サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« Evernote満タンのおかげでメモ復活 | トップページ | Lumixアップデートに失敗、そのわけは。 »

2014/09/13

MacのAutomatorで簡単TEXT読み上げ録音

MacにはSpeechというサービスがあって、テキストを読み上げてくれます。
日本語でも大丈夫になっています。

今回はその読み上げた音声をデータとして利用したいので、なんとか取り込みたかったのです。
ターミナルからの方法とAutomatorでサービスを使う方法があります。

自分はAutomatorでいってみようと思いAutomatorのサービスを作ってみました。
すごく簡単です。

Automatorを立ち上げて、サービスを選択。
検索窓にTextと入力すると使えるライブラリが表示されます。
「Text to Audio File」
(日本語でしかライブラリが表示されない場合はテキストで検索するとそれらしいライブラリが見つかると思います。)
これを右の広い部分にドロップ。
保存。

それで、テキストエディタを使って入力。サービスを見ると保存した時の名前で何かサービスがいます。
それを選べば、デスクトップにオーディオテキスト.aiffが出来ます。

簡単でしょ。

Automatoaiff

動画解説はこちら


« Evernote満タンのおかげでメモ復活 | トップページ | Lumixアップデートに失敗、そのわけは。 »

Mac での出来事」カテゴリの記事

コメント

楽しいブログですね。。たまたま出会って
すてきな文章を書かれるなぁと。人柄がでて好感もちました!
これ、text editで文章選択して右クリック、
スポークントラックitunes追加の方が簡単かなと。。
aiffではないですけど、音楽じゃないんで十分かなと。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacのAutomatorで簡単TEXT読み上げ録音:

« Evernote満タンのおかげでメモ復活 | トップページ | Lumixアップデートに失敗、そのわけは。 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ