サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« こんな時に出張ですか。 | トップページ | 突然いただいたお仕事の話 »

2020/08/02

Cinebench R20、ベンチマークは感覚的にあってると思います

20200802_121851

Cinebenchというベンチマークを測定するソフトがあります。無料です。

これはMaxonという会社のソフトで、その会社はCinema 4Dという3Dソフトウェアを開発している会社です。

このソフトウェアの良い点はMac版とWindows版があることです。

そのおかげでMacとWindowsで比較することができます。

早速、MacBook Pro mid 2012を測ってみました。

Macbookprocinebenchondisplay

数値は879pts。単位pts。意味はよくわかりません。

意外だったのはiMacの結果。

Imaccinebench

iMac late 2009の数値は878pts。MacBook Proと同じでした。

体感的にはMacBook Proの方が確実に速いと思っていたので、かなりびっくりです。

で、ついでに会社で使っているPCも測ってみました。結果は609ptsでした。ちなみに会社のスタッフが使っている去年10月ごろに購入したドスパラのPCは1403ptsでした。そのスタッフのPCは1時間の動画の書き出しにほぼ同時間で完了します。

自分のPCの場合は約倍の時間がかかります。1時間の動画を書き出すと2時間かかるといった具合です。

なかなか自宅のMac環境で、動画の編集をするとなると編集自体はプロキシを使うので、問題なく編集できますが、書き出しは非常に厳しくなりそうです。

試しに3時間半のセミナーを4K撮影して、フルHDで書き出しを実行したところ13時間ほどかかりました。

これだけ時間がかかると、書き出し直しなどがあると、かなり大変なことになりそうです。

となると新しいMacが欲しくなります。が動画編集の仕事がたくさん来るわけではないので、一時の気の迷いで、新しいMacBook Proを購入してはいけない気がします。普段使いでは今のMacBook Proに不満はないですからねぇ。

とはいえ、様子をみながら、新しいMacの購入を考えてみようと思います。

ちなみにMacBook Pro 2020はターゲットディスプレイモードは使えないらしいです。となるとディスプレイも必要になるってことですよね。

 

 

 

« こんな時に出張ですか。 | トップページ | 突然いただいたお仕事の話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ