サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013/04/29

うっ、MacBookProにそんな事がおこっていたのね

外部ディスプレイを使っているMacBookProですが、今日はディスプレイが表示されません。

クラムシェルスタイルで使っていますが、ワイヤレスキーボードを触っても画面が表示されません。
通常なら、ディスプレイにログイン画面が現れるのですが、全く反応してくれません。MacBookProの電源が落ちているのかと思いきや、Caps Lockのランプはちゃんとつくので、MacBookProは生きているのです。MacBookProを開くと2画面ちゃんと表示されます。MacBookProを触ってみるとあつい。

なにかハードウェアのトラブルかな?でも2画面ちゃんと表示されるし。

MacBookProをよくよくみてみると、なんと、AC電源が抜けておりました。というかテーブルタップが抜けており、バッテリーで駆動していました。

これです、原因はこれだったんです。

クラムシェルの場合バッテリーでは動かないという話でした。
だから、外部ディスプレイが表示されなかったわけです。

かなり焦りましたけど、無事に解決してよかったです。

2013/04/27

MagicTrack Padのジェスチャー

MagicTrack Padのジェスチャーはすごいです。
二本指、三本指、四本指、覚えるのは大変ですが、知り合いをびっくりさせるには十分です。
すごい。

2013/04/26

AfterEffects で巻物

販促映像を作っています。
その一部に巻物がほどけて、文字が表示されるといった演出部分を作っています。
ですが、この巻いている部分の動きがどうもダメです。

巻いている部分が巻きがほどける感じではなく、横にスライドする感じに見えます。

3Dで作るのが正解なのかもしれませんが、Blenderを使いこなせない以上2Dで何らからしのものをでっち上げなくてなりません。数秒なので、これでもOKな気もするし、もう少しこだわりたい気もするし…

AfterEffectsでもう少し見栄えがよくできないか挑戦してみます。

2013/04/25

TimeMachineが動作しない

なぜかはわかりませんが、TImeMachineが動作しない場合があります。

以前にも同様のケースがあったので、そのときにうまく行った方法をお知らせしたいと思います。
それは、ディスクユーティリティで修復をするというもの。

もし、ハードディスクに問題があるようならこの方法でうまくいくはずです。

それでもダメな場合(マウントの解除ができないで、修復ができない場合、物理的にハードディスクに問題がある場合の対処方法は不明)はTimeMachineで使っているハードディスクの電源を落として、Macを再起動して、その後で、ハードディスクの電源を入れるという方法でバックアップを開始してくれることもあります。


2013/04/24

なぜ、AfterEffectの方がきれいなの

Premiereでムービーを作ってMediaEncorderからFLVで書き出してみました。
いつもより、汚いです。

で、設定をいろいろ変えてみたのですが、美しくないです。
TMpegで書き出せないかと思ったのですが、標準でFLVへの書き出しはありませんでした。
せっかく作ったムービーっといってもFLVへの変換だけなので、AfterEffectsに置いてみて書き出しを試してみました。

すると、なんと、美しいじゃありませんか。

まったく、なんでMedia Encorderは汚い書き出しになるんだー。って怒ってみてもしかたないので、せっせとAfterEffectで切り出しました。

ほんと、納得いきませんよ。

2013/04/21

PagesってHTML書き出しできませんでしたっけ

最終的にはHTMLでのファイルが必要だったので、その部分の担当者にはPagesで書いたファイルをください。ってお願いしたのですが、Pages '09だとHTMLの書き出しはできなくなっておりました。

仕方なくというか強引にePubで書き出して、ZIPに拡張子を変えて、そのなかからHTMLとして使えそうなファイルを引っ張りだしました。

なんだか、納得がいかない手順です。

スマートにHTMLで書き出す方法ってないのでしょうかねぇ

2013/04/18

テキストクリッピングの技

テキストクリッピングという技があります。

これは、テキストをそのまま、デスクトップにドラッグ&ドロップしてテキストファイルを生成する方法です。
どうやら、デスクトップにしか使えないみたいですけど。

で、どうやるかっていうと、テキストを選択して、デスクトップにドラッグ&ドロップするだけ。
なんだけど、テキスト選択後、選択されている範囲をマウスで触ると選択が解除されてドロップできません。

でどうするかというと選択後、カーソルが I  だとダメなわけで、選択領域でも I にならず、矢印になる場所があるので(文字が書かれている場所じゃない場所、ちょっとずれている箇所)そこで、マウスクリックで、ドラッグ&ドロップです。
言葉で説明するとそんなピンポイントがあるの?って感じですが、大雑把にやっても矢印にかわる場所さえ見つければ、大丈夫です。

テキストエディットを開くよりは簡単ですよ。

act2.com

2013/04/16

SpeedGradeってのがあるのね

Creative CloudにはSpeedGradeっていうアプリケーションがありました。
なんじゃろ?って見てみるとPremiereで作ったシーケンスを送信して、色の調整ができるらしいです。

エフェクト的な使い方もできるみたいです。

むぎのかをグレープフルーツサワーで割ってみる

麦焼酎をグレープフルーツサワーで割ってみた。
酔いが回った。
最近、カルピスサワーで割ってたので、なんだか甘ったるさがなく、つい調子にのって飲んでしまったような気がする。
でも、やっぱりうまい


Img_1121


2013/04/14

Creative Cloudを購入しました

After Effects と Premiereを今後も使う事ことになるので、Creative Cloudに申し込みました。
申し込んで1年でどの程度使うかで来年からの申し込みを考えてみようと思います。

Creative Cloudのツール群をみてみると、単品なら絶対購入しないだろうと思っているLightroomやFlash Builderも使えるようになっています。
そんなツールも使ってできるだけ使い倒したいと思います。
InDesignもこれから電子書籍などの作成には必要になるだろうし。

あ、そうそう、いままでさけて通ってきたIllustratorもなるべく使っていこうと思います。敷居は高そうですが。
本代がかかりそうだなぁ

2013/04/09

手間+時間で、画質アップ

AfterEffectsからWMV書き出しをしましたが、グラデーションがうまく出ません。
という事で、納品のための書き出し手順を変えました。

AfterEffectsからQuickTime無圧縮書き出し。それをWindowsで変換に強いTMPEGEnc Video Mastering Works 5を使ってWMVに変換。
こちらの方が、ファイルサイズも小さくなり、グラデーションもAfterEffectsからの書き出しよりもきれいでした。

っていうことは、WMVの書き出しのためにWIndows 版のAfterEffectsを使っていたけど、必要ないってことだよね。
ふむふむ、最終納品系には時間がかかるけど、これでCreative Cloudを買ってもMacBookPro、iMacにインストールできるってことだね。

むふふな感じです。


2013/04/06

赤いお面

Blenderでお面をつくってみました。

こんな感じならなんとか作られるんですけどね。
自分のスタイルとしてはエッジループで作るのがむいてるみたい

Panelflace_2

2013/04/03

File Maker 12.0v3 サイズ単位の変更

FileMakerで使っている部品、テキストフィールドやラジオボタンなどデフォルトではサイズの単位がcmになっています。特に困るわけではありませんが、ポイントに変えたい場合もありますよね。

そんな時はレイアウトモードに入って、インスペクタウィンドウ内の外観>段落設定の単位をptに変更すれば、ポイント表示でオブジェクトの大きさが表示されます。

見つけたけど、実際に変更する必要があるのかな?

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ