サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« クラムシェルモードでわかった出張での忘れ物 | トップページ | いまさらiPad 3rd 用カバーを買いました »

2014/11/20

Snapz Pro と Bandicam

OSX上で使う動画キャプチャーソフトはSnapz Pro。いまだにYosemiteには対応してくれていないので、動画のキャプチャーができません。画像だけなら問題ないのですが、音声がキャプチャーできないのです。

会社でMavericksを使っていた時にはWindowsで別の仕事をしながらキャプチャーするなんて事がよくあったのですが、Yosemiteにアップデートしてしまったので、その連携技がとれなくなってしまいました。

Windowsにも動画キャプチャーソフトはインストールしています。それはBandicam。
Motion Jpegでキャプチャーしていました。自分が使い始めた時はMP4などがなく、実際にキャプチャーすると大きめなAVIファイルができました。サイズの問題があってSnapz Proを使うようになっていたのに、最近アップデートするとなんとMP4にも対応していました。

うわ!!
そのBandicamのいいところはMP4でもリアルタイムに書き出してくれるところ。
Snapz Proの場合はいったん独自形式のファイルでセーブしておいて変換作業に入るので、最終的に動画ができるまでに時間がかかります。

このBandicamのアドバンテージは高いです。

これならキャプチャーがある時にはMacBookProをWindowsにしてキャプチャーした方が早いですね。
Snapz ProがYosemiteに対応しても、Boot camp + Bandicamで行くかもしれませんね。


« クラムシェルモードでわかった出張での忘れ物 | トップページ | いまさらiPad 3rd 用カバーを買いました »

Mac での出来事」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Snapz Pro と Bandicam:

« クラムシェルモードでわかった出張での忘れ物 | トップページ | いまさらiPad 3rd 用カバーを買いました »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ