サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

  • DMM

SECOND HAND(セカハン)

« 会社でもCreative Cloud。ほんとうにそれでいいの? | トップページ | まだまだ、iMac late 2009 »

2014/03/23

Safari リーディングリストにこんな機能

MacのブラウザはもっぱらSafariを使っております。
iPhone、iPadなどとの同期の点でも便利なので、そちらを使っています。

リーディングリストが本当に便利で、リーディングリストに登録しています。
ショートカットのCommand +Shift + D を押して後、電車のなかでiPadで読もうなんて思いながら。

そのリーディングリストですが、Macで使っている時でさえもリーディングリストを一つずつクリックしながら表示させてはその記事をよみ、表示させてはその次の記事を読むといった感じでリーディングリストに登録している記事を開いておりました。

でも、ある日MacBookProでリーディングリストを見た時、なにげなくトラックパッドでスクロールのアクションをしていました。

すると、リーディングリストのスクロールにあわせて、ブラウザ内の表示画面もかわっておりました。
PDFの連続ページのようにつらつらとつながって表示されています。

お〜、みやすい!!

これは一見の価値がある非常に便利な機能だと思います。

padで操作できる方はぜひやってみてください。(pad限定のようですが)
しかしSpaceキーでページ内のスクロールは可能ですが、別の登録サイトへの移動はしてくれませんけどね。

« 会社でもCreative Cloud。ほんとうにそれでいいの? | トップページ | まだまだ、iMac late 2009 »

Mac での出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Safari リーディングリストにこんな機能:

« 会社でもCreative Cloud。ほんとうにそれでいいの? | トップページ | まだまだ、iMac late 2009 »

2024年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ