サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018/07/31

Character Animator CC でプレゼンの準備完了

やっと、Character Animatorに授業をさせるというコンテンツを作りました。
キャラクターはAdobeが用意しているテンプレート「クロエ」を使いました。
髪の色を変えたり、鼻を変えたり、服の色を変えたり、スカートにしたりと自分のお気に入りになるように変更しました
そして、先生が出演した動画の音声を使って、「クロエ」もどきにお話をさせ、動画にはめ込みました。
自分的には先生がやったときよりも、画面が華やかで、興味を持っていただける気がしています。

もう一つは音声合成の声を使って授業をするタイプを制作。
音声合成の無機質感が社内では不評ですが、今後はこのタイプもありだと思ったので、こちらも準備しました。

さて、準備はできましたので、上司に提案します。

少しは使い方がわかり始めた Character Animatorなので、もっといろいろなことに使いたいと思います。

2018/07/30

iUSBPort2からWIDRAWERに乗り換え

iUSBPort2を数年使っていました。
アクセスポイントを作って、USBのデータをiPhoneやiPad、PCで見るためのガジェットです。
それほど使う機会は多くはありませんでしたが、編集後の動画を会議の時にiPadで見せたりする時に使っていました。
いいガジェットなのですがインフラストラクチャーモードに変更するのが面倒でした。

インフラストラクチャーモードというのはiUSBPort2を使いながらインターネットにも接続できる方法です。
アドホックモードはiUSBPort2にアクセスするだけで、インターネットの世界に飛び出すことはできません。

その設定を変更するのが自分には手間だったので、そのうちアドホックモードしか使わなくなり、たまにインターネットに繋がなくてはならない時に困ったので、もっと簡単にインフラストラクチャーモードが使えるタイプのものに買い替えました。iUSBPort2購入から約4年たったことで何か変わっていないかとの期待もあって新しいWi-fi接続できるUSBハブを探していました。

それがラトックシステムのREX-WIFISD2です。
カードリーダーにもなる優れものです。

接続も簡単で設定からいったんWi-Fi接続して、専用のソフトウェアを使えば簡単にインターネットへも接続できます。

モバイルバッテリーにも使えるのでその点も便利です。

充電する時にUSB3.0のケーブルを使うのがちょっと持ち物が増えるので私の場合はマイナスポイントです。
充電などのことを考えてUSB3.0にしているのだと思いますけどね。

ちょっとiUSBPort2より大きいのもマイナスポイントです。

ソフトウェアの改善も期待したいところです。いまは、動画と写真と音楽しか使えませんが、もっといろいろなフォーマットに対応していただけたらなぁって思います。

でもラトックシステムは好きなメーカーだし、WIDRAWERもちゃんと作っているのでもっといろいろ便利に使っていこうと思います。
動画の保存用になってくれればいいのに〜つで思ったりもしてます。

2018/07/29

Affinity Designerでのサイズ指定の切り出しは

先日1920x1080の画像を切り出したいのに、Affinity Designerでの切り出し方法がわかりませんでした。
いろいろ調べてみると、アートボードを使って書き出す方法が使えるようです。
新規作成の時にアートボードを作成にチェックが入っていなければ、ツールからアートボードをクリックして「アートボードを挿入」です。

変換パネルで必要なサイズのアートボードを作って、あとはその中に収まるように画像を調整(移動、拡大、縮小)すれば準備完了です。

あとはペルソナを書き出しで、出力すれば1920x1080などお望みの画像を出力できます。

2018/07/28

Evernoteが同期してくれない時は

iMacをHigh SierraにしてEvernoteを使っていると探している記事が見つかりませんでした。
iPad、iPhoneではちゃんと記事が表示されます。

何度、同期ボタンを押してもダメです。

そんな時は一度アンインストールですよ。
するとサクッと同期して、探している記事は出てきました。

とはいえMacBoosterを使っているので、簡単にEvernoteと関連ファイルを削除できましたが通常だと、アプリケーションだけをゴミ箱に入れて、ゴミ箱を空にすればアンインストール完了ですよね。

2018/07/27

Affinity Designerが使えていません

画像加工をしようと思いました。
タレントさんの顔をスタッフの顔に張り替えるだけの作業ですが、いたずらネタなので、会社でやるわけにもいかず、素材を持ち帰って、自宅で作りました。
「最後の晩餐」みたいに横並びで撮影されている画像に一人のスタッフの顔を切り抜いて6人分の顔を貼り付けるだけです。

しかし、こんないとも簡単なことを私が未熟なためにAffinity Desingerで完結させることができませんでした。

そもそもスタッフの顔だけを切り抜こうとしてもうまくできません。悩んでいては完成できないので、Pixelmatorを使って切り抜きました。
だいたい出来上がったところで、Affinity Designerでの方法を調べてみると、ピクセルペルソナの選択ブラシツールにその機能がありました。

そしてちょっとスタッフの顔の一部を残して、タレントさんの顔に貼り付けようとしたのですが、画像の切り抜き方がわかりません。
範囲選択をして、コピー&ペーストで貼り付けられると思っていたのに、簡単には行きません。これができないと、隠しキャラにならないので、ヘルプなどで調べて見ました。
ちゃんとした方法はわかりませんでしたが、貼り付けるスタッフの顔を一旦ラスタライズすると、範囲選択からのコピー&ペーストができました。

そして最後は会社で使っているPCに使いたいので、1920 X1080で切り抜きたいのですが、Photoshopのような切り抜きツールは見つけられませんでした。
似たようなアイコンがツールの中にありましたが、ただ、オブジェクトを切り抜くだけでした。

結局サイズを指定して、トリミングしながらの切り抜き方はわかりませんでした。

たったこれだけのことがちゃっちゃっとできませんでした。Affinity Desingerは最強のツールだと思っていますが、全然自分が使い方をわかっていないことにびっくりしました。
これでは、カミさんの友達にAffinity Desingerを薦めても何も教えられません。

頑張って、使っていかないと使えるようにはなりませんよね。

2018/07/26

カミさんの友達が絵を描きたいと言いました

カミさんの友達がイラストを描きたいと言ったそうです。カミさんの出張ピアノ教室のチラシを作ってくださっていて、もっといろんなことをしてみたいと思ったからだそうです。

で、カミさんに相談されたのですが、私の意見としては月々支払う気があるならAdobeのillustratorとPhotoshop だと思うのですが、たまにしか使わないらしいので、あまりお薦めできません。毎月5000円以上の出費は痛いでしょうから。(勝手に人の懐事情を自分の基準にあわせちゃってますけど)

illustratorとしてPhotoshopの組み合わせで月額安くできないかと思いましたが、PhotoshopとLightroomの組み合わせがあるだけでした。

無料で行くならGIMPと、inkscape、買い切りならやはりAffinity Designerでしょうか。
Affinity Designerは非常に良いツールだと思いますけどちょっとマイナーかもしれませんね。
App Storeでは大きな反響を得ましたーってことでiPad版の割引期間延長のメールが来ていましたけどね。
かといってiPadをお勧めすることはないですね。iPadは持っていないそうですから。

ま、私の知識ではその程度しか思いつきません。

なのでこの、3つの選択肢をお話しして見ることにします。

使い方を聞かれてもGIMP と、inkscapeはほとんど使い方がわかりませんけどね。

こんな記事を書いてるとApple Pencilが使えるiPadが欲しくなります。

2018/07/25

Quick Garageに行ってみたけど。

iPhoneのバッテリーを交換することにしました。

「電池予報PRO」でバッテリー寿命を調べるとある時は29.8%。ある時は70%。
もう訳がわからなくて、悩むのが面倒なので、バッテリーを交換してもらうことにしました。

Appleのページから予約を入れて、秋葉原のQuick Garageに行きました。

担当の方が、iPhoneを診断してくれました。
Appleのツールにアクセスして診断するようです。
そこで出てきたiPhoneのバッテリーの健康度は80数パーセント。問題ないレベルだそうです。

持ち前のめんどくくさがりで、いいや、「交換しちゃえ」と思いましたが、色々電池を長持ちさせる方法を教えてくれて、例えば位置情報を切るとか通知を着るとか〜。ネットで言われていることでしたが、自分の中では今まで同じアプリを使っていたんだから、それはバッテリーの減りに影響がないはずなんて思って対処していませんでした。

でも、面と向かってそんなことを言われると、それを試してみたい気になりました。

それにiOSをアップデートしたらかと言って(11.4.1はバッテリーが改善されるという話があったので)すぐに効果が出るわけではなく、もし効果が出るとしても一週間ぐらいはかかりますよと言われそれなら、もう少しこのまま使ってみようかなって気になったので、今回は見送りました。

その後、位置情報をアプリを立ち上げた時だけ反応するように変えたり、通知が不要なものはどんどんオフにして、自分なりにバッテリー使用を抑えるセッティングに変えてみました。

効果が出るかどうか楽しみです。IOSをアップデートしてからそろそろ一週間だしね。

2018/07/24

iMac late 2009。最後のOSへアップデート

ついにiMacをアップデートしました。

Omni Graffleが動かなくなることがいやで頑なにためらっていたのですが、iMac late 2009の最後のOSがHigh Sierraとなると知り、iMacを最終形にしておきたいと思ったからです。最近はOmni Graffleを使うことが減ってきたのも一つのきっかけでしたけどね。

どうせならクリーンインストールしてからTimemachineで必要なデータやアプリケーションを復元すればいいやって思っていましたが、そもそも素のHigh SierraがPrebootエラーなるものが出てインストールの途中で止まります。

対策はSMCリセットやPRAMクリアを実行した後正しいフォーマットを選ぶといいなんて、インストールアドバイスがあったので試しましたが、私の場合はうまくインストールできませんでした。

でも、外付けのハードディスクには素のHigh Sierraはインストールできたのに。換装したSSDの問題かと思いましたが、どうにもできず、一旦Sierraに戻すことにしました。こんな時に限ってキャプチャーをiMacでしなくてはならなくなったので、早々にiMacを復活させる必要がありました。

Timemachineから復元を開始しました。USB 2.0からほぼ800G程度の復元なので、6時間ほどかかるとiMacから言われました。
しかし、仕方ありません。(今考えれば、High Sierraをインストールできた外付けを使ってとりあえずSnagitだけ生かしてキャプチャーできるように体制を整えれば、1時間もあったら終わったのかもしれませんけどね。)

ま、そのままほったらかしで、復元を待ちました。

無事、iMacでSierraは立ち上がりました。そして、High Sierraを上書きインストールしました。
High Sierraの上書きは1時間もかからなかったような気がします。

さて、これで私のiMac late 2009 は最後のOS High Sierraに移行できました。
どこまで、このまま、使えるでしょうかねぇ。

「High Sierra」 サクサクと動いていて問題ないです。

2018/07/22

カミさんのiPadによこしま

Ipadnf_3

カミさんが使っているiPadは私のお古の3rd Generation。
ほとんどゲームをやるためだけに使っているみたいですが、画面を縞模様が覆って何も見えない状態になってしまいました。
数ヶ月前にもここまでひどくはありませんでしたが、縞模様が出ていました。
その時は電源をオフにして充電して、再起動すれば治ったような気がします。

ですが、今回はipadをオフにすることもできないほど。

画面がここまでになるってことはハードウェアの問題だと思い、ナスすべなしかと思っていましたが、iTunesから復元で一旦初期化することにしました。

すると、初期化が終了すると「こんにちは」と画面に表示されています。

おお、治った?っと半信半疑ですが、その後一通りの設定を終えても画面が乱れることはありませんでした。
ここまでハードウェアがいってるように見えるのに治るとは。

アップルのことなので、全てをソフトウェアで制御しているのでしょう?

とりあえず、このまま使って見て問題が起これば次の手を考えます。
今年の12月ごろにトラブルが発生すれば、iPad Air 2をカミさんに払い下げして、iPad Proを買いたいなぁって思ったりしてますけど、清水の舞台から飛び降りることができるかどうか。
考えると飛び降りられない気がします。

2018/07/21

iPad 使うようになってきました

最近はiPadをよく使っています。
リビングでもiPadを持ち歩き、会社では、すぐ鞄から取り出し手の届くところに置いています。
そうすると、テレビなどを見ていてもすぐ検索したり、会社では、YouTubeでcharacter animatorの動画を見ながらpcでチュートリアルをこなしています。
split viewを使えばiPad上でYouTubeを見ながら、Evernoteでメモを書いたりできます。やはりテキストを入力するにはiPhoneではなく、iPadです。
とはいえ、そもそも私がマルチタスク対応ではないので、画面内にyoutubeがあると、つい画面を見てしまいます。ほとんど自撮り状態のダイゴさんの動画コンテンツなどでも目がいってしまします。

なので、evernoteでメモを書くときはSpotifyで、適当に音楽をかけていた方がメモに集中できます。

そんな感じで少しずつですが、iPadの使用率は高まっています。
ソフトウェアキーボードに慣れないと打ち間違いが多すぎて結局、通常のキーボードが使えるmacを使うことになっちゃいますけどね。

でもiPadにも沢山のアプリがあって楽しいです。

2018/07/20

iCloud もあったのでした

iCloudはiPhoneのバックアップと思い込んでいました。
なのでクラウドドライブは、googleドライブかOne driveかDropboxを使っていましたが、iPadにデータを渡す時にiCloudを使えばいいと気がつきました。

デフォルトでの容量なので5ギガしかありませんが、何かの時には使えそうです。
そういえばiPadを購入する予定だだった知り合いはiCloud 50ギガを申し込んで使っているようです。iTunesでのバックアップができなかったからという理由で。
バックアップよりストレージとして月額130円はアリかもしれませんね。

2018/07/19

プリントアウトした時の画像が素晴らしい

カミさんと近くの動植物園に行きました。
その頃(6月3日)はそこそこバラが美しい頃で、私は写真を撮りまくりました。そんな中、カミさんが写真を使ってハガキを作りたいからたくさん撮ってねと、微妙な圧力をかけてきました。

自分の目的はPIXTA に投稿することだったのでISOは100と決めているのですが、カミさんからのリクエストに応えるには、ISOは無視で綺麗に撮ることが重要です。
なので設定を変えたり戻したり、AIモードで撮ったり、構図を考えたり、色々できることを駆使してなんとか撮影しました。

ついでに動物園にも行きカピバラさんなども撮影しました。

そんな感じで撮影した写真は早速Dropboxでカミさんと共有し、ハガキもダイソーで用意したのですが写真を選ぶカミさんがなんだかんだ忙しくやっと先週プリントアウトしました。

そのプリントアウトしたハガキを見ると、色もさることながら、なんだか奥行きが出でいて、iMacの画面で見るより深みがありました。色の再現性などを考えるとiMacの方が上じゃないかと思うのですが、画面で見るよりすべてのハガキで感動しました。

イャ〜こんな発見があるとは思いませんでした。

カミさんはそのハガキをかなり気に入ったようですごく喜んでいました。

たとえカミさんであってもこんなに喜んで貰えるなんて、こっちも嬉しくなります。

また、素敵な写真をたくさん撮って、ハガキにしてもらおうって思います。

2018/07/18

iPhoneのバッテリー、期待したけれど

iOSを11.4.1にアップデートしました。
このアップデートの大いなる期待はバッテリーの消費を抑えてくれるという話http:sbapp.net/appnews/app/upinfo/ios11/battery-performance-6-84059

アップデートした時はお、いいかも。減りが遅い。と思いましたが今はかなり早いスピードでバッテリーを消耗しています。以前と変わらない感じ。

ちょっとぐらい消耗スピードが遅くなってもそれほど期待できないですよね。

今できる最善の方法はバッテリーの交換だと思います。

なので、安い料金で交換してくれるうちにバッテリーを交換することにします。

ジーニアスバーだと日数がかかるからクイックガレージに頼むことにします。
さて、どのタイミングで修理をお願いしようかな

2018/07/17

義母がタブレットを欲しがっています

80歳を超えている義母がタブレットを欲しがっているとカミさんから聞きました。今度帰省した時に相談に乗ってねとのこと。
去年の11月ごろにも欲しがっていたのですが、購入するチャンスを逃したようです。

それが、ここに来て再燃。

タブレットといえば今はiPadの新型、Apple Pencil対応版がお勧めだと思っていました。義母はペンはいらないとは思いますけど。
実家の二階にはパソコンがあるのですが、圧倒的に一階で過ごす時間が多いので、ネットをチェックしたりメールを返信するために一階でも簡単なことができるパソコンが欲しいらしいです。

ネットなら、iPadで問題なくできるのでこちらがおススメです。

もし購入したら、メールの設定など面倒なことを義母の代わりにやらないといけませんが、人のデバイスでも新しいデバイスに触れるのは楽しみです。



2018/07/16

任天堂SWITCHマリオカートのハンデ

大学生になる息子が任天堂Switchを買いました。マリオカートと一緒に。
自分は昔ほどゲーム熱はないので、マリオカートはやらないよと言っていたのですが、いつしか家族3人で食後のあとはマリオカートをすることが恒例となっています。

そして息子がいない時は、食後の後のひとっ走りがカミさんとの日課になっています。

さすが息子!我が家では速いのです。インターネットで世界中の人と対戦したりしてもしているので、日々腕を上げている状態。

その息子に我々夫婦が勝つのは至難の技。
余裕がある息子はカートのセッティングなど、何が有利かなど余すことなく伝授してくれます。

でも、カートのセッティングがわかった程度で息子には勝てません。
家庭内カートの場合は100CCを使って8レースやります。
そこで、勝てない我々は、息子にハンデを与えました。試したハンデは12位からスタートする。アイテムの使用禁止。画面が見える位置をかなり斜めからやる(画面が見えにくいと言うハンデ)。など色々いいハンデを考えたつもりですが、ダメです。歯が立ちません。

とはいえ私が息子に勝つことが目標ではなく、夫婦のどちらかが勝てれば満足です。

そこで、最近作ったハンデはかなりハードです。

それは周回遅れでのスタート。アイテム使用は問題なし、一位の姿が見えたら息子はスタートOK。
このハンデを作った二週間ほど前は、それでも息子の方が結果1位になることが多かったのですが、ここ最近は1、2位は母親、父親。3位が息子となっています。

息子が言うには不利なコースがあるらしく、ショートカットがない、一周が長いは勝てなくなっていると話しています。

いつの日か、そんな息子にハンデなしで勝つことが目下の目標です。

2018/07/15

Amazon Unlimitedは今なら99円なのに

Amazon Kindle Unlimitedの無料体験に申し込んで、ただいま絶賛体験中です。
そろそろ、その期限7月17日が迫っています。

そんな中、Kindle Unlimitedが今なら2ヶ月で99円のキャンペーンをやっています。(プライム会員限定ですが)
7月17日まで。

おっとそれなら今の無料体験を終了して、99円のキャンペーンに申し込んでもう少し延長しちゃおうって思ったのですが、「!あなたは既にKindleUnlimited の会員のため、このキャンペーンにはご参加いただけません。ご了承ください」と書いてあります。

なんと!!残念。

ということなので、このまま月額980円の会員になろうかと思っています。

前回の記事でCG Worldが歯抜けになっていたり、最新の8月号が配信されていないということを書きましたが、最近8月号が配信されていました。
ですので、Mac FanとCG Worldを購読すれば元は取れそうです。とはいえ、いつもそういった雑誌を毎月読んでいるかというと読んでいるわけではないのですけど。

2018/07/14

Macいじりが趣味です

会社の顧問のおじさんに、趣味は何?って聞かれたけど、返事に困りました。
ゴルフ、とかドライブとか釣りとかと一般的な趣味ならいいのですが、基本的にそう言った類の趣味はなく、Macで何かをすることが趣味。Macいじりという感じ。
もう少し言うとMacの研究ということなのかもしれませんが、Macのアプリケーションを使って、写真を加工したり、動画の編集をしたり、プログラムを書いたり、音楽を聴いたりなどなど。Macで何かをしている時が幸せを感じます。

つまりMacをハブにして何かをすることが趣味ということになります。
なんだか話相手に???が生まれそうな趣味ですよね。

おっと、そういえば私の趣味が貧弱だったので、プログラムできるブロックを買いたいと思ったのが今年の初めでした。

KOOV

MESH

などが魅力的ですが、LEGOからも色々と出ているようです
その辺で何か新しい趣味を探してみようかな?なんて。

2018/07/12

Affinity DesingerとPhoto、iPad版がそれぞれ今なら1700円

Affinity からメールが届きました。

iPad用Affinity Desingerが完成したメールです。
通常2400円が期間限定で1700円での販売です。Mac用のAffinity Designerは使っています。
ピクセルとベクターどちらでもグラフィックを書くことができるいいツールです。

そんなAffinity DesingerのiPad版ができました。

この動画を見ると欲しくなります。

そして買っちゃいました。

ついでにAffinity Photo for iPadも1700円でした。

ああ、また買ってしまった。
でもこれでいつでもそばにAffinityがあります。

2018/07/11

iPhone、バッテリの減りが異常

iPhoneのアプリ、電池予測プロを持ってます。
以前バッテリーの減りが早くて、寿命を調べたくて購入したアプリです。
購入した時は、バッテリー寿命100%と表示され、納得はいかなかったのですが納得してそのままにしていました。
ですがここにきてまたバッテリーの減りが非常に早く、通勤時間50分ほどでバッテリ残量30%以下になることもあります。

そこで電池予測プロを使って計測してみると、29.8%。これはダメだとバッテリの交換をアップルに頼もうかと調べている時、再度電池予測プロを見てみると35%ほど。またちょっとして見てみると70%になっています。

何〜 どれが本当なの?

かなりあてにならない値が出されていますが、バッテリーの減りが早いのは事実。
アップルでの修理なら3800円で電池を交換してくれるのでお願いしないとダメな状況です。

しかし持ち込み修理で5日ほどかかるとのこと。iPhoneを5日間手放すのは心もとないです。どのタイミングで修理に出すかよく考えないとダメですね。

ちなみに今の電池予測プロは40.8%と言っています。

2018/07/10

Characte Animater CCでプレゼンへ向けてGO!

キャラクターを作成し、Adobe Character Animator CC を使ってそのキャラクターに授業をさせるという動画コンテンツの企画を会社に提案しようと思っています。それからはやひと月。

キャラクターの制作ができないので、制作は停止状態です。しかし、そんなのはいいわけです。

実際にプロジェクトとして認められたら、キャラクターは別の人に書いていただけばいいので、今はプロトタイプとしてCharacter Animatorに用意されているキャラクターを手直しして使えばいいわけです。

なまじ絵を描くのが好きなこともあって、キャラクターを作りたいと思ったわけですが、プレゼンテーションしないと意味がありません。
ということに思い当たり、「クロエ」をテンプレートにして適当にキャラクターを作りました。
色を変えたり、ちょっと袖や、シワを足してそれなりに仕上げました。

用意された音声に合わせてリップシンクする方法がわからなかったので、Adobe のChatに飛び込み教えていただきました。

リップシンクも成功したので、あとはちょっとしたアクションを加える方法を調べます。

そのあとは実際にどんな感じの授業にすれば楽しいか、わかりやすいかを練って見ます。
プレゼンテーションはもう少し先になりそうですが、スタートできました。

2018/07/09

Amazon Unlimitedで試用中

Amazon Unlimitedeを試用しています。1ヶ月のお試しです。
来週中頃には終了となってしまいます。

そもそもはCGワールドで取り上げられたBlenderの記事が気になってUnlimitedのお試しに申し込んだのですが、そのほかにもMac Fanが読めたりして、色々気になる雑誌や書籍が読めてもしかして「お得」じゃない?って思ったのですが、雑誌によっては毎月更新されるわけではないようです。
今日見たところではCGワールド8月号はUnlimitedでは読めませんでしたし、今までの号も歯抜けになっています。
Mac Fanはちゃんと毎月読めるようです。

それに、書籍もいま書店に並んでいるものが全て読めるわけではありません。(ま、それはそうですよね)
Unlimitedで読めるものはKindle本だったり、ちょっと古い書籍だったり。

そもそもちゃんとUnlimitedであることを確認してクリックしないと間違えてkindle版を購入してしまうこともあり得ます。

それより何よりiPhoneで雑誌を読むのはレイアウト的に無理があります。書籍はiPhoneで読めますが、iPadでないと雑誌は読めません。少なくとも私は。
など、トラップが仕掛けられています。

もう一冊、月刊誌で読みたいものがあれば、Unlimitedに入ることもありだと思いますが、今の所ほかには見つけていません。
あと一週間ほどでお試し期間が終わってしまいますが、もう少し考えながら、Unlimitedを試してみます。

2018/07/08

ウィンドウを整理してくれるMagnet

20180703_082646nf

互換性のないアップデートのついでにApp Storeで見つけたトップ有料のNo.1のソフトウェアです。

WindowsでWindows Key + 矢印でウィンドウが右半分に張り付いたり、左半分に張り付いたりする、私が一番羨ましかった機能を実現できるソフトウェアです。

20180703_083712

ウィンドウを掴んでスクリーンのいろいろな位置にドラッグするだけでウィンドウの大きさを変えて張り付いてくれます。

それもかなり画面が使いやすくなると思いますが、キーボードのショートカットが大変気が利いています。

20180703_083712_1

そんな気の利いたショートカットですが中央3分の2がありません。

ですが、中央に配置するキー操作があります。Control + Option + C なので、その前に一旦右寄せ3分の2を実行(Control + Option + E か T)を実行してセンターに持っていけば中央への配置ができます。

つまり Control + Option を押したままでE、C と入力すれば中央3分の2になります。

慣れればそれほどでもないし、真ん中寄せだけでもすごく便利です。他のウィンドウを消せ(Command + Option + H)ばスッキリ集中したいアプリケーションだけを残すことができます。

ちょっと手放せなくなりそうなソフトウェアです。

2018/07/07

互換性のないアップデートとは

Photo

私が使っているiMacのOSはSierra。世の中最新のmacOSはHigh Sierra。

App Storeから4個の互換性のないアップデートという通知がありました。

そうは言っても試しにFinal Cut Pro をクリックしてアップデートのページに飛んだところで、アップデートボタンをクリックすると以下のダイアログが表示されます。
Photo_2

で、ダウンロードし、アップデートが終了し、起動してみます。

ところがちゃんとアップデートされたかどうかはわからないのです。
iMacのFinal Cut Proのバージョンをみても10.4.3と出ないのです。

Final_cut_version_104

システムレポートからアプリケーションのバージョンを調べても表示されるのは10.4まで。
アクティビティモニタでも10.4までしかわかりませんでした。

ま、表示はどうなろうとダイアログのボタンを押してアップデートするしかないわけで、もしかしたら、High Sierraにアップデートしないとすっきりとアップデートはできないかもしれませんね。

2018/07/06

同僚の仕入れた話は本当っぽい

今年の12月に新しいiPadが出るという話を同僚が仕入れた話を以前しましたが、かなり信ぴょう性のある話のようです。

内容的にはiPad Proに顔認識機能が付くというのが大きな変更点のようです。なのでホームボタンもなくなり本体サイズギリギリまでの画面サイズになりそうです。

iPad購入を見送った同僚は、proではなくiPadを購入する予定だったので今購入しても影響はないという気はしますけどね。

iPadで顔認識機能が使えるようになると、今iPhoneのCMでやっている犬が熱唱するみたいな事もオリジナルのアバターを使ってできるようになりますね。

撮影のネタに使えそうです。

2018/07/05

Adobe Audition のリミックスがすごい

Adobe Auditionのリミックス機能がすごいです。

リミックス機能とは楽曲を指定した時間分、伸ばしてくれる機能です。
普段動画の編集はEDIUS EXPRESSを使っていますが音楽を伸ばしたい場合はオーディオトラックに置いた曲をいいところで切って、つなぎ合わせます。

上手い人はうまいのですが、センスがないスタッフはつなぎで明らかにつなぎだとわかります。
かくいう自分もうまくできる時もあれば、ムムム〜と思う時もありますが、自分の限界と耳を塞いで、そのまま配信することもあります。

そんな結構苦労する音楽ですが、Auditionを使えば簡単です。

マルチトラックに時間を調整したい曲を配置して、プロパティボタンの中の解析を押します。
解析が終了すると後は必要な時間を設定すればOKです。プラスマイナス5秒程度の誤差は発生するようで、ぴったりというわけにはいかない時もありますがこれもすごい機能です。

Final Cut Pro Xにもこんな機能がないのか調べて見ましたが、今の所見つけられていません。

Ediusでの編集が決まれば、その長さに合わせてAuditionで曲を作って書き出し、Ediusに貼ればつなぎを探したりする必要がなくて誰がやっても同じクオリティになります。

いや〜、今頃この機能を知るって、どれだけ時間を無駄にしてたんだよ〜って思います。

Auditionも単品で販売して欲しいところです。

2018/07/04

PIXTA、Adobe Stock、アップロードネタがありませーん

PIXTAやAdobe Stockに写真をアップロードしています。副収入と写真技術の向上が目的です。

しかし、最近アップロードできるような写真が撮れていませんっていうか撮影していません。早めに出勤して街をぶらぶらしながら写真を撮ろうと思っているのに、早起きできず出勤前に写真を撮ることができません。

なんともふがいない。

あー。いかんいかん。1日一枚でも撮影しなくっちゃ。
今までと同じ風景でも時間とか季節が変われば全く違いますもんな。

そもそも同じ写真を撮影できることの方が珍しいのですから。

2018/07/03

二人でゴミ箱あさり

iPhoneに届いたメールをカミさんがプリントアウトしたいと言いだしました。

わたしがいない時でもできるようにEPSONのプリンターソフトウエアをカミさんのiPhoneにインストールしました。

そして、印刷したいメールはこれ!とみせられ、プリンタへのアクションが出るはずと、私が画面を触っていると指が滑って画面内のどこかのアイコンをタップ。

メールが消えて一瞬何が起こったのかわかりませんでした。一瞬で消えたのでゴミ箱に移動されたはずということで、ゴミ箱をカミさんが探すけど、見つかりません。

私がやった動作を思い出してみるとゴミ箱に送ったことは間違いないはず。

でもゴミ箱に入っていないみたいです。

そんなはずはないと二人でゴミ箱あさり開始です。
別のアカウントのゴミ箱に入っているのではないかと探すけど、そこにもなし。

自分のメールでゴミ箱に送った時の動作を試してみるとちゃんとゴミ箱に移動されているます。
だけど、ゴミ箱の一番上には表示されていません。ゴミ箱に捨てた日付、時間でソートされて表示されるわけではないみたい。
となるとカミさんの印刷したいメールが届いていたのは先週の水曜日。
ゴミ箱をもっと深く探す必要があるわけです。先週中頃の日付のメールのあたりで目的のメールを発見。

無事メールを探し出し、いよいよプリントアウトです。

ここはカミさんがプリントアウトのダイアログを見つけてポンとプリントアウトが開始されました。

メデタシです。帰省バスのチケットだったみたいでかなり重要なメール。

見つかって良かったです。おーこわ。

2018/07/02

ほっともっとで見たiPad

同僚とお昼はほっともっとに行こうということになり、お弁当を買いに行きました。
久しぶりのほっともっと。三百円ののり弁を買って、野菜をつけて、豚汁まで買って520円。
いや〜このコストパフォーマンスは最強です。

ってそんな話がしたいわけではなく、ほっともっとのレジに驚きました。
レジには3台のiPad。
アームの上に乗って、ライトニングで繋がれている状態でした。

レジ打ちのパネルがiPadになっているだけに見えますが中身はすごく進化しているのだと思います。

ここからは想像ですが、ほっともっとには宅配サービスもあるので電話もなにかしら受け取れるようになっていて、住所などを音声認識で瞬時に登録し、どこに届けるのか、配達時間が何分かかるかなど、色々なことを一度にこなせるのではないかと思います。

iPadの機能を使うといろいろなことが便利になっていきそうです。
たまたま見つけたiPadにテンションが上がりました。

のり弁は美味しかったです。

2018/07/01

WordPressをiPadで使ってみる(1)

最近WordPressをいじっています。レンタルサーバにインストールして見てところ簡単にインストールできたので、たまに更新しながら使い方を調べています。
普段はiMacで触っているWordPressですが、iPad でWordPress の更新ができました。当たり前といえば当たり前な気がしますが、WixみたいにiPadではツールを使うことができないサイトもありました。

しかし、全てがiPadでできるかどうかはわかりません。テーマの表示はできませんでした。

Wordpress20180701

SafariだけではなくChromeでも試してみましたが、結果は同じでした。

でも記事の更新などはできそうなので、iPadでいけると思います。
色々試して、できるできないをまた報告しますね。

ちなみにiMacで正しくテーマが表示された時の画像はこれです。
20180701_111243


« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ