サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019/08/27

iMac late 2009 SierraでBluetoothコーデックを変更するための簡単な方法

Macにつながっている Bluetooth の状態を知る方法です。

メニューバーにある、Bluetooth アイコンをクリックする時にOptionキーを押しながらクリックします。

20190827_054256

これで、電波の強さや、コーデックの状態を知ることができます。

RSSIは受信した電波の強さです。

macOSで使うコーデックはSBCとAAC。iMac late 2009 sierra の場合、コーデックが表示されない場合があります。その時の音声はかなり劣悪です。私のiMacででてくるのSBCがやっと。

コーデックを変える方法は簡単ですが、意図して変更するにはターミナルからコマンドを入力する必要があるみたいです。

今回は簡単な方法を試してみます。

私の場合iMacではJabra stealthを使っており、通常接続した場合は、コーデックが表示されません。

YouTubeを聞く程度なので、そのままでもいいのですが、たまに音質が気になる時があって、変更したりします。

そのときの方法です。

システム環境設定のサウンド。入力の内蔵マイクを一回クリックします。するとどういうわけか、一旦Bluetoothヘッドセットが切断されます。再接続し、その時に別のコーデックで繋がります。

その方法が一番簡単だと思います。

20190827_054741

SBCになっています。簡単といえば簡単でしょ。

 

 

 

 

2019/08/26

TVerをテレビで見る簡単な方法があったのね

ちょっと最近 TVer にはまってます。

見逃したドラマを放送終了から1週間ほど限定で無料配信してくれるサービスです。

自分の部屋で見ている時はiPadでいいのですが、食事しながらテレビで見たいとなぁなんて思ったので、どうやってテレビで見ることができるのか試して見ました。調べればすぐわかったのかもしれませんが。

自宅の場合はiPadなどの動画をテレビで見る方法は、(1)直接つなぐ、(2)Chrome castを使う、(3)Amazon Fire TV Stick を使うという3つの方法があります。自分が思いついて、対応できる環境はこの3つの方法です。

(1)の直接つなぐは、接続したコードの取り回しなど、使い勝手が悪いので、最後の手段にしています。

そこで(2)のChrome castを使う方法から試しました。

iPadでTVerアプリを立ち上げて、YouTubeを見る時のように接続するアイコンが出るのかと思ったら、画面内にありません。アプリが対応していないようなので、第3の方法を試すことにしました。

Amazon Fire TV StickをTVにつないで、Home画面を見ていると使えるアプリの中にTVerがあります。Amazon Fire TV Stickから早速ダウンロードして、インストールすれば、すぐに使えるようになります。名前と、生年月日と、郵便番号を入力する必要がありますが、それが終われば、すぐ使えるようになります。

Fire TV Stcikにアプリをインストールすると、簡単にTVerをテレビで見ることができて、非常にうれしいです。

 

2019/08/25

Affinity Designerがあれば、絵が描ける気になります

1

 

Affinity Designer を久しぶりに使いました。

使い方は色々忘れていますが、やっぱり楽しいツールです。

使わなくなった理由は、ツールのおかげで”絵がかけた気になる”ところが嫌だったからです。Affinity Designerを使えばなんとなく形になってしまうのです。

でも、そんなことは言っていられません。

最近イラストを書いて投稿しようとしていますが、ネタ探しもさることながら、紙に書いて、それを Mac の Affinity Photoで書き直して、色をつけてなどと考えると敷居が高いので、Affinity Designer で色々書いていくことにします。

絵がかけた気になってもいいじゃ無いの〜ってことで使い方も覚えながら楽しくお絵かきをします。

「この程度の絵で絵がかけたなんて、いい気になってんじゃ無いよ!!」というお怒りはあると思いますが、そこは寛大なお心で見守ってください。

 

2019/08/24

iPadでTVer(ティーバー)を楽しむ

NHKがTVerを使って映像を配信するらしいことをNHKのポッドキャストで知りました。

そのおかげで、俄然TVerに興味を持ったので、視聴してみました。

10分以内動画というカテゴリーが非常に楽しかったです。

寝る時にスマホなどで、ブルーライトの影響で動画見てはいけないと言われていますが、私は気にせず動画を見ながら寝ています。

そして、必ず5分以内には寝ることができます。そんな時に再生しておきたい動画は10分以内の動画。しかし、私が契約しているAmazon Primeではそういった時間でカテゴリーを分けていません。

それに、そもそもそういう動画は無いように思います。

そんな私ににはTVerでの「10分以内動画」はドンピシャです。

当分、寝る前の時間はTVerで楽しめそうです。

 

2019/08/23

iMacとMacBookPro、共存の仕方、させ方

秋田に帰省しているときは、ブログの更新をしたり、Affinity Photoのチュートリアルを見たりMacBookProを使っていました。

千葉の自宅に戻ってきたので、iMacを使う生活に変わります。

iMac の macOSはSierraなのですが、何かと使いやすいです。そろそろ新しいOSもリリースされることになりますが、私のiMacはこれ以上OSをアップデートすることはできません。

若干臨時収入が入った時は、Mac miniが欲しい〜なんて物欲に目覚めましたが、10万円ほどするMac miniを購入するほどの収入にはなっていませんので簡単に買うことができません。

iMacに 一部不満はありますが、Mac miniのお値段+ソフトウェアのアップデートなどを天秤にかけると買い替えはありませんね。

そもそもiMacがまだ現役なので、Mac miniなんか買ったら、iMacどうするの?って話になるわけですもんね。

このブログを書いている時、MacBook Pro を旗艦マシンにして、File Maker Pro 12を使いたい時だけ起動OSを変えるという手もありかな?ってふと思ったのですが、まだその使い方を実験する気にはなりませんねぇ〜。

それなら会社でMacBookProを使ちゃえ!ってことを以前から考えていたのですが、結果的に会社ではBootcamp上でWindowsを使うことしかなかったですからね。

またまた、色々悩みながらiMacとMacBookProを使っていきたいと思います。

帰省の後にはいつもそんな悩みを抱えているような気がします。

2019/08/22

藤田嗣治「秋田の行事」に圧倒されました

P1010698 P1010692

昨日は秋田県立美術館へ行ってきました。

カミさんのお目当ては「藤城清治」氏の作品。私はお共としてついて行きました。

特別展として「藤城清治」氏の作品は展示されており、常設展としては「藤田嗣治」の作品が展示されていました。

常設展の「藤田嗣治」は初めて見た芸術家(フランスでもっとも有名な日本人画家らしいのですが)でしたが、作品「秋田の行事」には大いに驚きました。幅20.5 m、高さ3.65 mほどの「壁画」作品が展示されていました。

この大きさには圧倒されます。そしてこの絵を15日で仕上げたことにも驚かされました。

その他の作品でも、人物の顔は3DCGではないかと思うほど、立体的で、絵の中から飛び出しそうなほどの描写でした。

デッサン中の絵も展示されています。こちらは描き上がった時の絵よりも勢いを感じます。

その後「藤城清治」氏の作品を鑑賞して、カミさんは実家へ、私は写真撮影に向かいました。

P1010731

そんな芸術家二人を見た後、赤レンガ郷土館を訪れました。ここにも工芸における芸術家の作品が展示してありました。

「関谷四郎」という金銀細工の重要無形文化財保持者だそうです。金細工の細かい仕事に感動することひとしきりでした。

その隣の建物には「勝平得之」という版画家の作品も展示してありました。版画だけではなく、人形も制作していたようで、非常に可愛い、素朴さと優しさを感じる作品でした。レプリカでもあれば、購入したいぐらい、愛おしくなる人形でした。

最終日はちょっと芸術鑑賞三昧でした。

秋田の行事が気になる方は 秋田の行事 吉永小百合 で検索してみてください。

 

 

 

2019/08/21

Prime Readingがあるじゃないか〜

なんと愚かなことでしょう。

自分はAmazon Prime会員になっています。

Prime会員なら、Amazon Prime Readingで書籍が読み放題です。

以前はkindle Unlimited会員になって、Mac FanやCG Worldを読んでいましたが、Mac Fanに関してはAmazon Prime Readingでも読めることがわかりました。なんということでしょう。

今頃そんなことに気がつくなんて。

ま、Prime Readingなら、Unlimitedの時のように元をとらなくちゃって感じで、追い立てられることはなさそうな気がします。

 

2019/08/20

秋田市、12000歩の旅その効果は。

P1010690

実家から12000歩ほど歩きました。

ショッピングモールへ行ったり、トンネルを抜けたり、公園を横断したり。

3時間ほどの散歩でした。

目的は写真撮影です。しかし、結果はそれほど枚数も撮らなかったし、いい写真も撮れませんでした。

ま、健康になったかなって程度のことだけでした。

 

2019/08/18

iPhoneのバッテリが持ちますように

Img_0172

今日はカミさんと、義母と3人で、レンタカーを借りて長距離ドライブ。

そこで心配なのが、iPhoneのバッテリー。

レンタカーにはカーナビが付いているらしいので、それほど困ったことにはならないと思いますが、最近のiPhoneのバッテリーの持ちは非常に悪いです。

昨日も秋田駅までお土産を買いに出かけて、4時間ほど外出していると半分ほどに減っています。何もしていないのに。

今、手元にあるモバイルバッテリーはBluetoothヘッドフォンの充電器のみ。

おそらく帰宅は20時ごろ。それまでiPhoneは稼働できるでしょうか?

 

2019/08/17

秋田の実家で、YouTubeを聴きたかったのに

当たり前ですけど、Bluetoothヘッドフォンの通信距離が30mになったからって、MacBookProからより遠くに離れられるわけではありませんよね。だって、MacBookProは今までのままなんですもん。

多少はBluetoothヘッドフォンのおかげで距離は伸びているかもしれませんが、それは本当に多少だと思います。

実際に自宅で使っているiMac late 2009やiPadは、新しく買ったBluetoothの方は電波が切れにくくはなっています。

その自宅での体験を期待して、秋田の実家で、MacBookProを置いている部屋と洗面台で、Bluetoothのヘッドセットと、ヘッドフォンの電波の届き具合を調べてみたのですが、どちらも、切断されてしまいました。

残念です。

YouTubeを聴きながらの髭剃り、歯磨きはできないようです。どうしてもYouTubeを聞きたければ、iPadを持ち歩くしかありませんね。

あ、ちなみにMacBookProの場所にiPadをおいて同じ実験をしましたが、そちらも切断されてしまいました。部屋の構造もあるのでしょうね。

 

 

 

 

 

2019/08/16

秋田の初日、写真撮影に行きたかったのに〜

P1010429

秋田に到着しました。到着したのは7時50分ごろ。

トイレ休憩で立ち寄った道の駅ではいい朝日の感じだったのですが、台風の影響で、今は土砂降りの雨になっています。

一息休憩したら、秋田駅に写真撮影に出かけようと思っていたのですが、この天気では無理です。

iPadアプリの「気象ライブ」で今後の天気を見ると14時ごろには、まばらな雨になりそうですが、それまではしっかりと雨が降ることになっています。

ま、今日は天気が回復したら出かけるということで、のんびり過ごすことにします。

 

 

2019/08/15

「夏の怪」重くなるMacBookPro、そんなわけあるかい〜

今日の夜の深夜バスでの帰省に向けて、MacBookProを会社から持ち帰ってきました。

持ち帰るたびにMacBookProがずっしりと重くなっています。というより、自分の体力がなくなっています。

帰省先で遊ぶためにBlenderをBlneder 2.8のリリース版に変えて、Unreal Engineも最新版にアップデートしました。

6日ほど帰省しておりますが、カミさんのイベントを見に行ったり、33回気があったり、何かとバタバタしそうですが、のんびり楽しんでこようと思います。

帰省先での写真もたくさん撮影して、写真AC、PIXTAにアップロードしたいと思います。Instagramもやっているので、お時間がある方は是非遊びに来て下さい。

私のInstagramはこちら

では、旅立ちに向けて荷造りを始めます。台風から逃げきることができればいいのですが。天気が心配です。

西日本の皆様も台風に気をつけてお過ごしください。(私の実家が岡山県なので、そちらも心配です)

2019/08/14

明日の夜から帰省します

明日の夜から、カミさんの実家の秋田に帰省します。

いつもなら車で出かけるのですが、今回はいつものドライバーである息子が仕事のため不在となり、夫婦二人で秋田の実家まで運転することに一抹の不安があることから一般交通機関を使うことにしました。

もっと前もって日程などを詰めていれば、新幹線の大幅割引も受けられたのですが、私が日程を詰め切れなかったので、ギリギリの出発予定となってしまいました。その結果、行きは夜行バス、帰りは新幹線で移動ということになりました。

自家用車で行くときにはさほど気にしない荷物の量ですが、今回は必要なものを絞らないと荷物の重さで疲れそうです。

MacBookPro、iPad、iPhone、デジタルカメラ、ビデオカメラ、Bluetoothヘッドフォン、片耳ヘッドフォン。USBハブ。USB充電器。

なるべく機材の充電はケーブルで行うようにして、専用の充電器は持っていきません。おっと、一番忘れてはいけない充電器がデジタルカメラTZ40ですね。おそらく秋田で一番活躍するデジタル機器ですから。

出発は明日なので、今晩準備に取り掛からなくてはなりません。

忘れ物をして「あちゃ〜」ってならないように、準備しないといけませんね。

 

2019/08/13

頼りになります。100均ライトニングケーブル

P1010416

いとこと食事するために、ちょっと出かけました。

ま、3、4時間程度なので、iPhoneのバッテリーは持っていきませんでした。しかし、最近のiPhoneの電池のもちは非常に悪い。

モバイルバッテリーを持ってこなかったことを後悔しましたが、後の祭り。

ですが、手元には最近買ったBluetoothヘッドフォンがありました。そのヘッドフォンはケースから充電するタイプで、なんとそのケースはモバイルバッテリーも兼ねていたのです。

となると今充電するために不足しているのはライトニングケーブル。

ライトニングケーブルは100均でも売っています。片面接触型なので、充電するときにはちゃんと向きを確認して、スマホなどの充電マークがつくことも確かめないといけませんが、その点だけ注意すれば充電はできます。

早速、100円ショップに飛び込んで、ライトニングケーブルを買いました。

バッチリ使えました。ちなみにiPad Air 2でも充電はできました。あくまでも充電用のケーブルですけどね。

お!、会社で使っているライトニングケーブルをこの100均ケーブルに変えちゃって会社のケーブルを自宅で使うことにするのはいい考えかもしれない

2019/08/12

Affinity Photoのチュートリアルを見ましょっと

20190812_112507

Affinity Photoには英語ですが動画のチュートリアルが付いています。このブログを書いている時点では69本あります。

ようこその画面を開いて、チュートリアルを表示で、そのチュートリアルを見ることができます。

なかなかボリュームがあります。ですが、Affinity Photoの使い方を覚えるにはとても有効だと思います。

つらつらと眺めながら、テクニックを盗みたいと思います。

 

 

 

 

2019/08/11

私が、買ったBluetoothヘッドフォンはこれです

P1010345

私が、買ったBluetoothヘッドフォンはこれです。

お値段は6400円ほど。初めて両耳用のBluetoothヘッドフォンを買いました。

絶対今度は無くさないぞ〜ということでケース付きにしたのですが、このケース、モバイルバッテリーにもなります。

6000mAhの容量なので、今持ち歩いているAnker のモバイルバッテリーの半分ほどの容量ですが、十分役に立ちます。

それはさておき、早速、使ってみました。

標準のイヤーピースだと私には若干小さいようで、「大」に変更しました。

すると低域が出過ぎです。かといって「中」だと物足りない。なので、「大」を使うことにしました。

両耳用のヘッドフォンは初めてだったので、ペアリング後のiPhoneとの接続にかかる約5秒の時間が短いのか長いのかはわかりませんが、片耳だけ使っていた感覚からすると接続までの時間は長いと思いました。ま、右側を接続して、左側を接続するようなので、片耳の倍の時間はかかっても仕方がないのかもしれませんけど。

色々とヘッドフォン側で操作できるのは非常に便利です。ボリュームコントロール、前の曲へ戻ったり、次の曲に送ったり、再生停止、再生再開など曲の送りなどは多少のコツが必要かもしれませんが、とにかく便利です。

そして、今回のヘッドフォンの良かった点は電波が今までのものより強い点です。切れることはありません。洗面所で髭を剃っていても大丈夫です。他のヘッドセットは鏡の方を向いていると切れるので、鏡には横顔を写した状態で、電波が途切れない工夫をしなくてはいけませんが新規購入のヘッドフォンは問題ありません。

ちょっと腑に落ちないのはIPX7のヘッドフォンなのにお風呂では使わないで!ってマニュアルに書いてあること。えっ!って思いましたが、ここはマニュアルに従って、お風呂の場合は片耳用ヘッドセットを使うことにします。

それからたまにですがケースへのヘッドフォンの収納が悪いのかもしれませんが、iPhoneを見るとBluetoothが接続されたままになっていることがありました。

最近は接続が切れていることを確認するようにしていますけどね。

ケースからヘッドフォンを取り出しにくいなど細かい不満はありますが、概ね満足です。

無くさないように気をつけないといけませんね。

2019/08/10

Affinity Photoバージョンアップでメディアブラウザが消えた?

Affinity Photoにはメディアブラウザなるツールがありました。

iMac late 2009では時間が経つと落ちるという症状が発生していたので、そのうち使わなくなっていました。

この度Affinity Photoが1.7 にバージョンアップしたので、メディアブラウザを起動させても落ちないかどうかを試そうと思ったのですが、どこから呼び出したのか思い出せません。

ヘルプを見ると【表示】の中にあると書いてありますが、見つかりません。

たまたまEvernoteに記録しているhelpの内容を見ると作業の開始>画像の配置、とストック写真の間にメディアブラウザというヘルプがあったようです。もしかするとメディアブラウザの機能はなくなったのかもしれません。

使えるなら使いたい機能だったのに、残念です。

2019/08/09

またまた、帰ってきたヘッドセット

P1010187

いや〜、こんなことってあるんですねぇ。

最初に無くしたヘッドセットも見つかりました。

床に落ちていたものを拾って、受付にある小道具のそばに置いていてくれました。

どうやら、私が受付あたりで荷造りの手伝いをした時に落としたみたいです。

拾った人はヘッドセットとは思わず、小道具の一部で動物の置物かと思ったらしいです。私から見るとそんわけないでしょ〜とは思いましたが。

いずれにせよ、まさかまた自分の手元に戻ってくるとは思っていなかったので、非常に嬉しいです。

両耳用のBluetoothヘッドフォンは手元に残すとして、一つ余ったヘッドセットは返品することにします。

また返品の準備です。

2019/08/08

ライトニングケーブル、使いまわしたかったけどね

P1010161

ライトニングケーブルをカミさんに貸しました。

そのため、結果一本ケーブルが足りなくなりました。当たり前です。

でもそのほかにアップルが認定していないケーブルは2本あるのですが、どういうわけか充電できません。今まではちゃんと充電できていたのですが。

とはいえ、カバンの中にはもう一本、モバイルバッテリーと接続するへんてこりんなケーブルがあります。

マイクロUSBとType-Cとライトニングの端子を持っているなかなかいけてるケーブルで、会社の子が展示会で配っていたものをお土産にくれたケーブルです。

いちいちカバンから取り出して使うのは面倒なので、なるべくiPhoneで使っている一本のケーブルを使いまわそうとう思っているのですが、なかなか使い回しに成功できません。

カバンから取り出すことを面倒がらずに今あるケーブルを使うか、新たにケーブルを購入するか。

と今のiPhoneで使っているケーブルを見るとテープを巻いています。ちょっとキレかかったいたんですね。

これは、安目のケーブルを見つけて購入しておいた方が良さそうですね。街を散歩した時にでも気にしておくことにします。それまでは面倒だけどカバンからケーブルを取り出す方法で考えます。

P1010163

 

2019/08/07

個別バックアップはFolder Sync

20190807_060911

FCPでの動画編集が終わったので、バックアップをとります。

私がフォルダーごとにバックアップを取るときは「Folder Sync」というユーティリティを使っています。App Storeで有料で購入しましたが、

バックアップしたいフォルダと、バックアップ先を指定すれば内容を比較(実際に内容を比較したり、タイムスタンプだけだったり)して、バックアップを取るべきファイルを洗い出してくれます。

Presetとしてセーブできるので、次回のために保存しておくことはおすすめです。

20190807_060853

 

そして、スケジューリングしてからのバックアップもできるので、頻繁にバックアップをとりたければスケジューリングしているのは便利かもしれませんね。でも私には使い方がわかりませんでした。

自動でバックアップしてくれるのか、Folder Syncを起動していればバックアップしてくれるのか?

自分の設定の問題かもしれませんが、起動していない場合のバックアップはありませんでした。

20190807_060855

自分には丁度いいユーティリティです。

ちなみにApp Storeには「Sync Folders」とか「Sync Folder」とか、同じような機能のユーティリティがあるみたいです。

 

 

 

2019/08/06

かえってきたヘッドセット

P1010144

昨日、嬉しかったことがありました。

なんと、失くしたヘッドセットが見つかりました。2度目の喪失は絶対社内だとは思っていました。

しかし、床に落としたら、絶対、清掃の人が朝、清掃に入るとそのまま掃除機に吸い込まれて絶対戻ってこないと思っていましたが、スタッフのパソコンの上にちょこんとヘッドセットが置いてありました。

清掃員の人が拾ってくださったのではないかと思います。

失くしたものと諦めていたヘッドセット。再生時間的に短いし〜また交換しないととは思っていましたが、再び手元に戻ってくると、なんだか愛おしく思えてきて、それはそれでこのまま使おうかと思えてきました。お風呂に入るときに使うには十分ではないかと思います。

というのも新しいヘッドフォンを注文したので、片耳のヘッドセットは予備という座に格下げになったからなのです。

今回購入したヘッドフォンはなかなかいいですよ〜。

 

2019/08/05

Final Cut Pro X での編集は終わりました

仕事としていただいた、動画編集が終了しました。

2本分、それぞれ、6分、7分ぐらいに収めました。ある程度の時間制限はクライアント(知り合いの社長)からのリクエスト。

いつもなら、必要なところと不必要なところを分ける程度なのですが、今回は時間制限があったので、内容を並び替えて二つの質問を一つにまとめるような編集にしました。

今まで、そのような編集の仕方はしたことがなかったのですが、やってみると面白く、いい感じにまとまった時は、小さくガッツポーズをしてました。

今回時間内に収める編集をやってみましたが、時間内に収める難しさを痛感しました。

そう考えるとテレビのインタビュー、ドラマなど時間内に収めるテクニックってすごいなぁって思いました。

次の撮影、編集は決まっていませんが、次回頑張ります!!

2019/08/04

またまた、ヘッドセットをなくしたダメな私です

ダメな私です。

早速購入したヘッドセットをまたもや落としてしまいました。

胸ポケットに入れていて前回と同様、どこかで胸ポケットから転げ落ちた模様です。

こんなに頻繁に落としていてはダメです。Bluetoothヘッドセットは私の通勤時の必須アイテム。

そこで無くさないようにするにはどうすればいいのかを考えてみました。

会社で、ちゃんとケースにしまうこと。そうすれば、無くさないはずだし。充電ができるケースにすれば、通常3時間ぐらいしかもたないヘッドセットでもケースで充電すれば、倍の時間はいけるし。

ということで、次は充電ケース付きのヘッドセットを購入することにします。

片耳でいいと思っているのですが、片耳、両耳タイプにすれば、片耳ずつで、倍の時間持つことにもなるので、初めて、両耳用完全ワイヤレスヘッドフォンを狙おうと思っています。

今まではJabra以外はだいたい2千円台で購入していましたが、今回は5〜6千円はしそうです。

何か素敵なBluetoothヘッドセットを探してみます。

2019/08/03

Final Cut Pro X での編集手順

私が編集する動画は、インタビューもの。

インタビューアーが尋ねた質問をテロップに置き換えて、出すスタイル。インタビューアーの音声、姿は必要ありません。

素材を取り込んだら、インタビューアーが質問している箇所にマーカーをつけていきます。マーカーのラベルは質問内容を記載しておきます。

20分の素材を、ここまで準備するまで約1時間ほどかかります。

そのプロジェクトをマスターにして残しておきます。何かクライアントからもう「少しこんな質問も入れて〜」なんて言われた時に戻れるように、もう一つプロジェクトを複製して作成します。

複製したプロジェクトを使って必要な質問、不要な質問の選別をしながら、クリップを整えていきます。

絶対使わない質問は削除。

そして質問のテロップを作成。それができたら、インタビューアーの質問画像、音声も削除。

整える作業に約2時間ほどかかりました。

結果、3時間から4時間の作業ということになります。

もっと上手く質問をまとめたり、したいところですが、そのうち、レベルアップを目指します。

 

2019/08/01

違う商品を選んだはずなのに届いた商品は一緒でした

なんてことでしょう。

先日購入したヘッドセットの再生時間が、告知されていたよりも短かったので、返品準備をし、新しいヘッドセットを購入しました。

メーカーも違ったし、Amazonに掲載されている写真も違ったので、今度こそはと期待していたのですが、届いた商品の箱を開けてみると同じ商品でした。

箱にも同じ型番NB3と書かれていました。

そして、3時間に設定されているマニュアルも一緒に同梱されていました。

20190801_044920 返品する予定の商品20190801_044910今回購入した商品

 

通勤時に一度使ってみることにしますが、おそらく結果は前回購入品と同じで、3時間音楽再生はできないと思います。

とほほな感じです。

 

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ