サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020/09/26

iPhoneのバッテリー付きケースを交換していただきました

69996dd893224884a474edb10ec9ed46

iPhoneのバッテリー付きケースのライトニング端子の部分がズブズブのゆるゆるになってしまいました。

なんとか騙しながら使っていましたが、充電に失敗することもあり、さすがにこれはダメということで新しくモバイルバッテリー付きケースを購入することにしました。

まだ、iPhoneを機種変更するつもりはないので、バッテリー付きケースを交換するしかありません。そもそもiPhoneのバッテリーは一度交換したのですが、その時からバッテリーの減りが早くて、Appleにも相談したのですが、改善できませんでした。なので、バッテリー付きケースで対応しています。

さて、新しいバッテリー付きケースをAmazonで探してみました。今使っているバッテリー付きケースも改良されていないかと思い調べて見るともう販売していませんでした。

その時、Amazonでの購入履歴を見ると1年保証と書いてあります。購入したのは去年の10月。お、1年経っていない。ということで、早速購入先に連絡しようと思ったのですが、現在販売されていないせいなのか、メールなど連絡を取る方法を見つけられませんでした。

そこでメーカーを調べて、Amazon経由で連絡してみました。

注文番号など必要な情報を先方に伝えたところ、快く交換の手続きをしてくださいました。

迅速な対応で、翌日には発送していただけました。

ダメ元での連絡だったのですが、交換していただけて良かったです。

さっそくiPhoneに装着してみました。見事な赤いiPhoneに返信できました。

 

2020/09/22

iPadを使って若返り

Img_0569

2020年9月16日、Apple Eventが開催されました。

その中で最も興味があったのは、やはりiPad Air。

私の所有しているiPadは Air 2。購入したのは2014年の11月だと思います。iPhone 6Sに機種変更した時に一緒にiPadも乗り換えました。

ほぼ6年近く使っていることになります。Apple Pencilが使えないこと以外、特に不満はありません。

自分のiPadの使い方は、TVerを見たり、YouTubeを見たり、テレビ見ながらネットで検索したり、メールをチェックする程度。

負荷がかかるような事はまるでやっていませんもんね。A8Xでも全然問題ないですよ。

そもそも、その使い方がダメなんですよね。

もっとiPadを有効に使わないと本当に宝のもちぐされです。

iPad Air 2でもできることがたくさんあるはずです。とはいえ、動画の編集はするつもりはありません。だって私のAir 2のストレージ容量は64GBしかないですからね。これで動画編集なんてやったら、あっという間にパンクしてしまうでしょう。

動画編集を考えるとUSB-Cを使える Air は非常に魅力があります。

なんだかんだ言っていますが、結局のところ新しいことに挑戦しようという気持ちがなくなってきているのでしょう。

いけませんねぇ〜

新しいアプリケーションや技術にはもっと敏感になって、色々と試すということをしないと、自分の老化が早まりそうですよね。

iPadやMacBook Pro を有効に使って自分を刺激していきたいと思います。

 

2020/09/13

2つのキーボードを一つにしました

P1070749

MacBook Pro と iMac を使っています。

それぞれにキーボードとポインティングデバイスを使っていましたが、セッティングも微妙で使いにくいです。(以前のダメなセッティングはこちら

入力デバイスはワイヤレスが使い勝手がいいと思っていたのですが、そこを諦めることで、素敵なセッティングを思いつきました。

それは切り替え機を使うことです。

P1070744

そうすれば、一つのキーボード、一つのマウスが机の上にあればiMacだろうとMacBook Pro だろうと使えます。

早速Amazonで見つけて、購入しました。

USB 2.0とUSB 3.0のタイプがありましたが、差額は700円ほど。なら、3.0にしておけば間違い無いでしょうと3.0のタイプを購入しました。

キーボードはApple フルキーボードを使えばいいのですが、ワイヤードのマウスはかなり小さめの緊急事態用の物しかもっていませんでした。

なので、ワイヤードのマウスも購入しました。ELECOM のEX-Gマウス。WACOMのタブレットについてきたマウスをそのまま使っても良かったのですが、タブレットの上に置きっぱなしだと、キー入力の時に邪魔になるので、Amazonで見つけてELECOMのマウスを購入しました。

このマウスも意外と安く千円以下で購入しました。総額四千円ほどの出費でしたが、快適な環境になりました。

 

 

 

 

 

 

 

2020/09/05

Wireless GOになりました

P1070061

今回セミナーを動画収録した際にWireless マイクの音声にノイズが入った箇所があり、結局そのマイクの音声は使用せず、H2NというICレコーダの音声を使ってなんとか凌ぐことができました。

ですが、ワイヤレスマイクはセミナーなどの収録には必需品。このWirelessでは信頼できません。

Amazonで探すとなんだかしっくりいくものがありません。2台の送信機がついていたり、なんかトランシーバーみたいだったり。

そこで、予算は2万円以下で、実際量販店で見て、相談して決めようと思いました。

しかし、ショーケースに並んでいるマイクはライブで使うようなハンドマイク。少し展示してあるピンマイクは明らかに予算オーバー。

そこで、店員さんに相談。すると紹介してもらったのは2つだけ。その一つはWireless GO。もう一つはSony のBluetoothタイプのマイク。

どちらも2万円を超えます。それにピンマイクがついているわけではないので、外部マイクを用意しなくてはいけません。

もっと安いのがないか、店員さんに相談したのですが、今はこの2つぐらいしかないみたいでした。

Sony のワイヤレスは電池の持ち時間が短い(3時間)点もあり、Wireless GO(電池の持ち時間は6時間、充電式)に気持ちは傾きました。

店員さんも熱心にこちらの質問にも答えてくれたり、実際に動作を確認してくれたり非常に親切でした。

明らかに予算オーバーになってしまいましたが、どこかで決めて購入する予定なので、これがいい!ということで購入しました。

外部マイクは、SONYのステレオマイクがあるので、、それを試してみて(Wireless GOはモノラル受けなんですけどね)不満だったら新しいのを購入しようと思いました。実際自宅でステレオマイクを繋いだところ、ユニットが大きすぎて目立ちます。セミナーなどで使うにはちょっと不適切。その夜、RODEのラベリアルマイクを追加しました。

結果、めちゃくちゃ、予算オーバーですが、これでセミナーの音声収録は問題ないと思います。でも、保険でH2Nは用意しておかないとダメですけどね。

自宅で遊んでみたところでは音が切れることなどなく、いい感じでした。

Wireless GO 、出番が来るのが楽しみです。

P1070184

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ