サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015/02/28

Edius Expressでm4vはだめ?

ちょっと普段より凝った映像を考えています。といっても、映像の中に出てくる先生の横に半透明のボードを表示しその上に先生の履歴を書くという演出で先生のプロフィールを表現するシーンです。

その履歴書はタイプライター的に一文字ずつ表示されるようにとの指示がありました。
会社でつかっている映像編集ソフトはEdius Expressでその中にはタイプライターのテキストアニメーションがありません。

なので、いままで会社で使っていたAfter Effects CS5で制作することにしました。
Motionでも良かったのですが、MotionをインストールしているMacBookProは映像キャプチャーという別の任務で使っていたので、After Effectsの出番となったわけであります。

会社のマシンにはAfter Effectsは荷が重いらしく、簡単に動きを確認する事ができません。おおよその動きを確認したら一旦書き出して動きを確認です。
30秒ほどなので、5分ほどで書き出してくれました。この書き出しを他の動画に差し込む形で使う予定でなので、出来るだけきれいな画像で出したのが失敗でした。m4vというBlu-ray設定で書き出したのですが、Edius Expressでは読み込めませんでした。
今思えばもしかしたら拡張子の変更でEdiusをだませたかもしれませんがその時にはそんなことは考えもせず、mp4で書き出し直しました。

映像ができたので、GarageBandの効果音からイメージしている音を抜き出して、タイミングに合わせてはり合わせればそのシーンは完成です。ここからが楽しいところです。

2015/02/26

苦節XX、Bootcampで日本語入力の切り替えができました

Macを使っている身としては、本当はParallelesを使ってWindowsを動かしたいところですが、ビデオカメラ配信用のハードウェアがWindowsであったためBootCampでWindowsを実行しております。

日本語入力の漢字、直接入力の切り替えがままならず、私には手に負えない状態をなんども経験したので、なんとか使い勝手を良くできないかと思いネットでしらべてみると、IMEの設定を変えればいいという記事を発見。しめしめと変更を試みたのですが、どうにもその意味が理解できずMicrosoft IMEの設定変更はあきらめました。

しかし使い勝手の悪さは配信するたびに高まり、ネットでまたまた検索したところ、変更するアプリがあるとのこと。使ってみたのですが、Windowキーと矢印の組み合わせで生まれるMacにはないWindowsのお気に入りのショートカットが使えなくなる症状に遭遇し、結果、こちらもあきらめ、いちいちマウスを使って切り替えなくてはならないのか。と思っていたところに救世主が現れました。

Google日本語入力です。

こちらはキー設定の変更が非常に簡単で英数でFEPをオフにする事ができました。これができれば私は大満足です。
ここまでくるのには苦労しました。

でも、そもそもハードウェアをWindows用の物を買ったのがいけないのです。ソフトウェアはMac用もあるのですから、Mac対応のハードウェアを探してみればすべてMacでいけるのですからね。そろそろ今使っている配信用のハードウェアも2年ほど使っているので、Mac用のハードウェアに買い替えてもらってもいいですよね。

2015/02/20

msnヘルスケアが楽しい

msnヘルスケアというiOSアプリがあります。

歩数を記録したり、食事のカロリーを調べたり記録したり、健康に関する記事、動画を紹介してくれるアプリです。
私は万歩計としての利用していますが、これが楽しい。

一日1万歩を目標にしていますが、通常の通勤だけだと超えないレベル。
一駅分歩いて電車に乗ったり、一駅手前で降りて歩いたり。歩数を増やす事を楽しみにしていますが、なかなかスパルタ的なところがあって、昨日はこれだけ歩きました。今日はそれ以上に歩きましょう的な事を言ってきます。

たまには優しい言葉をかけてくれてもいいと思うのですが、なかなか甘やかしてはくれません。

このアプリ歩数のリセットが0時になっています。
私の場合、帰宅は0時を回ってしまうので、その日一日といった集計とはちょっと違うのですが、帰宅からカウントを始めるという感じで、一日の歩きを目安として楽しんでいます。

まだ、使い始めたばかりですが、楽しく、健康に過ごすために使い続けたいアプリです。
そのうち、もっと楽しそうなアプリがでて乗り換えるかもしれませんが。

2015/02/19

リスチャレ、がんばってみる

iPhone用のリスチャレ。
アプリです。どんなアプリかというと英語、リスニング学習ソフト、リスニングチャレンジですね。

設定が斬新でいいです。スペース系のテイストで、選んだ教官が教えてくれるスタイルです。
学習と遊びの融合がいいところにあります。好みですが。

問題の解説のところで使われているボイスもいいです。アニメ声でなく、ゆっくりとしゃべるテンポと英語の発音、日本語の発音、どちらも上手なんだけど、少女っぽい声というちょっと不思議な感じです。

まだステージ1ですが、難易度は高いです。
何時何分といっているかを聞き取るのですが、自分にはこれさえも簡単にクリアできません。

通勤時間にがんばって、耳を鍛えたいと思います。

2015/02/18

Motion 5 と EDIUSの連携

勢いで買ってしまったMotionですが、会社で映像編集用につかっているEDIUSと連携ができないものかとテストしてみました。

普段使っているEDIUSはExpressという安い!という最大メリットが生かされた商品。
あまりテキストアニメーションがありません。

なので、背景を抜いた状態でMotionを使ってテキストアニメーションを作成し、書き出したアルファ付きの動画をEDIUSで読み込むを試してみました。

結論的にはアルファチャンネル付きのmovであれば、表示できるようでした。

ためしたmovは「ソースと同じ」を選択したタイプと、PreRess4444。どちらも問題なく背景は抜けておりました。

QTのコンポーネントのおかげではないかと思うのですが、これで、Motionを使って派手なテキストアニメーションを制作して、EDIUSで編集という連携プレイができそうです。

その連携、テキストの間違いなど修正は面倒なことになってしまいますけどね。
(だって、修正して、movとして書き出してEDIUSで読み込んでですからね)

2015/02/15

ブートキャンプで右クリック

MacBook Proをブートキャンプを使ってウィンドウズとして使う時があります。

MacOSで使っているときは、右クリックは、二本指タップで実行できます。

それをブートキャンプでやるにはどうしたらいいのかなぁって気になったので調べてみるとあっさりとわかりました。ブートキャンプの設定方法がウインドウズのメニューバーの中にあり、そこで設定できました。

こんな簡単にできるんだったら、もっと早く設定していればよかったです。

今まではMagicMouseを接続して使ってたのに。
この設定を覚えたのでこれからは安心です。


2015/02/14

IE 9 YouTubeにコメントできない

知り合いから連絡が来て、パソコンのトラブルを修復することになりました。
ひとつはアダルトサイトの広告の張り付き。

この知り合い、よくこのトラブルに巻き込まれています。
昔からなんだかよくこの手に引っかかるんですよね。ついクリックしてしまうんだと思います。
そのトラブルはなんとか対応し、次の課題が与えられました。

IE 9でYouTubeにコメントができないというトラブル。
やってみると確かにテキストフィールドを選ぼうとすると指カーソルになって、クリックすると別ウィンドウで同じページが開かれます。何度やってもテキストを入力する事ができません。

Google Chromeでやってみてはどうでしょうと提案してみましたが、納得しないご様子。

そのテキストボックスさえ選ぶ事ができればいけそうだったので、テキストボックス内でクリックしたまま、少しドラッグして離す。とテキストフィールドに文字が入力できるようになりました。

複数回試してみましたが、うまく行きます。その方法を伝授して試してもらったところ、うまく行きました。

今回はこの方法で対応してもらう事にしました。
IEのバグだとおもうんですけど。

今回はこの方法で対応してもらう事にしました。
なんだか、不思議です。


2015/02/13

Edge AnimateでCSV読み込み

Edge animateを使って、CSVを読み込むテストをしてみました。
プリローダーのところTimeline.updateでCSVファイルを指定し、配列に読み込みます。

エラーもなかったのですが、チャンと読み込めたかどうか心配です。
Safariで、変数の中身が見られないかと、ちょっと戦ってみましたがわかりませんでした。

なので、console.log(pp)としてpp配列の中身を表示してみると、なんと、ちゃんと配列に収まっていました。
さて、ここからですよね。何をするかは。

2015/02/11

真っ白な人が倒れてる

20150211

画面中央上の方に真っ白い人が倒れているようにみえませんか?
うつぶせになって。

小さすぎてわかりませんね。ごめんなさい


2015/02/10

iPadでナビゲーション

今日は千葉県までドライブです。引っ越し先を探すためかみさんとドライブがてら二人ででかけました。
行きはかみさんが運転で私はナビ。

うちの車には立派なナビはないので、iPadのGoogleマップを使ってナビゲーションです。
かなり正確に位置は表示してくれるのですが、私が車での移動速度になれていないため、曲がるべきところをつい見落としてしまうことが多々ありました。

移動速度が私の感覚よりかなり速いのです。
電池をケチらず、ずーっと画面を開きっぱなしにしておけばいいのでしょうが、そこは貧乏性なため、ついまだまだ次の曲がり角までは遠いと思い、画面をオフにしてしまうのです。
あれ、今のところ?と思った時には遅く、曲がり損なっているときが何度かありました。

iPadのGoogleマップは優秀なのですが、ナビの私が優秀ではなかったため、目的地まではかなり時間がかかってしまいました。

今日はドライブという事でOKにしましょ。

速攻編集

今日は1時間での映像編集に挑戦しました。
素材は20分ほど。編集は不要。音声のみノイズ除去。

ハンディカムからパソコンにコピー。5分。
ノイズ除去のため、音声のみの抽出。約5分。
ノイズ除去に5分。
編集に5分。
書き出しに12分。

トータル32分。
YouTubeにアップロード、10分
YouTube上、エンコード10分。
約1時間で編集からアップロードまで終了しました。

手を出したのは10分ぐらいってことですね。
ま、ほぼ予定に時間を守る事ができたので、良かったです。

2015/02/08

Motion 5 楽しい

Motion 5楽しいです。
GarageBandと同じぐらい時間が経つのを忘れてしまいます。
使い勝手はMotion 4と同じ。
リアルタイムレンダリングの性能はあがっているように思えます。

適当に何か作るには最高ですが、イメージした画像をつくるにはハードルは高いのでしょうね。

でも、仕事で使っていきたいツールではありますね。

Excel 壊れない連番

セルの途中を抜いても壊れない連番の作り方です。

シートの何行目にあるかを知るにはROW()
何列目かを知るにはCOLUMN()

だいたい1行目、1列目には数字以外の入力がされているものです。その行、列の説明だったり。

なので、本来なら1から数えたいのに2になったり3になったりするわけです。
そのための修正はちょっとした工夫でできます。工夫というほどでもありませんけどね。

その細工は1としたい表示がなんセル目になっているかで、かわります。
つまり、3セル目を1セル目としたい場合は −2すればいいわけです。

=ROW()-2だったり=COUNTN()-2 だったり。

これで、調整されるわけですね。


2015/02/07

後先考えずに、結局買ってしまいました

結局買ってしまいました。Motion。

なんだか 気になって、気になって仕方なく、いろいろな葛藤を繰り返したのですが、ついにポチッとしてしまいました。

今回の動画のオープニングは完成したので、すぐにMotionを使って何か作る予定はなかったのですが、つい買ってしまいました。
前向きに使っていく事にします。

2015/02/05

Motion オープニング好評

Motionを使って作った動画のオープニング。

担当の方にみていただいたところ、大変喜んでいただけました。
こちらが恐縮するほど、喜んでくださいました。

30分ぐらいで完成したことは伏せておりますが、そもそも、そのあたりに対する知識、興味はあまり持ち合わせていないようですので、技術的なところは全く突っ込まれることはありませんでした。

こちらとしては、Motionを使ってさまざまな演出効果を表現したいところですが、今のところ予定はありません。まぁ、自分から提案すればいいんですけどね。

Motion楽しいなぁ

2015/02/04

Excel オートフィル機能を使う

オートフィル機能。
連番でのデータ入力には大きな力を発揮してくれます。
少ないときはそのまま、ドラッグしていけば1、2、3、4と増やしてくれますが、1000までとかあまりにも多いと大変ですよね。

そんな時は「連続データの作成」です。
この機能だと、停止値を指定すれば、そこまで、連番で増やしてくれます。

ちなみにショートカットはCtrl + Enterだそうです。
OneDriveのExcelだとCtrl + Enter もCommand + Enterも効果ありませんでした。

Motion ほしい

会社のMacBookPro、YosemiteではMotion 4が動作しなかったので、自宅のiMac、MavericksでMotion 4を使って派手な後光の射すオープニングを作ってみました。
ちょっと使い方を忘れていましたが、ライブラリからステージにドロップして、パラメータを変更し、30分ぐらいで作る事ができました。

けっこう、いい感じです。

Motionって0から何か作るのはすごーく簡単だったんだなぁとつくづく関心しました。

かなりオリジナリティ(逆にMotionがそれほどメジャーじゃない分)っぽく見えるようなMotionビデオを作る事ができます。

ああ、会社でもMotionを使ってMotion背景をいろいろと作ってみたい気がメラメラとしてきました。
でも、動画でMotion5などを調べるとそれほど素材は変わらないような感じです。

Motion 4と5の素材の違いなどが解るとMotion5を買ってしまうかもしれないのですが、そこまで勇気がありません。
それともYosemiteをMavericksにダウングレードした方がいい環境になるのでしょうか?

こればっかりはやってみないとわかりませんが、そこまで、技術も度胸もありません。
ああ、Motion 5を買ってみるかなぁ。

体験版があるといいのだけれど。

2015/02/03

Motion 4を使うならMavericksなのね

会社で動画を作っていました。背景に後光のような演出が欲しいと思い、After Effects で作ろうと思ったのですが、はてさて、どうやって作ればいいのか解りません。

Particle Systemでそれっぽいのは出来るのですが、光っているような感じにできませんでした。
お、Motionなら、以前後光を作ったぞ!!と思い、会社に置いてあるMacBookProで立ち上げ、試してみようとしましたが、Yosemiteには対応していないので、起動すらしません。

App Storeで購入しちゃうか。とも思ったのですが、後光を作ったらMotionはお蔵入りになるかもしれない可能性大だったので、とりあえず今日は見送りました。

自宅に戻ってもMotionが気になったので、自宅のiMacで立ち上げてみました。
すると問題なく立ち上がりました。
Mavericksだと大丈夫です。
なんということでしょう。
またまた、Marverikcsから離れられなくなってしまいます。

ま、今は自宅のMotionで後光を作る事にします。

2015/02/01

近所ののどかな風景

20150201_2

スーパーへの買い物の途中に撮影しました。
のんびりとした感じがして、ふっと肩の力を抜く事が出来る瞬間でした。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ