サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« DSP シナリオについて | トップページ | Lionになると困る事 »

2011/02/28

Compressor 書き出し中は専念させてあげましょう

最近FCP Studio 2 のネタばかりですが、今回もちょっと思った事があったので、書きたいと思います。
自分のワークフローでは出来上がったFCPデータの書き出しはCompressorに渡して、Compressor側でレンダリングしています。

でその間はFCPやMotionでデータを作っています。

そのスタイルでやってると、FCPが良く落ちるわけです。
最初はその回避方法がわからなかったのですが、どうやら、レンダリングの裏でFCPをつかうのがいけないのでは無いかとおもいはじめました。

というのはなぜかというとCompressorを動かしているだけだと(といっても、CompressorがFCPをよび出してるみたいですけど。)かなりの確率でおちないみたいなのです。

ま、Motionプロジェクトのレンダリングなども含んだ複雑なデータのせい。ということもあるみたいですが。

今の所自分のなかでの一つのルールとして、Compressorを使っている時にはFCP内のレンダリングは行わない。という事にしました。それで、かなり回避できるのでは無いかと思っています。

ちなみにMotionの編集中にCompressorが落ちる事はあまりない気がします。

あ、結構書き出し先の処理が影響しているのかもしれません。(今、思ったんですけどね)
自分の場合、Compressorでの書き出しはいろいろな外付けハードディスクに書き出す事があり、FCPのレンダリング書き出し先との、交通整理が大変なのかもしれません。

とにかく、重い事をさせてるから、落ちちゃうんですよね。

« DSP シナリオについて | トップページ | Lionになると困る事 »

Final Cut Studio と Creative Cloud」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Compressor 書き出し中は専念させてあげましょう:

« DSP シナリオについて | トップページ | Lionになると困る事 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ