サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

  • DMM

SECOND HAND(セカハン)

« Windows 7立ち上げ時間 | トップページ | サウンドがやって来た »

2014/03/14

After Effects きょろきょろしながら話す

After Effectsのアニメーション制作でどうすればいいのかわからない問題に遭遇しました。

そのシーンは子供が周りをきょろきょろしながら、話すというシーン。
それぞれの単体の行動なら簡単です。

きょろきょろだけ、話すだけなら簡単なのですが、きょろきょろしながら話すというこの複合パターンはどのように作ればいいのか、かなり悩みました。というかほかのシーン作成に逃避していたのですが。

その間に思いついたのはきょろきょろで右向きと、左向きがあり、それぞれで口パクが用意されているので、どちらにも同じパターンで口パクを作りました。スタート、口パク数、おしまいの時間。
そうすれば、どちらが表示されても同じ口の開き方になっているはず。

ここまではいいのですが、今度は右向き、左向きを交互に表示させなくてはなりません。
こんなときは透明度を0か100にすればいいので、右向きが100のときは左は0ということになればいいわけですよね。

それもコンポジションにエクスプレッションを追加して交互に切り替えます。
右向きに
if (( Math.round(time) % 2) == 1) { 100; } else { 0;}

左向きには
if (( Math.round(time) % 2) == 1) { 0; } else { 100;}

これで基本的には大丈夫そうです。
ずーっときょろきょろしているので、マーカを使ってとめなくてはだめですけどね。

« Windows 7立ち上げ時間 | トップページ | サウンドがやって来た »

Final Cut Studio と Creative Cloud」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: After Effects きょろきょろしながら話す:

« Windows 7立ち上げ時間 | トップページ | サウンドがやって来た »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ