サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018/04/30

iPhone Safariからのメッセージ「問題が起きたため、このWebページを再度読み込みました」

最近、iPhoneのSafariから「問題が起きたため、このWebページを再度読み込みました」と言われます。
もう一度読み込む操作をすれば読み込めたりするので、あまり気にしていませんでしたが、対策はあるかもと調べてみると色々な方法がありました。

 

強制再起動やOSのバージョンは問題なく、言語を英語にするという対策もあったのですが、他の影響もありそうなので、とりあえず後回しにして、履歴とWebサイトデータを消去するを試して見ました。

 

すると、これで「問題が起きたため〜」は出ませんでした。

 

改善されたかどうかのテスト方法は自分の場合、一旦Safariを終了させて、メールなどに貼られているリンクをクリックしてSafariを起動させた時にエラーが出るかどうかで治ったかどうかを確認しました。

 

このまま使って、またエラーが発生したら考えます。

 

2018/04/29

彼はiPad Proを買いました

以前、講義を学習するためにiPadのことで相談した彼がiPad Proを購入したそうです。
私の助言は、iPad 第6世代をお勧めしたのですが、彼はiPad Proを購入したようです。
確かに精度や製品の出来から考えるとiPad Proが最高ですが、私にはiPad Proは高額すぎました。

彼はついでにApple PencilとSmart Keyboardも一緒に購入したそうです。
Smart KeyboardをまちがえてUSタイプのものを購入し、交換に行くと話していました。

iPad Proを手に入れたことは非常に嬉しそうでした。

2018/04/28

ヘッドセットが中途半端に壊れたみたい

いつも持ち歩いているBluetooth ヘッドセット Doumall X7を落としてしまい、カバーがぱかっと外れてしまいました。
あちゃー壊れた〜、新しいの買わないとだなって思ったのですが、破損はしていないようで、外れたカバーをはめなおし使って見ると、ちゃんと音は聞こえました。

よかった〜

とは思ったのですが、このBluetooth ヘッドセットはIPX5の防水仕様。
お風呂にもちこんでモニターすることもあったのですが、カバーが外れたことがあるヘッドセットはお風呂に持ち込むことは息の根を止めてしまうような気がします。

音を聞くことは問題ないようですが、稀に電話に使用するとこちらの声が聞こえないことがあるようです。
4回通話して、2回はヘッドセットの中で、もしもし〜もしもし〜、こちらは、はい、XXXですけど。となり会話が成立しません。

一度テストしてみないとダメですね。

自宅で試したところ、問題なく聞こえているようです。
なんだったんでしょうねぇ。また、何度か使ってみることにします。

2018/04/27

今日がスタッフ最後の日です

色々とお世話になったスタッフが今日退職します。
3年ぐらい一緒に仕事をしました。

ビデオ編集や、パワーポイントでの素材作成、ビデオ撮影など、色々と手ほどきすると頑張って覚えてくれて、最近は、ちょっといえばすぐこちらの意図を汲み取ってくれて仕事に取り掛かってくれます。演出などやりすぎもありましたが、若さと発想の自由さのせいだと思いますが。

そんな、右腕的な存在で、場を和ませることができる彼がいなくなるのは非常に残念ですが、いつかはお別れする日はやってきます。

これから、ますます大きな男になってほしいものです。
見た目だけじゃなくてね。

頑張ってね、ジェット。

2018/04/26

きれる、Bluetooth

なんだかんだでBluetoothヘッドセットは3台あります。
朝、髭を剃ったり、歯を磨いたりするときにはiPad と接続する専用のヘッドセットを用意しています。
iPadは机に置いて、ヘッドセットを耳に入れて洗面所に行くのですが最近途切れが気になります。
前から途切れていたのですが、今日はその途切れが非常に気になって、iPadの置き場所を考えてみました。全てのドアを開けていても洗面所からiPadは見えません。

私が思っているBluetoothの特性に見通しが良い場所にあることと思っています。

となるととょっと高い場所に置いた方が良さそうです。
MacBookの上に置くのが良さそうです。
MacBookはいつもクラムシェルで使っているのでほとんど開くとこはありません。

これで快適な洗面時間を送ることができそうです。

2018/04/25

DVD、わかってください

DVDを製作して、いつも上司から言われることがあります。

もう少し綺麗にならないの?

それもパソコンで最大化した画面を見ながら言われます。
通常のビデオカメラで撮影した画像ではなく、JPEG形式に落とした画像を見ながら解説するというスタイルの教育用動画。

そういえば、以前もDVDは綺麗じゃないからWEBでの配信をしましょうと提案したけど、先方がDVDでの納品を希望してるんですよ〜とか言われて、仕方なくDVDを作った時も「もう少し綺麗にならないの?」って言われた覚えがあります。

私:「そもそもパソコンで拡大されたら綺麗じゃないです」
上司:「なんだかぼやけてない?目が疲れる〜」
私:「こんなもんだと思いますけど」
上司:「だってパワーポイントで作った資料を使ったわけで、パワーポイントならこんなに綺麗だよ」
私:「ぽっかーん、(アホか!!は心の声)、そのデータをJPEGに変換されたデータ(高画質ではなく中画質程度)を使ってる時点で、そのレベルの表示はありません」
上司:「そうなの?でももう少しなんとかならないの?」
私:「私の今までのノウハウではここまでが限界です!」

とはいえ、プログレッシブかインターレースかで見た目の印象は変わります。
私はインターレースよりプログレッシブがチラチラ度が低いと思っているので、今回もプログレッシブで作ったのですが、インターレースで作ったMpeg2のデータを用意して比較してもらいました。

インターレースの方が文字はくっきりしますが、動きが入るとブレが出て汚く感じます。

2つのタイプを上司に比較してもらったところ、インタレースの方が綺麗!ということになりました。

今回はデータを作り直してインタレース方式にすることでおさまりましたが、そもそもDVDの画質に大きな期待を寄せないでほしいと、毎回不毛な話の繰り返しに憤慨する自分でした。

DVDとしての商品にまだ価値があることはわかっているのですが、DVDが前提なら素材も含めて調整(フォントを大きくするとか)しないとむづかしいです。

2018/04/23

世の中には色々なアダプタがあるものです

ネットにLightning用のメスーメスのコネクターがありました。
何に使うの?って思ったら、Apple PencilのLightningコネクタをケーブルを使って充電できるようにするためのものでした。

Lightningh アダプター

確かにApple PencilのAppleが考えている充電方法を使っている人はいないんじゃないかと思うほど危険な充電方法だと思います。と思ってAppleのサイトをのぞいて見るとコネクタを使った充電方法が紹介されていました。でよくよく同梱物を見るとメスーメスのコネクターが同梱されていました。

あれれ。充電方法が変わってる〜

あの充電方法はないですもんねぇ。
って色々なアダプタがあるもんだな〜ってブログが書きたかったのですが、Apple Pencilの別の充電方法がAppleで紹介されていた記事になってしまいました。

見逃したコンフィデンシャルマンJPを視聴しました

コンフィデンシャルマンJPというフジテレビのドラマがあります。
ぶっ飛びすぎてて、楽しいドラマです。

時間設定のおかげで自動的にハードディスクレコーダーに録画されていました。
ですが、先週あった第2話がどういうわけか録画されていません。

ハードディスクの容量がいっぱいだったのか原因はわかりませんが、録画されていなかったので、なんとか見ることができないかと自分が加入しているau のビデオパスとかAmazon Prime ビデオとかのサービスを探したのですが、ありません。

調べて見るとFODのサービスで提供されているようです。
お試しの無料で見ることができるようだったので、視聴したかったのですが、かみさんと御飯時に見たかったので、テレビに映す必要がありました。

iPadからHDMIで直接映す方法だと信号が送られていないようで、数分で別の入力に切り替わります。
Chrome Castは動画の時などに出る、右隅のアイコンが表示されなかったので、そちらもダメ。
残るはFire Stick TVですが通常はAmazon Primeを見るためのデバイス。本来ならダメなのですが、Fire Stick TVにインストールできるミラーリング用のソフトウェアがあります。300円ほどだったと思います。

そちらを使えばTVで見ることができるようなので、試したところ、とりあえずTVで再生することができました。画面が若干小さめで、コマ落ちがあったりしましたが、改善方法はわからなかったので、そのままの状態でみました。

無料のせいなのか途中でCMが何度か入りましたが、見逃した番組を見ることができてよかったです。


2018/04/22

プレゼント思案中、決定

今月やめるスタッフ。いよいよ4月27日が最終出勤日です。
会社の人と相談して、ウクレレはほぼ決定です。可愛いスマイルマークが入った黄色のウクレレにすることになると思います。かなりお安めで、3000円ほど。ケースもついています。

それとは別に今までよく頑張ってくれたので、iPhone用の増設できるアタッチメントもプレゼントすることにしました。マイクロSDを使うタイプなので、増量したり、複数枚で使い分けたりと使い勝手がいいのではないかと思っています。

しかし気になるのはAmazonでの評判。3.5。

使えた人には好評のようですが、認識しなかったり、トラブルが発生する人もいるようです。
その点はちょっと心配ですが、外に出て取材することもあるようですので、必ず役に立ってくれるとの思います。
こちらもマイクロSD64Gと合わせてプレゼントすることにしました。

うまく動いてくれればいいのですが。

今まで本当になりがとね〜

2018/04/21

Lumix TZ40はAモードで行きます!

「カメラはじめます!」という書籍があります。
一眼レフカメラを購入して使いこなすまでを豊富なイラストで説明してくれます。
漫画と言えなくもないほど読みやすい本です。

設定の違いによる写真も掲載しているので、とても参考になります。

その中にAモードで行きましょう!という話がありました。
これには目から鱗でした。
私はAモードは敷居が高く、通常はPモードかAiモードを使います。
でも書籍ではAモード。

その理由は、Aモードは被写界深度というピントがどこまで会うかを調整することができるからです。

確かに作品としての写真は注目して欲しいところにピントを合わせたほうがいいとは思うので、作者の方がおっしゃっていることには、大きく頷けます。

なのでこれからはAモードで行きます。

その書籍にはそのほかにもホワイトバランスや、露出、逆光の効用と対策など未熟な私には非常に参考になることがたくさん書いてありました。

是非、手元に置いておきたい書籍です。

2018/04/20

YouTube LIve、ノイズに対処

会社で使っているノートパソコンはYouTube Live用に購入しました。

今まで何度も使っていますが、色々とストレスが溜まるノートでした。
まず、起動が遅い。待たされます。
アプリケーションの起動も遅い。あれ、起動してるのかな?何回かアイコンをクリックする時があります。
Chromeも使うのですが、送信している映像のプレビューが出て来るのも遅い。

と、やることなすこと時間がかかっています。

そこまでは時間をかければ何とかなるので、早めにセッティングを始めて対処していました。

いざ本番、配信開始〜となると音声にノイズが入ります。そしてCPU使用率はほぼ100%状態。

こんな劣悪なマシンで別の人にYouTube Liveを引き継ぐのは忍びないので何とか改善したいと、まずできることとしてメモリを増やすことにしました。

8Gのメモリ。1万数千円でした。

私が使っているノートパソコンに8Gをさしたところ、もともとのメモリと合わせて12Gで動作しました。
二枚同じものにしなくてはいけないとか、仕様によって色々あるみたいでしたが、ラッキー。

メモリを増やしたことで、全ての動作が早くなりました。
そして何より嬉しかったのは、YouTube Liveの時の音声ノイズが消えたことです。
この環境なら別の人に引き継いでも大丈夫だと思います。

Live中のCPU使用率100%は変わりませんけどね

2018/04/19

LUMIX TZ40 動画のオートフォーカス

Lumix TZ40で動画を撮る機会がありました。
今までは自宅で練習程度だったのですが、今回は会社で使っているカメラの色が気になったので、Lumixで代わりに撮影することにしました。

色はLumix の方が良かったので、こちらで行こうと少しテスト見ると、フォーカスがずれます。何か別の物に合わせようとしている感じです。
合わせて、電池が3つ付いている状態からものの10分ほどで1つになってしまいます。
それにSDカードの残量もわからないなど、いろいろ危険であることがわかり、仕方なく、当初予定していたビデオカメラを使うことにしました。

今回撮影しようと試みたことで、3つの問題点がありました。
充電の問題と、撮影残量の問題はLumixとは別の方法で考えるとして、フォーカスのズレは気になります。
調べて見ると、動画の設定に原因がありました。
動画設定の中にC-AF AF連続動作という機能があり、これをOFFにするとオートフォーカスがずれることはなくなりました。
でも、フォーカスがずれたままになったりもするので、半押しを使ってフォーカスを合わせたり、フォーカスをロックしたりと対策しないとピンボケ動画になってしまいますけどね。
会社で使う場合はほとんど、人物の位置は移動しないので、OFFにするだけでいけそうです。

ちなみに勝手に傾きを補正する機能、動画傾き補正も設定されていたので、解除しました。

これで、また使い勝手がよくなりました。

2018/04/18

hippaniの落とし穴

ブラウザ内で動作するタイマーを作るのですが、私の場合、HTMLのタグ打ちなんて夢のまた夢なので、ツールを使わざるを得ないわけで、選んだツールはAnimate CC。

使った感じが難しいのと、自宅では使えないこともあって、もっと簡単に使えて、なが〜く使える買い切りのツールが欲しかったのです。

そこで、たまたま見つかったツールがhippani。5300円で使うつもりなら一生使えます。
hippaniはAnimate CC をレベル低めの初心者でも使えるようにしている感じで非常に楽しそう。

setIntervalでエラーが出たので、サポートに2回問い合わせをしましたが、翻訳と日本語で送ったのですが返事はいただけませんでした。
hippaniのサイト内にユーザーフォーラムがあったので、そこで解決策を見つけたところまでは良かったのですが、もしhippaniでタイマーが完成しても次なる壁が待ち受けていることに気がつきました。

それは会社で使い続けるとなると5300円の費用がかかること。

Animate CC はCreative Cloudの一部で、もう契約済みなので、問題ありませんが、ここで費用が発生するのは勿体無い気がしてきました。

どうしてもAnimate CC で手に負えなければ、交渉してhippani購入をお願いするかもしれませんが、もう少しAnimate CC で頑張ってみることにします。

でも個人的にはhippani購入はアリですね。

2018/04/17

MacBookProが負けました

Unreal Engine 4という面白いツールがあります。

主にゲーム作成に使用するのですが、自分は動画素材と使うことが目的です。

自宅ではiMacだと起動しないという事情があり(おそらくグラフィックチップのせい)、Unreal Engine 4を使う時はMacBookProを起動させています。

会社でも時間がある時はUnreal Engine 4を起動させることがあります。
まだまだ何もわからない状態なので、目標の素材作りまでは程遠いのですが、頑張っています。

そこで、Unreal Engine 4の同じバージョンでテンプレートを作成し、MacBookProを会社で使っているヒューレッドパッカードのPCでパフォーマンスを比較してみました。

MacBookProは2012年Midモデル。かたやPCは2010年モデル。ですがグラフィックボードは交換しています。型番はわかりませんが、パワーアップしています。

その状況で、2つのFPSによるパフォーマンスを測ってみると

Mbp_vs_pc

わがMacBookProはPCの1/5ほどのフレームレートの数値しか出ていません。

これはショックでした。
とはいえ、I Love Macなので、くじけず頑張ってMacBookProで素材を作っていきたいと思います。
目的はゲームじゃないので、今回のパフォーマンスはそれほど関係しないかもしれません。
と強がってみます。

2018/04/16

プレゼント思案中(3)

退職するスタッフのプレゼント。今月中には渡さなければなりません。
共同でプレゼントする予定の相方の意見を聞くと、「ウクレレ」がよくない?とのこと。

「ウクレレ」?

退職する彼は楽器を演奏していますが、それはパーカッション。
相方が退職する彼にウクレレなんかどう?と尋ねたところ、くれるならなんでもいいですよ〜みたいな返事だったようです。

そもそも、ウクレレの発想がすごくてなぜその発想?って聞くと似合うと思って〜っとの返事。

そ、そ、それは高木ブーさんをイメージしたからでは?って思うのです。

何を隠そう、退職する彼はぽっちゃりタイプ。

そこで、その発想か〜と最初はびっくりしましたが、ウクレレは取っ掛かりもいいし、彼の音楽人生に役立つかもしれないので、それでいくことにしました。おまけで、32GBのマイクロSDもプレゼントしようと思っています。

ウクレレの情報を集めて、楽器を決めなくてはなりません。
今月中となると、あまりうかうかとしていられません。

2018/04/15

Lumixの動画撮影はこっちで行きます

AVCHDの60fpsかmp4の30fpsか。どちらがいいのか比べて見ましたが、画質の違いはわかりませんでいた。

なので、手間がかかるAVCHDよりサクッと編集に入れるmp4がいいと思います。Lumixでの撮影はmp4で行くことにします。

久しぶりにFinal Cut Proを使って見ましたが、使い方やショートカットを忘れていて、Evernoteのメモで思い出しながら編集と書き出しを行いました。

情けないなぁ。でも仕方ないです。普段使ってないんですもん。そしてそんな時のためにEvernoteにメモっているわけですからね。

2018/04/14

ガンバレ!hippani Animator

hippaniというWeb用 Animation制作ツールでSetIntervalが使えなかったので、メーカーにメールを投げていましたが、4日ほど経っても返事はありません。

諦めてネットで調べても、おいそれと答えは出てきませんでした。

何気なくhippaniのサイトを見ていると目立たない下部にフォーラムがあって、そこへ飛ぶとSearchという検索できるページに当たりました。

そこでSetIntervalと入力して検索してみると、TimerStartを使うようなことが書いています。
TimerStartにリンクがあったので、サンプルを見てみるとSetIntervalのように使っています。
これは!
サンプルを入力して試していませんが、おそらく行けそうです。

勝手な想像ですが、HIppaniは少人数で頑張っている面白そうな会社の印象を受けました。
自動翻訳も手直しできる方法があって、修正をユーザに頼っている点も憎めません。

今回のタイマー制作に成功したら、Hippani Animatorをメインで使いたいと思います。

2018/04/13

カミさんiMacに怒ってます

かみさんがちょっと不機嫌です。
その理由はiMacのせいです。iMacがカチカチとうるさいからです。

「蝉が鳴いているような音がする」とかみさんは評していましたがハードディスクが回り始める時にジーと言い始めてカチカチと11回なります。

原因はわかっています。iMacが壊れて認識できないハードディスクにアクセスするので、ジー、カチ、カチ、カチ、カチ、カチ、カチ、カチ、カチ、カチ、カチ、カチ、ジ〜と音がなるわけです。

一番の対策は私が使わないときはiMacの電源を切ることです。しかし、自分の考えとして、コンピュータは使いたい時にすぐ使いたいので、電源は切りたくありません。

そこで設定を見直しました。
今はディスプレイと、コンピュータのスリープは3分ほどにしていて、ネットワークアクセスによるスリープ解除。
ネットワークアクセスによるスリープ解除のチェックを外せばそんなに頻繁に「蝉の鳴き声」はしないのですが、起動する時は結構音が気になります。

なので、ディスプレイはそのままでいいとして、コンピュータのスリープをしないに設定しました。
これで「蝉の鳴き声」はしないでしょう。

しかしこれからの季節、iMacがスリープしないことによる熱中症が心配です。

2018/04/12

hippaniも良さそうです

hippaniというソフトウェアがあります。
この名前からだと何のためのソフトウェアかわかりませんよね。
Animate CC のようにアニメーションを作ってWEBで使用するためのソフトウェアです。
(正式な名前はhippani Animatorと言いました。これならアニメーションソフトだってわかりますよね。自分の早合点でした。すみません)


Animate CCは毎月の支払いが発生するので、Macでは使っていません。会社で使っているだけです。
そんな中でやっと探したソフトウェアがhippaniでした。
アイコンが可愛いのですが素人っぽく、サイトとヘルプは自動翻訳。
買い切りのソフトウェアで、今は5300円です。このツールが使えればAnimate CC ともお別れできると思い無料版をダウンロードし試して見ました。

現在の目的はタイマーを作ることです。4月末の完成はなくなり6月初旬にリリースということになりました。タイムラインを使う点はAnimate CC に似ています。

フランケンシュタイン・プログラムでなんとかタイマーを作ろうとしている私にはJavaScriptが使いやすいかどうかは非常に重要な点です。
ちょっと使った感じではAnimate CC よりもとっかかりはいいです。

ですが、本来使える関数であるsetIntervalが「そんな関数は使えません」と言われてしまいます。
書き方を変えたりしたのですが結果は同じでした。

らちがあかなかったので、まだ、無料版にもかかわらず、メーカーにメールを投げて見ました。
2日前に送りましたが返事はまだありません。

このサポートの結果次第ではhippaniの買いもありだと思っています。

2018/04/11

Edgeが起動しないわけではなくて隠れていただけ

おじちゃんのEdgeが起動しないパソコンを修理しに行ってきました。
ですが、タスクバーを見ると起動しているみたいです。
おじちゃんはウィンドウが現れないので、起動していないと思ったようです。

ウィンドウが表示されない現象は自分も経験したことがあって、知らないディスプレイの画面に表示されている状態になっていました。画面の数が変わったりすると起きることがあります。

その解決方法は対象のWindowを選んでタスクバーから選んで alt + Spaceその後Mを押すとカーソルで移動することができます。
カーソルを右にやったり、上にやったりしてもウィンドウは現れません。

ん?これは症状が違うな。と別のことがないかとネットで調べて見ましたがわかりません。

なんだろ〜と思いながら何気なく、タスクバーのアイコンをクリックして見るとウィンドウが目の前に現れました。

ゲゲゲ!その機能か〜

そうです、タスクバーのアイコンをクリックするとウィンドウを隠すという機能が働いていたのです。

問題はあっという間に解決しました。
私のスキルがもっと高ければ、電話で解決できたかもしれないと思うと悔しいです。

2018/04/10

Lumixで動画撮影はどっちがいい?

長年愛用しているPanasonicのカメラTZ40。普段は写真撮影に使っていますが、動画撮影にも使おうと思います。

そこで悩むのがAVCHDで撮影するかmp4で撮影するか。
Final Cut Proでの編集を考えると、扱いやすいmp4がいいのですが、画像の美しさというよりは滑らかさは60フレームのAVCHDが勝ちのはず。

ビットレートを比較してもAVCHDだと28Mbps、mp4だと20Mbps。
Final Cut Proで使うための素材を取りたいので、mp4で行ったほうがいいようには思うのですが、なんだか60フレームに心動かされます。

どちらも撮影できる時間は29分59秒。そこで一旦録画はストップします。

さっきまではmp4にするつもりでしたが、60フレームの魅力を確かめて考えることにします。

ああ、優柔不断だなぁ

なので、Lumixでの撮影はmp4を使うことにします。

2018/04/09

Edgeが起動しない、おじちゃんのパソコン

明日、おじちゃんのパソコンの様子見に自宅に伺います。
おじちゃんが体を壊して、退院してからほぼ2週間に1度自宅にお伺いしてます。

おじちゃんの様子を見る意味もあって出かけていくのですが、それにしても最近おじちゃんのパソコンの調子が悪い。とにかく非常に動作が重いのです。

今回はMicrosoft Edgeが起動できなくなったとのこと。
そんなことがあるの?って感じですが、そういうのですから、その現象は起こっているのでしょう。

お邪魔して、パソコンの改善を行うのですが、毎回スッキリ解決というわけには行きません。
ん〜、どうしたものですかねぇ

明日はちょっとメモリとかチェックして、増設することも提案して見ることにします。
頑張ります!

2018/04/08

PIXTAで写真採用

自分の写真の練習も兼ねてPIXTAとAdobe Stockに写真をアップロードしています。

自分の印象ではPIXTAはなかなか審査が厳しい気がしていました。それに結果が返ってくるまでに1週間ほどかかっているところもなんだか審査の厳しさを感じていました。

そのPIXTAに写真を3点送っていました。

どれかは弾かれるだろうと思いながらの投稿でしたが、3点とも採用されていました。

嬉しい〜

コツとして言えることは、ISO100であること。だと思っています。
それに、客観性。使えそうなシチュエーションが多い方が採用されてると思います。

とはいえ、検索してもらっただけで、購入はまだありませんけどね。
でも幸せです。

2018/04/07

私はAnimate CC でタイマーを作ることができるのでしょうか(2)

Animate CC でタイマーを作ることに挑戦しています。
会社で空いている時間を見つけて実験しています。

今回は「ボタンを押してメッセージを表示する」に挑戦します。
前回は時間をテキストボックスに表示することができました。

Animate CC にはスニペットというプログラムのテンプレートを書いてくれる機能があります。
そのテンプレートがボタンを押すとアラートを開いてメッセージを表示するというもの
テキストフィールドのアクションに追加する形でボタンのアクションを追加しました。

これで動きを確認してみましたが、ボタンを押してクリックしても何も表示されません。押されてるかどうかをチェックするためにconsole.log("クリックされました");と書き加えたのですが、どうやらクリックされていないみたい。

レイヤーを分けずにテキストフィールドと同じレイヤーに配置していたので、別レイヤーにして、ボタンを移動。ボタンを選んで新たにアクションを追加。

するとアラートも開き、クリックされましたも表示できました。

今後のプログラムの書き方を考えるとアクションを追加したいオブジェクトは別レイヤーにしていた方がいいような気がしています。

2018/04/06

ヘッドセット、充電に失敗

Doumall X7の充電に失敗しました。
充電に失敗することなどあるの?ってお思いでしょうが、私にはあるのです。

DoumallX7は充電専用ケースにヘッドセットをセットして充電します。
セットは簡単なのですが、ケースを充電しているUSBケーブルを外さないとヘッドセットは充電されないという仕様。

今回は寝る前にヘッドセットをケースにセットして出勤時にヘッドセットを取り出そうとするとあちゃー。

朝起きるとUSBケーブルがケースに刺さったままでした。

本日通勤時に使っていて、接続した時は40%ほどだったのでいけると思ったのですが、20分ほどすると、バッテリーがローだのメッセージが出て会社まで使い続けることはできませんでした。

ケースにボタンがついてるんですけど、なんの意味があるんでしょ?

2018/04/05

Snagit音声取り込み成功

Snagitのオーディオ用のコンポーネントをインストールしようと頑張りましたが、対策を見つけることができませんでした。
TImeMachineで1日前のSnagitに置き換え。プラグインがインストールしたSnagitに戻ることを期待しましたが、Installボタンのままでした。プラグインがインストールされていたらUninstallになります。

ダメ元でInstall ボタンを押すとプラグインがインストールされました。

そしてキャプチャーして見てわかったことはSnagitではBluetoothヘッドセットを使いながら音声キャプチャーはできないということ。
環境設定のサウンドの出力を内臓スピーカーに変更したら録音されていました。ボリュームは若干小さい気がしましたが、ちゃんと録音できています。

QuickTimeもSoundflowerというソフトウェアを使えば音声を収録することができました。
そのうちQuickTimeでの収録もいろいろ試して見たいと思います。

2018/04/04

音声がキャプチャーできていません

動画キャプチャーをして、その動画を会社に持って行きいざ使おうとすると音声が取れていません。
映像のみのデータになっていました。

???

特に何か設定を変更したわけではないのに?
もしかしてBluetoothのヘッドセットを使っていたから出力先が変更になったのかな?
と帰宅後自宅でキャプチャーしてもうまく音声をキャプチャーできません。

自宅でのキャプチャーはSnagitを使っています。一旦Snagitからオーディオコンポーネントを削除して、再度インストールして試してみることにしました。

ところが、オーディオコンポーネントをインストールできません。
インストールボタンを押しても何も起こらないのです。

High Sierraでのセキュリティの問題があることは検索してわかったのですが、iMacのOSはSierra。
それでもTech Smithのサイトに書いてあるセキュリティとプライバシーを見直して見たのですが、インストールlはできません。

明日から、画面取り込みを開始しなくてはならないので、とりあえずQuickTimeで録画することにしようとQuickTimeで試しても音声を取ることができません。

なんてことでしょう。これは非常に困ったことになって来ました。

2018/04/03

私はAnimate CC でタイマーを作ることができるのでしょうか(1)

Animate CCを真剣に触りました。

社内で、WEBアプリケーション用のタイマーを作ろうという話が持ち上がり、年に2回、Flashの更新をしている私に話がありました。Flashを更新していると言っても、テキストを修正したり、計算式を変更したりする程度で、オリジナルから作る必要は全くありませんでした。

でも、Flashを触っているということで話が来たわけです。
実際にWEBアプリケーションを作るならAnimateCCしか思いつきません。なので、動画編集の合間にAnimate CC をいじって見ました。

なんとなく、画像などは全てSymbolにして、ステージに配置し、インスタンス名をつけてプログラム側からコントロールするものだろうという予想はついたのですが、そのオブジェクトを呼び出すことができません。
仮に aと名付けたオブジェクトの x値を変更したいだけなのに、a.x = 0; と書いても aなんてないよ〜と怒られるだけ。

色々Webで検索して見てもジャストな答えは出て来ませんでした。
英語のサイトなどを見て、やっとthisをつければいいという記事を発見し、試してみるとちゃんと 0 の位置に移動しました。

ですが、今度はイベントで移動させたいと思い、イベントの中にさっきまで動いていたプログラムを移動させると、オブジェクトは動かず、また aなんてないよ〜と言われる始末。

またまた検索すると
var _this = this;と表示するという記述があったので、それに合わせて _this.a = 0;とするとイベントが実行された時にちゃんと移動しました。

対処療法しかできません。_thisとthisの違いが全くわかりません。
私のレベルでは今月中にタイマーを完成するのはかなり手強いです。
もう少し、もがいてみるつもりですが、どうなりますことやら。

2018/04/02

プレゼント思案中(2)

退職するスタッフのためのプレゼントを探しています。
昨日たまたま寄ったイオンモールにiPhoneのショップがあったので、面白いガジェットがないか見てみようと入店しました。

ちょっとお店も暇だったようで、店員さんが話しかけてきました。
何かプレゼントに喜ばれそうなアクセサリーが欲しいと相談に乗っていただいたところ、Bluetoothのヘッドフォンを見せてくれました。
かっこよくて、たかそうに見えるのにお値段は五千円ぐらいとプレゼントで考えている値段にはぴったりでした。
でも音の好みもあるからと他に何か面白いものはありませんか〜と反していると、カバーとかどうですか?
って、それも好みもあるし、iPhoneをどのタイミングで買い換えるかわからないし。とは思ったのですが、今は表面に貼るタイプのものがあって、かなりiPhoneの印象を変えることができます。
見た目はふっくらシールみたいなですが、何度も貼り直しができるそうです。それはそれでおもしろかったです。

で、まだ買う気もないのに情報だけもらおうと話をしているとBluetoothスピーカーはどうでしょうと言われ、いい音なんです〜と音を聞かせてもらうと、ちょっと低音がスカスカでしたが、タイヤのデザインで丈夫そうで、音量はそれなりに出ていました。

なかなか便利そうだったので、プレゼントの候補に追加です。

お兄さん、色々相談に乗ってくれてありがとうございました。

2018/04/01

Adobe Stockで不採用の理由

可愛い桜の花の写真が撮れたので、Adobe Stockに登録してもらおうとしたところ、審査の結果はこの手の写真が多いと言った理由で却下となりました。審査の対象以前の理由ですね。

それはそうだなぁ。微妙に腑に落ちる理由でした。

P1130201nf

不採用の理由は類似の写真がアップロードされていてだめ!とのことだったのですが、どうやら自分のアップロードした写真に似ているものがあったようです。ですが、結果その写真は画質の問題で不採用になっていました。
なら、この写真を採用してくれればいいのに〜

と思いましたが、本当のところはわかりません。

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ