サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« After Effects きょろきょろしながら話す | トップページ | 会社でもCreative Cloud。ほんとうにそれでいいの? »

2014/03/17

サウンドがやって来た

製作中のアニメーションのサウンドがやってきました。
曲、効果音、音声もはいっているので、これから全体の感じを音に合わせて調整する予定です。
口パクは一番適当にはめていたので、音声にあわせて、間をとって調整です。

音声をいただいた時は、Premiereでできるだけ調整して、それで調整しきれなければ、After Effects に戻って修正といったスタイルで対応する予定でしたが、なかなか、どうして、Premiereでの調整はかなり難航しそうです。

原因は口パクを自分のしゃべるテンポで考えていたので、いただいた音声とはずいぶん違います。それをスピードで調整する予定でしたが
そのアニメーションは作りはじめの頃の作品だったこともあって、一気にしゃべる感じにしかできていなかったので、間の調整をPremiereでおこなうのはすごく時間がかかりそうなのです。

なので、直接After Effectsで口パクを調整する事にしました。

でもAfter Effects 内でどうやって調整しようかと考え込んでしまいました。

基本的に「パ」「ク」でだいたい2枚のグラフィックなのですが、その一枚の表示を2フレームから4フレーム、登場するキャラクタによってしゃべる速さがかわる感じで最近は口パクを作っています。そのパターンをベースにしてどうすればいいんだろ?って考えてしまいました。

が、悩む事はありません。
もう、その音にあわせるだけでいいんですから。力技でいいんです!!

After Effectsに音声を持っていって、シーンで必要なパートを割り当てて、その音にあわせればOKです。
スクラブ中にコマンドキーを押していると、音声が再生されます。
波形もみられるので、かなりあわせやすいです。

音声があると、楽しくなって時間をかけすぎます。
しかし編集の期限は迫ってきてるんですけどね。
ここからラストスパート、がんばります。

« After Effects きょろきょろしながら話す | トップページ | 会社でもCreative Cloud。ほんとうにそれでいいの? »

Final Cut Studio と Creative Cloud」カテゴリの記事

コメント

ノートパソコンの液晶が暗い、色がおかしい、線が入る、LCDパネルが割れた、など液晶 パネルの故障ならこちら。低価格でノートパソコン液晶パネルを修理?交換いたします。弊社はノート液晶パネル通販を専門とする会社です。豊富な在庫の中からパソコン修理、交換用のパーツを取り出し、 格安で販売しております。
{ノートパソコン液晶パネ安価なノートパソコン液晶パネルはlaptopscreensにお任せください。
交換用ノートパソコン液晶画面のメーカー問わずに液晶パネル ノート液晶パネル通販。割れてしまった液晶パネルや映らなくなってしまった液晶パネル 交換できます。ノート液晶パネル通販:http://www.laptopscreens.jp/index.php?main_page=index&cPath=4
【ノートパソコン液晶画面】はノート液晶パネル、ノートパソコン液晶交換製品を販売する専門 ショップです。
弊社サイトは高品質、低価格な互換ノート液晶パネルをお客様にご提供し ております。ノートパソコン液晶交換:http://www.laptopscreens.jp/
特に持ち運びに便利なモバイルノートパソコンを中心に、あらゆるノートパソコン液晶交換ををお客様にご提供しております。
ノートパソコン液晶交換 http://www.laptopscreens.jp/index.php?main_page=index&cPath=9

e-liquid calculator サウンドがやって来た: Macの世界

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サウンドがやって来た:

« After Effects きょろきょろしながら話す | トップページ | 会社でもCreative Cloud。ほんとうにそれでいいの? »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ