サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« Affinity Designer パスが使いやすい | トップページ | Edius 読めないものは読めないのです »

2017/08/16

Ediusで素材が読み込めない

動画をキャプチャーしてそれを素材に動画編集をしなくてはなりません。

その素材となるべき動画の取り込みに使ったソフトウェアはMac版のSnagit。
1時間ほどの動画を24本取り込みました。

そのデータをWindows用動画ソフトEdius Expressに読み込むのですが、音声と映像が明らかにずれています。フレームレートも動画によって20から27フレームとまちまち。

TMPEGというソフトウェアを使って15fpsに変換したデータはずれは気にならなかったし画質の劣化もわからなかったので、全て変換して読み込むことにしました。

ところが、そのデータは自分のEdius Expressでは読み込めるのですが、別のスタッフのEdius Expressでは読み込めないのです。

その違いを調べるべく、素材のデータを変換して読み込ませてみたのですが、1時間程度の長い尺だとダメで、数分だけ切り出したデータは15fpsでも24fpsでも、29.97fpsでも読み込めました。
QuickTimeを再インストールしても改善はされませんでした。

SmartRenderを使って書き出したデータを試しに読み込ませてみたら上手く読み込みました。

原因は不明ですが、今回は一旦SmartRenderを使って書き出したデータを使ってみることにします。
それでも上手く読み込めない場合は、私のEdiusで編集するしかありません。

Edius Express。何が気に入らないのでしょうかねぇ。

« Affinity Designer パスが使いやすい | トップページ | Edius 読めないものは読めないのです »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ediusで素材が読み込めない:

« Affinity Designer パスが使いやすい | トップページ | Edius 読めないものは読めないのです »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ