サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017/06/30

しまった、動画の音声が・・・

ここ数日戦っておりました、動画を本日なんとか完成させました。

基本をPowerPointで作成しWMVで書き出し、アクションカメラで撮った画像を味付け的にちょっと挟んで曲をのせて完成でした。

使った曲がかっこよかったので、かなりノリノリで編集を進めました。
担当者にもOKをもらったので、急いでYouTubeへアップしました。

その後、いつも編集を一緒にやっているスタッフに動画を見せたところ、味付けのビデオデータの音が聞き取りにくいとの意見をもらいました。
ヘッドホンで聴くと気にならなかったのですが、帰宅中にiPhoneでモニターすると、確かに聞き取りにくい。
あちゃぁ、スタッフに確認してもらってれば、寸前のところで、修正して気持ちよくYouTubeにアップできたのに〜非常に悔やまれました。

次回は環境の違うスタッフに確認してもらうことにします。


2017/06/29

PowerPoint 頭を爆発させながらがんばった

動画素材の作成にKeynoteを諦め、PowerPoint 2010を使って、がんばって作りました。
あまり一つのスライドで、オブジェクトを増やしてアニメーションを多用すると順番がわからなかったり、選びたいオブジェクトが選べなかったり不都合もあります。

適当なところで、スライドを複製して次のシーンを作るのがいいと思います。
単純にアタッチするだけのアニメーションは使い勝手がいいのですが、A点からB点まで移動するといったアニメーションは移動距離の把握が難しかったり、決めたい位置で決めることが難しかったです。
何かコツとかあるのかもしれませんが、今日頑張ったところでは見つけることができませんでした。

最終的には動画の素材なので、大した問題ではないのですが、スライドの最後である程度の間を取る方法もわからずちょっと悩みました。悩んだ挙句解決策は見つけられなかったのですけど。

なんだかんだでスライドも完成し、WMVで書き出して動画の素材を作りました。
ちょっと心理的な演出のためにMotionでエフェクトを作ってそれも最後、動画にのせる予定です。

PowerPointは力技なぶん画面とにらめっこしながら作っていきます。あーなんで、君が先に動くんだぁ〜など独り言を言いながら作りました。

画面を睨めつけながら作業する動画編集や、画像編集は楽しいのですが、目を非常に酷使します。
今日はゆっくり目を休めて、明日の動画完成に備えます。

2017/06/28

Keynoteを使わなかったのは・・・

今日は動画の素材作りのためにKeynoteを使ってアニメーションを作る予定でした。
普段、使っていないKeynoteですが画面のトランジションがカッコ良いので、今回は使うつもりでいました。

いざ、作業を開始してみるとテキストの装飾がないことに気がつきました。
PowerPointなら色々な文字のエフェクトがあるのに、Keynoteではほとんど皆無。

アプリケーションの中を色々触ってみましたが、どうもピンとくるエフェクトがありません。

今回はかなり時間も切迫しているので、諦めて、PowerPointで行くことにします。
ちなみにPowerPointは2010です。

Keynoteのスキルを上げるチャンスだったのに、残念です。

2017/06/27

パソコン高速操作術

左手でショートカット、右手でパッドやマウスを使うことで、パソコンのコントロールスピードを上げることができます。

左手でエンターキーを押すだけでも全然違います。
見た目ストレッチのようなポーズになってしまいますが、速度は必ず上がっています。

まずは、こちらからやって見てください。

え、みんなやってる?

2017/06/26

Real 英会話

iPhoneで英語の勉強をするために、Real 英会話を使っています。

有料ですが、中身も優良です。

毎朝、自宅と通勤中に初級の会話を聞いています。耳から入った英語を、マネして喋るようにしています。和訳のタイトルも同時に喋ってくれる(設定次第ですけど)ので、例文の英会話の内容がなんとなくわかります。

毎日繰り返し聴いていると和訳のタイトルを聴いた時に、英語が口をついて出ることがあります。おお、聞き流しで覚えてる〜と感動ものです。

この調子で口をつく英語が増えれば、外人喫茶デビューです。

今年中に行けるでしょうか。

2017/06/25

Motionでもモーフィング?

モデルの子のきている服が何度も変わるたのしいRyu Ryu の CM
どうやってるの?って不思議だったんだけど、モーフィングの技術を使っているらしい。

モーフィングって静止画から静止画への変化のことだと思っていたんだけど、そんな発想は古すぎました。

動画でもこんな風に作ることができたらすご〜く楽しいですよね。

Motionでもできるのかなって調べて見ると、それなりのものを作っている人がいるようです。

2017/06/24

そして襲ったWindows 10の2つのトラブル、ビンゴで解決

会社のWindows 10に別アカウントを作ってログインしたらいい感じだったので、その次の日はウキウキしながら会社に向かったのですが、起動したら今までのアカウントと同じでプリンターが選べない症状ができました。その上、ブラウザのChromeもインターネットに接続していませんと言い始める始末。
Windows 標準のブラウザEdgeなら問題なく接続できます。

さて、今日も1日頑張るぞーって時にWindowsからのエラーはかなりへこみます。
いっそのことMacBookProのBootcampでWindowsを使おうかとも思いましたが、WindowsのトラブルならMacBookProでも起きないとは言えません。

仕事も全部MacBookProでできないものかと真剣に考えましたが、Officeもないし、映像編集用のソフトをWindows 専用だし、あっさり諦めWIndowsの修復を頑張ることにしました。

まずは簡単そうなChromeのインターネット接続。
エラーはこんなメッセージ
Chrome_nf

Edgeで検索。それらしいのがあり、試して見るとビンゴ!!でした
コマンドプロンプトを管理者で実行して
nets windsock reset を実行すればちゃんとChromeでインターネットに接続できました。

そしてもう一つのプリントアウトできない問題。
印刷を選ぶと以下のエラー。

Nf

ドライバーは入れてあったのになんでこんなこと言うの?って思いながらもインストールを押すと、
「スプーラーを再起動するかパソコンを再起動してください」と言われます。パソコンを再起動しても治らず、ネットで検索し、またまたビンゴ!!な記事を発見。
「管理ツール/サービス/Print Spooler」を右クリック。
プロパティパネルが表示されるので、そこに表示される「開始」をクリック。

するとドライバーなどをインストールするまでもなく、プリントアウトが復活しました。

今のところ、Windowsを再起動しても問題なくChrome、プリンターは使用できています。

なんとなくですが、次のWIndows アップデートでまた同じ症状に見舞われるかもしれません。
そんな気がします。

2017/06/23

またまたWindows 10がおかしくなりました

最近調子がいい会社のWindows 10ですが、プリンタがありませんと言われる症状に見舞われました。
これはかつてシステムをクローンしなくてはならなくなったおぞまし過去の始まりと同じです。
今回はそのきっかけになるようなことは何もなく、突然の出来事です。
数回、再起動を繰り返しましたが改善されません。

そこで会社のシステム周りのお世話係に相談したところ、システムがおかしいのかもしれませんねぇと手のつけようがなさそうなお返事。
「クリーンインストールした方がいいかもしれません。」「やってくれるの?」「いやぁ、やってください」というお世話係の返事。
本当ならもう一つ別のアカウントもあるはずなんですけどねぇとかいうので、じゃ、別アカウントを作ってそっちで使うようにしたらという提案をしたら、そちらで様子を見ることにしましょうという話になりました。

色々な設定がなくなっているのですが、使いながら、自分好みに変えていこうと思います。

新品を手に入れたみたいでちょっとワクワクします。

2017/06/22

iMac 2009から異音

iMacを久しぶりに再起動しました。
古いソフトウェア Omni Outlinerが起動しなかったので、何か不具合でもあったのかな?ってことで、iMacを再起動したのですが、ログイン後の画面が表示された時、なんだかカチカチと音がします。

音の発生位置は画面の上部中央。

DVD ドライブが何か引っかかってるのかな?っと思ったので、DVDを入れてローディング初めても音はおさまりません。
ファンの関係かなって思ってFan Controlを終了させたのですが、ダメです。音がカチカチいい続けます。

これからもながーく付き合いたいと思っているiMac。使えなくなったら大変。iMac Proなんて買えないし、それ以外の最新のiMacには魅力も感じていないし。
なんだか怖くなって、iMacを再起動。

画面が立ち上がり、ログイン画面。ログインし耳をすましてると・・・
カチカチ音はしません。なんとか問題なく立ち上がってくれたようです。

これからの再起動がちょっと怖くなっています。

2017/06/21

Adobe Creative CloudをやめたからHPが作れないけど。

Adobe Creative Cloudをやめてなんとかなるって思ってたのですが、Museが使えないことに気がつきました。
会社の有志で行うイベントの報告などにAdobe Museを使っていたのですが、私はAdobe CC を解約したので、使えない!!
って思ったのですが、考えてみると会社では CC が使えるので、問題ないです。
一瞬焦りました。

でも、HPも何か作れるようにしておいた方がいいですね。プライベートなHP。
Wix とか使えるかな?KeynoteでHTML書き出しができるから、WEBサーバさえあればいいわけか。

あー、なんだか統一できなくて面倒。

2017/06/20

キャプチャーソフト。このままではいかんです!!

キャプチャー用にセレクトしたBandicam と Snagitどちらも一長一短。
代わりのソフトを探さなくてはなりません。
パソコンの性能でなんとかなるかと思ったBandicamですが、フレームレートが不安定。
Snagitはファイナライズの時間が勿体無い。

いっそのことMacで取り込もうかと思ったりするのですが、会社では自分のMac一台しかないので、環境を作ることは難しい。? 確か会社で買ったMacBookがありましたなぁ。

あっちでSnagit使った方がいい感じなのかな?でもOSはSnow Leopardだった気がする。
ま、最後の手段として考えておきます。

今日は、もっといいキャプチャーソフトを探して見ます。

と会社に行くまでは思っていたのですが、そもそも、Bandicamそこまでフレームレートに問題があればそんなに評価が高いはずはない。と思いBandicamのフレームレートについて調べてみると、設定がありました。

その設定は
Bandicam

このキーフレームの間隔を [1] にすることで、正しいフレームレートで録画されました。

そういうことだったんですね。
これで一件落着です。これからはBandicamをバンバン使おうと思います。

2017/06/19

Adobe Creative Cloudがなくてもなんとかなる!!のかな

5月に縁を切ったAdobe Creative Cloud。

解約するまでは本当にやめても大丈夫なの?って不安でしたが、それほど困った場面に出くわしていません。

なんとかなってます。っていうかそもそもそれほど使っていなかったってことなのだと思います。。
自宅では動画編集もしないし、Illustrator の代わりにはAffinity Designerが使えるし、Photoshopの代わりにはPixelmatorがあるし。

自宅で動画編集をするとなると不安はありますが、その時はiMovieで頑張るしかないでしょうかねぇ。
また年末には自宅で動画編集をしなくてはならないと思いますので、それまでにお金を貯めてFInal Cut Pro X を購入できるよう頑張ります。

あ、MacBookProのBootcampにはEdits Expressをインストールしてありました。
どうしようもなければ、これでなんとか対応すればいけますね。

2017/06/17

動画キャプチャー、大変です

キャプチャーした動画データを使おうとEdiusにのせましたが、不思議なことに分割したところから音声がずれます。

キャプチャーした動画を調べると10fpsに設定して取り込んでいたはずなのですが、7.5とか中途半端な値になっています。

このせいだと思うのです。

試しにその素材を、TMPEG ENCでフレームレートだけ15fpsにして書き出し、Ediusに乗せると問題なく分断できました。
今、会社で取り込みに使っているノートパソコンはスペックは低めなので他の機材を使って安定したフレームレートで取れるか来週には試したいと思います。

キャプチャーデータの作成も大変です。

2017/06/16

Gmail、基本の考え方

会社でGmailを使うことになりました。Gmailを推奨している社員はメーラー(Outlook)ではなくWebでのGmail利用を促しています。
確かに会社のOutlookで使うと今までとなんら変わることはありません。
ですが、WebのGmailを使うとアドレスを登録している人とチャットもできるし、カレンダーと連携できたりGoogleのいろいろなサービスを
使うことができそうです。

実際Gmailを使ってみるとフォルダーへのメールの振り分け方がよくわかりません。

ヘルプを読んでみるのですが、ピンときません。Gmail推奨社員に聞いてみるとフィルタを使って表示しているのです!!とのこと。
ほっほー、そういう仕組みかぁ。マックのメールで言うところのスマートフォルダの考え方だなっと腑に落ちました。

それがわかったからって使いやすわけではないですけどね。
これから少しずつ使って馴染んでいきたいと思います。







2017/06/14

Windows Noteの1280x720の画面はひどいのですね

今後、WEBツールを使って録画したデータをキャプチャーし、別の動画素材として取り込まなくてはなりません。
そのために使える現状の機材はWindows 10のノートです。
取込方はノートに1920x1080の解像度を持つ外付けのディスプレイを接続しWEBツールの画面を表示させ、その画面をBandicamという
動画キャプチャーソフトでキャプチャーする予定でした。
でも、最終的に必要な画面サイズは1280x720。これならノートパソコンだけで出せるんじゃない?って思ったので、画面の設定を変更してみるとなんと、画面が汚い。ギザギザな感じです。会社でつかっているDELLのノートの問題かもしれませんが、このままでは使えません。
なので、当初の予定通り、外付けのディスプレイを使うことにします。

こちらは1280x720にしててもいいかもしれないですね。

2017/06/13

間違えたったら間違えた

ああ、間違えた。Amazon でHDMIのケーブルを買いました。オスーメスの変換ケーブル。miniHDMIのオスと標準HDMIのメス。

手元にあるHDMIスイッチャーを使うために必要だと思ったケーブルです。
Amazonで見たときは0.5mのケーブル、これだと思ったのですが、そのページには1mと2mのケーブルもありまいした。悩んだ末、2mのケーブルを頼んだのですが、届いた商品はminiHDMIのオスと標準HDMIのオス。
おー間違えたー、ちゃんと確認しないで、選択してしまったー。と気がついたのは商品を受け取ってから。

こちらの間違いなので、返品代は自己負担です。
あ〜あ、梱包して、郵便局に持って行って、お金を払って、返品です。
スイッチャーのためにケーブルは必要なんだけど、一気に買う気が失せちゃいました。
絶対必要なものでもないし。
また、別の機会にでも考えることにします。








2017/06/12

ライトニングケーブルを拾って追いかけたんだけどなかなか気がついてくれなかった

昨日、地下鉄の地下通路でライトニングケーブルを拾いました。音がしたところを見ると何やら白いケーブルが落ちていて、そのまま落としたことに気づかず男性が歩いて改札の方へ行きます。

落し物に近づき拾い上げて見るとライトニングケーブル。それも純正品。

落とし主を追いかけ、後ろから声をかけても無反応。何度声をかけても全然気がついてくれません。
自分の声も小さかったんだろうけど。

気がつかないまま、改札を通って地下鉄ホームへ向かっています。
自分も定期を持っていたので、改札をくぐり追いかけ、その人の前に回り込み、手を振って、気がついた時落としましたよ!!というと、ヘッドフォンを外して、「あ、ありがとうございます」とライトニングケーブルを受け取りました。

ヘッドフォンをしていると、ちょっとした落し物には気がつきにくいので、ヘッドフォンをしている皆さんは気をつけてくださいね。

2017/06/11

Command + Option + ESCでも終了させられない時

Command + Option + ESCでの強制終了ができない時があります。

今回遭遇したのはメニューバーにあるGoogle Drvieが反応しない状態。
通常アプリケーションが反応しない場合はCommand + Option + ESCで強制終了させますが、今回はアプリケーションの強制終了にGoogle Driveが現れません。
常駐ものとして起動しているからでしょうね。

そんな場合はアクティビティからそのアプリケーションを探して、X を押して「プロセスを終了」で終わらせることができます。

再起動することに問題がなければ再起動した方が手っ取り早いかもしれませんけどね。

2017/06/10

Affinity Designer 真っ黒

何をしたのかわからなかったのですが、Affinity Designerを立ち上げたところ、ツール以外のエフェクトなどのウィンドウが表示されません。

Affinity_designer_nf

シェイプなど、書くことはできるのですがそのオブジェクトを加工することができないのです。
30分ぐらいアプリケーション内を探し回り、やっと原因がわかりました。

Affinity_designer_nf_2

表示の中のスタジオ>スタジオを隠すにチェックが入っていたからでした。
ネット上で調べるキーワードもわからず、かなり困りましたが、なんとかなりました。

2017/06/09

外付けハードディスクが動作しない理由

スタッフが会社で使っているパソコンを交換することになりました。
性能がいいパソコンの方が空いていたのでそちらを使ってもらうことにしたのです。スタッフが今まで使っていたパソコンのデスクトップに30G程度のデータが残っていました。

これも移動させなくてはなりません。

手元に外付けのSSDがあったのでそれを使ってデータ移行をさせることにしました。無事データはSSDにコピーできましたが、交換したパソコン側でその外付けのSSDが使えません。
そのSSDのドライブをマウントしてくれないのです。

理由はUSB 2.0のポートにUSB 3.0 の外付けSSDを刺したため電源容量が不足していて認識してくれなかったみたいです。
結局USBメモリーを用意して、そちらにコピーすべきデータを移動させてデータ移行は終了しました。

USBメモリーの方が省電力で使い勝手がいいことを思い知らされた瞬間でした。







2017/06/08

本気でキャプチャーしなくちゃ

8月ごろからキャプチャーをほとんど毎日しなくてはならなくなりそうです。
自宅ならMac + Snagit なのですが、会社はWindows + ??? でキャプチャーしなくてはなりません。

会社のWindowsにもSnagitはインストールしてあり静止状態をキャプチャーする時は非常に便利でよく使っているのですが、動画の場合はキャプチャー後、使えるファイルになるまでに非常に待たされます。
その点はMacと大きく違います。

その待たされる時間が非常に非効率なので、WindowsではBandicamというソフトウェアを使おうかと思います。
こちらも個人的に購入したバージョンはあるのですが、会社で使うにはやはり会社に購入していただこうと思い最終的にキャプチャーするノートパソコンに体験版をインストールして動作をチェックしています。
Bandicamの姉妹品にBandicutというデータを劣化させず切り出すことができるソフトがありそちらも体験版を試してみたのですが、こちらは使い勝手が悪く、数カ所の不要部分を削除することができそうになかったので、Smart Renderを頭と、お尻の不要部分をカットするためには使う予定でいます。

Snagitはなかなかお気に入りのソフトなので、何か設定等でセーブするまでの時間を短縮する方法がないか色々試して、最終結論を出したいと思っています。

今月中にソフトウェアの選択や、不足しているハードウェアを選べばいいので、色々と試してみるつもりです。







2017/06/07

マインドマップに使うソフト

現在Omniが発表しているOmni Graffleのバージョンは7。

自分が持っているバージョンは5。
何が進化したのか気になるとこですが、最近全然使っていなかったので記憶の中から消えていたアプリケーションです。

最近物事を考える時に紙を使ってマインドマップを書いています。
紙だと追加する時にだんだん書けなくなったりするので、不便です。

グラフィックソフトを使って書こうかとも思ったのですが、Omni Graffleがあるじゃない〜ってことで久々に立ち上げたのです。

すると新規テンプレートにはブレーンストーミングなるものがありました。

これなら、マインドマップにも使えそうとちょっと使ってみましたが、いい感じです。ですが、オブジェクト同士を結ぶ線を引くとレイアウトが変更されてしまいます。

あれれ、テンプレートをブレーンストーミングにしていないときはそんな現象は起きなかったはずなのですが。

で、インスペクタを色々みてみると、キャンパスに自動レイアウトがありました。
こいつです。この設定がレイアウトを自動で変更してくれるのです。

設定をそれなりに修正したところ、うまくいきました。
久々ですが、やはり使いやすいツールです。








2017/06/06

頭の中を覗かれました。みたいな

会社で使っている自分のではないPCでEvernoteを使っていました。

ログアウトを忘れていたみたいで、スタッフに、このEvernote入りますかねぇって見せられた画面は自分のEvernote。
なんてことでしょう。ログインしたままにしないように気をつけていたのに、ログイン状態を残していました。

頭の中を覗かれたみたいな感じがしました。

何に興味があって、何を考えているのか。いやぁ、恥ずかしかったなぁ。

他のPCでもたまに思いついた時にEvernoteを立ち上げてログインすることがあるので、要注意です。
今後は自分のiPadを使うように気をつけます。







2017/06/05

互換インクを買ってみた

AmazonでEPSON EP-708A 用の互換インクを購入しました。2本セットの黒で1680円の商品でした。
普通にそのまま使えるのでしょうって思っていますが、説明書を見ると「純正品では御座いませんの容器がでますが、問題なくご使用頂けます。OK・次へ進むをクリックして押し用くださいませ」とあります。
難解な日本語ですが、ま、気にせず使えばいいのでしょう。

そのほかトラブルが発生した時の対処方法が記載されてありますが、まだ、黒のインクが3%残っているので、交換は今の所見送りです。

今度の休みの日にでも交換してみようと思っています。
何事もなく無事印刷できればいいのですが。

2017/06/04

Evernote for Macのテキストスタイル問題が治っていました

コピーしてきたテキストをEvernoteに貼り付けるとテキストスタイルが反映されない問題に出くわしました。
Evernote for Mac 6.11で起きていました。
現在Evernote for Mac 6.11.1では修正されていました。

20170604_105946_1

これからまた、色鮮やかなページになります。

2017/06/03

Affinity Designer フォントとシェイプで最中を描いて見ました

Affinity Designerとっても楽しいグラフィックツールです。つい時間を忘れてしまいます。

今回はフォントとシェイプでもなかを描いて見ました。
お皿に乗っているもなかを真上から見た絵です。

焼きを入れた竹もシェイプで涙型ツールがあるので、そのツールを使って描いています。
ちょっと立体感がなく、クッキーに近い質感になってますねぇ。

もっともっとDesignerを使って立体的に見えるよう頑張って挑戦していきたいと思います。

Sweet20170603003

2017/06/02

今日は会社で非公認イベント

今日は気の合った仲間で、月に一度開いている会を開催します。
興味はあるけど一人で食べきれるかどうか自信がないっていう食材をメンバーで分けて少しずつ食べるという会です。

今日はその中でふりかけを食べて、少しゲーム性を加えて食べたふりかけを何か当てるという企画を行います。

用意したふりかけは「スッパムーチョ」「スコーン」「沖縄砂肝ふりかけ」「カラムーチョ」「わさムーチョ」「ペヤングやきそば」「CoCo壱番ふりかけ」の7種類。

Nf

参加者にあらかじめどんなふりかけがあるのかを知らせるためにそれぞれ写真を撮りました。
結構正面から撮るのって難しいと思うのです。自分が映り込んだり、部屋のシーリングライトが映り込んだり。

今回はいい感じで撮影できたと思っています。その方法は、パソコンのディスプレイに立てかける方法。
大したことないですけどね。ただ撮影のための角度がいい感じだっただけですけどね。
ま、サクサク撮影できました。

あとは本日の会が盛り上がれば成功です。

2017/06/01

Affinity Designerで顔を描いてみました

Afiinity Designerを使って顔を描いてみました。
楕円のみの組み合わせです。(縮めたり伸ばしたりはしていますが、ポイントの向きを変えたりはしていません。)

Face20170601

畳んだレイヤー構成を見ていただくとこれだけ。

Affinity01

開くとこんなこんな感じ。

Affinity02

すごく使いやすいのは、レイヤーの中にしまうと(この場合「輪郭」)それ以上ははみ出して表示されないというもの。
この機能のおかげで、輪郭に張り付いた、海苔のような髪が表現されます。はみ出したければ、輪郭のレイヤーに含まなければいいわけです。

Photoshopにもこんな機能はありましたが、こちらの方が使いやすいと思いました。







« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ