サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 今まで気がつかなかったSnagitの仕様 | トップページ | Google Drive 満タン!! »

2018/05/03

明るく撮影する方法

写真をカメラ単体で明るく撮影する方法はいくつかあります。
iSOをあげる。露出をあげる。シャッタースピードを遅くする。フラッシュを使う。
などなど色々な方法があります。

その中で一番簡単な方法はiSOだと思います。感度が上がり明るくなるわけですが、そのぶん画質はザラザラしてきます。その次は露出を上げる方法です。
一番自分に無理なのはシャッタースピードを遅くすることです。
カメラをちゃんと固定していないとぶれます。
そして最後の手段がフラッシュでしょうか。フラッシュを使うと欲しい写真になりません。

そんな風に色々な設定を組み合わせて写真を撮るのですが、Lumix TZ40は設定がリセットされないので、うっかりするととんでもない設定になっていることがあります。

ファインダーでちゃんとモニターできる時は気がつきますが、外で撮影しているとお日様が差し込み、見えにくく確認ができません。
そんな状況になることは往往にしてあります。そんなときはチラとファインダーを確認して、OKとしています。

今回のこの写真はiSOが高いまま、撮影したので、明るすぎる状態になってしまいました。目に痛いですよね。

P1130709nf

ファインダーを見やすくするシートやひさし的なものがないか探してみることにします。


« 今まで気がつかなかったSnagitの仕様 | トップページ | Google Drive 満タン!! »

カメラとビデオカメラ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明るく撮影する方法:

« 今まで気がつかなかったSnagitの仕様 | トップページ | Google Drive 満タン!! »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ