サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 英語での読み上げをMac とWindows で比較 | トップページ | 今更、Final Cut Pro で編集チェック »

2017/04/22

恥ずかしがり屋のSnagit

Snagit Editorの画面をSnagit を使ってキャプチャーすることはできません。
Snagit Editorを表示した状態で、Snagitをキャプチャーモードにすると、Snagit Editorが隠されてしまいます。

macOSが持っている Command + Shift + 3もしくは4でキャプチャーすることはできるのでそちらを使うのが一般的だと思いますが、あえてSngitでキャプチャー画面を作る場合の方法をお話ししたいと思います。

その方法はSnagitで動画を撮るのです。(なぁーんだって言われそうですけど)

そして、その動画の中から、必要なシーンを選んで範囲を切り取るのです。

20170422_114311
動画のコントローラ右横にあるGIFまたはPNGを選択します。
するとワンシーンを画像データにしてくれます。

そして範囲選択で、必要な部分を囲んだ状態でメニューバー/New/New from Clipboardとすれば必要な部分のみのクリップができます。
Recent Captures Tray からクリップをFinderにドラッグ&ドロップすればファイルは完成します。

うーん、どう考えても手間がかかりすぎですね。
20170422_114909









« 英語での読み上げをMac とWindows で比較 | トップページ | 今更、Final Cut Pro で編集チェック »

Mac での出来事」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恥ずかしがり屋のSnagit:

« 英語での読み上げをMac とWindows で比較 | トップページ | 今更、Final Cut Pro で編集チェック »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ