サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020/02/29

splite viewが使えて良かったと思った瞬間

Splite-view

iPadのマルチタスク機能、Splite viewSplite over。使い方はこちらにまかせるとして、この機能を使えてよかったと思った瞬間がありました。

それは仕事中の事。動画の撮影に入るときは、Skypeで動画をチェックしてくれる人と連絡をとったり、居眠り防止にSkypeで無駄話をしたりします。そして、通常はストップウォッチを用意していて、撮影の時間を記録する必要があります。自分の場合はiPadをもちこんで時間を計っています。

マルチタスク機能を使う前まではタスクを切り替える感じで、Skypeと時計をいったりきたりしてましたが、Splite Viewを覚えたので、、一つの画面に2つのアプリを表示することができるようになりました。

Skypeの連絡が届いたときもひと目でわかるので、便利です。

Splite ViewSplite Overは上下の分割も選択できるようになると使い勝手はもっと良くなるような気がします。

 

 

2020/02/27

Bluetoothヘッドフォンが欲しくなってきたけれど

Img_5104jpg

一つ行方不明になってしまったBluetoothヘッドセット。

無くなるまでは寝ながら使っていました。眠る前に映画やドラマの音声を聞きながら寝落ちしてました。

とはいえ、私の場合はだいたい横になると5分以内に寝てしまうほど、横になったらおしまいです。

そして、起床。ひげそり、洗顔、歯磨きといくわけですが、その時にはもうひとつのヘッドセット、Jabra Stealthを使います。それは寝落ちの時に使っていたヘッドセットのバッテリーが底をつくからです。

そんな感じで2台のヘッドセットをうまく使って、眠る時間から次の日出勤するまでお世話になっていました。

 

そして、カタワレをなくした当初はJabra Stealthだけでもおやすみからおはようまでをカバーできていたのですが、いくつか不満が出てきました。

というのもJabraは若干本体が長いので、ひげ剃りの時には他の耳に差し替えたりと工夫をしなくてはなりません。そんな、使い勝手の悪さもあって、なくしたヘッドセットのかわりの商品を買おうかと思いました。ですが、ちょっと考えてみました。

今通勤につかっているヘッドセットはステレオタイプですが、ポッドキャストしか聞かないので、いつも片耳だけしか使いません。それなら、もう片方のヘッドセットを自宅用として使えば一見落着かも?と思いついたので、早速試して見ました。

試した感想はこのオペレーションで行けそうです。購入していたヘッドセットはバッテリーケースにしまうタイプなので、通勤中に電池がきれても、ケースにしまって少しの時間、我慢すれば充電されて使えるようになります。そもそも、ちゃんと充電しておいて通勤途中に切れたことはありませんでした。

では、iPhoneとiPadはステレオヘッドセット、T-9を共有でつかって、MacBookProとiMacはJabra Stealthをつかうことで、うまく住み分けができたように思います。

よっしゃ〜

 

2020/02/26

すっぱいぶどうの法則をSONY α6400に当てはめてみる

Img_5073

今私が使っているデジカメはDMC-TZ4020137月に2万円ほどで買ったコンパクトデジカメです。

そろそろ、高性能なカメラを狙っています。それはSONY α6400

ですが、わたしのDMC-TZ40にあって、SONY α6400にないところがあります。

それはコンパクトさ。

カバンに忍ばせてどこへでも持っていけます。いつでも通勤カバンにいれて持ち歩いています。

普段の散歩の時もちいさなバッグにいれて持ち歩けます。

そんなコンパクトな割には、そこそこいい写真を撮ってくれます。

ま、α6400の購入資金が貯まるまではしっかりDMC-TZ40で写真を撮っていこうと思います。

 

2020/02/24

iPadで苦手な操作、Slide OverとSplit Viewを克服します。

Img_0263 Img_0262

iPadのマルチタスク機能、Slide OverSplit View。(画像内の Split の綴りを間違えてます〜。テキストは直せるのですけどね)

今日はその機能を理解し使えるようになりたいと思います。

Slide OverSplit View

Slide Overは、開いているアプリの上に、ウィンドウを重ねるように表示する機能。Overだもんね。

Splite Viewは画面を分割して表示する機能です。

どちらもドックにあるアイコンをドロップして機能を使います。

Slide Overはドックのアイコンをホールドして別のアプリの画面に移動させる感じです。

Slide Viewはドックのアイコンを画面の左右のどちらかの隅っこに移動させると、画面を分割して貼り付けてくれます。

Slide Overをやめる場合は、Window 上部のグレイのテーブルテニスのラケット(パドル)のような部分をホールドして、画面の外に逃がすように移動させます。

Slide Viewの場合は画面の分割位置にある縦になっているラケット(パドル)を左右、画面の端まで移動させるとどちらかの画面になります。左右がやりにくい場合は、斜めに移動させると、かなりうまく成功すると思います。

Slide OverとSplite Viewの行き来もできます。ラケット(パドル)のような場所をおしながらそれぞれのやり方を最初におこなう手順ですすめればバッチリ、切り替えできます。

ですが、すべてのアプリケーションで同様な操作ができるとは限りません。動画再生が主な機能の場合はSlide Over、Split Viewができない場合が多いようです。

この機能をつかうようになると、もっと大きな画面のiPadがほしくなりますよね。

 

2020/02/23

テキストコピーして、メモにはってちんぷんかんぷんな文字になる時の対処法

ココログの記事をmacOS標準のアプリケーション、メモに貼ると

20200223_082952 20200223_082952

こんなことになる場合があります。

この文字化けを治すには、いったん、テキストエディタ(これもmacOS標準のアプリケーション)にコピーします。その時にはただしく、読めるような文字でコピーされます。

そのコピーした文字を再度コピーして、メモに貼ると文字化けのない、正しい、テキストを貼ることができます。

この手段はsierraでうまく行った方法です。macOSがCatalinaの場合は、テキストに貼っても、文字化けしたままでした。私の場合はBraket(無料のHTML用テキストエディタ)を一度通すことで、文字化けせずにメモに貼ることができました。

 

 

 

2020/02/21

HandBrake 1.3.1はiMacでも起動できました

20200221_084422

会社のWindows 10HandBrakeを使いました。

HandBrakeDVDをリッピングするためのソフトウェアです。Mac版もLinux版もあります。

簡単にDVDのリッピングができるので仕事でリッピングするときは非常に重宝しています。とはいえ、1年に1,2回しか起動させませんけどね。

リッピングと言っても違法なリッピングではありませんよ。

制作した企業様から渡されたプロテクトの掛かっていないDVDをリッピングするだけです。

今回は12枚ほどのDVDからのリッピングが必要だったので、会社の複数台の使っていないPCHandBrakeをインストールして、ちゃっちゃとリッピングしました。HandBrakeの最新バージョンは1.3.1

つかいやすいソフトだなぁ~って印象があったので、自宅のiMac late 2009sierra)で使う予定はありませんでしたが、アップデートしておくことにしました。

OSEl Capitan 以降であれば動作するようなので、私のiMacでも問題なく動くみたいです。

インストール後起動も無事にできました。

私のiMacで使えなくなるソフトが増える中で、最新版が使えるのは嬉しいです。

 

2020/02/20

Blender 2.8 が壊れた?

20200220_064206

iMac Late 2009で3D CG 作成ソフトBlenderを使ってみました。

Blenderを起動した時に表示される立方体にマテリアルを貼ります?貼るっていうのかな?言わないみたい、でマテリアルを設定してみました。

そしてレンダリングしてみたところ想像していた結果と大きく違います。真っ黒なキューブが出来上がりました。

あれ?いままでこうだっけ?

何度やり直してもだめです。この結果を見たときは何が起こったのか全く理解できませんでした。

マテリアルの設定はただピンクを使ってるだけ。

20200220_064725

少し悩んだあと、そういえば、レンダリングエンジンが選べたなぁってのを思い出し、レンダリング方法を変更してみました。

20200220_065206

再レンダリング!するとちゃんとレンダリングできました。MacBook Pro Mid 2015ではデフォルトのレンダリングエンジン「Eevee」でも問題なくレンダリングされていたのですけどね。

でもレンダリングエンジンを変えるだけで、iMac でもレンダリングできる事がわかったので、まだまだiMacでもBlender 2.8も使えますね。

がんばろう~ iMac。

 

 

2020/02/19

EPSON EP-710Aでスキャン

20200218_092213

久しぶりにEPSON EP-710A、複合プリンタを使ったスキャニングが必要になりました。

さてさて、どうやったっけ?EPSONのソフトウェアを使うんだっけ?ってちょっと悩みましたが、プリンタの設定にあったことを思い出し、環境設定からプリンタとスキャナを起動。

スキャナを選んで、開きます。

すると、待機中と画面に表示されてから進みません。しかし、1、2分待っていると、予備スキャンに移行。

スキャナが使えるようになりました。

予備スキャンに移行するまでに時間がかかるので、ちょっと待ってあげてください。

 

2020/02/18

iPhoneと合体?

なにやらアップルが、iPhoneiPadをケースを合体させて、MacBook Proのように使えるデバイスの特許申請をしているらしいです。

記事はこちら

iPhoneをトラックパッドにはめ込んで使うっていうのはすごく斬新なアイデアだと思います。ワイヤレス充電にしておけば、iPhoneをトラックパッドとして使っている時も充電されます。

そして、もう一つの図面は、iPadに今のSmart Keyboardをつけた感じ。

これは当たり前に見えますけどね。

最強なのはトラックパッドにiPhoneを組み込んで、ディスプレイはiPadを使って、キーボードはSmart keyboardとなり、2つのCPUを使ってアプリケーションを実行するなんてことになって超高速コンピュータになるってのはどうでしょう。

考えただけでワクワクします。

 

 

2020/02/17

楽天ポイントだけは、しっかりもらおう

キャッシュレスの波に乗って、PayPayを使い始めました。そして、楽天Payもポイントが貯まるので、楽天Payも使い始めていました。

ですが、ニュースで楽天市場の送料無料の話を聞いて楽天Payを使うのをやめました。

運輸インフラの構築のためとかいってるんだけど、楽天は送料に関して全く負担しないというのが気に入りません。

理由はそれだけです。

心情的なことだけです。

お買い物パンダが可愛くて、動き、声も好きだったのですが、楽天Payを使うのはやめます。

でも楽天ポイントだけはしっかりもらおうと思います。

そして、ポイントを貯めるためにレビュー投稿を頑張ろうと思います。

楽天がもう少し、楽天市場出店者のことを考えてくれたらなぁ〜って思います。

どちら側の当事者でもないのに勝手なことを言っています。お許しください。

 

2020/02/16

PIXTAで登録写真を順調に増やしてます

今年の目標、200枚達成!!を目指して日々、写真をPIXTAにアップロードしています。

そのPIXTAに、アップロードできる枚数はひと月20枚です。

そこで、私の20枚の制限を目一杯使う方法は、とりあえず20枚を手持ちの写真から選んで、一気にアップロードします。

その後、アップロード写真のタイトル考えたり、タグつけたりして1日1枚を目標に審査に出します。

そんなやり方で、今月は1日1枚のペースで順調に審査に出しています。

審査に出したからって、全て販売開始されるわけはなく、4枚に1枚ぐらいはNGになります。

そして、アップロードだけして、タイトルやタグ付けをしていない写真が60枚ほどアップロードされているので、そちらも地道に審査に出しています。

今日の時点で、販売中が109点、審査中が9点です。なんとか6月ぐらいまでには200枚を達成したいと思います。

今日も、頑張らなくっちゃ。

2020/02/15

Google ドライブの容量を100Gにしました

iMacで使っているGoogle ドライブの容量は15Gです。Google フォトは別腹なので、その容量には含まれていません。画質を落として最適化していれば容量には含まれないようです。

最近は写真ACPIXTAにアップロードするデータの管理にFileMakerを使っていて、そのファイルの容量はどんどん肥大化しています。今はまだ5Gほどですけど。

そのほかのファイルで実際にはGoogle ドライブの容量は15G一杯一杯。ファイルを追加することもままならなくなって来ました。

しかし、Finderで見ると6Gほど。

なぜ?

細かくサイトのGoogle ドライブを見るとiMacで使っているGoogle ドライブと、MacBookProで使っているGoogle ドライブ。これが同じGoogle ドライブを使っているので、15Gをあっという間に使い切ってしまったようです。

原因はそれです。

でもその前に考えるのが面倒だったので、月250円払って容量を100Gにしました。

容量に余裕のある間に、必要なファイルといらないファイルを分けていきます。

 

2020/02/13

iMacのSSDが大ピンチ

20200212_235856

iMacSSDの容量が大ピンチです。気がつけば残り10Gを切っています。総容量は1Tもあるというのに。

このままでは危険!と早速いらないファイルを消すことにしました。

iMacではMacBooster3が動作するので、大容量のファイルを抽出。

で、見てみるとほとんど、キャプチャーした時の残骸。

そのファイルを地道に消していったところ、120Gも空きました。

よかったよかった。

なんだか、快適さも戻ってきたような気がします。

 

2020/02/12

今月はなんだかんだで、YouTube Liveを後5本

今月はなんだかんだで、後5本YouTube Liveをすることになっています。

当然お仕事です。

スタッフにもYouTube Liveの機材のセッティングから、配信の方法まで覚えてもらって私がいなくても配信できるようにしなくてなりません。

そのためのマニュアルも早々に作らないと、スタッフに教えられません。

でもなんだかんだマニュアル作りに着手できていません。

今度の日曜日にはLiveの配信があるのですが、それまでにマニュアルを作ってスタッフと一緒に配信を進めないと。

なかなか大変です。が、頑張ります!

 

2020/02/11

Amazon musicで英語の歌詞が表示されるって知ってました?

Img_5046r

Amazon Prime 映画の「ラ・ラ・ランド」を見て、その楽曲が聴きたくなって久しぶりにiPhoneAmazon Musicを立ち上げました。

すると、画面の中に”歌詞”と書いてあります。

タップすると歌詞が表示されました。

そして、曲に合わせてスクロールします。

日本のカラオケの歌詞の色変えと比べると、曲の拍に合いすぎて歌いにくいですけどね。

その歌詞ですが、タップすると曲がその位置まで戻ったり、送れたりします。

この機能は英語の学習には非常に良い気がします。

かつて、小林克也氏が英語の勉強を英語の歌で実践した話を聞いたことがあります。

その真似をして英語を学習するにはもってこいだと思います。

ま、それはさておき、歌詞が表示されるのは非常に便利だと思います。

色々な点でiTunesより優れているのかもしれませんね。あ、いまはiTunesではなくてミュージックでしたね。

 

2020/02/10

iPhoneのモバイルデータを節約しなくっちゃ

auのフラット20がパンクしました。フラット20とはauが提供する月20ギガ使えるサービス。

My auというアプリを使って消費量を見ると0.8Gほど使っています。単純に考えて1日に使っていい容量は20G/31日で約0.6G程度。

明らかにオーバーしています。この調子では、また月末には容量が足りなくなってしまいます。

対策として、モバイル通信料を節約するために、一旦全てオフにしておきます。

今まではなんでもモバイル通信をオンにしていましたが、ここはじっくり見直さないとダメですよね。

起動させたアプリで、モバイル通信の設定を変更するダイアログが出た場合に、改めて、オンにするかオフにするか考えることにします。

このやり方で、むやみに通信しているアプリを排除できると思います。

そんな設定にして2、3日見ているとメールが一番通信量が多いことがわかりました。メールを取りに行く頻度を下げたり設定を見直す必要がありそうですね。そのあたりの設定を変えて日々のモバイル通信料を減らすよう、頑張って見たいと思います。

今月はパンクしないようにしないとね。

2020/02/09

メトポに登録、通勤が楽しい

Img_5043

 

会社の仲間にメトポのことを教えてもらいまいした。

メトポとは東京メトロの時差出勤を促すためのサービス。

私の場合は西船橋の東西線の改札を9時から10時の間に通過すると10ポイントもらえます。

普通に通勤しているだけで、10ポイントもらえるのは美味しいと思いません?

早速登録し、いざ出勤。ところがいつもの電車に乗れず、西船橋について改札を通過したのは10時1分。

やってしまいました。間に合いませんでした。

面白い企画なので、頑張ってポイントをもらいたいと思います。

ちなみに教えてくれた仲間は、1500ポイントほど溜まっています。ウラヤマシイ〜

 

2020/02/08

AWSに払っている無駄なお金をカット

AWSに毎月1ドル数セント支払っています。その理由がわかりませんでした。AWSを試していた時に何か起動させたままの状態になっていたのだと思います。数百円ですが、勿体無いですよね。

ここ数ヶ月AmazonからAWSの請求金額を記入したメールが届くたびに「何に使ってるんだろう」と悩むのですが、解決せずに次の月を迎えていました。

このままでは「毎月100円以上のお金を搾取される〜」と思いながら、AWSを見てるとアマゾンに問い合わせできるボタンを発見しました。

日本語でOKだったので、早速アマゾンに問い合わせたところ、欧州(アイルランド)リージョンのEBSボリュームとアジアパシフィック(東京)リージョンにS3パケットが残っているからですという回答をいただきました。

なんだこの日本語は?という感じで、意味はちんぷんかんぷん。でもなんとなく、そこに使っていないけどサーバを利用しているデータ?情報があるからお金かかってるんだよーってことだと思います。

その内容を書いてあるAmazonから送られてきたメールには課金を停止する方法も書いてありました。

早速その対策を講じてみようと思います。

具体的には以下の残存リソースがあるんだって。EC2のリソースが5つ、S3サービスのパケットが2つ。その削除方法のリンクがあるので、早速実行。

S3のサービスの削除はできたのですが、EC2の場合はよくわかりません。インスタンスなるものが生きているらしいのですが、画面を見てもインスタンスは表示されません。

???と悩んだ結果、リージョンコードが違うことに気がつきました。デフォルトの画面で表示されていたのは、米国東部とかになっていましたが、請求書に書いてあるのは欧州(アイルランド)と東京でした。そこにリージョンを変更すると、ちゃんとEC2で使っているインスタンスが表示されました。終了を選ぶとインスタンスは終了しました。これで削除になったのかどうかがわからないのですが、それっぽいのは「終了」しかありませんでした。これで様子を見ることにします。

さてさて、どうなりますかねぇ。

2020/02/07

え、ZIPが解凍できない?

20200206_235032

CatalinaでZipファイルの解凍ができませんでした。zipをダブルクリックするとアーカイブユーティリティが起動して、通常なら解凍されるのですが、残念なことに解凍されません。

調べて見るとCatalinaのバグのようです。

なんということでしょうか。こんな基本的な機能が動作しなくなるなんて。

アーカイブユーティリティは何をしているのでしょうか。

全く、ひどい話です。

しかし、ターミナルからunzipを使うと解凍できました。

ターミナルを起動して、unzipとコマンドを入力して、あとはファイルをターミナルにドロップするだけ。そしてEnterキーを押すと、デスクトップにファイルが解凍されます。

思っているより簡単にターミナルで解凍ができました。

でもねぇ〜、できるにはできるけどターミナル起動してなんてスマートじゃないですよね。

早く修正して欲しいものです。

もっと詳しくターミナルのZIPを知りたい方はこちら

2020/02/06

コンパクトデジカメ Panasonic TZ40、ISOを変えて夜の街をバッチリ

P1050714

私が使っているLumix DMC-TZ40はISOの感度を変更することができます。コンパクトデジカメでもそれぐらいはできます。

LumixのISOの“拡張”を知らなくて感度は3200。拡張を知ってからはH6400まで使えるようになりました。

私が狙っている一眼レフカメラ SONY α6400はISOの感度は102400まで設定することができます。私の使っているカメラから考えると異常です。

当然感度を上げると、画質は荒くなります。ですが、ピンボケは減ります。この葛藤が辛いところです。

スマホで見るだけなら画質の荒さもも許容されますが、iMacの画面などで見ると荒さはモロバレです。しかし、ライブなどの撮影の時は荒さよりも雰囲気なので、とりあえず、ピンボケせずに撮影できることが重要です。そこで、LumixのISOの拡張を使ってH6400まで感度を上げるとピントは合ってくれます。

しかし、画質が悪い。この痛し痒しで悩みますが、TZ40ではそこまでが限界です。

動きがないあまりない夜空などを撮影する時は、カメラを固定して、シャッタースピードを遅くすれば、ISOの感度をあげずとも、それなりの写真が撮れますが、街中や、ライブではそうもいきません。

感度を下げつつ、手振れを抑えて撮影するのが、今私が使っているカメラでのベストショットになります。

今のカメラでは暗いところの撮影が一番苦手かもしれません。

 

 

 

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ