サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« Google 翻訳の新機能 | トップページ | iPad と Windows tablet »

2017/02/06

macOS Dockアイコン飛び跳ねの数

Macでアプリケーションを起動させると、ドックの中でアイコンが飛び跳ねます。

バウンシングとかって呼ぶみたいですが、外付けのSSDからiMacを起動させるようになってからは、軽めのアプリケーションは1回から3回ぐらいで起動は終了します。

PhotoshopやIllustratorは、久しぶりに使うと15回ぐらい。

軽そうなのに意外に遅いのがKindle。
会員認証などをしてるからかもしれませんが、10回前後かかります。

写真の場合は起動は速いのですが、起動後にライブラリを読み込むようで起動後画面が現れるまで、数秒待たされます。

そうはいっても起動が気になるようなら、最初から起動させておくのも手です。
SSDからの起動なので、アプリケーションの切り替えも早いですからね。
そちらの方がストレスはないかもしれませんね。

メモリーの使い方を見てもアプリケーションとしては3つぐらいしか立ち上げてないのに、残り5%なんて時もありますから(MacBooster3のメモリクリーン残量の表示)、たくさん立ち上げてもなんとかMacがしてくれると思います。

自分の場合はアイコンの飛び跳ね状態で、ちょっと使ってなかったかな。とか思いながら起動するまでの時間を楽しんでいます。

« Google 翻訳の新機能 | トップページ | iPad と Windows tablet »

Mac での出来事」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: macOS Dockアイコン飛び跳ねの数:

« Google 翻訳の新機能 | トップページ | iPad と Windows tablet »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ