サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013/10/31

Premiereで音声異常、原因はこれでした

Premiereで異常な事がおこりました。

Windows で画面をキャプチャーしました。それも3時間半ほどの長大なイベント画像。
そのデータをPremiere 5.5(会社で使っているバージョンの話)に読み込み再生してみると、映像は問題なく再生されているのに、音声が超スローなのです。

シーケンスにはって確認したので、そのせいかと思い読み込んだデータを直接確認したのですが、やはり超スロー。
取り込んだ状態のデータはWindows Media Playerで確認してもなにも問題ありません。

原因は結局わからなかったのですが、取り込んだデータがMotion Jpeg形式で保存されていたので、音声だけWaveデータに変換してみる事にしました。
そして、そのデータを再度Premiereに読み込んでみました。

すると今回は正しく再生されました。
とりあえず、編集できる状態にはなりましたが、なんなんでしょう?原因はいまのところわかっていません。

後日----------------
なぜ、そんな事が起こったのか理由がわかりました。
シーケンスのフレームレートの設定ミスです。通常なら29.97を使うところを59.94になっていたからでした。

その後日
しかし、またまた同じ音声の症状。
今回シーケンスをみても59.94などというシーケンスにはなっていません。なのに、音声は異常
まだ、原因の特定に至っていません。

【本当の解決編】
取り込みの設定に問題があった事が判明。
音声の設定をPCMにしてみると大丈夫でした。

2013/10/30

Evernote 始めての転送制限か?

最近よく使っているEvernote。
今まではWindowsとMacで共有するメモ帳のような使い方でしたが、最近はwebクリッパーを頻繁に使っているせいもあって60メガの転送制限に引っかかりそうな勢いです。
現在、残り11日で75%使っています。
始めて容量制限に引っかかってしまうかもしれません。ちょっとワクワクしてます。
おそらく、webクリッパーを使ってると転送制限オーバーになってしまうと思います。
でも、ちょっと嬉しい

2013/10/29

動画キャプチャー

MavericksのおかげでSnapz Proが使えるようになったのですが、動画に関しては欠点があることがわかりました。
というのもキャプチャー後の保存にキャプチャーと同じぐらいの時間がかかる事です。
画面のサイズなども指定できて重宝するのですが、保存の問題はマイナス点です。

今回はQuickTime Xの画面キャプチャー機能を使う事にしました。
こちらは、動画キャプチャー後短い時間で、動画を書き出してくれます。

このアドバンテージは高いです。
しかし、ここでも問題が。

内部で再生している音声が取り込めません。
別のソフトを使って音声をマッピングするとうまくできるようですが。

設定してキャプチャーした後は、設定をもとに戻さなくてはならない点などスマートではないので、今回は見送りました。

結局、Windowsでつかっているキャプチャーソフトを使う事にしました。

がるる

2013/10/27

Mavericksに変えた知人からの便り

iMacを使っている知人が、MavericksにOSを変えてからというものことごとく困った症状がおこっているようです。Excelで作業する事もままならない状態だそうです。

そんな事になった時の対処方法として復元ディスクの作成が有効かもしれません。
以下のディスクでMountain Lionの復元ができます。OSはMountain Lionに限ったことではないようですが、この機能で、現在のOSと同じOS用の復元ディスクを作成することができるようです。

ちょっと古めのMacをMavericksに変更しようと考えているかたは、復元ディスクを作っておいた方がよいかもしれませんね。

URLはこちら
http://support.apple.com/kb/DL1433?viewlocale=ja_JP


2013/10/25

Mavericks無料ですか

MacBookProをとりあえずMavericksにアップデートします。

iMacは様子を見ながらアップデートに踏み切る予定です。万が一、After Effects や Premiere に問題があったら今の仕事に影響があるので、当分見送ります。

ということで、MacBookProでMarvericksを試してみました。

知人がMavericks をインストールしたところ日本語でメールが書けないとか、プリントアウトできないなど、いろいろなトラブルに見舞われたようで、私に電話をしてきて、アップデートはしないようにと助言をしてくれましたが、MacBookProに関してはその電話の前にアップデートは開始していたので、後戻りはできませんでした。

が、知人の心配をよそにこちらのMacBookProでは特に問題なく動作しておりました。

illustrator CC、Premiere CC、Photoshop CC、Numbers、Pages、ちなみにNumbers、PagesはFreeになるという発表だった思うのですが、今のところ(10月24日現在)それぞれ2000円でApp Storeで販売されております。そこまでは順調にチェックできましたし、うれしい事にSnapz ProはMacBookProのMountain Lionではインターフェイスが表示されなかったので、起動はしているのですがコントロールできない状態だったのに、このたびMavericksにアップデートしたおかげで、いままでどおり普通に使えるようになりました。

順調にアプリケーションは起動していったのですが、After Effects CCには起動できないという問題があったらしく、さっそくAdobeのサイトにパッチがありました。
そのパッチを当てるとちゃんとAfter Effects CCは起動できました。

と言った感じで、特に問題らしい問題は発生しておりませんが、iMacにインストールするのはまだ怖いので、もう少し様子をみることにします。

Mevericksに変えてみたものの、あまりMountain Lionと違いがわからないのというのが今の正直な感想です。

2013/10/23

Amazonで電子書籍を買ってみました

自分は電子書籍に関するアプリはiBooksを使っておりますが、会社の仲間がAmazonで電子書籍を衝動買いばかりしているという話をしていたので、試しに自分でもAmazonで電子書籍を買ってみました。

彼がAmazonで電子書籍を買う理由は、書店や、他の電子書籍書店よりも価格が安いのだそうです。タイムセールなどに出会えばかなりお得な価格になっているというのです。
他の理由も述べていましたが、結果価格が最大の理由でした。

早速、私もAmazonで書籍を購入してみました。SafariからAmazonを検索し、カテゴリーからさがすで、Kindle、もしくは“本•コミック•雑誌”から書籍のページに飛びます。

購入した電子書籍は宮部みゆき氏の「江戸怪談散歩」
宮部みゆき氏に興味があるのと、値段が安かったのでこの本を選びました。

いざ、購入という段で、どうも購入ボタンが効いていないようでした。何度やっても本を購入できない状態です。その原因はどこにあったかといいますと、KindleのアプリのユーザーIDがAmzaonで購入する時のユーザーIDと違っていたためでした。
Kindleを立ち上げて、設定をし直し、再度購入してみるとうまく購入でき、iPad、iPhoneでも書籍を読む事ができました。

この辺りは初回には引っかかりそうなところですね。

こんな感じで、どこでも本を買い、読む事ができるのはすごい事ですね。

2013/10/20

iPad iOS 7で画面向きのロックはどこにいったの?

私の場合、iPadの画面向きのロックは「本体横のスイッチ」に割り当てず、ホームボタンを2度押しし、画面上で向きをロックしたり、解除したりしておりました。
それがiOS 6の時代の話です。

画面向きのロック、iOS 7になってからはどこでやればいいのかわかりませんでした。
そいつはどこに隠れているのかといいますと、コントロールセンターの中にありました。

なんと、こんなところにあったのかぁ

このコントロールセンター、Wi-FiなどのON、OFFもできるのでかなり便利だと思います。

2013/10/19

変えてよかったiPhone 5S

約1週間使ってみたiPhone 5Sの素敵なところ、だめな所を考えてみました。

まずは、いいところ。
指紋認証。これはかなりいいです。一発でロック解除できるのは、爽快です。
場合によってはパスワード入力の代わりに指紋認証でいける場合もあります。

それから4に比べると格段にキー入力が早いです。
4だと引っかかる感じがあって、信じて入力するしかなかったのですが、5Sだとちゃんと指についてきてくれます。

Bluetoothの音質も良くなっている気がします。

アプリの起動、切り替えも速い。ネットも速い。

なんか、速さしか素敵な点がみつかっていませんが、速い事はいい事です。

で、悪いところは…
形が縦に長いところ…、やはり4の方が好きでした。

ま、こればっかりは仕方がありません.
Apple が iPhone 4 Classicを出してくれるのを待ってます。

本当に素敵な携帯だと思います。

2013/10/18

おそれずボタンを押しましょう

iPhone 5Sを使っていますが、ホームボタン恐怖症になってました。
今まで使っていたiPhoneが3G、4ともにホームボタンが効かなくなったからです。

4の場合は効きが悪くなり始めてから3ヶ月ぐらいはアクセシビリティの設定でなんとか使っていましたが、使い勝手は非常に悪かったです。

そんなホームボタンを体験していると、iPhone 5Sに変えてもやはり躊躇しておりましたが、今回はSoftbankのあんしん保証パックに入ったので、もし故障しても小額の負担で修理できるということで、おそるるべからずです。

なので、ばんばん押しちゃいますよ。ダブルクリックもばんばん使っちゃいますよ。

2013/10/17

ドットファイルは使えません

フォントがきれいだということでPagesで文章を打っている仲間がいます。

で作った書類をプリントアウトするためにPDFで出したいと彼は思いました。
会社ではWindowsしかネットワークプリンターにつなげないため、一旦PDFにしてWindowsにもっていく計画でした。

Pagesからも直接PDFで書き出せるようで、そのままPDFで別名保存したデータをPDF Viewerで見ようとしたところ、「このファイルフォーマットは見られません」というエラーがでて開けなかったそうです。

はて?じゃ、プリントから直接PDF保存してみたら、とアドバイスしたところ、結果は同じだそうです。

変だ。と思いどのファイルを開いたの?って聞くと .XXXX.pdf のファイルを開いていました。
頭に .(ドット)がつくファイルはMacでは必要なファイルですが、WIndowsでは不要なファイルです。
それをWIndowsで開こうとしていたところに間違いがあったわけですね。

.(ドット)のないファイルをひらいたところ無事にPDF Viewerで開き問題が無い事が確認できました。
Windowsユーザーには.(ドット)ファイルは必要ありませんよ。

2013/10/16

iPhone 5S とご出勤

さて、iPhone 5S を手に入れて初めての出勤です。
予約したことを知っている仲間からは、iPhone 5S 届いた?なんてLine が飛んできます。
「やっと届きましたよ〜」と返事を返したところ、『俺も、iPhone 5S 買っちゃったー」という返事。
なんと、その輩はiPhone 5 を持っていたのになぜわざわざ 5Sに乗り換えなくっちゃならんの?
とは思いましたが、新し物好きの彼はつい誘惑に負けてしまったのでしょうか?

で、会社に着いてからは、お互いのiPhone の品評会です。

こちらは覗き見防止シートのために前面はちょっとパンダぽくなったゴールド。
相手はスペースグレイ。
スペースグレイ、かっこいいです。覗き見防止シートを使う事が前提なら、こちらの方がよかったかもしれません。と少し後悔しましたが、もう買っちゃたし、裏面はゴールドでかっこいいからいいやって自分を納得させました。

で、会社をうろうろしていると、iPhone 5S ゴールドを持っているお姉さんを発見しました。
結構、ハイテク好きなんですけど、DocomoがiPhone を扱っていなかったので、乗り換えられなかったみたいですが、ガラケーからスマホへの乗り換えでかなり安くなったみたいで、iPhoneに乗り換えたようです。

以下そのお姉さんとの会話
お姉さん:「指紋認証ができないのよー」
私:「それは指紋認証を設定していないからでしょ」
お姉さん:「したよ」

で、見てみると指紋1、指紋2と登録してあります。

私:「おかしいねぇ、この画面でホームボタンに指をのせるんだよ」
お姉さん:「えっ」「画面のスライドでロック解除のスライドさせるといいんじゃないの?」
私:「

なぜ、iOS 7のインターフェイスがなお一層簡略化されたかを解説している動画がありましたが、それはスマートフォン、iPhoneの使い方に慣れてきたからという説明がありました。
しかし、それはおそらく違うのではないでしょうか?
まだまだ、世の中にはピンチ、ダブルタップ、フリック、スライドなど、いろいろな操作を知らない人たちはいっぱいいるんだと思います。

でも、iPhoneを使っていけば、新たなる発見をし、どんどん使いこなしていけることでしょう。

2013/10/14

OSXラベルのこんな使い方

OSX でべんり〜って思う機能にラベルがあります。

通常はファイルの重要度や、チェック済みとかに使っているのですが、今回の仕事ではファイルの差し替えが前提で動いています。

そんな事が前提なので、差し替えなくてはいけないファイルかどうか混乱しそうな気がします。

なので、使ったファイルは一旦ラベルで色をつけておいて、あらたに送られてきたファイルを上書きします。

すると差し替えなくてはいけないファイルがラベルのついていない状態になるわけです。
そのついていないファイルを差し替えたらまた色を付けていきます。
というふうに進めていけば、差し替えなくてはいけないファイルが自ずと見えるという感じで作業がすすめられるように思います。

ちゃんと使ったファイルのラベルを変更することを忘れるとだめですけどね。

2013/10/13

iPhone 5S ゴールドそろそろ出回り始めたみたいです

予約していたiPhone 5S ゴールドがやっと届きました。
3週間と1日かかりました。

いままではiPhone 4を使っていた私は、通信速度の速さにびっくりです。
指紋認証もばっちりで、なかなかワンクリックで起動してくれる様は自分を認証してくれてるみたいな感じでいい感じです。

今日も、iPhone 5Sを持ってでかけます。

しかし、覗き見防止シートをはったところ、前面が黒っぽくなり、美しさが損なわれている気がします。うーん、悩みどころです。せっかく貼ったので、このまま使ってみます。

それにしても軽い。

2013/10/11

SSDにピクピク

MacBookProにインストールしているWindows 7ですが、ここ数ヶ月はほとんど起動させていません。
その割に150Gほどの容量を使っています。

なので、外付けのハードディスクに移動させて必要な時にはそっちから動かそうかと思い始めています。

MacBookProなので、USB3.0のハードディスクで問題ないと思っていますが、時代はSSD。

どうせならSSDの外付けを狙ってみようかと探してみましたが、256GBでも結構な値段がするのですね。
2万円ちょいな感じでしょうか
ここはもう少し様子をみて、500G程度のハードディスクにした方が無難かもしれませんね。
とりあえずは自宅にある、500GのFireWire800タイプを使っているのが得策かもしれませんね。

ゆくゆくはMacBookProをSSDに感想したい野望がありますからね。

いろいろ迷っちゃいます。

2013/10/10

Jay Bird Blueburds X のヘッドホン、ここがいい

Jay Bird Blueburds X のヘッドホン、ここが素敵です。
今だに耳にピッタリフィットできず、四苦八苦しておりますが、やはりレシーバーなしのこの短いコードは快適です。

充電する時にヘッドホンの電源をパワーオフしていないと、次回は充電用のUSBから取り外しただけで、iPhoneに接続します。
「Power ON」「Head Phone Connected」となにかとしゃべります。

ヘッドホンの接続先の変更も簡単で、iPhoneからiPadへ変更したい場合は、iPadの環境設定でbluetooth内のBluebirdsを選べば変更できます。
「Connection Switched」なんて事をおっしゃって、切り替えてくれます。

これ、いままで使っていたBluetoothのレシーバだとできなくて、いちいちBluetoothをオフにしてその間に接続したい機器のBluetoothに接続するといった面倒な手順を踏んでいました。

音も慣れるとすごくいい意味での軽さがあり、聴きやすいです。

とっても高価だと思うのですが、いいヘッドホンです。

2013/10/09

メモからEvernoteへ

Appleの世界なら、「メモ」だけをiPhone、iPad、Mac で使い回していればよかったのですが、Windowsも使うようになってから、Evernoteをよく使うようになりました。

After EffectsやPremiere を使っている時にわかった事やTipsなどをEvernoteを使って記録しています。
容量制限が一ヶ月 60M の転送量ってどうなの?って思ってますが、画像やWEBクリップをあまり使っていない私は、いまのところ容量不足には陥っていません。
それらの機能を使い始めると容量に不満がでるかもしれませんが。

今はMyノートを使ってタグでの分類がほとんどです。ノートブックで整理が必要といった状況にはなりませんね。
タグを使って検索することに不自由はないので。

どんどん、いろいろな事をスクラップしていきたいと思います。
60Mを使い切ってみたい物です。

とにかく楽しいです。

2013/10/08

我が家のプリンターは1350

我が家で使っているプリンターはHPのPSC-1350です。
どれくらい古いプリンターかと言いますと2003年頃に発売されており約10年使っているプリンタです。

最近インクが無く、そろそろ予備のインクにかけようと思ったら、とっくにその予備のインクは使っておりました。近所の電気屋に行きましたが、カラーインクはあったのですが、黒がありません。

アマゾンでしらべてみると、セットになったカートリッジがあったので、ポチッとしてしまいました。

おそらく、今のプリンタと比べると印刷速度などはおそいのだと思いますが、壊れないのはたいした物だと思います。今まで、一度も修理に出した事がありません。

あとどれくらい使えるかわかりませんが、よろしくお願いしますよ。PSC-1350。


2013/10/06

ログの見方がただしければ

仕掛けてそのままで出かけたTime Machine。
ログの見方がただしければ、予想以上に速く終わったみたいです。

予定では仕掛けた時間が9:00
マックの予想では9時間。なので、夕方6時頃が予定だったのですが、ログを見ると2時頃には終わっていました。

どうやってログを見たかと言いますとコンソールを開いてbackupって項目で検索してみるとそれらしいログが残っていました。

Consolescreensnapz002 style="display: block; margin: auto;" />


でもこんな事をして調べなくても、TimeMachineを開いて、一番過去にさかのぼればいいわけですよね。
そうすると2:05になってました。

これで、バックアップは安心です。

2013/10/05

あきらめ。そしてバックアップへ

Time Machine用に使っているハードディスク。エラーのためバックアップを取る事ができません。結局。これからバックアップを作り直すことにします。

Time Machine を使い始めて6ヶ月ぐらいの間で、ファイルを消しちゃった〜といって過去に戻らなくてはならなかった時はありませんでしたね。でも、これからはPremiereやAfter Effectsで作業しなくてはならないので、バックアップは重要ですもんね。

さて、Time Machineを設定しましょ。その前にハードディスクの初期化ですね。

初期化は無事完了し、520G+10Gのバックアップを開始します。
今は、9:00です。

さて、21時頃に帰宅しますが、その頃には終わっているのでしょうか?
マックの予定では6時間だそうです。

あれ、30分ほどたった今は9時間って言ってる。

2013/10/03

TimeMachine が起動しない。所有権がない?

TimeMachineを使ってバックアップをしております。たまにハードディスクがへそを曲げてしまい、TimeMachineが使えなくなることがありました。
ですが通常であれば、ハードディスクの電源を入れ直し、OSXを再起動するとなおっていました。

しかし今回はその手順を踏んでもだめ。
ディスクユーティリティで検証、修復をこころみましたが、修復できないとのエラーメッセージ

一度ハードディスクをフォーマットしようと思い、ハードディスクデータを移そうとしたら、以下の
画像のようなエラーが発生してコピーできません。

Finderscreensnapz001

Googleで検索してみると、Mac OSX で「ルート」ユーザを有効にして使用する
とありルート権限を取得しても同じエラーがでてコピーができません。

で、またまた探っていくと情報ウィンドウの下にこのボリューム上の所有権を無視にチェックをいれろとあるんですけど、現状以下の写真のようになってるわけでして、チェックボックスなんて出てきません。

Finderscreensnapz002

いろいろ調べてみてるんですけど、解決策は見つかっておりません。

これまでのバックアップを捨てて、一からやり直しでしょうかねぇ

2013/10/02

トリプルクリック

みなさん、トリプルクリックって知ってますか?
Safariなどでテキストの上をダブルクリックすると単語が取り出せますよね。

そんなテキストの上でトリプルクリックをすると一行分範囲選択されます。

ぜひ試してみてください。xcodeとかでも一行分選択されます。

iOS開発、QuickHelpを使いましょ

iOSの開発をしたくて勉強しておりますが、挫折する事が多々あります。何度も言ってますけどね
ソースを打ち込んでもそこで終わりで、それ以上何もできない状態になって放置といった具合です。

昨日ひらめいたのですが、ソースコードをもっと深く理解しようかと思いました。
で、一行ずつ理解する(これが遠回りな気がしていままでできなかったのですが)方法にしてみようと思います。

そんな時に役に立つのがxcode内のQuick Help。Command + 2 で タブを表示してくれます。

ソースコードのクラスやメソッドをクリックするとQuick Help内ですぐに表示してくれます。
そのクラスがなにをするのかを知るにはReferenceのところにリンクがある項目をクリックするとDocumentsが表示されます。

結構、簡単に調べられていいと思いませんか?

もっとも英語なんですけどね。

2013/10/01

After Effects 集中線が作れない

1_00000

After Effects で集中線を作ろう!!と思い調べて作ってみても上記のようになるだけ。
で、失敗作になるのは何が問題だったかといいますとフラクタルノイズのスケールの幅と、高さ。
幅を10程度にして、高さを1000とかにすれば、

2_00000

こんな風になります。

基本的な流れはフラクタルノイズを平面において、上記の設定、幅10、高さ1000。
極座標を補間100%、変換の種類、長方形から曲線へ。

以上でとりあえず画像のようなものは作る事ができます。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ