サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« AKASO EK7000 のバッテリの持ち時間 | トップページ | 彼がMacについて聞きたかったこと »

2017/12/21

LANYI Lightning to HDMI変換で充電してみた

P1090257nf

知人との待ち合わせ場所、南越谷へ向かいます。

慣れない場所での待ち合わせなので、乗り換えの確認だったり、宮崎から参加する角野さんからの遅れるとか、待ち合わせ場所は?など連絡がどんどん入ってきます。

そして、iPhoneの電池は減り続けます。

乾電池式の充電パックはあるのですが、Lightningケーブルの持ち合わせはなし。会社のPCにつなげているLightning ケーブルを持ってくるのを忘れました。

ケーブルやバッテリーなど小物を入れているバックを見るとLighning 端子を持つケーブルは iPhoneやiPadをテレビで見るためのHDMI変換用のケーブルのみ。

このケーブルはLightningケーブルとHDMIケーブルと給電用のUSB端子が付いています。
このUSBに電池パックをつなげば充電できないかな?って

「やってみました」。

Qqq

すると充電が開始され、みると一瞬で100%に。
ないない。とは思いましたが、そのままに充電しておくと少しずつバッテリー容量は増えていきました。

ですがふと時間を見ると全然違う時間が表示されます。ケーブルを外すと今の時間が正しく表示されます。

Qqq2

これはちょっとやばい使い方かも?って気になったので、100円ショップでライニングケーブルを探すことにしました。その間だけ、危険な匂いのする充電方法を試していました。

今は100円ショップでもiPhone充電用ケーブルは売っています。ですが、純正品のライトニングケーブルではないので裏表があります、正しく充電されているかインジケータで確認しましょう。

そして100円ショップで充電用ケーブルを手に入れたので、危険な充電方法は終了です。
その状態で36%ほどは充電されていました。

この危険な充電方法は二度と使うことはないと思いますけどね。

« AKASO EK7000 のバッテリの持ち時間 | トップページ | 彼がMacについて聞きたかったこと »

iPhoneとiPad」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LANYI Lightning to HDMI変換で充電してみた:

« AKASO EK7000 のバッテリの持ち時間 | トップページ | 彼がMacについて聞きたかったこと »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ