サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« え、本当に速くなるの(2) | トップページ | Motion なぜ、なぜ書き出せないの? »

2010/07/09

Win画像を扱うときの基本

Windowsでつくってもらったイメージシーケンスのデータをいただきました。
こちらの編集はFinal Cut Pro。

シーケンスデータをならべてクリップをつくったんですけど、途中で黒みがはいってます。
そのクリップを画像でみると問題ないのに。

で、こんなときはまず、何も考えず、tiffをMac用に変換。
といっても何するわけではなく、Mac の Photoshopで開いてそのままtiffで保存をするだけ。

バッチでくめばあっという間に終わります。

その出来上がったデータをFinal Cut Proで読み込んで、同じ手順でシーケンスデータからクリップを作成すると、黒みもなくちゃんとできあがりました。

MotionでもWindowsのPSDでトラブルがあったときにMacでセーブし直しってことで回避できたので、やはりMacで使うには一度Macでセーブする方がトラブルの発生率は減ると思います。

« え、本当に速くなるの(2) | トップページ | Motion なぜ、なぜ書き出せないの? »

Final Cut Studio と Creative Cloud」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Win画像を扱うときの基本:

« え、本当に速くなるの(2) | トップページ | Motion なぜ、なぜ書き出せないの? »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ