サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017/07/31

Flashコンテンツを HTMLコンテンツに

Flashのコンテンツが会社にあります。

いまだに、保守しながら使っています。
ですが、Adobeが「Flash」を2020年末で提供打ち切りを発表しました。

こうなるとFlashでのコンテンツの提供は無理ですよね。
そこで、会社からはHTMLに移行すべき調査するようにとの指示を受けました。

FLAのファイルがあるのでとりあえず変換できるかどうかを試してみました。
Animate CC で読み込んでドキュメントコンバータからHTML5 Canvasを選択し変換します。

変換自体は問題なく完了していますが、正しい動作をするかどうかは別問題です。
それをこれから検証しながら、進めます。

ま、仕事の合間にのんびり進めますけどね。

2017/07/30

なんとなく見ちゃった「体脂肪計タニタの社員食堂」

Amazon プライムでなんとなく見ちゃった「体脂肪計タニタの社員食堂」。
すごいです。何がすごいって特殊メイク。
ここまで、太らせることができるなんて。
ダイエット開始前の俳優さんたちの顔が巨大です。
ダイエットが進むにつれて徐々にほんの少しずつスリムになっていきます。

見始めた時はこの俳優さんだれだっけ。なんか見たことあるような気がする。って思ってるとあれ、あの俳優さん?そんなに太っていないし。完全に騙されました。

楽しみながら、気楽に見られるいい映画でした。4年前の映画なんですね。

2017/07/29

そういえば引越してたんだ

今も愛用しているLumix TZ40。

いつもカバンに入れて持ち歩いています。ですが、カメラに自然と手が伸びるところまでには至っていませんが、サッと取り出して撮り出すように精進したいと思います。

もともと出不精なので自宅と、会社とか撮影場所が限定されてしまいますが、気がつけばいろいろなシャッターチャンスがあるものです。意識の問題ですよね。

で、千葉県に引越して2年以上経つのに、この Lumix のカテゴリーは全然更新していませんでした。

P1020500nfjpg

頑張って更新しなくっちゃね。


2017/07/28

BlenderでCubeを破壊

Blenderの機能に、Cell Fractureというオブジェクトを壊してくれる機能があります。

Brokennf

Cubeで作ったオブジェクトをCell Fractureすると適当にヒビを入れてくれます。それにオブジェクトをぶつけるとパリーンといった感じでバラバラになります。

マテリアルだけで色をつけている場合は問題ないのですが、テクスチャーを使った場合は、テクスチャーはバラバラになったオブジェクトに貼られるので、一枚のシールを貼ったようにはなりません。

動画のオープニングに使おうと調べてやってきましたが、ここまでが限界のようです。
別の方法を考えてみます。

2017/07/27

Dockを対象にして、頭文字入力すると・・・

環境設定、キーボード、ショートカット、Dockを捜査対象にするにチェックが入っていればキーボードのショートカットが使えます。

Dock をキー操作の対象にするには Command + F3です。Dockが操作対象になれば、キーボードから手を離します。そして、再度キーを入力。Finderを開くには F。Safariを開くには Sといった具合でDockに登録されているアプリケーション名の頭の一文字を入力するとそのアプリケーションのアイコンに移動します。そこで、enterキーを入力するとアプリケーションが起動します。

同じ頭文字がある場合向かって左側が優先なので、優先順位の高いアプリケーションをDockの左に移動させておけばいいです。矢印キーでの操作も可能なので、複数の頭文字が同じアプリケーションは右矢印や左矢印で移動させれば選択できます。

でも矢印操作まですることになると、ショートカットと言えないかもしれませんけどね。

2017/07/26

システムレポートが表示されました

気がつくと、iMacのディスクがパンパンになってしまったようです。
突然、システム情報なる画面が立ち上がり、空き容量が少なくなっていることを警告してきました。

20170726_092850_nf

1Tもあるから大丈夫ってタカをくくっていましたが、やはり、溜め込んでるといつかはいっぱいになる日が来るものです。

この表示された画面はシステムレポートで、このMacについてで表示されるウィンドウのストレージタブをクリックすると開きます。

20170726_093418nf

休みの日は大掃除ですかねぇ

2017/07/25

コツコツSwiftから勉強します

カメラアプリは自分の実力では無理なので、Swiftからコツコツ勉強することにします。
そのためにAppleが用意してくれているのはXcodeのGet Started with a playground です。


20170725_084004nf


そしてPlaygroundを選んで実行すると

20170725_084446nf

が現れます。

この画面を使ってロジックを試したり、言語仕様を確認したりすることができるわけです。
この画面を使ってコツコツSwiftを学習していきます。

2017/07/24

Unreal Engine 4のバージョンを落としてみたけれど

iMac late 2009で動作させたかったUnreal Engine 4。
4.16.2が動作しなかったので、どんどん下げて、4.15.3、4.14.3、4.13.2、4.12.5まで落としました。

4.14.3以下のバージョンでは動作させることはできたのですが、コンポーネントを追加すると見事に落ちました。
起動時には以下のようなエラーが発生します。

20170722_105244_1

iMac late 2009では動作させることは無理そうです。と思いましたが、4.10.4では動きました。
これが動けばチュートリアルを進めることができますです。

2017/07/23

Affinity Designerで水玉作り

Affinity Desingerで水玉を作ってみました。
まずは縦の水玉を作ります。適当にシェイプの丸を配置して、全てのシェイプを選んで、配置をクリック。

20170723_121606nf

「水平方向に揃えるの左揃えを選びます」そして「垂直方向に等間隔に配置します」で均等に配置します。

一つのブロックができたところで、これをグループ化。
20170723_121607nf

20170723_121936nf


そして、右にブロックを二つほど配置して、また「水平方向に等間隔に配置します」

20170723_122005nf

これでできた水玉をブロックにすると、

20170723_122054nf

全体にレイヤーエフェクトを使えて、色などを自由に変更することができます。

20170723_122116nf

2017/07/22

またまたやってしまいました。Jabraの洗濯

いやぁ〜Jabra Stealth、水に強いです。
お気に入りのヘッドセットなんですけど、シャツのポケットに入れたまま洗濯してしまったのです。今回で2度目。

1度目は電源も入らない状態にまで陥ってしまいましたが、なんとか回復し、今回はさすがに無理かなって思っていたのですが、あっさり電源も入って、iPhoneに接続できました。
(水浸しの場合すぐ電源を入れないほうがいいらしいです。水切りして、乾かしてから電源を入れるほうがいいようです。)

音質は低い音が出にくくなっている感じでしたが、帰宅する頃には音質も回復していました。
いやぁ〜丈夫です。

だからと言って、お風呂とかで使う気はありませんけどね。
絶対に、洗濯しないように気をつけないといけません。

2017/07/21

Blender テクスチャーの向き

Blenderに何も考えないでテクスチャーを貼ってみます。
20170721_121336

こんな感じです。

これをこんな風にテクスチャーの向きを変えるには
20170719_173430

設定は

Blendertexture

です。


2017/07/20

Unreal Engine 4(4.16.2)が動かないのです

Unreal Engine 4という面白そうなツールがあったのでダウンロードしてみました。

Unity のようにGameなどを作ることができる統合環境です。
特別な言語 ブループリントを使えばわりかし簡単に作ることができそうです。

早速、自宅で遊んでみようとiMacでダウンロードしたのですが、動きません。

そもそも Metal が動く環境でないとダメなようで、iMacの場合は2012年以降でないと動作しない模様です。
OpenGLの設定を変更するツールがあったので、使ってみたのですが、ダメでした。

簡単に物理演算的なことができれば、動画のオープニングに使えると思ったのに残念です。
自宅の環境では無理でしたが、会社のMacBookProは2012でMetal対応なので、こちらでは動作させることができました。
ちなみに職場のPCでも大丈夫でした。グラフィックカードの性能が良かったおかげでしょうか。

動画用に使うということで、会社で色々いじってみることにします。

2017/07/19

Python3をインストール

MacにインストールされているPythonは2系。
巷の本屋で見た書籍は3系なので、3系をインストールしてみました。

インストール方法を説明しているサイトがあったので、やってみました。
Homebrewなるものをインストールせよ!とあるので、言われてママにインストールします。
ターミナルにコマンドを打つ部分は問題なくクリアできるのですが、

~/.bash_profile
にパスを追加します。となるとちょっと???が飛び始めます。

おそらくUNIXで使うテキスト使って入力すればいいんでしょって感じで、vi ~/.bash_profileとターミナルに入力します。
そして、サイトに指示があるとおりに打ち込みます。
テキストエディタの保存してからの終了方法は、 ESC キーを押して、:の後ろにカーソルが移動したところで、ZZと入力するとOKです。

そして、いよいよPythonをインストールとなるのですが、以下のようなエラーが発生します。

20170719_130235_nf

zipimport.ZipImportError

インストールするバージョンの問題かと思い、サイトで指示しているバージョンの3.5.3をインストールしようとしてもエラーが出ます。

またまた検索をするとちゃんと対処法を説明してくれているサイトがありました。

Xcodeのツールをインストールして、再度Pythonのインストールを実行したところ、うまくいきました。
インストールはされたので、何か簡単なスクリプトでも実行させてみようと思います。

2017/07/18

入力できない漢字

入力しても出てこない漢字があります。
そんな時はControl + Command + Space で、絵文字と記号を表示です。

20170718_182350nf_2

その中に漢字という項目があるので、あとは一生懸命探すだけです。


2017/07/16

Macで簡単ファイル比較

Macで2つのファイルが同じかどうかを調べる簡単な方法です。

ターミナルを開いて、cmp と入力し、比較したいファイルをファインダーからドラッグ&ドロップすれば比較してくれます。

同じファイルの場合は比較終了後何のメッセージも出しません。

ファイルが違った場合はdiffer:char 670, Line 12などとメッセージが表示されます。

簡単に調べられて良いですよ。


2017/07/15

Affinity Desingnerのレイヤマスキング最高

レイヤマスキングが面白くて、その機能を使っててんとう虫を書いてみました。

親レイヤーと子レイヤーの関係を作ると子レイヤーは親レイヤーからはみ出さないというのがレイヤマスキングです。

てんとう虫の斑の部分がレイヤマスキングです。

Tentomushi20170715

レイヤーで、レイヤーの下にドロップすると子レイヤーとなりレイヤマスキングができます。

20170715_071741_1

2017/07/14

Blender この二つの作り方

シリンダーから作った二つの形。
エディットモードでシリンダーの上部の面を選んで、E キーで押し出し、S キーで若干縮小。
そして縮小した面をそのまま引っ張るとこちら。

20170713_231742

もう一度 E キーを押して、そのまま引っ張ればこちらの形を作ることができます。

20170713_231800



“"

とても品揃えが豊富でお手頃価格な、ラジコンショップ!

2017/07/13

Affinity Designer:1分で吹き出しを作る!!

Affinity Designerを使って吹き出しを作ってみました。
シェイプの丸を適当に重ねて作ります。

Fukidashi01nf

パーツを配置して、シェイプを追加ボタンを押します。
すると一つのパーツになります。

Fukidashi02nf

Fukidashi03nf

ピヨの部分は三角のシェイプで作ります。

Fukidashi04nf

Fukidashi05nf

同じように追加します。そして一体化できれば

そのあとは中の色を変えたり、枠線の色を変えたりすれば完成です。

Fukidashi06nf

Fukidashi07nf

これで吹き出しの完成です。




2017/07/12

Google Driveが自動起動しない時は・・・

Google Driveが自動起動しません。
自動起動にチェックを入れているのに。

で調べてみると簡単な方法があったので試したところ、自動起動させることができました。

その方法はスタートアップにgoogledrivesync.exeのショートカットを作ること。
わかりやすい手順はWin10ラボさんのサイトへ

必要なファイルが削除された結果、起動できない場合の対処法もありましたが、私の場合はそれではありませんでした。

CACCサイトで解説してくれております。

2017/07/11

本棚を作りました。Blenderで

Blenderで本棚を作りました。

20170711_051128_1

動画の背景を研究室っぽくするために、本がびっしり並んだ本棚が必要でした。
計画では本もテクスチャーで貼って配置する予定でしたが、家具屋においてある厚紙の箱に本が印刷してあるような感じになってしまったので、本棚だけ作って、グラフィックソフトで本の画像をはめ込むことにしました。

天板と棚板は同じものをコピー。側板もコピー。裏板1枚。
キューブを拡大縮小して、サイズ調整。
マテリアルも全部同じにして完成。

ぴったりと板を合わす方法がわからず、目視で合わせましたが、なんとか形になりました。
かなりライトでごまかしていますけどね。

2017/07/10

Google Driveが同期しない!!と思ったら

Windows のGoogle DriveとそのほかのMacのGoogle Driveが同期していません。

その現象に気がついたのは、Blenderで本棚を作った時のこと。

その保存先をGoogle Driveに設定し保存、その後自宅のiMacで開こうとすると、ない!。
ファイルがないのです。

あまりBlenderの保存に慣れていないので、保存に失敗したのかと落胆しましたが、会社でBlenderを開くと最近のファイルにしっかりと本棚がありました。

そこで、Google DriveをWindowsとMacBookProで見比べて見ると明らかに違います。
Google Driveを調べて見ると、WIndowsのGoogle Driveのアプリケーションが起動していませんでした。

Google Driveを再インストールした時に同期したままで、その後ファイルの更新がなされていなかったようです。

そこで、Google Driveを起動させると同期がスタートし20分ほどで、終了しました。
しかし、Windowsを再起動させて見るとGoogle Driveが自動起動しません。チェックボックスにチェックは入っているのに。

その辺りはまた次回調べることにします。
今日は「本棚」が無事だったことで、気が抜けてしまいましたので。

2017/07/08

Pixelmatorによる「写真」の機能拡張

20170708_141029

Pixelmatorの機能をMac標準の「写真」の機能拡張として使う方法があります。
Pixelmatorのサイトを見ているとこんな動画がありました。

最初はPixelmatorとは違うソフトウェアのCMかと思ったのですが、よくよく見てみるとアプリケーションは「写真」でした。
どうも「写真」に機能拡張としてPixelmatorの機能を追加できるようなのです。
その方法は「写真」を開いて編集モードにします。

20170708_142856

機能拡張をクリック、その他を選択すると、以下のような環境設定の機能拡張が開きます。

20170708_142903

写真の機能拡張を選んでPixelmatorの2つのチェックボックスにチェックを入れます。
すると機能拡張にPixelmatorのレタッチなどの機能が追加されます。

20170708_141253

簡単に使えるメニューが表示されるので、通常のアプリケーションのように使うことできます。
下のメニューはRetouchを選択した時のツールです。

20170708_141038






“"

2017/07/07

感覚の違い

15秒CMを作りました。
今回は私の企画ではなく、1月に入社したNさん。
新商品のネタを相談したところ、新商品があり、それを社長に15秒で語ってもらおうということになりました。
面白い企画だったので、飛びつき、2日ほどで撮影、編集は終わりました。
さてこれから音です。私はリズミックな曲を選択し、アタッチしました。
編集スタッフにも見せたところ、大絶賛してくれました。

ところがNさんは曲ではなく、時計の音がいいのではないかと提案してきました。

実際に動画と合わせたところ、あまりにも淡々として、曲の方が15秒の緊迫感があって良かったと思うのですが、彼的には時計の音でした。
編集スタッフに時計バージョンを聞かせたたところ、大ブーイング。

しかし、今回は企画者優先で時計としました。

15秒を表示するストップウォッチの位置も私と感覚が違うし、何かと紙媒体のセオリーを押し付けてきます。

彼のアイデアには目からウロコのところもあるので頼りなるのですが、実際に映像化する時は何かと意見を戦わせる羽目になります。もう少し企画のところで煮詰めたほうがいいのかもしれませんね。

2017/07/06

Pixelmatorのシェイプで可愛いキャラ発見

Pixelmatorで可愛いキャラクタを発見しました。

シェイプの中にありました。

20170706_231445

色をつけてこんな感じ。ちょっとパックマンの死に姿に似てる気もしますが。

Obake20170706nf


2017/07/05

PlayMemoriesって知っていますか?

PlayMemoriesというアプリケーションを知っていますか?
Sonyのビデオカメラからのデータを取り込むために使うソフトウェアです。

何かとトラブルの多い私のPCですがなんとか克服しながら使っています。
今日遭遇したのはPlayMemoriesでの取り込みができない問題。

読み込みを開始するとひじょうに遅い。
読み込もうとしない。

一旦アンインストールしてというスタイルで最新バージョンをインストールしましたが、結果はほぼ同じ。

で、今日も一生懸命ネットで検索して、解決策を探しました。
Sonyのページに対策があったので、Step1から試しました。

期待のStep3でのDLNA Offでもダメ。
私の今回の症状への解決策ビンゴはStep4のアプリケーションを初期状態に戻す。でした。

バッチリデータを読み込めました。

なんだかんだ解決はしますが、ここ数日何か起こる日々が続いております。
いい加減、穏やかな日々を送りたいものです。

2017/07/04

こんなレンダリング

レンダリングに線をつける方法です。

通常のレンダリング
Blender

設定を変えてFreestyle

Blender_freestyle

そしてレンダリングすると

Blender_freestyle_2

ちゃんと線がつきます。

2017/07/03

Windows 版Photoshopでエラーが出ちゃったよ

先週の金曜日に以下のようなエラーがPhotoshopで発生。

Photoshop_font_errornf

その日はサムネール画像を作成する必要があったのでPhotoshopを立ち上げたのですが、文字入力がままならないので、PowerPointを使って作成することにしました。

で、本日エラーに対応すべくネットを調べてるとPhotoshopのフォントキャッシュ削除でエラーは無くなって、文字を入力することができるようになりました。

手順は
Photoshop を終了します。
以下のフォルダーを開きます。
Photoshop CC 以降
C:/Users/<ユーザー名>/AppData/Roaming/Adobe/Adobe Photoshop <バージョン>
Photoshop CS6 以前のバージョン
Windows XP : C:/Documents and Settings/<ユーザー名>/Local Settings/Application Data/Adobe
Windows Vista/7/8 : C:/Users/<ユーザー名>/AppData/Local/Adobe
以下のフォルダーを削除します。
Photoshop CC : CT Font Cache
Photoshop CS6 以前のバージョン : TypeSupport
Photoshop を起動し、問題が再現するか確認します。

です。これで治る場合もあれば、別の対処が必要な場合もあると思いますが、私の場合はフォントのキャッシュでうまく行きました。

2017/07/02

Finderのタグを使ってみる

全然気にしていなかった、Finderのタグ。

そうなんです。FileやFolderにはタグをつけることができます。

Finder_01

今までタグをつけなかったことで、困ったことはないのですが、それはファイル名に意味をもたせていたからだと思うわけです。そうするとファイル名が長くなって見分けにくかったりするのです。

なので、ここはスマートにタグを使ってみようと思います。
ファイルの検索もやりやすいかもしれないし。

タグも検索対象にするには

Finder_02_2

検索属性からタグを選んでチェックを入れておくと検索の種類のところにタグが現れます。

Finder_03

タグにアプリケーション名は入れる必要ないでしょう。
これからはタグを意識して使ってみます。

2017/07/01

pixelmatorの切り抜き方法

Pixelmator_20170701_234450_1

Pixelmator_20170701_234449_3

Pixelmator_20170701_234449_2

Pixelmator_20170701_234449_1

Pixelmator_20170701_234449

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ