて購入したものです。

なぜ、今回Motionでトラックボールを使おうと思ったかというと通常ならタブレットなんですけど、画面が広すぎてペンでダブルクリックしようとするとぶれてしまうのです。

という問題を解決するためにトラックボールを引っ張りだしてきたのです。

最初つないだときは問題なく動作し、ドライバーをインストールし、快適に使っていたのですが、仕事から帰ってきてみる、反応しなくなってるではありませんか。

ポートをつなぎ直したりドライバーをインストールし直したのですが、デバイスが見つかりませんの一点張り。

WIndowsにつないでみるとデバイスの認識はしましたが、トラックボールでポインタをコントロールすることはできませんでした。
ということはトラックボール本体がこわれた可能性が高いってこと。

これ以上は手の施しようがないので、いまはあきらめてタブレットで気をつけながらMotionを使っています。

2010/06/14

Final Cut Studio 2009でMotioin とFinal Cut Proの関係

とりあえず今はアニメーションを作成するのにMotionを使ってます。
シーンが出来上がったら、Final Cut Proでつなごうと思ってました。

予定としてはそんなことを考えながら作成してたんですが、一抹の不安はありました。

うまくMotionのプロジェクタが読み込めない場合は、最終手段。Motionからのムービー書き出しでFinal Cut Proではりつけるという方法。

でもそんな心配は杞憂に終わりました。

あっさりとプロジェクタは貼付けられました。
で、切り貼りも大丈夫。Final Cut 上ではレンダリングはしなくてはなりませんが。

でもし、Motionのプロジェクタの内容を変更したい場合はFinal CutでビンないのMotionファイルを選んで、エディタで日楽を実行すれば、Motionが起動し編集可能状態になります。

かなり効率もいいかんじ


2010/06/13

Motion 4でランダム化

Motion 4で作業をしている時にパラメータを反復したり、ランダムでコントロールしたい時ってありますよね。今回その機能が使いたかったシーンは、夜の公園。切れそうな街灯が点滅しているという状況です。手動で何らかしら、設定するのはとても大変ですよね。パラメータの上げ下げを頻繁に繰り返さなくてはなりませんから。

で、こんな時便利なのがランダム化。

ランダム化したいパラメータのところで右クリック(Control + クリック)。するとどんな方法を使うかを選択するポップアップメニューが表示されます。

その中からランダム化を選べばOKです。
それができれば後は、どう設定するかは動作を確認しながらすすめればなんとかできました。

これがあるとないとでは大違い。

3年ほど前にはキーフレームを一つ一つ用意して作ってました。なんと無駄なことをしてたんでしょうね

2010/06/03

Motion 4 ばね仕掛けビヘイビア

Motionにばね仕掛けというビヘイビアあります。

単純に上下運動させたり、左右運動をさせたり、前後などにつかえるビヘイビアです。
で使いたかったのはあるオブジェクトの肩のあたりで浮遊しているキャラクター

まさに、うってつけ。て思ったのですが浮遊しているキャラクターのための上下幅の調整の仕方が分かりません。

普通なら、インスペクタなどがあってコントロールできるはずなんですが、どこにもありません。
わかんない時はとりあえずアップルのサポートセンター。だめもと
でもいつものように丁寧に教えてくれます。

で、サポートの人も結構調べてくれてそれっぽいことを教えて下さいました。

キーフレームエディタを開いてX,Y,Zなどのラインにキーフレームを打つと変更できますとのことだったんですけど、こちらでは特に変わらず。

でよくよく見ると横一直線の破線が移動できることを発見。
これを移動させると上下などに動く波をコントロールしているサインカーブの振幅の幅がかわります。

キャンバスにおいているキャラクターの動きをみると、あきらかにストロークの幅が短くなっております。

おー、こういうことですかい。という感じで、サポートの人にはお礼を言ってこの問題は見事に解決しました。

なぜ、パラメータの設定がないんでしょうかねぇ

2010/06/01

iMac 2009 すごいパワーだ

5月に購入したiMac 2009。すごいです。CPUのパワーに比べ、ストレージがネックになってる感じがします。

だから、ファイルを開いたり、コピー、移動などの時に時間がかかっております。
Motionを使っていると本当にそう思います。

それからMacBookProだとBootCampでwindowsを使わなきゃいけない場面ってある。って思ってたけどiMacだと、仮想環境でも十分だと思いました。

おそろしいマシンです。

Motion 4での2枚アニメーションの繰り返し

Motionを使っていて単純な2枚のグラフィックのアニメーションをしたいことってありませんか?
A,B二枚の画像を交互に表示するだけのもの。

でもこれをMotionでやるとタイムラインの縦がどんどんのびる結果になります。
この繰り返しを一つのクリップにできればそのクリップを置いていくだけでいいと思うんですけど、それでもタイムラインの縦はのびますよね。

もっと、見栄えよく、効率的な、変更に対応できる方法ってないものでしょうか

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ